トップへ

カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

2002.11.3AAR103


 幸せを祈るよりも、すでに幸せがいっぱいと受ける

☆遠く離れている友達とか子供とかに健康であって欲しい幸せであって欲しいということでそういった気持を送るということは必要ないんですか?

ーありがとうございます
それはまだマイナス志向ですね。みんなすでに無限の無限のしあわせいっぱいというふうに受けるのがいいです。

☆幸せいっぱいと思ってあげればそれは必ず通じるんでしょうか?

ーありがとうございます
 通じるというよりも幸せいっぱいが本当の姿でそれを自分が受けるかどうかです。自分が受けたら自分の世界はそういうしあわせな人だけになるんです。

☆例えば行方不明になっている知り合いがあって生死も判らないんですけどその人にもすでにもう幸せいっぱいと思ってあげれば・・・?

ーありがとうございますー
 一瞬一瞬新しく生まれ出てくるからもう過去は無関係です。誰も死んでいないんです。みんな永遠に生き続けているんです。

☆そうすると人に幸せを祈ってあげるみたいな気持というのは少しおかしいということですか?

ーありがとうございます
 すでにしあわせな人の為にどうして祈るのか・・さっきのマイナスを掴んでしまっていますね。

☆例えば私の友人のご主人が破産宣告を受けて逃げてしまって、奥さんから怖くて仕方ないという電話がくるんですけどそういう場合にどうしてあげることも出来ないんですけど少しでも苦しみが和らいで欲しいというようなことを祈ってあげるというようなことも私がそのマイナスを・・・どう解釈すればいいんでしょう?

ーありがとうございますー
 そうですね。自分自身がマイナスの番組を掴んでしまっているんです。それで自分が苦しいんです。そういう番組を自分が掴んでしまって見ているんですね。だからいい番組に変えてもらったらいいだけです。

☆そういう友人とは付き合わないということですか?

ーありがとうございますー
 自分の気持が変わらないと番組は変らないでしょう。付き合わないというのもその番組のストーリーかもしれないけどマイナスには違いないですね。だからプラスの番組を受けなおすようにありがとうございますをしっかり唱えたら番組が置き換わったら自分に縁あるもの全部プラスばっかり幸せばっかりになるんです。神さまから何を受けるかというのが一番大事でしょう、ありがとうございますがなかったら神さまから何も受けていないですね。だから神さまから受ける練習ですね。

☆今のお話だと自分の外に神さまがいるように感じたんですけど自分の中にも神さまはいる訳よね。自分は神だと思えば周りのすべても神さまよね。それが一番いい解釈だと思うんですけど、そうするとつまりありがとうございますは自分に対しての感謝でそれでみんなに感謝という・・。

ーありがとうございますー
 そうです。神さまはすべてにいるんです。ありがとうございますで神さまのすべてを受け取るんです。そうしたらみんな神さまになるんですね。

 神さまを受け入れる心境

☆ここへ来れたというのは自分がプラス思考でいたから引き寄せてくれた・・そうじゃないですか?

ーありがとうございますー
 神さまを受け入れる心境になっているんですね。

☆私はここへ3人の人を連れてきて、ここへ来るとすごくエネルギーがたくさんいただけるから変るよと話してきたんですけど・・どうなんでしょうか?

ーありがとうございますー
 ここも光いっぱいで外からエネルギーをもらえるけど、それよりもここの役目はみんなの中から光り輝いた感謝の心を本当の自分を引っ張り出してもらう場所なんです。みんな中から輝いてきますね。

☆何度も来るのがいいことなんですか?

ーありがとうございますー
 そこはもう自由でいいし必要だったら来れるし自分がありがとうございますになりきったら来る必要も本当はないです。なりきったらそこでもう自由自在ですね。

 気持が明るくなったら病気になれない

☆家でお祈りする時に一番やりやすい方法は何かありますか?

ーありがとうございますー
 なんでもいいんです自由自在にその時その時変えてもいいしいいと思うのをその時使えばいいんです。

☆守護霊・守護神はやっぱりいらっしゃって私がここへ来たらその方も一緒に来ていると?

ーありがとうございますー
 そうです、いっしょにいますね。

☆来る途中の車の中で話したんですけど拉致問題についてもみんながもっと仲良くしなさいよという神さまからの気付きのためのメッセージだと思うと・・・これからもっとよくなりますよね?

ーありがとうございますー
 本当にそうですね。みんながひとつの家族だったらね。どんどんいい方向に行きますね。

☆これから病気はどうなんでしょう・・何かなくなるような気がするんですけど・・・。

ーありがとうございますー
 気持が闇になると病むで病気になるでしょう。気持が明るくなったら病気になれないんですね。近寄れないで病気の方が消えてしまうんです。

☆そういう方向に流れていくんでしょうか?

