カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

パートナー 2002.01.20

質問者:
 異性のパートナーを得て幸せになりたいです。

ありがとうございます:
  感謝は与えられたものを素直にスット受ける事です。求める心は要りません。受けた恩返しに与えるのは良いです。感謝して受けて与え尽くすだけの生き方が本当の幸せな生き方です。神様の方は何が必要か全て分かっててそれを的確に与えて来ます。感謝の心さえ有ったら必要なものは与えて貰えますから、それだけで十分幸せいっぱい満足出来ます。あと恩返しの意味で人の必要なものを与え尽くして行きます。与え尽くし合いが1番大事です。
  欲望は思いから出て来ます。勝手な思いで本当に必要なものではないです。必要以上にむさぼる様な思いもいっぱい有ります。食欲も同じです。必要なだけ頂くなら「ありがとうございます」と感謝して受けて健康維持する為に必要な物吸収すれば良いです。食べ過ぎたら体壊します。美味しい物ばっかしあさり回っても駄目です。食欲を満足させる事は本当の幸せではないです。美味しい物ばっかし選び出したらもっと美味しい物が欲しくなります。逆にそればっかし求めたら手に入らなくなります。それがまた苦痛に変化します。美味しいご馳走ばっかし食べ過ぎてそれに慣れ過ぎたら食べる物が無くなります。それは求める心だからです。感謝で受けるのは本当に必要なものを与えて貰えるから、本当に有り難いなと思えます。
  パートナーを求める場合でも先に自分を神様に預けきる方が良いです。神様への恩返しの意味で、神様のお役に立ちたい気持ちで命を神様に預けると求める気持ちが全部消えます。神様の方は必要なものちゃんと分かってて必ず幸せにする為に必要なものを与えて来ます。そうすると自分の足を引っ張る相手では無く、必ず自分を支え助けてくれる相手が出て来ます。でも自分が思いを出してこの人と結婚したいと思うと相手が自分の足を引っ張る感じになります。求める心で手に入れたもんはマイナスへ引きずり落とす様な感じになります。またそれを繋ぎ止め様として一生懸命尽くす事になります。自分を助けてくれるのではなく、逆になります。それよりも先に神様に命捧げといて、神様から与えて貰うもんは全部プラスになります。

質問者:
 自分の中で求める心が起きてきた場合はどうすれば良いですか?

ありがとうございます:
 「ありがとうございます」でまず消して貰えば良いです。そうすると自然に与えて貰える中に大きい幸せを発見出来ます。
 食べ物1つでも、美味しい物食べて幸せと感じる感じ方と神様の命を頂いて幸せと感じる感じ方では次元が全然違います。本当は命を頂いての方が良いです。無限に奥深くて幸せです。五感を喜ばすのは浅過ぎます。それはエスカレートします。

 大食い

質問者:
 TVで大食い競争がよく放送されてます。どう思いますか?

ありがとうございます:
 思いの心と感謝の心の違いです。思いの心は色んなマイナスへ心が向いて仕舞います。別に早食い競争しなくても良いです。沢山食べなくても良いです。これも一時期必要があって出てるのかも知れないです。本当は人間と自然界は調和しないといけません。人間が自分勝手に自然をむさぼる様に搾取して奪ったら駄目です。本当に自然を活かす様な生き方が必要です。美味しいから食べるでは食べられた方も殺された感じです。喜んで命捧げてるところまで行かないです。
 1人1人の個人的な生き方見ても食べ過ぎたら必ず食べ物の徳運が消えます。予め一生の徳運は決められてます。それを先に無くして仕舞うと後で困ります。全体の為に大きく尽くす人は無限に徳運があります。自分勝手な生き方してる人にとって徳運が消えたら晩年何も食べられないです。お金がなんぼ有っても食べられません。病気になって食べられなくなったり、色んな事情が出て来て食べ物が口に入らなくなります。大食い番組で賞金を貰っても借金です。本当に人を幸せにしたのではないです。後で損します。

 慈悲


質問者:
 慈悲と言う言葉の悲は悲しいと書きます。意味を教えて下さい。

ありがとうございます:
 慈は楽を与え、悲は悲しみ苦しみを取るです。神様の愛が慈悲の姿を取る時はやっぱり苦しみを取って欲しいのです。苦しみを和らげて欲しいのです。まず苦しみマイナスを身代りに取ってくれます。その働きも必要です。そこへプラスを喜びを楽しみを与えて欲しいのです。両方の働きが要ります。

