カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

 ar67変化 2001.12.22

質問者:
 日蓮さんが70代、岡田茂吉先生が40代、五井先生が30代、Mさんが20代で悟られました。4人が見られたものは一緒ですか?

ありがとうございます:
 皆違うでしょう。私自信がどんどん変化します。20歳と今は全然違います。これからどんどん変化すると思います。


 聖徳太子

質問者:
 聖徳太子について

ありがとうございます:
 聖徳太子さんは素晴らしい方です。仏教の教えを日本的に分かり易く取り込まれたと思います。仏教も宇宙の大神様の根源から来る本当の教えの意味なら古神道と1つに繋がります。古神道的なあり方が日本で花開く必要があります。その意味で仏教の本当の良い所を日本的にアレンジして日本の本当の古神道的あり方を打ち出されたのです。聖徳太子さんは苦労が多かったです。それも大きい意味があると思います。表に出てする働きより出来るだけ謙虚に控えめに縁の下の力持ち的な働きをする方が本物になるみたいです。その意味で聖徳太子さんの働きは素晴らしかったと思います。表面的な働きより影の働きの方が大きかったようです。


 教え

質問者:
 先生の教えと五井先生の教えの違いは?

ありがとうございます:
 私の教えは何も無いです。何も無い所が良いのです。1つの教えになるとどうしても囚われます。自分の教えが無かったら必要に応じて何でも出て来ます。世の中の為に必要な時に必要な教えが自然にすーっと出て来るのが良いです。どんな教えも囚われ過ぎると良くないです。時代の経過と共に変化する必要があります。人も成長します。その人の成長に合わせて教えも変化する必要があります。過去には余り囚われない方が良いです。

質問者:
 現在も日々変化してますか?

ありがとうございます:
日々変化してます。私も何を話すか分かりません。

質問者:
今の変化の方が10年前の変化より大きいですか?

ありがとうございます:
大きくなります。どんどん変化が早くなってます。

質問者:
前の教えと矛盾する訳ではなく、それを上回るのですか?

ありがとうございます:
そうです。大きくなって行きます。囚われがどんどん消えて行きます。大きく全体を活かすような感じです。嘘が上手になってます。方便はみんな嘘です。本物を指し示す事が上手になるだけだと思います。


 魔

質問者:
五井先生のは柏手(かしわで)と口笛のテープを聞いて瞑想、お祈りをしています。テープをかけてると魔は来ないですか?瞑想をしてると危ない時があります。

ありがとうございます:
 はい、来ません。

質問者:
 瞑想に基本はありますか?

ありがとうございます:
 自由自在で良いです。やり方は無限にあって良いです。プラスに心が向いてる事が1番大事です。無念無想は余り良くないです。何も選んでないです。プラスを選んで行く事が1番大事だと思います。その意味で柏手とか口笛も聞いてると選んだ事になります。そこにプラスの光をしっかり選んだ事になってマイナス、魔が入らないです。「ありがとうございます」をしっかり唱えてる時は絶対大丈夫です。

質問者:
 魔が入るとはどんな状態なのですか?

ありがとうございます:
 プラスの言葉を唱える事を忘れてる時です。神さまから与えられたものを1人1人が何を選ぶかです。大きいプラスを選ぶ方が良いです。

 太陽

質問者:
 太陽を思い浮かべて思いを消してます。

ありがとうございます:
 良いです。太陽を相手にすると、太陽から大きい助けが来ます。

質問者:
 お月さんを思うのはどうですか?

ありがとうございます:
 それも段階によって色んな瞑想の仕方とかあります。お月さんを思うより太陽を思う方が明るくなります。もっともっと明るい方に心向ける方が良いです。明るいほど番組も高いです。

質問者:
 地球はどうですか?

ありがとうございます:
 低いです。光の強さの意味では太陽が1番強く、次にお月さん、地球の順番です。見方を変えれば地球も素晴らしいです。

質問者:
 太陽の光も日々変化してますか?それは良くなってますか?そう意識する方が良いですか?

ありがとうございます:
 一瞬一瞬です。良くなってます。まだ奥には感じられてない光がいっぱいと思う方が良いです。

質問者:
 太陽をプリズムで見ると7色の光が出て来ます。太陽の光そのものの方が波動が高いですか?

ありがとうございます:
 はい。根源の方が響きが高いです。末端の方は枝分かれして、響きが落ちます。

質問者:
 太陽の方が我々に合わしてくれてるのですか?

ありがとうございます:
 両方から合わしてます。太陽の方からも合わせてくれるし、受ける側からも上手に自分が受けられるだけを受けてます。

質問者:
 太陽の温度は科学的に推定すると6千度だと言われてます。本当はもっと低いと言う人も居ます。実際はどうなんですか?

ありがとうございます:
 もっと高いかも知れないし、低いかも知れません。実際奥が火の玉ではないです。人も住んでて調和した姿を取ってます。今の地球に合わせて太陽が光の玉の様な感じで光と熱を送って来ます。

質問者:
 太陽の奥には生命体が居て、その生命体からも精妙な波動が送られてますか?

ありがとうございます:
 そうです。そこに住んでるレベルの高い大勢の太陽神から大きい光がすーっと流れて来ます。

質問者:
 太陽にはかなりの生命体が居ますか?

ありがとうございます:
 たくさん居ます。例えばこの地球で60億住んでます。有限です。でも次元が変わればいっぱい居ます。全部合わせたら無限です。

質問者:
 太陽にも色んな種類の生命体が居るのですか?

ありがとうございます:
 そうです。

質問者:
 受けてのレベルによって受けられものと受けられないものがあるのですか?

ありがとうございます:
 そうです。皆感じてるものは無限の中の1つぐらい、ほんの少しぐらいです。

質問者:
 太陽が人の住める様な温度で森もあって水もある事を6、7年前に植物と話しをする人を通じて知りました。たまたまアメリカの科学雑誌にも載ってました。その人達は植物を使って知っていたのですが、なぜ先生は知ってるのですか?