ーありがとうございますー
 そこまで明るかったら絶対病気になれないです。

 大祓いの言葉

☆五井先生とありがとうございます先生の繋がりというのはこれまでどんなものがありましたか?

ーありがとうございますー
 私は二十歳頃に五井先生をもう知っていて、その十年くらい後に直接会いに行ってます。

☆大祓詞(オオハライノコトバ)とか天津祝詞(アマツノリト)とか一二三祝詞・・そういうのはどういう意味を持つんでしょうか?

ーありがとうございますー
 大祓いの言葉の解釈をちょっと書いたものを置いていますけど、宇宙創造の本当の働きをそういう大祓えの言葉で現しているんですけど、そして天津祝詞(アマツノリト)の太祝詞事(フトノリトゴト)というのもありがとうございますが本当の意味なんです。

 一瞬一瞬無限の無限の輝きがいっぱいという宇宙が現れて古いものと新しいものと置き換えてくださっているんですね。だから根本の祓いというのは古いものと新しいものとの置き換えなんです。そして最高の無限の無限のプラスがいっぱいというのが連続してずーっと永遠に続くというもう既に淨めは成されているというのが本当ですね。それが本当の意味の大祓えの意味です。
 天津祝詞(アマツノリト)の太祝詞事(フトノリトゴト)というのもありがとうございますの新たな全徳の無限の無限の輝きがいっぱいというこの姿がずーっと続いているというのを確認することです。
 だからありがとうございますで受けるのが本当の意味の天津祝詞(アマツノリト)の太祝詞事(フトノリトゴト)という・・本当は難しくないんです。みんな難しく考えすぎるんですね。

 数霊というのも神さまの働きの仕組みをある意味で現しているんですね。だから単純な言葉で神さまの本当の働きを示しているんです。神さまの働きというのはそんな難しいものじゃないんです。それを数字を唱えることによって神さまの宇宙創造の無限進展の姿をしっかり確認して受けていくというのが本当の意味です。
 だから順番に感謝の対象を数え上げたらいいんです。その数え方がいろんな数え方があって・・一、二、三、四と数えたらいいんです。それが無限にまで行けばいいんです。そうしたら感謝は無限に無限に大きく深くなっていくんです。
 だからあまり難しく考えなくていいんです。呪文みたいに思ったらダメよね。神さまはそんなに難しいことを教えてないです。誰にでもわかる一番わかり易いのが本当の神さまの御心だから一番わかり易く受けたらいいんです。

 <a href="file:///C:/Users/user/Documents/web7/web1/free/ooharai/ooharai.html">註:大祓詞    天津祝詞の太祝詞事</a>
 l

 自分が変ればいいだけ

☆アメリカ人に言う時に「ありがとうございます」を唱えるように言えばいいのかそれとも無限の無限の感謝という意味の英語で言えばいいのか、どうでしょうか?

ーありがとうございますー
 ありがとうございますを世界共通語にすればいいですね。だから世界にいろんないいことばがあったらそれを全部共通語にすればね。

☆ここもそうなんでしょうけどどこかの総本山とか霊的にいい場所というのがあってそこへ参拝に行くとご先祖様が喜ぶとかいわれますけど、自分ひとりで祈るのとご先祖様の喜び方は違うんでしょうか?神さまは特定の場所だけにいらっしゃるんじゃなくてどこにでもいらっしゃるとすれば特にその場所に行かなくても、と思うんです。集団の力というのは凄いものがあるとも聞くんですが?

ーありがとうございますー
 でも根本は自分一人の問題なんです。自分がひとり祈って深く神さまを感じたら自分の縁者は全部悟りを開きます。ただ自分にとってどこかへ行くことによって心が明るく幸せいっぱいになればその程度に応じて自分の縁者はみんな幸せになるんです。だから自分がそこへ行っても何の幸せに感じないのに縁者が幸せになるかといったらそんなことはないんです。やっぱり自分の為でどこにいても自分が変ればいいだけなんです。自分が幸せになることによって幸せな世界を感じるんです。

☆うまく言えないんですけど感じるとかそういうのは判らないんですけど、今までは周りの人に対しても、ああ・・可哀想とか思う事があったんですけどそういうことも本当は思う必要はないんよね?

ーありがとうございますー
 そうですね、本当は神さまから一瞬一瞬新しいプレゼントを受けるだけですね。その中にすべてがあるんです。いいことをさせてもらうのも人からいろいろなプレゼントをもらうのも全部含めてその中にありますね。だからありがとうございますと神さまから受け直しているだけですね。

 確認だけでいい

☆はっきりと目に見えるものはないけど、そうしていると自分もちゃんと変れるんよね?