 古神道

質問者:
 古神道はインターネットの世界に通じるところがあると思います。

ありがとうございます:
 古神道の中に全部含まれてると見た方が良いです。古神道、即本当の神様と見た方が良いです。本当の神様の働きが古神道の姿を取ります。一定の囚われた形は無いのです。常に自由自在に今新たに出て来るのが古神道です。その中には宗教だけでなく、科学も芸術もありとあらゆる分野が全部含まれています。自由自在に出て来ます。

質問者:
 DNAとかバイオ技術も古神道の中に含まれますか?

ありがとうございます:
 今の科学では本当の細かい所まで分かりません。まだ神様の働きの痕跡、足跡を追いかけてる感じです。中からの働きまで捉えてないです。これからは神様の本当の働きをどんどん気付いて科学ももっともっと進歩すると思います。神様の働きをしっかり捉えて幸せを感じます。だから科学的な真理も大事です。本当の神様の働きが科学的に系統立てて解明されて来たら、神様の働きの凄さがよく分かります。

 戦争

質問者:
 戦争は無くなりますか?

ありがとうございます:
 戦争は争いの心さえ消えたら無くなります。感謝さえしてたら争いの思いスット消して貰えます。だから争いは本当に無くなります。


 ありがとうございますの日常生活


質問者:
 ありがとうございますの日常生活を教えて下さい。

ありがとうございます:
 普通です。まずお祈りを楽しんでます。食事も普通です。いっぱい与えられて全部食べてたら死んで仕舞います。ほんのちょっと頂いてます。普通仕事も全部止めて神様の奉仕に生きたら収入が無くなって食べられなくなると思いますが、逆になって仕舞いました。100日断食してもそのうち助けてくれるだろうと思って始めます。しかし毎日毎日溢れるほど与えて貰えます。困るぐらいです。自分が働いて何か食べ物買うならちょっとしか買いません。買い過ぎる事はないです。でも神様の方は何倍も与えて来ます。今は与えられ過ぎの感じです。その中から少しづつ選んで頂きます。自然に生かして貰ってます。睡眠も普通です。2、3時間横になったら十分です。小さい子供は明日遠足とかになると楽しみにして寝らずに起きてます。そんな感覚だと思います。楽しい時は睡眠時間が少なくて済みます。マージャンが好きな人は徹夜で出来ます。不思議です。


 起源


質問者:
 マージャンのルーツは中国と思っていましたが、本当は日本ルーツで、それが中国に伝わりそれがまた日本に伝わったと聞きました。本当ですか?

ありがとうございます:
 色んな説があります。本当は皆天から降って来ます。天から降って来て何所へ移動するかです。ルーツ争いは喧嘩になるかも知れません。色んな面で日本から出たと言うと世界の人が反発するかも知れません。逆にルーツを他の国へ預けとく方が良いと思います。皆さんのお陰で、皆さんの持ってる良い物を頂いて「ありがとうございます」の方が良いと思います。マージャンの由来は向こうに預けときましょう。


 日本

質問者:
 日本は特別な国なのですか?

ありがとうございます:
 日本が子供だったら世界が親の感じです。世界の大陸を小さくしたら日本列島みたいになります。親子の関係かも知れません。子供が大きくなって親になるとも言えます。鶏が先か卵が先か、そんな関係かも知れません。両方同じものを持ってます。日本に世界の全てがあるし日本の全てが世界に広がってるとも言えます。日本は部分に囚われてないです。常に全体を包容する生き方を取れます。幸せです。日本の文化として色々有っても全部包容する様な姿を取ります。風呂敷だったら何でも包み込めます。下駄や草履だったら大きい足も小さい足も全部はけます。部屋でもふすま取って仕舞ったら部屋が広がります。全部大きく包み込める生き方を取れます。世界の全てを中に取り入れられます。本当に吸収して自分のものに出来ます。

質問者:
 日本の上に乗っかってる日本人は違う様な気がします。

ありがとうございます:
 日本人の方がどんどん変化すると思います。時代時代で外国からも色んなもの吸収して消化して自分のもんにして行かないといけません。一時期だけ見たら片寄った時も有ります。本質的には全部消化吸収して自分のもんにして仕舞うから、長い流れで見てたら全部自分のもんになって行きます。排他性が無い方が良いです。


 神の国

質問者:
日本を神の国と言う人も居ます。どう思いますか?