ありがとうございます:
 無限の無限のチャンネルの上には本当に調和した姿ばかりです。どんどん下がって来てこちらに合わせて火の玉になってるだけです。神様の最高表現はそんな小さいものではないです。本当に素晴らしいもんばっかしです。

 番組選び

質問者:
 今この瞬間にも無限の番組が存在するのか、それとも心の状態によって無限の番組の中から1つを引っ張り出すのですか?

ありがとうございます:
 本当は一瞬一瞬心全体で波長が合えば感じます。それを皆さんまだしてないです。心に溜めた言葉、思いがいっぱいあります。その全体で1つの番組を合わせる様な感じです。その間で変化します。過去の言葉、思いを全部消し切ったら一瞬にすっと選び易くなります。過去の縛りから抜けないと本当の意味の自由自在な番組の合わせ方は難しいです。特にこの世に心を合わしたままでは難しいです。本当にこの世を感じなくなるまで心を別へ移して仕舞えばかなり自由になってます。まだこの世に未練があります。もうちょっと勉強があるのでしょう。

 しがらみ

質問者:
 この世のしがらみを全部取るべきですか?

ありがとうございます:
 「ありがとうございます」でどんどん高い番組を選ぶので必要なくなって自然に取れていくのでしょう。

質問者:
 多くの人はこの世のしがらみを守ろうと努力してます。これもマイナスですか?

ありがとうございます:
 そうです。この世だけでなく過去を掴み過ぎてます。古いものを掴み過ぎて新しいものを受け損ないます。新しいの新しいのと番組を選べたら良いです。

 子育て

質問者:
 子育てでイライラしてあっ!と思い「ありがとうございます」を唱えるのと、感謝の気持ちが溢れて「ありがとうございます」と唱えるのでは違いがありますか?

ありがとうございます:
 色んな意味合いから見る必要があります。神様の助けを受ける意味では「ありがとうございます」と唱えればどんな状態でも神様の助けは的確に入ります。その時に必要な助けが入ります。自分が成長したら必要性がどんどん変化します。表面的に見ると色んな変化の姿で助けて貰らう姿を取ります。本当に神様を身近に感じたい必要性があって「ありがとうございます」唱えてるうちに皆神様と感じられる様になります。
 子供さんの姿も本当の神様の表れで神様が子供の姿に変身して自分を幸せにする為に一瞬一瞬表れてる感覚です。自分の子供でなく、神様が子供の姿で自分に幸せを与えてくれてる見方に変わります。自分が今何を必要としてるかによって神様の助け方がどんどん変化します。順番に高め上げて下さります。


 必要なだけ

質問者:
 「ありがとうございます」と唱えてたら全てを受け入れられるそうですが、受け入れられなくなったのは神様から離れてる事ですか?

ありがとうございます:
 そうではないと思います。「ありがとうございます」は神様の全てです。今の自分にとって何が必要でどれだけ受け入れられるかによって皆違います。必要なだけが良いです。必要ないもんまで入って来たら邪魔になります。感謝の心になると必要な時に必要なだけをちゃんと受け取ります。思いの方はちょっとズレます。思いは色々求める心になります。こうありたいこうしたいとか色々要求する心が出て来ます。それと必要性がずれると今自分がこれを求めてるのにこれが足りないとかになります。


 奥へ自分を投げ入れる

質問者:
 顕在意識と本質が一体である事の確認は「ありがとうございます」と唱えてれば自然と分かりますか?

ありがとうございます:
 1番奥の意識と表面の顕在意識ではギャップが大きいです。どんなに頑張っても表面の顕在意識ではほんの少ししか分かりません。表面の意識をどんどん奥に投げ入れて消して貰う必要があります。本当に全部分かるのは奥の意識です。表面の意識では分かりません。表面の意識で必要なものはほんの少しだけです。本当の確認は奥の意識で出来ます。「ありがとうございます」唱えるのも奥へ自分を投げ入れてるのです。小さい古いものをどんどん消して貰って大きい意識を貰ってます。

質問者:
 もう少し詳しく教えて下さい。

ありがとうございます:
 今自分が神様から受けてる全てを、今見ている世界全てを神様にお返しする気持ちで「ありがとうございます」とお返しして、また新たに感じる世界が出て来ます。そしてまたお返ししてになります。「ありがとうございます」で全体をお返しする練習をします。そして感覚が大きく変化します。

質問者:
「ありがとうございます」で度々要求して仕舞ったり、「ありがとうございます」で何でも事が済んで仕舞うと思いがちです。

ありがとうございます
 最初プラスのものを手に入れたい意味で唱える人が多いです。それはまだ思いが沢山残ってます。まだ思いの心で動いてます。感謝の心と正反対です。「ありがとうございます」唱えてるうちにどんどん思いが消されて行きます。思いの縛りが無くなってどんどん感謝の自由な心になって来ると奥へ奥へ意識が入って行きます。大きい自由な心になって気付きが増えて来ます。感じ方がどんどん変化します。本当に自然にです。

 大きく光輝いた感謝

質問者:
 今では寝ても覚めても「ありがとうございます」です。でも唱えなくても良いくらいに思いがなくなったと感じてます。それでも唱えてます。それは奥の意識がちょっと分かってきたと思って良いですか?

ありがとうございます:
 本当に思いが全部消えて無くなって「ありがとうございます」になって来ると、その「ありがとうございます」がどんどん輝いた状態で出て来ます。それもまだお祈りの第1歩です。中がどんどん変化して出て来ます。大きく光輝いた感謝がどんどん出て来ます。

質問者:
 必要な事が奇跡的に起こる事も初歩ですか?