ーありがとうございますー
 変っているんです。かたちで何か証拠を出して確認というのじゃないですね。気持ちです。気持がスッと直感で判ったらもうそれでいいんです。もう判っているんです。ありがとうございますという意味もその素晴らしさもそこから来る神さまの大きい光のプレゼントももう納得しているんです。

☆説明できないから・・しょうがないよね?

ーありがとうございますー
 言葉で説明できないですね。説明しても自分が納得しなかったら全然意味がないしだから自分がスッと判ればいいだけです。確認です。もう確認だけでいいですね。

 「存在すること」がもう「ありがとうございます」に乗っている

☆自分が受けている使命とかもありがとうございますを言うことによって自分が何か感じたままその流れに乗っていて間違いないんよね?

ーありがとうございますー
 そうです。「存在すること」がもう「ありがとうございます」に乗っているんですね。それでいろいろ生かされて何かさせてもらうのもみんな神さまの御心のままにと全部与えられた姿で自分が受けているだけです。それでいいんですね。

 だから一番自然なのがいいんです。自然なままに戻ればいいんです。みんな我を出した時は力んでいるだけです。呼吸と同じで、力んで「呼吸しないと死ぬ」と思い込んで一生懸命夜も寝ないで呼吸しているのと同じです。それも呼吸のように自然に戻ればいい、もう忘れてしまえばいいです。呼吸することを忘れてしまったら自然に呼吸させてもらっているような感じですね。
 だからもう自然にありがとうございますでしあわせいっぱいになったらそれでいいんです。幸せは条件付で幸せというのは偽物です。本当の幸せじゃないですね。無条件で幸せを感じたらそれで本物です。何も感じなくてもいいんですね。幸せの神さまを感じているんです。感じ方もいろいろです。光で見えたり何か暖かく感じたり何も感じなかったり、すべていいんです。

 空気を呼吸して生かされているでしょう、普通空気は意識しないですね。あるかないか判りますか?見えないし判らないです。吸った時に、吐いた時に判ります?判らないですね。判らないのがいいんです、神さまってそんなものですね。あまり表に姿を現すと囚われてしまうだけです。

 悟ろうとしないほうがいい

☆一時期は早く自分も悟りたいという気持やその言葉自体に惑わされたというか・・でももうそれも思わなくていいのかなと・・。

ーありがとうございますー
 そうですね。言葉の縛りにあったらダメです。悟りたいという時は悟ってないのを先に掴んでしまうんです。それで悟りなさいと言われたって悟れないし、もう既に悟っている自分がわざわざ迷路に嵌り込んで難しくしているだけなんです。
 だから悟ろうとしないほうがいいんです。ありがとうございますでもう自然な状態で悟った自分が出てくるんです。難しく考えないことです。単純馬鹿になればいいんです。神さまの与えてくるものは難しいものと違うんです。一番やさしいんです。

 外のものに頼って幸せになったからってそれは偽物

☆いわゆるエネルギーグッズというのがいろいろあって体の不調や気持ちが落ち込んだ時にそういうものを使って一時的によくなったとしても、本当は体調が悪い中でも全部の中に神さまがいてもともとの光をその中に感じて神さまがいるということを一個ずつ確認していくと穏やかな感じになるんですけどそれが大元なんでしょうか?

ーありがとうございますー
 そう・・あまり安易に外のものに頼って幸せになったからってそれは偽物ですね。だから自分の中から幸せが出てこないと永続しないです。

☆何かを呼べる人とかが一時的にこの場を淨めるとかしても、ああ淨まった・・終わり、みたいな感じで、それはその事態を闇と光に分けていて闇が見えるから光を呼ばなきゃと思うわけよね。でも自分の我が取れて本当はすべてが光からすべてが神さまから発生しているという意識が降りるとそうは思わないしその中に光が見つかるから何も要らないというか穏やかな気持よさになりますよね。

ーありがとうございますー
 そう。思いの心は大体求める心を起こすから他の助けでも求めますね。そうすると本当は神さまを見出せないです。でもそれをやめたら感謝の心に戻って自然に神さまを発見するんです。それで全部に神さまを見出せるから自分の中から安らぎが出てくるんですね。そうしたら他に頼らなくていいんです。内なる神に頼ればいいだけが本当の意味です。

 悪者はいない

☆例えば霊が見える方がたまにいらっしゃいますけどそれだって悪いものじゃないんだし・・・その人がたまたまそこにいるためにそこのエネルギーが悪くなるとかそういうことってないよね?

