カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

ar100上手くゆかないのは借金の多い人2002.11.02.02
 
【プロジェクトの開発資金というのが、私が勤務する会社の分野の関連する子会社に全額資金を出してもらいました。開発が終わるくらいに、最初に資金援助を出してもらった二人と、その分野で有名な人と、三人を中心にして会社が設立されました。当初は出資しなかったんですが、設立時は資金繰りが苦しいというので、私の親戚からも援助という形で出資してもらったんです。設立した直後から急に約束が破棄されて、最終的には踏み倒された形になったんです。弁護士を立てて良い方向に向いてきたんですが、色々手続きがあって、「ありがとうございます」を唱えても不安が出てきて、自分の過去世からの低い波長が呼び込んだ事で、感謝を深める良い機会かなとも思ったんですけれど、ありがとうございますのアドバイスを頂ければと思って来たんです。】
 
ありがとうございます:
 そうね。いろんな立場からいろんな見方が出来るんですけれど。一番根本から見ると
、徳の貯金のある人はなにをしても上手くゆくんよね。やっぱり借りの多い人は上手にしてもうまくゆかなくなるって言うね。借金返しの方へ追われてしまうわけね。だからマイナスのいろんな姿が出てきても、過去の大きい借金を軽く済ましてもらっているっていう意味で、感謝してそれを受けてゆくというのも必要なのよね。徳の貯金さえあったらもう何をしても上手くゆくはずなのね。これはもう根本から見た原則よね。
 
だから借金のある人はドンドン借金を増やすし、徳の貯金がある人はドンドン貯金が勝手に増えてゆくのよね。貯金でも借金でも利息がついてゆくよね。そういう意味で貯金のある人は何をしなくても貯金がドンドン増えて、全てトントン拍子に良くなるのね。でも借金のある人は何もしなかったら、利息が増えて借金がドンドン積み重なるのよね。どんな良いことをしてもドンドン悪くなる。これが本当の意味の原則的な話よね。
 
そうしたら借金のある人は如何したら良いかとなるんですけれど、これは神さまの助けを受けるしか方法が無いよね。人間知でいくらあがいても駄目よね。根本から神さまの助けを受けないと、大きい借金返しは出来ないし、またいろんな良い話もまとまらないね。だから「ありがとうございます」を唱えるには、そういう意味で救済の神さまの本当の助けを先ず受けないといけないよね。だからもう徹底してプラス思考でないと、ちょっとでもマイナスに思うとマイナスに引きずり込まれるのよね。徹底してプラス思考で、プラスにプラスに受けきってゆくと、この借金返しも軽く済むのね。また良い方面へ道が開かれてゆくのね。
 
ただ、借金返しはいろんな借金を持っているのね。人に騙されると言うんでもそうよね。過去に自分が何万倍も騙してきているのね。知らないだけね。もしそれが解ったらこの世だけでも顔を上げて歩けないというね。皆にお詫びして廻らんなんぐらいよね。それぐらい大きいものを誰でも持っているよね。普通お金が儲かって上手くいったら喜んでいるんだけれど、本当の働きというのはね、ただ働きが本当の働きなんよね。もし借金返しをする時に大きい借金があったら、どんだけ働いてもタダで働かないといけないでしょう。それも贅沢は絶対出来ないよね。もう質素に生きて、ただ働きして、借金返しに一生懸命になるのが本当よね。そうしたら貸した方もいろんな面でも大目に見て、借金を軽く済ましてくれるね。でもそれを逆にすると駄目でしょう。ちょっと働いて贅沢三昧して、あれこれ要求するようだったら、貸した方も腹を立てて、もう一つ利息つけて請求しに来るよね。
 
また神さまへの恩返しも同じよね。もう一つ神さまへの恩返しだったら、ただ働きよね。万分の一、億分の一の恩返しも出来ないけども、神さまのお役に立つようにって、一生懸命ただ働きをするのが本当よね。借金返しも恩返しもただ働きが基本よね。ところが皆お金を貰うでしょう。お金を貰った分は新たな借金と思ったぐらいが良いのよね。儲けすぎだったら高利の借金よ。それぐらいの気持ちでないと求める心を起こしてしまうわね。
 