ありがとうございます:
 過去の色んな言葉の縛りです。日本が神の国なら外国も神の国です。全部神の国です。日本に思想的な言葉がいっぱい有ります。「神の国だ、天皇を中心にした素晴らしい国だ」とそんな言葉が歴史上ずーっと続いて使われてます。言葉の影響でそれが心の中に入っています。言葉に縛られて仕舞った生き方を取ります。日本だけが神の国になると世界と対立します。世界が宇宙が神の国なんだと言えば皆が受け易いです。本当に光輝いた素晴らしい宇宙だったら皆喜んで受け入れてくれると思います。皆と平等の姿を取る必要が有ります。上下、差別が有ったら駄目です。
 今の天皇制も平等では無い所から反発します。本当の平等感が生まれて来たら自然に受け入れてくれます。本当の平等感は自分の1番奥の本当の自分を掴む必要があります。本当の神様の前に立ったら皆平等です。皆平等に無限の無限の輝きを頂く訳です。その自分から見たらこの世の姿はちっぽけだから、誰が天皇陛下になっても良い感覚です。奥の本当の自分は皆中心になる役割を譲り合います。肉体レベルで見ると差別がある様に見えます。沢山の税金使って贅沢してると見えます。赤ん坊として生まれても愛子さんは至れり尽くせりで幸せいっぱいに見えます。しかしそこまでして貰えない赤ん坊沢山います。何故こんなに差が有るのと見て仕舞います。その差別感が反発する原因になります。皆が本当の神様と一体の自覚へ戻ったらそんな枝葉の小さい事は気にしなくなります。もっともっと大きい幸せ与えて貰ってからこの世の姿なんてつまらんものになります。皆役割の違いで1つのストーリーを演じてると見えます。
 この世に降りてる天皇制はまだ未熟です。最高番組の天皇制が降りて来たら皆喜んで納得してくれます。中心に立つ人が1番責任が重いです。皆のマイナス一身に背負う役目です。だから皆から感謝されて尊敬されて尽くして貰えるのが本当です。1人困ってたらその人の身代わりにまず自分がマイナスを背負って仕舞うのです。身代りに背負って貰った人も恩返しで一生懸命助け様とします。そんな姿で回りの人全てが中心に立つ人を助けます。本当の大調和の姿を取ります。日本の歴代の天皇陛下の中にも愛深い方が大勢いました。困ってる人が居たら自分の食事を抜いてまで皆に施します。


 中心

質問者:
 社会の中の中心も色々あります。

質問者:
 中心が無いとバラバラになります。中心が有って調和します。原子も同じです。原子核があって電子が回って調和してます。だから中心が必要です。でもその中心は上に立つのではないです。1番下から皆を支えるのです。全責任を負うのが中心です。会社も同じです。社長がワンマン主義で上から押さえ付ける様だったら皆バラバラになります。逆に社員1人1人本当に心から思いやってその全責任を取って助け様とする社長だったら、皆から慕われて中心に立ちます。そんな会社はどんどん良くなります。中心は小さい中心から大きい中心まで無限にあります。それぞれの分野でも色んな中心があります。

質問者:
 中心に立つ場合も「ありがとうございます」と感謝する事が大事ですか?

ありがとうございます
 何か集まりでも組織でも作って誰かが中心になる場合でも、それは仮りの中心です。本当の中心をそこに降ろしてくる場合は「ありがとうございます」と神様をそこへ持ってくれば良いです。神様を持って来たら本当の中心です。他とは対立しなくなります。中心争いは要りません。常に神様だけが中心だったら問題は起こりません。皆そのお手伝いです。仮りに形の中心が必要だったら誰かがする必要があります。本当は誰がなっても良いです。神様を中心にしてたら間違いません。