ありがとうございます:
 そうです。まだ現実を掴み過ぎてる所があると思います。現実を1つのチャンネルとして見てもっともっと高い無限のチャンネルに心向ける感じだとこの世なんか霧がぱっと晴れる様な感じになります。突き放す様な感じです。どんどん霧が晴れて奥が奥が見えて来る感じです。今感じる強さと、太陽に近づいて感じる強さは全然違います。どんどん全てが輝いて感じられる方が良いです。それも自然な「ありがとうございます」の中からどんどん変化します。でも思いが無くなった人は凄いです。

  物への執着

質問者:
 コレクション好きで部屋がいっぱいになり、何が何所にあるか分からなくなります。「ありがとうございます」を唱えれば唱えるほど物への執着は消えて行きますか?

ありがとうございます:
 はい。「ありがとうございます」の中に何時も大満足の心があります。だから求める心が一切起こらなくなります。

質問者:
 不安な所があって自分で集めてる気がします。それが何か分かりませんが、何時の間にか溜まります。

ありがとうございます:
 自分にとって本当に必要な物は何か見極める必要があります。何が必要でしょう。本当は家も要りません。青空天井に星のシャンデリアです。服も要りません。裸の方が良いです。自慢の健康法、誰も要らない、霞を食ってる。本当は必要なもん何にもない様です。極端に言ったら何も無くても大丈夫です。何か欲しいとなったら必要ない物まで求めて仕舞います。赤ん坊みたいな感覚が良いと思います。お任せの心でもう何も要らない心境です。必要だったら自然に与えられる感じが良いです。

質問者:
 自分でも随分エネルギーを浪費してると思います。

ありがとうございます:
 「ありがとうございます」は本当の神様へのお任せです。生きるも死ぬもお任せです。生きたいもちょっと可笑しいです。死んでも良いんです。自分の場が変わるだけです。より幸せの場に変わりますから何時死んでも良いです。この世で長生きしたいも必要でなかったら無駄な抵抗をしてる事になります。何があっても良いと思うぐらいの開き直りがあればお任せです。それが1番良い様になって行きます。

質問者:
 現世の生き方が変わるのですか?

ありがとうございます:
 はい。「ありがとうございます」でお任せすればどんどん神様の立場から必要なものを与え守って下さります。永遠にです。

 本心

質問者:
 今の肉体の中に本心の居場所があるのですか?

ありがとうございます:
 肉体の中にあるでは無く、逆です。本心の方が無限大に大きいです。肉体はほんの1点です。

質問者:
 無限大の大きさを感じる事ですか?

ありがとうございます:
 そうです。肉体を中心に見ると肉体の中に幽体、霊体、本体があると思って仕舞います。本当は逆です。肉体が中心で広がって行きます。

質問者:
 「ありがとうございます」の言霊でその円がどんどん広がって行くと考えて良いですか?

ありがとうございます:
 どんどん無限大無限大に広がって行くと思って良いです。

 瞑想

質問者:
 瞑想をする時眉間に意識を集中すると良いと聞きますが、それだと逆効果になりますか?

ありがとうございます:
 小さく入って行く可能性があると思います。肉体の何所にではなく、肉体は無いんだぐらいが良いです。肉体を忘れて気持ちをすっと大きく広げる方が良いです。

質問者:
 肉体を忘れるは無念無想の状態ですか?

ありがとうございます:
 無念無想を越えて神様を思うのです。

質問者:
 神様は何所に居ますか?

ありがとうございます:
 何所にでも宇宙いっぱい。

質問者:
 自分の中に神様は居ますか?

ありがとうございます:
 中にも外にも。上にも下にも。何所にでも神様は居ます。それを感じるのが言葉で方向付けてその中に飛び込んで感じるのです。「ありがとうございます」は何所からでも本当の神様を感じられます。


 天命

質問者:
 天命は1人1人違いますか?生まれて来る時に決めてきた事を天命と言いますか?

ありがとうございます:
 共通した天命と1人1人の個性の天命の両方があります。個性としての天命だったら1人1人違います。個性とか天命は神様と一体化した時に本当に発揮します。自分が決めるのではないです。神様と1つに繋がった時に始めて全体にとって神様にとって何が必要かになります。その時1人1人役割が決まります。それも一瞬一瞬変化して良いです。
 神様は1人1人に対して平等に必要なものを与えてます。平等は凄い事です。1つの役割を演じるのでも平等に演じるとなると無限の役割があるなら1人1人無限の役割を順番に演じた方が良いです。今は1つの役割があります。次の瞬間には役割を変えたら良いです。ずーっと永遠に変わり続けて無限の役割を皆がそれぞれが果たして行くのが平等です。でも1つの役割しか果たせないは不平等です。他の役割したいのにこれしか出来ないは可笑しいです。


 一体感

質問者:
 常日頃、神様と一体になりたいと思ってますが、中々神様との一体感が感じられません。求め過ぎなのですか?

ありがとうございます:
 まず過去の小さい自分を掴み過ぎています。それが邪魔してます。これだけが自分と掴むと他が自分でなくなります。小さい自分を消して仕舞うと全部自分です。神様は全体なんで神様を感じ易くなります。

質問者:
 1つ1つ脱いで行く感じですか?

ありがとうございます:
 そうです。小さく掴むのは思いです。思いでこれが自分と掴みます。その思いをどんどん消して貰うと掴みがどんどん消えます。

質問者:
 空っぽになった状態で神様と繋がる部分が出来るのですか?

ありがとうございます
 そうとも言えます。本当は最初から繋がってます。

質問者:
 繋がっているが、思いがある為に自覚していないのですか?

ありがとうございます:
 そうです。離して見る思いがあるから、それが邪魔します。思いさえ消して貰えれば自然に神様との一体感が必要に応じて出て来ます。


 ご先祖様

質問者:
 初めご先祖様に「ありがとうございます」と唱えてるうちに、守護霊様、守護神様を意識する様になりました。そして何時の間にか先生の講演を聞く機会を与えて貰いました。「ありがとうございます」を唱え続けてると、どうしても何か良い事が起こる事を期待して仕舞います。期待しない方法はありますか?