ーありがとうございますー
 そうです。霊もこの世の人と同じです。悪くみたらダメですね。人を悪者にしたらダメです。神さまを悪者にしているのと同じです。神さまの現れというふうに受けるんだったらみんなプラスよね。マイナスはない、悪者はないんです。

☆そういうものを作って自分の言い訳とか・・になっちゃいますよね?

ーありがとうございますー
 自分をいい子にしようと思ったら相手を悪者にしないとね。自分が一番悪者になればいいです。そうすればみんないい子だからみんな神さまになっちゃうじゃない。だから謙虚になってしまえば怖いもの知らずです。

☆ヘンなものとかマイナスのものが見えちゃう人というのは自分の中にマイナスがあると見え易いよね?

ーありがとうございますー
 そう。マイナスの言葉を先に使ってしまっていますよね。悪い霊がいるとかそういう言葉を・・そうするとそういう思いが溜まるでしょう。それでその思いに波長のあるものを引っ張り出すでしょう。それでそれを実際に体験するというような感じです。みんな神さまがいいですね。みんな無限に輝いているというふうに受けた方がいいんですね。みんな自由だから神さまの与えてくれる無限の無限のチャンネルの番組のどれを選んで受けてもいいんです。最高の番組だったらみんな無限に無限に輝いているという受け方です。最低の受け方はみんな真っ暗闇という感じですね。どれでも選べるんだけど輝いた方が新しいいいものなんです。マイナスは古い消えていく寸前の姿ですね。だからいつも新たに新たに最高のものを受けるのが一番幸せです。ありがとうございますに絞り込んだら最高ですね。

 </FONT><FONT size="+1" color="#ffff33">痛いときほどああ幸せと言う</FONT><FONT size="+1">

☆母が足が悪くていつも痛がっているのでありがとうございますを教えてあげたんですが一生懸命唱えて何日か経つとやっぱり痛い痛いとなってしまうんです。新しいいいものを受けるということは一瞬前のものを忘れてということでしょうけどパッと現実を見るとやっぱり足が痛い、痛くてびっこを引いているということで結果が出ないとやっぱりダメという感じで本人も周りも辛くてどうすいればいいのかなと・・・。

ーありがとうございますー
 ずっと唱えたら置き換わって来るんだけどやっぱりマイナスの言葉を使うんですね。もうマイナスの事を一切相手にしなかったら言葉にしなかったらよくなります。</FONT><FONT size="+1" color="#ffff33">痛いときでもああいい気持ちっていったらいいのに・・言葉を変えたらいい、プラスの言葉に。痛いときほどああ幸せと言えばいいんです。</FONT><FONT size="+1">

☆痛いときにああうれしいと言っても心の底にいたいという思いがあって分裂しますよね。表面でいい言葉を使っても思いがマイナスであった場合は両方で打ち消してしまうんじゃないでしょうか?

ーありがとうございますー
 それは両方の言葉を使うからですね。いい言葉だけを使い続けたら心は言葉通りになるし言葉通りに心はそこに向くんです。だからプラスの言葉だけを使い続けたら必ず神さまへ心が向いていくんです。それでプラスを受けるようになるんです。

 言葉通りになってしまう

☆よくトラウマということが言われるんですけどそれもやっぱり・・・?

ーありがとうございますー
 そう。そういう言葉を使うとそうなるんですね。言葉通りになってしまうんです。マイナスの言葉はもう使わない方がいいですね。

☆最近伊勢神宮に行きたいと思っているんですが日本を護っている神さまだと聞いたんです・・そうするとお手伝い?・・足を運ぶということはどうなんでしょう?

ーありがとうございますー
 それもどういう言葉を使うかによって言葉通りに変るでしょう。この国を護っている神社といえばそうだし、天照大御神さまの宇宙の大神さまの最高表現の姿といえばそうだしプラスにプラスに受けたらいいです。自分がプラスにプラスになるんだったら行くのもいいじゃない。

☆冷え性がひどいんですけど冷え性を治すのにどうしたらいいでしょう?いろいろしているんですけど治りきらないんです。

ーありがとうございますー
 冷え性冷え性という言葉を使っていますよね。その言葉を使い続けたら誰でも冷え性になれるんです。それをありがとうございますに変えたら神さまのエネルギーが中から、寒い時は湧き上がって熱くなるし暑い時は涼しくなるし、自由自在に調節してくれます。

 「ありがとうございます」は相手に感じる

☆人に触れるときに口に出さなくても私がありがとうございますと思いながら揉むときにでも、やってあげるときっと何か・・感じてますよね?