 明治維新

質問者:
 明治維新について教えて下さい。

ありがとうございます:
 日本の国を1つにまとめる為に何を中心に持ってくるかです。時代時代で必要があって何か良いものを降ろしてこようとする時、何かの中心を持ってくる必要があると思います。形の中心に囚われたらそれがまたマイナスになります。明治維新も同じです。形を中心にして仕舞うと、それを利用して可笑しい方向へ走らせる人も出て来ます。本当の神様を中心にするのなら間違わないです。誰もそれを利用する事が出来ないです。神様は自由自在だから捉え所がないです。本当の中心を何時も持って来る必要が有ります。言葉の縛りは結構大きいです。
 天皇陛下だけが天照大御神様から生まれたのではないです。皆天照大御神様から生まれてます。天照大御神様と一体です。天皇家だけが天照大御神様の子孫と決め付けたのが大きな間違いです。世界の人は誰も受け付けないです。日本人も反発し出してます。国家神道的な凝り固まった見方が間違いだと皆が気付き出しました。皆尊いのです。形の役割は皆が譲りあって最後に誰かがなるだけです。皆平等で上下関係はないです。もっと大きい立場から神様の心を捉えたら正しくなります。天皇制はあった方が良いです。地球人類の中心者の意味で誰か中心に立つ方が良いのです。中心に立つ人は神様の御心を愛をそのまま行ずる様な謙虚な責任感のある人がなった方が良いと思います。それが本当に分かって来て自然と受け入れられるなら調和した姿を取ります。今はその過程にあります。


 宗教

質問者:
 宗教は言葉で限定した神様が中心です。

ありがとうございます:
 本当の中心は自由自在な神様だから、型にはめる事は出来ません。宗教団体作った時点で型にはまって、偽物になります。人が教え説いてその人が中心に立ったらこれも偽物になります。教えも偽物です。神様の働きと教え比較したら全然違います。つまらん縛りになります。神様以外に中心を作っては駄目です。仮りに形の中心が必要だとしたら、今の一瞬形を取るだけです。中心は皆交代で順番にすれば良いです。それぐらいの自由な心だったら本当の中心を保てます。


 UFO

質問者:
 先生はUFOをどう思いますか?

ありがとうございます:
 呼んで来てくれるUFOは大した事ないです。本当に必要だったら呼ばんでも来てくれるのが本物です。本当の神様から必要だったらどんな助けでも来ます。UFOはまだ浅い次元です。必要だったら大勢の高級神霊が大挙して応援に来る方が本物です。本当の神様から必要な姿で派遣されて来るのが本物です。呼んだから来るのは可笑しいです。本物のUFOなら人の自由意思で縛られる事はないです。人間より遥かに進化向上して立派なのです。小さい子がお父さん来てと言っても忙しかったら来れません。大事な仕事をしてる時は駄目です。もし来るとしたら偽者です。UFO呼ぶのはつまらんです。本物は呼ばれても来ません。偽物は低い所から物質化したら幾らでも出せます。自然現象的には雲の姿を取ってUFOがいっぱい出て来ます。本当のUFOでない場合も多いです。そんな風に見せたら皆喜ぶと思って物質化するなら低い段階のイタズラです。本当に進化した星の宇宙人のUFOなら地球人類が立派になる様に助けてくれます。95%以上偽物と思って良いです。


 本物の神様


質問者:
 偽物の神様と本物の神様の見分け方を教えて下さい。

ありがとうございます:
 本当は皆本物ばっかしです。感謝の心で一瞬一瞬新たに受けるのが本物です。本物の神様を無視したら偽物に変わります。何時も本物の神様だけを認めて行けたら皆神様の表れで本物です。中心の本物の神様を忘れるから偽物になります。部分に囚われずに何時も全体を大きく見て神様の表れと見てたら本物を相手に出来ます。小さい部分を掴んだら全体が分からなくなります。掴みを放したら大きく全体を受け入れられます。それで本物です。


 みんな一体


質問者:
 自他一体の境地の視点で見ればありがとうございますと我々も一体ですか?