ありがとうございます:
 「ありがとうございます」の中に全部あります。最初は「ご先祖様ありがとうございます」でした。ご先祖様は本当の神様の愛の表れとして存在します。ご先祖様だけだったらご先祖様しか感じません。
 しかしそこに「ありがとうございます」を付け加えると、ご先祖様の奥の本当の神様の姿が「ありがとうございます」なので神様の愛の表れがご先祖様なんだと感じて来ます。感じてる全部が神様の愛の表れです。神様の表れを通して本当の神様へ入って行こうとしてます。神様へ飛び込む練習をしてます。「ありがとうございます」は本当の神様なのでその中に入りきったら本当の神様を実感します。何から入っても良いです。「ありがとうございます」をしっかり加えるなら必ず「ありがとうございます」の神様の中に入れます。その時に「あ!そうか」と分かります。

 人の名前を入れる?

質問者:
 家族、大事な人などの為に祈る時は名前を言って「ありがとうございます」で良いですか?

ありがとうございます:
 別に名前を言わなくても良いです。自分の回りに感じる全てに「ありがとうございます」と加える事は全てが神様の表れと感じる自分になる為なんです。本当はみんな神様の表れです。神様が自分に必要な姿に変身して表れてるのです。「ありがとうございます」唱えてるうちに、その必要な姿がどんどん良い姿に変わって行きます。神様が自分に合わせて色んな姿に変身して下さるのです。低い番組を見ている自分が「ありがとうございます」唱えてると高い番組に変わります。より必要な番組の姿で神様が変身して表れて下さります。
 みんな神様の表れです。自分を幸せにしようとする神様の愛の変身の姿です。大きいマイナスが立ちはだかる時は心の向きが変わってる時で、心が神様に向いてない時です。マイナスに向いてる時に立ちはだかって、ストップをかけてくれます。「ありがとうございます」を唱えると神様の方を向いてるからストップをかける必要がないので良い姿をどんどん与えてくれます。
 だから地獄へ落ち様とする時は大きいマイナスが目の前に出て来ないとストップがかかりません。それが7難8苦などで出てきて方向転換出来ます。みんな本当は神様の愛の変身の姿です。人を変えようとするより神様を自分自身が感じ取るのです。より素晴らしい神様の変身の姿を感じ取るのです。それで「ありがとうございます」加えて行くのです。


 ネガティブ

質問者:
 ネガティブな言葉を話す人が居る場合、自分自身がそう思ってるからそれを引き出すと思います。自分の意識が変わると回りの人達も変化するのですか?

ありがとうございます:
 自分1人と神様との関係と思った方が良いです。自分がマイナスに興味を持ってる時は神様が色んなマイナスの姿で出て来ます。マイナスに未練が無くなってプラスへプラスへ心が向いて行けば「ありがとうございます」の神様へ心が向きます。そうなると全部プラスへ変えて貰えます。瞬時に変わって行きます。自分にとって神様だけが全てぐらいが良いです。自分の回りは神様の変身の姿と思いましょう。神様は自分に必要なものを的確に与えて下さるのでマイナスに未練が無くなったら必ずプラスばっかしになります。マイナスに興味がある時はマイナスの姿をちらほら見せてくれます。


 7難8苦

質問者:
 今現在は神様に生かされてる事を実感して幸せですが、このまま神様を追求して行くと、ある所から非常に大きな障害が起こる事をよく聞きます。現実に起こるのですか?

ありがとうございます:
 たいした事ないです。無限に大きいマイナスの形でも本当の感謝で受けられたら極楽に変わります。形だけの極楽で喜んでるのと、形の地獄を極楽に感じて喜ぶのでは全然違います。形のマイナスがどんだけ大きくても、それを最高に喜べて幸せを感じるのだったらその方が本物です。だから四季の変化でも寒いのが嫌で逃げるよりは寒さも最高に楽しいと思う方が良いです。常に何があっても幸せと感じる方が本物です。変化がある方が楽しいです。7難8苦がたくさん出て来て本当に楽しめるか試されて本当に幸せを感じれる様にして貰ってると思います。

質問者:
 最初は凄く幸せだったのですが、子供の死、離婚、知らない場所に移り住んでも最後には凄く幸せになる人も居ます。その人は凄く不幸そうに見えても、神の加護を受けてると思います。

ありがとうございます:
 そうです。小さい形がプラスに変わるのも良いですが、それよりも形が変わらなくても心が変化する方が良いです。深く大きく感謝出来る方が幸せが大きいです。小さい部分から大きい部分を自分と捉える方がもっと良いです。宇宙が自分ぐらいの気持ちで移り変わりを楽しむ方がもっと大きい幸せになります。小さい殻をどんどん脱ぎ捨てる感覚で大きくして貰うのなら、小さい殻を消してどんどんマイナスが無くなって大きくして下さる見方も出来ます。大きい自分として感じる見方と中身がどんどんプラスにプラスに感じて行く見方があります。

質問者:
 そのうち自分が大きくなって仕事をやめるのではないかと思います。

ありがとうございます:
 別に仕事は止めなくても良いです。自分が大きくなるだけです。皆を分身として使うのです。大きくなるし、高くなるし、深くなる感じです。そのままでどんどん変化します。形は自然に移り変わって良いですし、そのままでも良いです。自分が大きくなります。

質問者:
 形より中身を変わるのですか?

ありがとうございます:
 そうです。自分1人変えても意味ないです。全部自分になれば全部変化します。


 滝行

質問者:
 滝行は有効ですか?

ありがとうございます:
 楽しむのなら良いです。何を楽しんでも良いですが、「ありがとうございます」があれば自由自在に何しても何もしなくても大丈夫です。


 痛み

質問者:
 今、手を痛めて痛いのですが、その痛みは自分の中でこだわってる思いがあるからですか?