ーありがとうございますー
 </FONT><FONT size="+1" color="#ffff33">感じてます。ありがとうございますという神さまが出てくるからね。自分の為だけに唱えたら自分だけに影響するんだけど愛の心でありがとうございますを唱えたら自分が相手の為に祈っているのと同じ、ありがとうございますを言っているのと同じです。相手がありがとうございますを言っていることになるから神さまが降りて来て幸せな心に変えてくれるんです。別に手で触らなくても大丈夫、離れていてもありがとうございますといえばちゃんと通じでいるんです。手で触った方が親近感が湧くから一体感が湧くからそれもいいし遠く離れていても大丈夫なんです。
</FONT><FONT size="+1">
 直観力

☆直観力をつけるにはどうしたらいいですか?

ーありがとうございますー
 直観力というのは神さまを直接感じ取る能力なんです。ありがとうございますを唱えると神さまをサッと感じるでしょう。知恵が必要だったら知恵がサッと湧くんです。何でもスッと与えてもらうからありがとうございますが直観力を磨く方法です。何も要らないです。肉体を訓練したから何でも判るのと違います。肉体が消えてなくなってもありがとうございますで何でも判るんです。肉体の有る無しに関わらずありがとうございますは永遠に不滅に自分に付いてまわるんです。肉体に囚われたら肉体がなくなったら何の能力もなくなるような状態になるでしょう。だから肉体無関係にすべてに通じる力というのは大事ですね。

 肉体は全部あくまでも道具

☆最近、右脳とか左脳とか言われていますけどそういうのも関係なくてありがとうございますを言い続ければしあわせになってうまく行くということよね。いちばん簡単よね、お金も要らないし・・・。

ーありがとうございますー
 本当にね・・肉体や脳を活用するのも誰が活用するかが問題なんでしょう。感謝の心の自分が使えば全部自由自在に使いこなせますね。右脳も左脳もバランスを取って使いこなせる自分ですね、でも思いの自分はちょっと囚われるから使いきれないです。肉体は全部あくまでも道具ですね。道具の中から何か生まれるんじゃないです。必要なものは全部神さまのほうからやってくるんです。それを使いこなせる自分は感謝の心の自分だしね。

 鳥は鳥語を使う

☆鳥や獣はありがとうございますとは言えないんですけど別なかたちで言っているんでしょうか?自然のままに生きているからありがとうございますという言葉を使う必要もないんでしょうか?

ーありがとうございますー
 人はありがとうございますという言葉を使うんだけど鳥は鳥語を使うかもしれない・・神さまのほうから自然に現れてくるというのはそのままありがとうございますの姿よね。だからここに存在するだけでありがとうございますの本当の姿をとっていますね。人間の場合はちょっと我を出しすぎて外れているからもう一回戻る意味でありがとうございますという言葉を与えてもらうんですね。神さまの中へ戻ってしまえばありがとうございますがなくってもいつもありがとうございますが鳴り響いているんです。神さまと共に生きているんですね。それが本当の意味のありがとうございますですね。動物も植物も鉱物もみんな輝いている・・勿論人間もと言わないとね。

 感謝を忘れた時

☆人間はいつ頃から間違ったんでしょう?太古の昔は自然の神と共にある暮らしをしていたと思うんですけど・・・。

ーありがとうございます
 感謝を忘れた時なんですね。やっぱり贅沢をすると感謝を忘れます。その時から道を踏み外すんですね。だから何もないのがいいんです。昼が来たら夜が来ないといけない、闇になったらまた感謝が深くなリます。ありがとうございますと朝日を迎えるんですね。電灯がいつも灯っているとダメですね、停電にならないとね。

 何もしないのが最高

☆私は真光をやっているんですけど、ミタマというのを頂いてそれを常時身につけていて手かざしをするんです。御ミタマは命より大事なものと言われてそれがあると手かざしで奇跡が起こったり霊界にも影響を及ぼせたりするんですが規則だらけなんです。掟みたいのがいっぱいあってそれに縛られて御ミタマを置く場所も決まっていて手を洗ってどうとかものすごく規則があるんですけど・・ありがとうございますのところへ来るともっとシンプルというか・・あまり縛られるというのはよくないと・・今まで通りに縛られまくって道場に通ったりしなくてもいいような気になってきたんです。
 確かに身体が軽くなったり調子がよくなったりするんです。それでビンにお米を入れて手かざしすると腐らないとか手かざししてないのは腐るとか・・それは人の念なんかも入っているんでしょうか?

ーありがとうございますー
 そうね・・みんなそうですね。一律にしないとダメとかいうと不便よね。

☆神さまがないとダメというのはとても不便で・・なんかそれだと神さまが欠陥品みたいに人間を創ったみたいじゃないですか?