求める心を起こすと、プラスのチャンネルから波が合わないからずれてゆくのよね。マイナスの方へマイナスの方へチャンネルが合ってゆくのね。そしたら運命的には悪くなる。与える心はプラスの番組の波長に合って来るね。だから本当にいろんな問題を解決する場合に、求める心を起こすと損するのね。いろんな意味で出てくるでしょう、求める心って、相手に要求する心ってね。それがやっぱりマイナスになるのよね。だからもう徹底してプラス思考で、プラスにプラスに思い返して、自分は相手に何が与えられるかっていうね、相手の幸せの為に相手のプラスの為に何を与えてゆけるかって言うんで、プラスをプラスを与えてゆけるような生き方が良いのよね。
 
相手を責めて、何かを求めて、取り込もうというのはマイナスになるのね。必ず運命的に法則として運命が悪くなる。だからもう徹底したプラス思考でプラスにプラスに対処してゆくのが良いね。その為には「ありがとうございます」を唱えて、神さまの知恵も力も貰わないと駄目だし、また救済の神さまの大きい振替の力を貰わないとアカンね。借金で振り替えてもらわないと返せないから、自分の働きだけではなかなか返せないよね。だから大きく振り替えてもらわないとね。ごそっと取ってもらわないとなかなか借金返しなんて、難しい不可能に近いね。力がついた自分でもなかなか大変なのにね、力の無い自分が借金返しなんてとても出来ないね、利息の一部も返せないから。
 
だから根本の解決法というのは「ありがとうございます」を徹底する事よね。何があってもプラス思考でね。もし騙されても、騙したとみたら駄目よね。「ありがとうございます」って感謝し続けるのが良いね。そうすると相手が変わってくる。本当に神さまを拝みだす気持ちが必要よね。それで必要だったら道が開けて、必ず開いてくるから奇跡が起こるのね。もう一回徹底してプラス思考で「ありがとうございます」が良いね。
 
【今日、偶々テープを編集している人が借金という事で特集しているのね、いいタイミングで特集させて頂いていると思います。不思議なくらい・・・・・。】
 
 
ありがとうございますは選挙に行くのですか?
 
【今日初めて来ました。ありがとうございますは選挙に行くんですか?】
 
ありがとうございます:
 選挙。めったに行かないね。その時間がもったいないから、もっと世の中になる働きをした方が良いとしてね、たまには行かんなん事があるんだけど、特別な時にね。
 
 
ありがとうございますが政府だったら北朝鮮との関係をどう解決しますか?
 
【ありがとうございますがもし小泉か政府だったら北朝鮮との関係をどういうふうに解決しますか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。私だった過去の一切を水に流して、これから両方が幸せになるような生き方をしっかりと選ぶよね。だからもう徹底して感謝して拝んで拝んで、神さまの方から最高番組を降ろしてもらうように、助け合っていけたら良いよね。過去に捕らわれたら、恨みに恨みを積み重ねるよね。過去を水に流すっていうのは大事よね。
 
【ありがとうございます。】
 
ありがとうございます:
 ありがとうございます
 
 
自分の信念通りになってゆく
 
【今年で今の会社に勤めて10年になるんですよね。11年になると会社の方で表彰していただけるんですよ。それと今後の方針と言うか自分の方向を提示してくださいという要望があるんですけれど、今の私としては方向性というのを言わないで、自分の中で与えてもらうものをしたいという気持ちにダンダンなってきているんですけれど、人に言った方が良いのでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 別に言わなくても、自分の信念にあるものが自然に現れてきて与えてもらうね。だから自分の気持ちをしっかり持っている方が良いね。人任せじゃなしにね。自分がこの道を歩みたいというのをしっかり持っていたら、別に人に言わなくても大丈夫ね。その通りになってゆくから。
 
 
表彰されると徳を失う
 
【表彰されたりするというのは良い事なんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 表彰は要らないね。辞退するぐらいが良いよ。良い事をしても誉められたら表彰されたら徳を失うの、損するのよね。
 
【それでどうしょうかなって・・・・。】
 
ありがとうございます:
 謙虚に辞退する方が良いかもしれんね。まだまだいたりません、とか言うて、上手に、もっともっとお役に立てたら頂きますって、先に伸ばしといたらいいじゃない。
 