ありがとうございます:
 過去を掴んでます。過去を掴んでる思いが残ってます。過去を全部放せたら一瞬で変わります。「ありがとうございます」唱えてるうちに思いが消されたら良くなります。完全な自分、健康そのものの自分に変わります。過去に事故で怪我しても過去を掴んでるだけで過去さえ消えたらどんどん良い姿へ置き変わります。


 神様

質問者:
 神様とは何ですか?

ありがとうございます:
 神様は全てです。神様は何にでもなります。

質問者:
 私の目には見えないけどエネルギーなのかなと思います。

ありがとうございます:
 エネルギーとして捉えた時はエネルギーとして出て来ます。光と感じたら光として出て来ます。愛と感じたら愛が出て来ます。知恵だと言ったら知恵が湧いて来ます。全てになります。自由自在に何にでも変身して出て来てくれます。



 愛

質問者:
 愛と感謝は同じですか?

ありがとうございます:
 同じです。感謝は感ずると謝は言偏に射ると書きます。言偏の言霊と見ると神様の光です。光の放射を感じるです。感謝の中に愛の放射も、知恵の放射も、幸せの放射も色んなものが全部含まれると思います。愛も感謝も本質的に1つです。同じものを色んな立場から眺めたら色んな風に感じられると思います。1人の人を見る場合でも、この人美しいと言う場合や、この人素晴らしいと言う場合など色々な見方をします。


 利他

質問者:
 利己から利他への時代と言います。他は他人のエゴではなく、神様のエネルギーの事を言いますか?

ありがとうございます:
 そうだと思います。

質問者:
 他人の為に一生懸命やっても、その人のエゴの為に一生懸命やっては全然意味がないと思います。

ありがとうございます:
 それだったら同じレベルです。


 天照大御神様

質問者:
 古事記でも天照大御神様は女性として描かれています。なぜですか?

ありがとうございます:
 解釈する人の違いなんです。輪郭的に女神様と捉える解釈もあります。太陽神と捉える解釈もあります。どれも小さいです。本当の天照大御神様は全大宇宙そのものです。ただ神様を輪郭的に捉える方が分かり易いです。身近に感じ易い様に輪郭的に例えて捉えてます。女神様としての一面もあるし、男神様の働きもあるし、両方を兼ね備えた絶対性の働きもあります。言葉1つ取っても神様の定義の仕方とこの世の人の定義の仕方は全然違います。辞書に書いてあるからその定義が正しいのでもないです。神様の方は辞書にない定義の仕方をします。


 古事記

質問者:
 神話の中に天照大御神様が雨の岩戸にお隠れになった話の真意は何ですか?

ありがとうございます:
 あの古事記の話し自体が順番で系統だててずーっと説明してます。あのストーリー全部は一瞬なんです。時間無しに一瞬で全部完成なんです。岩戸隠れして一瞬で開かれて最高の輝きが表れます。最高の完成された姿が今の一瞬一瞬に出て来てます。ただ説明上、順番を付けないと説明出来ません。一瞬一瞬に古事記の中に書かれてある働きが全部あります。一瞬一瞬に完成し続けています。


 チャネリング

質問者:
 高次元の方からメッセージを頂いて自分を高める為に活用してる人がいるそうです。先生はどう思われますか?

ありがとうございます:
 神様から頂いてるメッセージは無限の無限のチャンネル全部です。それをどう受けて活かすかです。光のメッセージと言っても無限の無限のチャンネルの1つです。1つのチャンネルの中のほんの一部だけ捉えてそれを利用してる感じです。
 それが全てではないです。もっと他に光のメッセージあるはずです。もっと高い所からいっぱい降りてるはずなのにそっちの方を受けてないでは、余りたいした事ないです。この世からもいっぱいメッセージが届いてます。回り全部(人、動物、植物)ありとあらゆる所からいっぱいメッセージを与えて貰ってます。必要だったら色んな他の世界からも与えて貰ってます。必要性の有無で受け方も変わると思います。今の自分にとって本当に必要だったら色んな所からメッセージが来ます。「ありがとうございます」と感謝の中から自然に与えて貰うのが良いと思います。人によって受け方は色々あります。人真似は要りません。


 神様のお手伝い

質問者:
 今まで自分の事を優先して生きて来て、ようやく自分の問題が解決したと思います。そして今度は人の為と思いますが、人の為に何が出来るかはなぜ生まれて来たのか理解する必要があると思います。自分の問題を解決しながら、人の問題も解決出来る様に働きかけるのが人生と感じています。自分の問題が解決してから人の問題を解決しようでは思いの世界にはまり込むと思います。走りながら人の事も自分の事も解決する様に生きるのが大事だと思います。

ありがとうございます:
 素晴らしいと思います。走りながらはとても良いです。自分にとって1番必要な事は神様との一体感が深まる事です。どんどん神様と近くなる事が大事です。その為にどうすれば良いかです。感謝しながら神様のお手伝いをするのです。神様のお手伝いをする事で自分に必要なものも与えて貰い、回りの人にも必要なものを与える事が出来ます。神様のお手伝いが皆の為になります。それを通して神様との一体感がぐんぐん深まります。走っても良いし、歩いても良いし、寝てても良いです。自由自在に神様に使って頂く感じで良いです。

質問者:
 人類の為、人の為にならないと思う様な事でも、神様の為と思いしてたら良い形になりますか?

ありがとうございます:
 自然に変化します。「ありがとうございます」と感謝して神様のお手伝いをして「ああ嬉しいな」と感じてたら自然に良い事だけをさして貰えます。自然に良い事は神様にとって良い事です。人の思いによって良い悪いが色々変化しますから合わせられないです。でも神様の心は変わらないから合わせて行けます。神様の方から見て良いものに使って貰えたら1番良いです。

質問者:
 今の自分の基準でそれが神様にとって良い事か分からないのですが、それでも神様の為と思いする事が大事ですか?