ーありがとうございますー
 本当ですね。神さまを悪者にしていますよね。

☆だからもっと自由な気持で行きたかったら行くという感じでいいのかなとこの頃思うんです。行かないと悪いことをしたような気持になるのは逆にマイナスになっているんよね。道場に行く回数とか手かざしをした数とかで縛られている感じでこの頃疑問に思うんです。

ーありがとうございますー
 何もしないのが最高なんよね。ありがとうございますだけで余計なことをしないのが最高の生き方です。

☆もしやめたら不幸になるとか思ったらまた自分を縛ってしまうのでその辺が難しいなと・・・。

ーありがとうございますー
 ありがとうございますを唱え出したら低い番組にはもう関係なくなるんです。不幸になれなくなるんです。縛りが全部なくなってしまうんです。

 毎日が新婚気分

☆倒産とかも悪いことじゃないと聞いたんですけど、じゃあ離婚とかも別に悪いことじゃないんですね?

ーありがとうございますー
 本当は神さまの側から見たら毎日新婚でないといけないですね。新たに新たに受け直せばいつも毎日毎日が新婚気分がいいです。その時に人が変っても別にいいじゃない。同じ人でも新しい人とするんよね。それでないと新婚と言えないですね、新たに受け直してないですからね。だから新たに新たに受け直すのが最高の生き方だから幸せな生き方だから同じ人と・・と言うと過去を掴みすぎてますね。新しい神さまと・・というのがいいです。新しい神さまはどんな姿をとるか判らないじゃない。ちょっと似てるかもしれないけどガラッと変るかもしれない神さまは変身が自由だから。

 歓び続ける

☆天命はそれぞれ違うと思うんですけどここへ来た方はありがとうございますをいうことがひとつ入っているんじゃないんですか?

ーありがとうございます
 みんな共通の天命があるでしょう。全部がありがとうございますをいうのが本当は必要ですね。あとは一人ひとり全体にとって必要な役割をそれぞれ果たすんです。それも自由自在に変っていいんです。役割をお互いに譲り合って自由自在に変化してもいいのだから一定のものと縛られないでいいですね。

☆ありがとうございますはいいことだから一生懸命やらなくちゃと思うとまた自分を縛ってしまうから、幸せだなと思いながら楽しい気持で今日はあまり出来なかったけど今日はたくさん出来たけどというふうに自然体でいいんでしょうか?

ーありがとうございますー
 ありがとうございますを唱えるのを感謝と思ったらダメです。神さまを感じるのが感謝です。だから神さまを受けるのが感謝で、ありがとうございますも神さまから受けるのがいいです。神さまに祈ってもらっているという受け方がいいですね。一瞬一瞬歓び続けるのが本当のありがとうございますという感謝業ですね。

 絶対力

☆自力と他力は判るのですが絶対力というのがいまひとつピンと来ないのでそこをちょっと説明してください。

ーありがとうございますー
 絶対という言葉は分かれていないんです、対立を絶している越えているということで絶対力です。自力と他力と言うと両方に分かれているでしょう。だから神さまともともと一体という立場から出発すると絶対力です。

 神さまを100%信じ切ったらもう全部信じていい

☆人を信じるということなんですけど、人の一番中は神さまということだと思うんですが、生活においてはいろんな考えというのがあっていいところばかりは見せてくれないんですけど、それで例えば言うことに素直に従っていったら変な方に行ってしまったりということもありますよね・・だけど本人はその時は信じきっているようなこと・・そういう時その人の気持は親切に言ってくれているんだけども何か危ないとかヘンだぞとか思うときがあるわけです。そういう時、ついていったら変なところへ行ってしまうときはどうしたらいいんでしょう?ありがとうございますでいいんでしょうか?

ーありがとうございますー
 信じるというのは神さまだけを信じるんです。

☆でも相手に何か返事をしなければいけない・・こうしたらどう?と一生懸命私の事を思って言ってくれていると言われた時に私は私の神さまだけを信じているからというのは・・・。

ーありがとうございますー
 本当は神さまだけよね、信じられるのは神さましかないんです。その神さまをどれだけ信じたかに応じてこの世にも信じられる姿のものが出てくるんです。先ず神さまを信じきらないと・・神さまを100%信じ切ったらこの世のすべてを信じていいんです。だから人に裏切られたというのでも自分の信念が先ず神さまを裏切っているんです。神さまを受け入れてない、信じてないんです。だから自分の信念がマイナスになってそのマイナスに波長の合う運命を受けるようになっているんです。神さまを100%信じ切ったらもう全部信じていいんです。