ありがとうございます:
 元々みんな一体です。奥に入れば一体感が深くなります。段々と表面に出るにつれて枝葉に分かれて放れた様に錯覚します。ちょっと奥に戻ったら繋がってます。小さい表面の部分に囚われなかったら皆元々一体です。対立がなくなります。武道家の一体感も浅いの深いの色々です。感謝して拝むのが本当の深い一体感を感じる生き方です。「ありがとうございます」でみんな無限に輝いてると見ると本当の一体感が湧いて来ます。そうなると皆が自分の幸せになるように動いてくれます。マイナスは一切起こりません。全てが本物の神様の助けみたいになります。感謝して拝むのは凄いです。本当の奥を捉えて一体感を感じます。病気でも色んな細菌が災いすると言います。本当は逆で、先に細菌の方がマイナスを背負って消してくれてる姿です。悪役にしたら駄目です。それを拝んで感謝して無限に輝いて助けて下さってと見ると病気は直ぐに消えます。薬飲んでやっつけるは駄目です。対立するとマイナスが続きます。


 常に空っぽ


質問者:
 理解したつもりでも後で何も分からなくなります。

ありがとうございます:
 本当の幸せを築くには謙虚な心が大事です。何時も何でも分かってる感覚だと謙虚さが消えます。1回また何にも分からない状態になってまた気付くと気付きが大きく深くなります。謙虚になる意味で全部無くして仕舞うのです。また新たに与えて貰うと感動が大きくなります。洗い流して全部忘れるは良い事です。また新たにすっと入って来ます。今度は感動が大きいです。1回分かったらもっと大きく分からないと感動出来ないです。常に何もない状態に自分を置いて新たに新たに分かる様になって行くと感動だけが大きくなって行きます。だから進歩してます。掴みを放すにはそんな意味もあります。良いもん掴んでも掴んだままでは駄目です。それを放して仕舞ったら何も無い状態だけど、もっと良いもん掴めます。呼吸も同じです。1回吸って「ああ、有り難い」と思います。今度掴んで入れたままだとまた吸えないです。全部吐き出して空っぽにしとくのが良いです。何も無い状態から吸うと「ああ、気持ち良いな」と思い幸せになります。


 「ありがとうございます」は最高

質問者:
 お祈りをする時は「世界人類が平和でありますように」と唱えた方が良いですか?

ありがとうございます:
 「ありがとうございます」と心で唱える方が良いです。「ありがとうございます」は最高の言葉です。


 都会の空気

質問者:
 ここは自然に囲まれて空気も美味しくほっとします。しかし自分は都会の真ん中に住んでいて、空気が汚いと思って呼吸をしています。これもマイナスですか?

ありがとうございます:
 空気が汚れてると言っても、空気は地球上を循環します。ここの綺麗な空気が都会に流れます。都会の空気がここに来て浄化されます。空気が流れてる事で皆良くなります。都会は人が多いだけ思いを出す人が多いので思いの影響があります。自然の中は余り思いがないです。それで楽なのかも知れないです。皆が感謝し始めたら感謝のある所が輝きます。人が多い方が良いかも知れません。都会の方がもっと輝いて気持ち良くなります。


 温泉

質問者:
 温泉が安らぐのは皆が気持ち良いと思いながら入るからですか?

ありがとうございます:
 温泉は体温めて血液の循環が良くなります。それだけでも楽になります。運動して一汗かくと楽になります。沢山の事が総合的に合わさってます。「ありがとうございます」で色んな角度からいっぱい助けを受けたら良いです。


 思い

質問者:
 思いは感謝の大切さを気付く為に有るのですか?

ありがとうございます:
 そんな一面があります。思いで1回縛られてまた感謝して自由になります。1回縛られると解放された時の喜びが大きいです。奥の感謝の心が1番光輝いて自由です。(途中不明)段々と古くなってもう1つきつい重たい思いになります。感謝はまだ新しいのです。思いは古くなったものです。本当は同じものです。(途中不明)感謝を忘れると古くなって思いに変化します。古いほど重たいです。落ちて行く感じです。


 置き換え


質問者:
 感謝していても重い感じがする時と、湧き上がって来る時があります。

ありがとうございます:
 重い感じの時はちょっと古いのを背負ってます。どんどん置き換えを早くすれば良いのです。体の新陳代謝も同じです。運動したりして汗をかいたり、お風呂に入ったりして循環を早くすると古いもんが取れます。気分も楽になります。何でも置き換えを早くすれば良いです。