【解りました。ありがとうございます。】
 
 
ありがとうございます村での時間の過ごし方のアドバイス
 
【最初で最後だと思って、結構意気込んできたんですけれど、ここでの時間の過ごし方についてアドバイスして下さい。】
 
ありがとうございます:
 最初で最後ね。それぐらいの気持ちの方がいいのよね。そうよ。そうしたら価値あるものを何か発見して掴めるよね。ちゃんと答えが出ているじゃない。
 
 
前向きに良い事をする時は神さまの助けが来る
 
【ボランティアでごみ拾いをさせて頂いているんですね。その日になると、土砂降りの雨の日でも、やろうかと思う時間になるとパッと雨が上がるんです。四年ぐらいさせていただいているんですけれど、そんな大雨になったという経験はしてなくて、それは神さまの教えを頂いている事なんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。前向きに良い事をしようという時は必ず神さまの助けが来るよね。天候ぐらいパッと変わるね。
 
【掃除が終わると大雨が降るんですよ。その時間だけは雨を止ませてくださるんですよ。】
 
【ありがとうございますの面白い話があるんです。昔の修行時代にその期間は雨が絶対合わない日があって、その時はいくら降っても雨がピッタと止んでいた。それはこうしていつでも護って「ありがとうございます」を教えられているという事だったと勝手に思っているんですけれど・・・。】
 
ありがとうございます:
 ほんとね。人の心がプラスになって、心が調和すれば天候全部が調和した姿をとるのね。雨降るんでも必要な時しか降らないのね。冬はだいたい降って欲しくないよね。毎日降って欲しくないからね。大体週一回ぐらい夜中に降るのね。邪魔にならない時にね。必要だけの雨が降るというのが理想よね。人の心が、そういうプラスに調和すればそうなるのよね。全体がそうならないと無理なんでね。一人だけだったら一人だけに合わせて調子の良いようにしてくれるのね。ピタッと止ますわけにはいかないね。ちょっと小降りにしたり、いろいろ加減するのよね。
 
 
ありがとうございます はお祈りの時何処に居られるの?
 
【ありがとうございますはお祈りしている時には、何処に行ってらっしゃるんですか?】
 
ありがとうございます:
 お祈りの時の気持ちは、神さまの一番身近に居ているね。この世を心からスッと放してしまって、奥へ奥へ行って無限の無限の輝きが一杯という世界へ入っているよね。
 
【それはどんなところですか?】
 
ありがとうございます:
 神さまの一番近い所。宇宙の全てが無限に輝いているという世界ね。眩(まぶ)しいばっかりの世界になっているね。
 
 
過去を捨てたら奥へ入れる
 
【それはどのくらい私達が、お祈りをしてやれば解るんですか。感じる事が出来るんですか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。努力を捨てて、過去を放したらスット奥へ入ってしまうね。努力をすると下から昇っていかんなんでしょう、時間がかかるのよね。最初からそういう世界に自分が居てるんだから、過去を捨てたらそうなるね
 
【過去というと、過去の残像ですか?】
 
ありがとうございます:
 そう。この世はもう全部過去の残像ね。遠い過去の残像だから、この世にしがみついていると過去を掴んでいる事になるのね。だからこの世を全部忘れてしまうぐらいの気持ちの方が良いね。そして神さまの光り輝く世界が今ここに現れているというふうに見ると、スッと入れるね。
 
 
本当の意味の今を生きるという意味
 
【今の現実生活は、もうお任せでいいんですか?】
 
ありがとうございます:
 本当は、この世なんて神さまへのお任せじゃないのね。遠い過去の残像は消えてゆく過程だからたいした事無いよね。本当のお任せは無限の無限の輝き一杯というふうに受けなおす事ね。皆幸せ一杯と受けなおすことがお任せなのね。でもこの世はマイナスも多いし、プラスも小さいし、この世をそのまま受けてもお任せじゃないのね。過去の残像を掴んだというだけ。それを放して本当のお任せは、無限の無限のプラスばっかりというのが良いね。そしたらお任せになるね
 