ありがとうございます:
 それで良いです。今の自分の思いがまだ人の思いなんでコロコロ変わるかも知れませんが、それも全部お任せするのです。神様の心が自分の心と1つになって来たら神様の心がよく分かります。いつも神様に1番良い様に使って貰ってると感じ取れて喜べる様になります。感謝して神様にお使い下さいの気持ちになってる時はちゃんと使って貰ってます。気付かないだけです。形のマイナスは神様にとって良い事かも知れません。人がどんどんマイナスへ落ちて行くのをストップかけてる働きかも知れません。またマイナスを軽くする意味で肩代わりして消してる働きかも知れません。神様でないとそれは分かりません。常に神様に使って頂いて良い事させて頂いてるが良いです。


 全託

質問者:
 神様に全託するは自分のマイナスまで全て全託する事ですか?自分のマイナスを託して消して貰う事ですか?

ありがとうございます:
 そうです。消すだけでなく、マイナスも神様の道具として使えるかも知れません。私の持ってるもん全部上手に使って下さいで良いです。マイナスも使い道があります。必要無かったら消して貰えると思います。神様何でも活かせます。

質問者:
 自分がマイナスだと思ってる事も神様はプラスに使って下さるのですか?

ありがとうございます:
 出来ます。今1つのマイナスがあるとします。そのマイナスに波の合うもの世の中にいっぱいあります。マイナスの波を救う時もマイナスの波が必要です。そこを通して波を合わせて大きい光を振り撒きます。どんなマイナスも無限の利用価値があります。それを全部お任せすると上手に使って貰えます。必要無くなったら消して下さります。マイナスほど希少価値があるかも知れません。神様はマイナスを持ってません。


 怒った事が無い

質問者:
 先生は生まれてから1回も怒った事が無いと聞きました。本当ですか?

ありがとうございます:
 怒った事が無いです。

質問者:
 怒りは理想と現実のギャップからストレスが溜まり起こると思います。先生は全て理想通り行ったから怒らなかったのですか?

ありがとうございます:
 求める心が起こらないのです。このままで満ち足りてる感じで全てこれで良いと思ってます。「ありがとうございます」の心で満足してるのです。食べ物でも別に無くても構いません。食べたい気持ちよりも無かったら無い方が楽な感じです。

質問者:
 心の中には「ありがとうございます」だけなのですか?

ありがとうございます:
 そうです。守って貰ってるのです。感謝の心に変えて貰って、求める心を消して貰ったのです。もうこのままで良い感覚です。

質問者:
 自分の言葉の中にとげのあるマイナスの言葉があると思います。余り話さずになるべく「ありがとうございます」を唱えて行こうと思います。

ありがとうございます:
 バラの花は美しく花開くまでとげがいっぱいあります。花を守る為に必要なんです。とげが無かったら皆食べられて無くなるかも知れません。本当の理想をそこへ表す為に途中の過程は色んな過程を通って良いです。そして花開いてああ良かったになります。

質問者:
 私は還暦を過ぎてもう遅いと思います。

ありがとうございます:
 これから、これからです。今から、今からです。

 旅行

質問者:
 私は色々旅行したり多くの人と触れ合うのが好きです。人からは答えは自分の中にあるとよく言われます。しかし私自身は神様からちょっと勉強して来いと言われてると思ってます。これも自分にとって必要な事でしょうか?

ありがとうございます
 本当に必要な事をさして頂いてます。本当に必要無かったら自分が選びません。無理してまで行かないと思います。ある程度余裕があって必要性感じてさせて頂いてると思います。それを楽しんで良いです。皆生き方が違わないと可笑しいです。皆違う生き方してくれます。皆の体験自分の体験と思えば楽しめます。


 神の子

質問者:
 神様は人を導き育み育てようとされるのですか?人は一生かけて導こうとしてるのですか?

ありがとうございます:
 そうだと思います。皆神の子ですから成長して本当の神そのものになるまで育て上げると思います。一生だけではないです。永遠にです。

質問者:
 神様は必要な時に必要なサポートをしてくれてるのですか?

ありがとうございます:
 そうです。無限の無限のサポートです。至れり尽せりです。

質問者:
 自分が必要と思う事と神様が必要と思う事に違いがあると思います。

ありがとうございます:
 その違いは思いを出してるか感謝してるかの違いです。感謝してる時は神さまの心と一致します。思いの時はちょっとズレます。思いを出してる時は神様の助けを感じにくいです。感謝し出したら良く分かります。必要なものを与えて貰って完璧な守りを受けてるのが良く分かります。感謝して感じる事が1番幸せなんです。感謝忘れたら思いが出て来ます。感謝にもう1回戻りましょう。

質問者:
 どんな苦難にあってても神様はその人の為に時間がかかっても導き育み育て続けるのですか?

ありがとうございます:
 思いを溜め続ける期間は思い通りになります。思い通り行かない時は思いを消されてます。マイナスの体験は全部思いを消して貰ってると思えば良いです。感謝をし易く切り替えて貰えます。頭に痛みを感じて行き詰ってる時は感謝に戻る時期です。それも良い事です。何時までも苦しみが続く訳ではないです。方向転換して感謝に切り替えたら消えて行きます。思い通りになってる時は止め様がないです。どんどん思いが溜まって行きます。だから思い通りにならない時が良いです。救われるチャンスです。

 気付き

質問者:
 気付きは「ありがとうございます」の中から出て来るのですか?

ありがとうございます:
 神様の方からすーっと助けが入った時自然に「ありがとうございます」と使える様になります。同時に気付きも出て来ます。今助けた方が良いかどうか神様の方が先に知ってます。神様の助けが入って感謝が出来て気付きが増えて来ます。

 宇宙の大神様

質問者:
 助けてくれる神様は何人もいらっしゃいますか?

ありがとうございます:
 宇宙の大神様ただ1人だけです。その神様は無限の分身を自由自在に使いこなします。必要だったら何所からでも助けます。どんな方法も取れます。

 サポート

質問者:
 必要だとサポートしてくれるけど、必要なかったらサポートしてくれないのですか?