 遺産相続

質問者:
 遺産相続で権利を放棄しました。そうすると体がすーっと楽になりました。

ありがとうございます:
 自分に必要なものだけを神様から与えて貰うのです。本当に必要なもんは感謝して受けたら本当の価値に気付けます。大きいマイナスの姿を相手に感じ取った場合、そのマイナスの姿から必要だったら何かを学びます。大きいマイナスを身代りに消してくれてる見方でも良いです。自分が振り替えて消すのは大変です。大きいものを背負って消すのはきついです。本当は自分のもん人に取って貰って消して貰いたいのが普通です。「身代りに取って貰ってありがとうございます」そんな感謝の練習も良いのです。その感覚だと有り難いと思えます。ただ距離を置いた方が良いです。段々とマイナスをプラスに見る練習が出来ます。

 財産の相続でも貰った方が得すると思いますが、本当は逆の場合が多いです。財産は放棄する方が本当は楽です。そんな人の方がお祈りし易いです。お祈り出来てる人でも大きい財産背負うと、直ぐにお祈り忘れて出来なくなります。そんな実例沢山あります。ずーっとお祈りし続けて来たのに遺産を相続したとたんにお祈りをけろっと忘れて仕舞ってお祈りが出来なくなる人もいます。だから財産全部放棄してお祈りに入れた人もいます。お祈り出来る方が得です。ただ財産を自分の物として受けなかったら良いです。神様からの預かり物と思うとちょっと軽くなります。マイナスを神様が一時背負ってくれます。それを神様の為に使う気持ちだったら使い道も開けてくるかも知れません。自分だけが要らないと言って放棄しても他の人がしんどいです。もし自分が使って活かせるのなら一時神様に預かって貰うのです。マイナスは神様が背負ってくれます。後正しい使い方が出来る様に力を添えて貰ったら、活かして使って皆を幸せに出来るかも知れません。まずお祈り出来る様にならないと損します。その自分だったら道が開けます。


 人付き合い

質問者:
 苦手な人がいます。上手く付き合う方法がないですか?

ありがとうございます:
 自分を強くする意味で何に出会っても大丈夫ぐらいの強さが出て来たらもっと楽しいです。色んな角度から神様は幸せを与え様として試練を与えてくると思います。必要無かったら出会わなくても良いです。まだ必要だったら出会うと思います。その時は色んな角度からの勉強と思いましょう。楽しんで練習すれば良いです。どんなマイナスでも大きいプラスに置き換えられたら凄いです。プラスの言葉を先に使う方が楽です。プラスの言葉に置き換えて受けた方がマイナスが軽く消えて行きます。本当は自分のマイナスを身代りに消してくれてると思った方が楽と思います。「ああ、ありがとうございます」です。


 借金

質問者:
 道路を作る為に土地を売って財産が入ってくる事は借金を背負う事になりますか?

ありがとうございます:
 本当はそうです。自分が人の為に何も尽くしてないです。無料で提供したら人の為に尽くした事になります。交換すると差額が出て来ます。差額が借金です。国の税金でしています。国の税金は高利の借金になります。余り得しないと思います。借金の取り立ては後で来ます。その人に本当の徳が有るなら貯金を引き出してます。徳が無かったら借金になります。

質問者:
 年末ジャンボなどの宝くじが当たる事も借金ですか?

ありがとうございます:
 当らない方が良いです。当ったら怖いです。全部神様からの預かりもんと言う形で受けてたら楽です。自分の所有物にすると自分が背負います。財産として受け継いだ物でも預かり物として受けてる人はまだ楽です。これは自分の物なんだ自分が自由に使えるんだと思うと大きく重荷を背負います。預かり物なら幾らでも活かして使えます。ちょっとは楽になります。財産を沢山持ってたら管理が大変です。山でも何百町も持ってる人もいます。どう管理してるのかと思います。今だったら山の手入れにお金がかかります。木を売っても余りお金になりません。持ってるだけでお金が要ります。国に引き取って欲しいぐらいです。

質問者:
 土地を所有する感覚は神様の感覚と大きく違うと思います。

ありがとうございます:
 間違いです。自分の土地として私物化するのは間違いです。土地は神様の体です。皆預かり物です。預かってる時は正しく使う役目があるだけです。活かして正しく使えば良いです。必要無くなったら直ぐお返しする必要があります。私有財産制は間違ってます。


 寒い

質問者:
 話してると自分の心まで寒くなる人がたまに居ます。

ありがとうございます:
 低い番組と波合わすと震えが来るぐらい寒さが来る時があります。番組ごと全部違います。八寒地獄に落ちた感じだとガクガク震えます。そんな時も「ありがとうございます」で番組変えたら寒さが消えます。

質問者:
 その人の番組まで変えてあげようとする事は大きなお世話ですか?