【今の現実を100%生きるという事と過去の残像との違いというか、今を100%生きると言う事は・・・・。】
 
ありがとうございます:
そうね。今という言葉の意味がいくとおりもあるのよね。だから現実のこの現在という意味の今はね過去の残像を一部掴んだだけね。だから奥の世界で今というのは、無限の無限の輝き一杯という最高表現をしっかりと受けなおした状態のことね。本当の今を生きるというのは神さまの最強表現をしっかり受けなおした事を言うのね。だから言葉の意味がちょっと違うのよね。今を生きるというんでもね。お祈りを深めて無限の輝きが一杯というふうに受けなおした時が本当に今を生きているのね。今を最高に生かしきっていると言えるよね。ただ自分がどれを選んで受けているかだけでしょう。現実世界を受けているのも、受けているんだけれど、今新たに生まれた最高表現を受けているのもそれを受けるという状態よね。だからどちらを選んで受けるかよね。新しい最高表現を受ける方がいいね。それが本当の意味の今を生きるというね。
 
【それにはお祈りが必要・・・・。】
 
ありがとうございます:
 練習よね。「ありがとうございます」って受けなおす練習が大事ね
 
【今を生きるについては、本をたくさん出されています。2002年6月8日の永遠の中の今の今。年間を通して話されていますが、門の無い扉の開け方は物凄い評判が良いというか・・・・。この事についてのみ話されています。】
 
 
悩まず、迷わず、今を喜ぶのが良い
 
【この人は自分にとって大事な人だなあと思う人にシールを渡しているんですが、この人に渡しても駄目だなあと思って渡さないんです。あまりそういうことを考えずにいずれ役に立つんだからと思って、自分の考えじゃなくて、閃いたら渡してあげた方が良いんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 それも、どちらでも良いのよね。渡した時は渡したで良いのよね。渡さなかったら渡さなかったから良いのよね。だから必要なだけちゃんとしてもらっていると思えば過去は全てよしがいいね。本当に必要なかったら、それが逆にマイナスになるんだったら渡せないね。また本当にその役に立つんだったら相手がどんな反応示しても役に立つのね。そんな時は渡してしまうね。だから結果をみて良ければいいよね。後で感謝すれば良いのよね。全て良しでね。悩まんで良いしね、迷わんで良いし、今を喜ぶのがいいね。
 
【いろんな人に手伝って貰いたいという気持ちがあって、ボランティアに参加してくれる人を募集したりしているんです。私自身もホームページで載せたりするんですが、自分というものを出さないというのと、良い事は人知れずする方が良いとおじさんは良くおしゃっているんですが、自発的に募集をかけたりはあまりしない方が良いんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 それも別にどちらでも良いんですけれど、ただボランティアをさせて頂くのは、自分が幸せになる為なんよね。だから人も幸せになって欲しいからという意味で、人が自分から自発的にボランティアするのは良い事よね。ただ、しなさいと言われても駄目よね。それをしてもね、自分から喜んでしないとね。自分がボランティアする時に自分が喜んで喜んでしてね、そのお手本を示すと良いかもしれないね。そうすると皆も参加しないと損というぐらいの気持ちにさせたら、仲間が増えてくるね。自分がボランティアせずに、自分がせずに人にさせてもあまり意味が無いのよね。やはり自分がした分は自分に帰ってくるでしょう。だから自分の働く量を増やす方が良いのよね。ボランティア的にね。喜んでたくさんした方がね
 
【最初は良い事だからと思ってやっていたんですけれど、最近はそれをする事が楽しくて、そこで約束して会うわけじゃ無いんですけれど、会えるのが凄く嬉しいという人達が集まって来たんです。全然交流の無かった人が私のホームページを見て参加してくれるようになったんです。そういう形の方が良いんですね。】
 
ありがとうございます:
 ほんとね。自然にね、自然にそういう仲間が増えてゆく方が良いですね。
 
 
ありがとうございますシールの報告
 
【報告です。ありがとうございますシールを頂いて、貼りまくって、最後の一枚を植木に貼ったんです。植木が活き活きしてきたんで、また手に入れて、全部の植木に貼ったんです。そうしたら全部が活き活きしてきたんです。これはいいと思って、頭が良くなるように髪をまとめるターバンに貼ったんです。頭はよくならないんですけれど、髪のトラブルが無くなったんです。髪の毛の薄い友達に教えたら、頭に貼ってますけれど、まだ結果は出ていません。以上でした。】
 
【先生の頭にいいんじゃないですか?】
 
ありがとうございます:
 見えないの髪の毛(神の気?) 毎日会っているのに見えないの? 一杯生えているのに・・・・・。
 
【光っているから見えないんです。】
 
ありがとうございます:
 眩しくて見えないの?
 