 社会正義

☆ありがとうございますの心を深めていくのが大事ということはよく判るんですが、この世の中にはいろいろ理不尽なこともあり北朝鮮によって日本人が拉致されたりチベットが中国に侵略されているというような場合・・自分に降りかかる運命についてはありがとうございますで受け入れることが出来るんですけどそういった理不尽なことに対してはありがとうございますだけでは解決できない何かがあるのではないかと・・古神道の世界はひじょうに素晴らしいんですけど社会正義という点で弱い面があるのではないかと・・私たちはありがとうの世界というのはどういうふうにそういう社会正義とか世界正義というものに立ち向かっていくべきか、その時の心構えというのがありがとうございますだけで解決しきれるものかどうか・・そこのところをちょっと教えてください。

ーありがとうございますー
 ありがとうございますという根本はこの世に対する感謝じゃないんですね。本当の神さまへの感謝です。一瞬一瞬新たに出てくる最高表現の宇宙を受け直すための感謝なんです。現実のこの世というのは遠い過去の残像みたいなものでで、だからマイナスがいっぱいあります。今、神さまから最高表現の宇宙を受け直したら現実にそれを置き換えたら不調和は一切ないんです。だからお祈りがどれだけ深くなるかというのが問題なんです。

☆私にとってはそれでいいんですが他の人が受けている不幸・・・侵略されているチベット人とか拉致された家族とかそういう人に対して私たちはどうしたらいいんでしょう?ありがとうございますだけでいいんでしょうか?

ーありがとうございますー
 はい。もう一人ひとり自由があってどういう運命の番組でも順番に味わっていけるようになっているので、だから自分は神さまから与えられたいい番組を見ようというのだったら感謝していい番組に波長を合わせれば自分の周りはプラスにプラスにどんどん変化するんです。

 だから争いのない世界に住みたかったら争いのない世界に住めるようになるんですね。でも今現実に争いの世界があるとしたらまだ自分の心にマイナスの要素が含まれているんです。それを消しきらない限り高い番組には波長は合わないです。高い番組に波長を合わす意味でもマイナスを消してもらわないと、自分ではなかなか消しきれないから神さまの助けを受けて消してもらう意味でありがとうございますを繰り返すんです。

 神さまを呼んで消してもらうと自分の心のマイナスがどんどん消されていきます。そうすると高い番組に波長が合ったら自分の周りにはマイナスは起こらなくなるんです。それがどんどん広がったら地球なら地球全体が平和になるかもしれないです。だから自分の心がどれだけ大きく広がってプラスに変化するかというのが大事ですね。それは全部の総決算みたいなものです。地球の運命というのも地球上に住んでいる人の皆の心の総決算というかたちで出てくるからお祈りする人が深く祈って力を発揮すればいいし、またそういう人が多く増えればマイナスを発する人の思いを全部消していけるから必ず平和になるんです。

 過去を相手にせずに過去を全部赦して水に流して今これからみんな幸せになればいいので過去なんてどっちでもいいんです、そんなことはとやかく言っても役に立たないから今しあわせな神さまからのプレゼントを受けたらいいだけです。そうしたら即平和になるはずです。ただその感謝のお祈りもやっぱり練習しないと深く入れないし大きく神さまの大きい力を受けて光を遠くまで投げかけるというのは難しいですね。

 だから相当練習しないと力のある感謝行にはならないです。だから感謝業にも力はある筈ですね、神さまの大きい力がそこに加わるんですから。ただ神さまは人の自由意志を尊重して必要なだけを与えてくるから練習するほど大きい光を受けられるようになるんです。そうするとその人の自由意志を縛らずに大きい光を振り撒く場としてその人を使ってくれるからどんどんその人の住む世界を平和な世界に変えてくるんです。これも神さまが自由意志を尊重してしてくれるもので、だから感謝の練習はもっともっとしないといけないですね。すればするほど平和になってくると思います。



 空しさを消すには

☆私の過去の負のエネルギーが今も残っていたりして、ちょうど今すごく空しさというのがあるんです。今のものでないと判っていてもその空しさに負けてしまうんですが・・どうしたらいいでしょうか?

ーありがとうございますー
 自分で消せたらいいけど消せなかったら神さまの助けを受けないといけないですね。先ず守護霊さん守護神さんが護っているから守護霊さんの助けを受けるとかなり軽くなりますね。それでもっと大きく消して欲しかったらもっと守護神さんとか救済の神さまの助けを必要とするんです。気持を大きく持たないと高い神さまの助けはないんです。
 だから自分だけとか小さくマイホーム主義的に生きようというと器が小さいから小さい助けしか受けられないです。ありがとうございますと唱えても小さく光が入って来るんです。それでちょっとづつ消してもらうんです。でも地球をみんな自分の中に取り込んでみんなを幸せにしたいんだというような気持でありがとうございますと唱えていると大きく光が入って来るんです。そうすると自分の負のエネルギーは簡単に消えるんです。だから気持を大きくしてありがとうございますと唱えると早く消してもらえるんです。そうするとスカッとした青空に太陽のような気持に変る、早くなれるんです。