ありがとうございます:
 お節介です。楽しんでるのを取ったら駄目です。


 変化


ありがとうございます:
 日本は幸せです。全て中庸を保ってます。気候も同じです。四季の変化があります。寒いでも極端ではないです。常春で春ばっかしだったら困ります。変化がないと飽きてきます。同じ状態が続くと駄目です。変化が必要です。一瞬一瞬の変化が良いです。春ばっかし続いてる状態でも過去を放してたら大丈夫です。今始めて春を受けるのなら良いです。過去を掴む心だと退屈して行きます。四季の変化もあった方が良いです。どの季節も最高と受け直せて感謝が深くなります。

質問者:
 変化の少ない人は感謝をしてないのですか?

ありがとうございます:
 思いに囚われたら感謝し難いです。感謝してる人も居ると思います。感謝してる人は一瞬一瞬受け直して喜んでるのかも知れません。


 虚栄心


質問者:
 人に良く見られたいも思いですか?

ありがとうございます:
 虚栄心の心は思いです。神様を受け直した時本物になります。感謝してる時だけ本物になります。感謝忘れると偽物、虚栄心です。人に良く思われたいなんて、つまらんです。人は何とでも思います。人の自由縛らんで良いです。私も小さい時は、背広来てネクタイして幼稚園に通ってました。小学校に上がった時から耐乏生活が始まります。そうなると人と違う事する必要があります。皆良い服着てても、私だけボロ服です。何か恥ずかしい様な気持ちになります。最初はそんな感じでした。違う事をする事が怖い感じです。皆と同じだったら溶け込めるからのけ者になってない感じです。それは虚栄心です。人と同じ事が出来ない状態にしばらく置かれると平気になって来ます。違うのが良いんだです。逆に開き直りが出来ます。人が何を思っても平気の感じになると段々と虚栄心が消えます。そんな形で虚栄心を取って貰いました。人と違う事を恐れなくなりました。人は人、自分は自分です。皆違って良いんだと思える様になって来ます。世間は皆と同じ様に真似をしたいと思ってます。それで安心感を保ちます。


 謙虚


質問者:
 若い時は元気で体力があって無理が出来ます。自分に力があるから感謝とか謙虚さを忘れがちだと思います。でも年を取って来て少し体力が落ちて来たり、色んな事を経験して始めて理解出来て来ると思います。若い時は仕方がないのですか?

ありがとうございます:
 神様を忘れています。全て神様から頂いてると思えたら年齢には関係無く謙虚になれます。感謝が有るか無いかです。神様の助けを受けてる感覚だったら感謝で受けて謙虚になれます。感謝忘れたら神様忘れて自分だけになります。そうすると謙虚さも何も無いです。

質問者:
 自分の力で何でも出来ると考えています。更にお金が入って来ると天狗になって仕舞うと思います。

ありがとうございます:
 それは一時的な栄えです。草や木も同じです。根が有ってこそ永遠に栄えます。花も咲き実を結びます。根を切り離したら駄目です。一時的に花開いててもしぼんで枯れて仕舞います。根は1番大事です。根は神様への感謝です。神様への感謝があって神様と繋がります。まず根をしっかり養う必要が有ります。根に比例して地上の栄が伴って来ます。木でも根の浅い木と深い木があります。根を深く降ろす木は、少々日照り続きで雨降らなくても大丈夫です。影響を受けません。今の世の中の状態も同じです。不景気だと言いますが、どんな状態になっても神様と深く繋がってる所は絶対大丈夫です。感謝してる所はどんどん栄えます。感謝を忘れて根の浅い所はやっぱり影響を受けます。不景気になると影響を受けて倒れたりします。根を降ろす事は深く深く感謝を深めて行く事です。どんな状況になっても栄えるばっかしが良いです。

質問者:
 根は神様ですか?

ありがとうございます:
 はい。根源です。


 ガン


質問者:
 知り合いで母親がガンの人がいます。死ぬまで看取る事になるだろうと言っています。どうアドバイスすれば良いですか?