 
波の合うものしか見えない
 
【いつも通っている道なんですけれど、歩道橋とかフェンスの所に細かいゴミを入れるようなカンを付けて下さっていて、今まで通っていた時は気づかなかったんですけれど、ありがとうございます村にくるという時に「ありがとうございます」シールがカンに貼ってあるのを目撃してしまって、今まで見ていたんですけれど見えていなかったのか、多分貼られて無かったと思うんですけれど、ご近所にそういう人がいらっしゃるというのが嬉しかったんです。】
 
ありがとうございます:
 本当にね。波の合うものしか見えないのよね。有っても見えないよね。波が合わないとね。波が合ったらないものでも見えるという。周りの人が見えないものでも見えるからね。「ありがとうございます」に合ってしまったのね。報告は無いの。報告は
 
【皆お話を聞きたいのです。】
 
 
動物の霊は何処へ行くのでしょう?
 
【自分は凄く猫が好きで。昔たくさん飼っていて、人間の寿命より短いんで先に逝ってしまうんですけれど、そういう自分が可愛がっていた動物の霊は、死んだらどんな状態になっているんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。その番組毎に皆見方が変わって良いんですけれどね。高い番組だったら一瞬一瞬神さまがいろんな動物の姿にとって現れているというふうに観ると良いね。だから必要な時に必要な姿に現れているだけというね。だから死ぬ事は無いのね。一瞬一瞬神さまが自由自在に現れるだけよね。でも過去を掴む低い番組になると、ある一定期間ズッーと生きていてこの世から去ったら死んだというふうに観るのよね。その魂の生まれ変わりのような世界になると、動物も魂を持っていて、肉体から抜けたらあの世に行って、あの世でいろんな世界に住んでいるというふうに見るのよね。ドンドン進化するとまた別の物に生まれ変わるという意味もあるのよね。その動物でも猫でも猫の神格というのがあるのよね。高くなるほど神さまのような猫になるの。格がドンドン上がっていくというね。人間より偉いかもしれない猫神さまという。
 
 神さまはなんにでもなれるからね。人にもなるけど猫にもなるし石ころにもなるでしょう。神さまの立場だったらどれも同格よね。同じ値打ち価値がある。石ころになった神さまの方が偉いのよ立派なんよ。ただ働きがそういうふうになっているというだけだからね。動物だから人より低いんか、そうじゃないよね。神さまが動物の姿をとる時はそう自由に変身して現れているだけだからね。この世の肉体人間から見たらはるかに高い神さまになるのね。いろんな味方があっても良いのね
 
 
痛みって、魂のお清め
 
【3月の19日に野菜の水をかけた後、夕暮れになり、石があったので慌てて避けようとして、膝骨を割ってしまったんです。治ったと思わないと痛いんだと思って、そう思っているんですけれど実際は意識しなくても起きたりすると凄い痛いんですね。まだ痛いと思っている時に、先日、車に乗っていて近道をしようとして、全然知らない道を通ったんです。それで迷ってしまって、携帯も持って無くて、足が痛いので歩いても行けなくて、必死になっていたんです。不思議な事にその時だけ足の痛みを全然感じなくて、結果的には知り合いの家まで歩いたんですが、その時は痛くなくて、家に帰ってきたらまた痛み出すんです。自分の心に何かあるのかなと思ってしまって、おじさんにお聞きしたいなあと思ったんです。痛くないと思ったら痛くないんですか?】
 
ありがとうございます:
 痛みってね、魂の清め、お清めなんよね。心に溜めたマイナスを消す為の神さまの大きい働きになっているね。その支障の無い時は、痛みを通してお清めをしてくれているのね。なんか仕事が忙しいとか、大事な事があると痛みがあると動けんのね。そういう時はお清めをちょっと横へ避けといて、神さまは働く、動く方へ力を添えてくれるね。だからもう自然に動けるのね。神さまが動かしてくれるから。でもそういう仕事が無くなって、働かなくても良くなった時は、またお清めの方が神さまにとったら大事な仕事なのね。お清めをしっかりしないとやっぱり心の幸せじゃないからね。マイナスを早く消してもらわないと心はやすらがないよね。幸せな心は湧いてこないから。両方で神さまはいつも番を取って働いてくれているの。
 