ありがとうございます:
 そうです。必要でないとその人の生き方を邪魔する事になります。神様の方は控えめに謙虚なんです。自由は絶対縛りたくないのです。ある程度どんなに自由にしても良いのです。でも神様の方に心を向けて神様の助けを必要とするなら何時でも助けがすーっと入ります。


 疑いの心

質問者:
 神様に全託しようとしても、疑いの心が出て来ます。それも感謝してたら消して貰えますか?

ありがとうございます:
 疑いの心ぐらい簡単に消して貰えます。

質問者:
 自分の思い通りに行かないから疑いが出て来ると思います。そんな観念も変わりますか?

ありがとうございます:
 基本は「ありがとうございます」で神様を感じ取りたい気持ちが根本に出て来てます。だから疑いの心があると気付きます。疑いの心では疑いの心と気付かないのです。先に分かってるのです。これ疑いの心と分かった時は消す為に表面に浮かべて出てるだけです。心配しなくてもすぐに消して貰えます。

 エゴ

質問者:
 何かをしようと思ってる時に、自分のエゴの為なのか全体の為なのか考えて仕舞います。

ありがとうございます:
 「ありがとうございます」と感謝を加えて行けば全部良い様になります。何も考えずに「ありがとうございます」加えたら全て良しと思いましょう。どんどん良くなります。


 過去生

質問者:
 現生に出て来てる問題は過去生に原因があるのですか?

ありがとうございます:
 それは沢山ある中の1つです。逆の場合もあります。前世でひどいマイナスを受けたからそれに対して強くなろうとしてる場合もあります。どんどん挑戦します。拒否反応を示して逃げるのも良いです。まだまだ生き方沢山あります。その中の1つと思います。それをプラスになるように活用して行けたら良いです。1人1人活用の仕方も受け方も全部違います。人が問題を抱えてる様に見えてもその人が気付くまで待つしかありません。人は自由です。後は神様がサポートします。


 こだわりと執着

質問者:
 こだわりと執着の言葉はマイナスの言葉ですか?よく職人がこだわって良い物を作ります。どう考えたら良いですか?

ありがとうございます:
 こだわりの言葉もプラスとマイナス両方あると思います。良い物をどんどん表したい意味なら一瞬一瞬良い物を置き換える意味で何所までもこだわって良いです。過去を掴み過ぎて執着して仕舞ってそこに心奪われて仕舞うと自由が奪われて行きます。その意味のこだわりはマイナスです。自由な心があって良い物を加えて行くこだわりなら良いと思います。


 神様と通じ合える

質問者:
 神様は波動が高いので守護神様が人との間を繋いでると聞きます。「ありがとうございます」と唱えていれば神様と通じ合えるのですか?

ありがとうございます:
「 ありがとうございます」は必要だったら全部と通じます。低い波にも高い波にも全部に通じます。「ありがとうございます」の神様は全体なんです。守護霊さん守護神さんも本当の神様の働きの一部です。守護神さんの助けが必要だったら守護神さんの助けが来ます。他の助けも必要な時もあります。その時は他から助けが来ます。何所からでも色んな形で入って来ます。


 死後

質問者:
 「ありがとうございます」を自分のものにして、死後どこに行くのですか?

ありがとうございます:
 死後はいつも神様の中です。感謝の心になりきれば今も神様の中に入って仕舞います。

質問者:
 「ありがとうございます」に出会わなかった人達はどこに行きますか?

ありがとうございます:
 思いの中に行きます。思いの中にはまり込みます。

質問者:
 神様の中に入り込む事はもう地球上に降りてこない可能性もあるのですか?

ありがとうございます:
 降りて来ても良いです。降りて来ても神様の中です。自由自在です。地球が極楽世界です。その時は本当の幸せいっぱいの世界に変わってます。

質問者:
 自分の意思でどうにでもなりますか?

ありがとうございます:
 感謝の心になってたらどうにでもなります。自由意思がはっきりと打ち出せます。思いの中に入ると不自由です。意思が奪われて仕舞います。

質問者:
 意思は何所で働きますか?

ありがとうございます:
 1番奥です。本体の自分です。

質問者:
 死んだ時か死んで魂になって成仏した時ですか?

ありがとうございます:
 両方越えて、もう1つ奥です。永遠の命の立場から自由自在になります。そこから自由が出て来ます。

質問者:
 輪廻転生は一般的にどのくらいの期間がありますか?

ありがとうございます:
 番組ごとに輪廻のサイクルが違います。人によって長短があります。

質問者:
 行いによって変わりますか?

ありがとうございます:
 チャンネル合わせで全部違います。

質問者:
 相当ちがいますか?

ありがとうございます
 相当開きがあります。何千年で生まれて来る場合もありますし、数年で生まれる場合もあります。それも必要があっての選び方です。

質問者:
 それは自分自身で選ぶのですか?

ありがとうございます:
 そうです。本体の意思が全部に働きます。

質問者:
 それは奥に行けた人のみが働けるのですか?

ありがとうございます:
 いいえ。何時も働いてますが気付きにくいだけです。

 思い

質問者:
 感謝に触れずに思いのままに死んで行く人に「ありがとうございます」の言葉を送っても効果が無いのですか?

ありがとうございます:
 どんなに回りから感謝して貰っても思いの世界に入り込みたい人は入り込みます。でも最短コースを歩みます。早く思いの世界を卒業します。直ぐに感謝に入れなくてもそれで良いのです。

質問者:
 感謝しながら死んだ時、皆から感謝で満足して死んだと思って貰えるでしょうか?

ありがとうございます:
 そのくらい簡単に出来るでしょう。自然に伝わると思います。


 導き

質問者:
 私は今神様の中に居るとしか思えないですが、何所へ連れて行かれるか分かりません。でも結果を見てるとちゃんと導かれてると思います。果たして来年はどうなるかと思ってます。

ありがとうございます:
 神様の中だと何所行っても良いです。全部回って来たらどうですか?