ありがとうございます:
 1番良いのは「ありがとうございます」と感謝して神様と繋がる事です。ガンは自分だけ良かったら良い生き方を続けるとガンの姿を取ってマイナスの心消して貰う為に出て来ます。全体と解け合う必要が有ります。あんまり頑張り過ぎたら駄目です。一生懸命働くのは良さそうに見えますが、頑張り過ぎて自分だけが大きくなっても駄目です。それもやっぱりほどほどです。大抵頑張り過ぎて財産作ってガンの様な心になります。そこまで無理しなくて良いです。全体に生かされて全体への恩返しで自然な楽な生き方をするのが良いです。感謝に生きてたら自然に戻ります。ガンの症状は心の間違いを消す為に出て来ます。心のマイナスを早く消す手立てが必要です。感謝するほど早く心のマイナス消して貰えます。それで症状が消えます。この世的な治療だけでは駄目です。心のマイナス消す為に出て来ます。心のマイナス消す為の感謝行は良いです。

質問者:
 看取る方も一緒に感謝する方が良いですか?

ありがとうございます:
 そうです。誰でも良いです。感謝をする事によって自分と回りの人の思いも消して貰えるから、どんどん軽くなって楽になります。別に治そうとする意味でなくて「ありがとうございます」を無心に唱えさせて貰えば良いです。そうすると幸せがどんどん大きくなって気付いて行けます。それも1つのきっかけかも知れません。感謝に入るきっかけかも知れません。


 痔


質問者:
 痔になるのは、迷いがあって決断出来ないとか、他の方向へ進めないとかの理由があるそうです。

ありがとうございます:
 それもあります。いたたまれないとか、逃げ出したい心など色々あります。ただ1つの心の原因だけでなるとは限りません。それも1つの要素としてあります。それを反省材料に使うのも良いです。それに付随する色んな関連したものも消す為に使って貰ってる場合、消す働きとしてそこに波を集めます。感謝する事によってそれにまつわる思いを全部消して貰う為にあります。清めの場としてあるのも良いです。


 目


質問者:
 目が悪いので良くする方法がありますか?

ありがとうございます:
 目は良い物をプラスを美しい物を素晴らしい物を見る為に必要です。プラス思考でプラスばっかし見る心になろうとするのが良いです。良い物をしっかり見様とすると必要性が出て来ます。大抵この世から目をそらしたい気持ちがちょっと残ってます。この世で素晴らしい物見たい人の方が少ないです。心の底でこの世から逃げ出したいとか、この世の嫌な姿から目をそらしたいとか、そんな心がちょっと残ってると自分で見えなくするのです。それでも何か必要性があったら見え出します。これを絶対見る必要があるとなると見え出します。だから目は必要性があって使う方が良いです。良い物美しい物を鑑賞するのが良いです。そうすると目が良くなります。
 耳も同じです。聞きたくないのがあると耳が遠くなります。回りから色々注意されたり愚痴を聞かされたりして聞きたくない気持ちが溜まって来ると年取った人大抵耳が遠くなります。どんな物でも翻訳して聞く様になってたら良く聞こえます。目はどんどん変化します。悪くても良くなります。良い目でも一夜で悪くなる時があります。本当に見たくないなら直ぐに悪くなります。ほんのちょっとの差です。最近目の訓練で良くなってる人が多いです。ちょっとした心の持ち方と思います。ちょっと工夫したら良くなります。素直に受けてちょっと訓練するだけで見え出します。神様を見ようとする心になると、この世は古い番組だから肉眼で見えなくても神様が見えた方が1番良いと思います。でもこの世の物見えた方が良いと思います。その意味で良い物だけ見る方が良いです。

質問者:
 プラスの綺麗な物を見る心と執着の心は違いますか?

ありがとうございます:
 違います。素晴らしい物美しい物、神様の表れとして見ます。それも自由自在に大きく見るのも小さく見るのも良いです。両方必要です。身近な小さいもんだけ見ると近視的になります。遠くの大自然の景色を見たいとなると、遠視的な遠くまで見通せる心になって遠くまで良く見える様になります。だから自由自在に色んな使い方をするのが良いです。

質問者:
 目は大きな視野で考えたり、小さい視野で考える事に影響しますか?

ありがとうございます:
 影響します。何時も遠くを見る遠視的な考え方で生きてる人は遠くが見えてます。身近なものを第一に考えて身近なものばかり見る人は目が近視的になります。それが必要なのです。


カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.