 
だから何にもして無い、じっとしている時ほど痛いの。何か前向きに、何か仕事を一生懸命させて貰っている時は、痛みが無くなるの。これはもう働きが必要な時は、痛みがあると動けないからそれでは困るんで動かす方へ力を添えているからね。でも痛い時も大丈夫よ。悪いから痛むんじゃないね。悪くなくても痛む時は痛むよね。それはやっぱりお清めよね。心を綺麗にして貰う大きい働きだから。全身何処も悪く無いのに痛む時は痛むのね。どんだけ怪我して悪かっても痛まない時は絶対痛まないの。痛みと怪我や病気とは関係無いの。痛んだ時は喜んで大きいお清めして貰って「ありがとうございます」が良いのね。徳をしているよ物凄く。
 
【私は、何時も身体が丈夫だったから、感謝しないんですねきっとね。だから疲れを一杯止めこんで、結婚して7年目に大きいメヌエルをして起きられなくなって少し寝て、また忙しい状態が続いていて、こんなに身体が忙しいなら何処かでゆっくり休みたいね、と言って、つきの日に交通事故でむち打ちになって動けなくて寝込んだんです。そういうふうに時々身体を休ませてもらっているんだなと思い出したんです。】
 
ありがとうございます:
 そうね。あの後むち打ちになって休ませて貰うなんて、至れり尽せりよね。神さまのする事は。
 
 
働くほど元気になる
 
【そういうふうな事が多かったから、わりと知らないうちに肉体を酷使している事があるかもしれない。】
 
ありがとうございます:
 そんな事は無いよ。働くほど元気になる。本当は働いた方が元気にして貰うんだけどね。皆ね働いたら疲れてマイナスに思うでしょう、それが邪魔するのよね。本当はね、働く程元気になって気持ちもスカッとするのが本当なのよね。神さまが中に入って動いているからね。光も一杯浴びているし、輝いてくるし、命も輝いて躍動して元気一杯にしてくれるのね。新陳代謝も早くなるはずなのにね。だから働いて悪くなる事は絶対無いのよね。ただ皆ね働くと悪くなる、ひびいてくる、疲れてくるとマイナスに思うからやね。言葉が悪いのよね。
 
【その作用で結局自分が寝込むととか、そういう結果を招くわけですね。】
 
ありがとうございます:
 そうね。働く事を喜ぶ方が良いね。働くほど元気になるというふうにね。
 
【はい良く解りました。ありがとうございます。】
 
 
働くのはお金儲けだけではない
 
【全然、働いてないんですよ。今。】
 
ありがとうございます:
 そう、呼吸も止めて。
 
【そういうことですか? 呼吸をしています。】
 
ありがとうございます:
 何か良い働きをしているでしょう。働きってお金儲けが働きじゃないのよね。周りに笑顔を振りまくだけも大きい働きよね。皆見ているのよね。遠い星からも見ているからね。だから存在する事が大きい働きになっているかもしれ無いでしょう。
 
 
「働いて疲れた」というのはマイナスに言葉を使いすぎる
 
【働いて疲れたとか、忙しいから疲れたと言うのは感謝が足らないのでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 マイナスに言葉を使いすぎるね。
 
【実際、疲れたと言いますね。】
 
ありがとうございます:
 疲れたという言葉を使っているしね。働きすぎたなんて思っているしね。
 
【ああ忙しかった。疲れたと言いますしね。】
 
ありがとうございます:
 マイナスの言葉を使うと影響を受けるのよねその影響をね。プラスの言葉を使ったらもう一つ活き活きとしてくるね
 
 
プラスの言葉の力はマイナスを全部消してくれる
 
【私がちょっと急に痛い時があって、自分としてはかなりの激痛の時に自棄になっていたんです。丁度二三日前に障害者の方がリハビリで大変な辛い痛みをしているってお話しを聞いたばっかりで、障害者の方は毎日こんな痛みなんだから、こんな痛みは全然痛くないやと言葉に出していたんですが、心で自棄になっていたんです。でも痛みが消えたんです。不思議で、心では自棄になっていたんですが言葉はプラスみたいな事を言っていたんです。】
 