質問者:
 自分で計画立てないもんですから、立ててあった計画にのるだけです。

ありがとうございます:
 神様にお任せしてれば1番良い所順番に回れます。


 手放す

質問者:
 現実の三次元の世界はマイナスの方向に加速してる様に見えます。自分はそのマイナスを手放して神様に近づく方が早道ですか?三次元を変え様と思わなくても良いですか?

ありがとうございます:
 別に要らないです。掴んでそれと取り組んではエネルギーをロスします。置き換えは古いもん放す方が良いです。放す努力よりも良い方を掴む方が良いです。「ありがとうございます」で良いもん掴む気持ちになれば自然に放して神様が置き換えしてくれます。現実と戦わない方が良いです。

質問者:
 現実の世界で起こるマイナスの事件は余り意識しない方が良いですか?

ありがとうございます:
 意識しない方が良いです。それと正反対のプラスを意識する方が良いです。置き換えが早いです。翻訳の勉強です。一瞬に翻訳し直す勉強です。


 努力

質問者:
 今までは世間一般的な努力に対して神様がバックアップしてくれると思ってましたが、そんなものを捨てた時に神様がバックアップするのですか?

ありがとうございます:
 みんな天照大御神様と思った方が良いです。皆神様と受ける方が1番バックアップが大きいです。だから「ありがとうございます」で良いです。神様の助けを直ぐに受けれます。

質問者:
 余りにも求める事は一生懸命自分で俺がやらなきゃですると思います。それが逆に迷いの世界に入って行くと思います。

ありがとうございます:
 神様を掴みに行くのも良いですが、一体化するのでも掴まんで神様の方がすーっと入って来てくれた方が良いです。神様の方が一体化するのが上手です。すっと、ぴったっと入り込んでくれます。「ありがとうございます」で呼べば良いだけです。

質問者:
 努力によって現実世界を変えて行くよりも、そのエネルギーを使って自分が高まって仕舞えば回りから目標とされて現実を良くする事が出来ると考えた方が良いですか?

ありがとうございます:
 同じエネルギーなら皆を幸せにする為に使った方が良いです。マイナスと取り組んでもマイナスが増幅するんです。同じ使い方でもプラスを増幅する様な使い方をする方が良いです。神様に心向けてそのエネルギーを増幅して貰って皆に幸せを振り撒く様な働きの方が良いです。

 エネルギー

質問者:
 プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーではどちらが強いですか?

ありがとうございます:
 プラスに使ったらプラスのエネルギーです。マイナスに使ったらマイナスのエネルギーです。エネルギー自体はどっちでも使えます。神様が応援するとしたらプラスに使った時に増幅します。マイナスに使う時は遠慮します。プラスに使った方が神様の助けを大きく受けます。プラスの方が強いと言う意味は神様の応援が強いからです。


 神様の助け

質問者:
 神様に方にまったく向いてない場合でも、神様は助けてくれてるのですか?

ありがとうございます:
 そうでしょう。無限の無限の番組の中から番組与える事が大きい応援です。それをどう使おうが自由なのです。ただつまらんもん1つ掴んでるよりは全部受けて欲しいから、全部受け易い様に応援してくれます。

質問者:
 応援が大きいか少ないかの違いですか?

ありがとうございます:
 何時も大きいのですが、受け方が大きいか少ないかです。

質問者:
 現実の生活の中で困った時「ありがとうございます」と唱えると問題が解決される時がよくあります。神様に助けて貰ったと思います。本当の「ありがとうございます」の使い方ではないと思います。

ありがとうございます
 「ありがとうございます」さえそこに加われば良いのです。どんな所に加わっても良いです。だから「お願いします、ありがとうございます」でも良いです。「ありがとうございます」さえあれば良いです。神頼みの様な使い方も良いのです。頼まないより遥かに良いです。神様の助け受け入れてます。段々と同時に「ありがとうございます」だけに変わると思います。

 誰々が幸せになりますように

質問者:
 誰々が幸せになりますようにの後に「ありがとうございます」を加える事は良い事ですか?

ありがとうございます:
 良いですが、誰々が幸せになりますようにはまだ本当のお祈りになってないです。「誰々さんは無限の無限の幸せいっぱい」と言う方が本当のお祈りです。「ありがとうございます」がそんなお祈りです。「ありがとうございます」一言の中に「この人は無限の無限の幸せいっぱい」なんだと言う断定の祈りがあります。


 唱えるペース

質問者:
 回数を多く言う為に早く唱える方が良いか、それとも回数が少なくても心を込めてゆっくり唱える方が良いですか?

ありがとうございます:
 
どちらでも良いです。その間に余計なマイナスの言葉が入らない程度だったらどちらでも良いです。

質問者:
 回数は何か関係がありますか?

ありがとうございます:
 
回数多い方が間にマイナスをはめないで良いです。プラスの「ありがとうございます」だけの言葉になります。それで神様の大きい助けが入って来ます。


 書く

質問者:
 写経のように「ありがとうございます」と書く事は良いですか?

ありがとうございます:
 良いです。本当に素晴らしい良い方法です。


 流れに反する

質問者:
 誰が見ても自然の流れに反してる様な行動をする人の為に祈る事はマイナスを増幅する事ですか?

ありがとうございます:
 
全体にとって何が必要かです。神様しか分からないです。昔の時計の歯車と同じと思います。正しい時を刻む為に逆に回ってるのも多いです。全体から見ると全部必要な動きです。

質問者:
 自分のして来た事で間違った事も神様から見れば良い事なんですか?

ありがとうございます
 マイナスに見えても大きいマイナスを消してくれてるのかも知れません。そのマイナスが如何しても必要な人が居た場合そのマイナスを与える意味でそんな演技が必要な場合もあります。神様から見て本当に必要な事をさして下さります。「ありがとうございます」で良いです。

カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.