ありがとうございます:
 言葉の力って大きく働くね。プラスの言葉はプラスになってくるね
 
【心の方は・・・・。】
 
ありがとうございます:
 心の自棄の方も消してくれたのね。「ありがとうございます」の言葉も同じだけどね。「ありがとうございます」を言ったら消えてゆくしね。マイナスを全部消してくれるよね。
 
 
表面に出た痛みはマイナスを消してもらう
 
【散歩している時にいつも好きの木があるんですよ。行くと必ず触ってしばらくその側に居るんです。触っているうちに腰がダンダン痛くなったんです。可笑しい何で痛いんだろうと思って山を下りられないと思って、少し下りて、そのときフッと思ったんです。お清めの時だなと思って、木を振り返って「ありがとうございます」って言ったんです。そうしたら痛みが消えたんです。先ほどよりお話を聞いていると動物でも植物でも神さまが姿を替えてと言うお話がありましたよね。自分が心をなんにでも通わせるという、ある思いで見れば、それに対して答えてくれるとそんな感じでちょっと受けたんですけれど、どうなんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 そういう見方も一つだし、またたくさんの味方もいっぱいあって良いよね。痛みでも過去世の遠い昔の心の痛みっていっぱい溜めているかもしれないでしょう。そういうのを消す時期になったら、浮かび出て理由も無く痛みがフット出てくるよね、浮かび出てくるね。大きい木でも触っていて、木に力があったらそういう大きい痛みの原因を消してあげようというふうに働く時があるね。そういう時はスッと浮かび出て、ちょっと出てるのね。確認をとって消してあげたよというふうにね。大きい痛みを消してあげたようっていうふうに、確認をとらないと解らないものね。表面に浮かび出た時は大きいマイナスを軽くして消してもらったというふうに受けるのね。それで「ありがとうございます」を言うと効果が抜群と言うのが良くわかるでしょう。いろんな意味の気づきを与えて、それで幸せになるように大きく助けてくれているのね。神さまも人も動物も植物も全部そうよね。皆が助けてくれているというのが本当よね。
 
 
痛みや苦しみを一旦味わっておくと幸せに繋がる
 
【本当は痛い事とか苦しい事をしなくても済むのに、あえて痛い事とか苦しい事の方を選択してやるという事はどうなんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 ねえ。気持ちが良いというのも幸せですよね。でも一旦痛みがあったらね痛みが無くなるだけで幸せでしょう。その上に気持ちが良いというのもプラスされてより幸せになるよね。だから痛みとか苦しみを一旦体験しとくと良いのよね。後、幸せばっかしとなるんでね。それも大きい痛みとか苦しみを味わっておくと、後は恐いもの知らずで、もう皆幸せの材料に変わってしまうわね。でも最初からいっぺんに大きい痛みは耐えきれないでね。徐々に慣らしてゆく意味で順番にちょっと体験しておくといいよね。
 
 
悟りとは、全てが自分
 
【ありがとうございますの悟りというものはどういうことだと思いますか?】
 
ありがとうございます:
 悟りというのは神さまとの差を取るというのが本当の悟りよね。神さまと一体感が深くなれば良いね。神さまは全ての全てだから、奥の神さまとの一体感も必要だけどね。この世も神さまの現れだったらこの世との一体感も大事よね。だから皆自分というぐらいの気持ちになると良いね。全てが自分なんだいうぐらいの気持ちになると一体感が深くなってくるね。だから悟りが深いと言うね。
 

【人と自分との距離がなく、一体感ということですか?】
 
ありがとうございます
 そうね。皆自分になったらいいのよね
 
【人の痛みと言うのも自分がすごく感じてしまうということですか?】
 
ありがとうございます:
 それもあるね。ただ自分の痛みも人が振り替えて取ってくれたり、助け合いになった姿になるね。それも必要に応じて助け合いになるね。だから他の人が痛みを感じたら皆自分の身代わりにね一体だから痛みを感じて振り替えてとってくれていると感謝したらいいね。だから感謝が深くなるというのが悟りよね。
 
ありがとうございます

カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.