 守護霊さん守護神さんがいっぱい護っている

☆こんな年になって少し恥かしいんですが十歳頃に勉強机に向かっている時、自分の後ろに黒い人のような影がハッキリ意識されたんです。見たかどうかはちょっと覚えていないんですけどそこにいるという・・それがあって以来その人は私にとってひじょうに恐怖の存在で・・真っ黒だったんですけど・・それから暗闇があるとそこから誰かが出てくるとかいうような意識がずうっとあって今も暗闇に怯えている状態があるんですけど、誰かに言っても全然取り合ってもらえなくて四十数年来てしまったんですけど。今は田舎に住んでいるんです、東京はもうイヤという感じで・・でも周りは暗闇だらけなんです。環境はとてもいいんですが夜になると暗闇だらけでそれがちょっと恐怖で落ち着けないでいます。この恐怖感をおじさんに解明してもらいたいなと思いまして・・。

ーありがとうございますー
 本当は暗闇がマイナスではないんです。暗闇と言っても本当は安らぎなんです。だから人の姿が見えても本当に正しく見えているのと違うんですね、ボーっと見てるんです。黒い影が走ったとか黒く見えたとか・・本当だったらハッキリ姿形が見えないと嘘ですね。あの世にいる姿を見るのでももうしっかりとその人の姿を光り輝いた姿でとらえないと嘘なんです。本当はこの世よりもあの世へ行った方がハッキリと光り輝いた姿で見えるはずなんです。

 だからそのマイナスで受ける方がちょっと間違っていたんですね。正しい意味の自分を護る神さまかもしれないですし、ご先祖様の因縁の深いいつも自分を護ってあげようと付いている人かもしれないでしょう、そういう人の方が本当なんよね。本当は黒い人じゃなくそういうふうに暗く感じたんですね。普通はみんな何も感じない、暗くも感じられないくらいです。それでもいつも護っているんです。光り輝いた守護霊さん守護神さんがいっぱい護っているんです。光ったら見えないでしょう、そうしたら暗くても見えた方が得じゃない。何も見えないよりはいいじゃない、全然感じなかったら存在も何もわからないですね。だからちょっとは知らせようとして働きかけて来たかもしれないです。いつも護ってあげているよと身近に付き添っているよというふうにメーッセージを送って来たのに受けてくれなかったというか受け損なったという、逆にマイナスに見られたと嘆いているじゃない。守護霊様まで行かなくても自分の縁の深いご先祖様の一人ですね
、だから悪気も何もないです。いつも可愛いから護ってあげるという感じで付いていたのに逆にマイナスに見られて可哀想に・・どっちが可哀想か判らないけど・・。

☆それ以降はそういう形では見えたことはないんです。

ーありがとうございますー
 そうでしょう。だから遠慮しているんです・・せっかくねぇ。

☆でも子供心には怖かったんですね。

ーありがとうございます
 やっぱりそういうふうに思ったのは間違いですね。怖いと思うのはススキの穂を見て幽霊と思うのと同じです。小さい時からそういうふうに思い込んでしまったのはもう仕方ないけど、それはもう一回消してもらう意味でごめんなさいといった方がいいですね。ご先祖様ごめんなさいといってありがとうございますを言ったら応援してくれて消してくれます。そうすると怖いもの知らずになりますね。暗闇というのは安らぎの世界なんです。

 睡眠

☆暗闇が安らぎということですが、人によっても違うのでしょうけど鬱病になるとだんだん人に会うのがイヤとか家族に会うのがイヤとかで自分の部屋に引きこもってカーテンを閉めて暗くして最後には布団を被ったまま布団から出られなくなるというふうにひたすら暗闇へ暗闇へと行っているように思うんですけど、それは安らぎを求めている部分があるんでしょうか?

ーありがとうございます
 イヤなことから逃げているんでしょう。それからやっぱり気持を安らげたいんでしょう。マイナスのない世界に入りたいんですね。本当は神さまの懐の中に飛び込みたいんです。安らぎの中に入りたいんですね。だから一番いいのは睡眠で、睡眠は魂が神さまの世界へ戻っていく過程でそういうエネルギーを補給する意味で睡眠があるので神さまの御心の中へ戻ろうというのがやっぱり一人ひとりの願いの中にありますね。そうしたら睡眠と同じように目を閉じて闇の中へ入っていくというそういう過程を通って神さまの光の世界に飛び込もうとするんですね。

 だからイヤなことから逃げ出して安らぎの世界へ飛び込もうとしているんです。それをもうひとつ徹底すればいいんですけど、それが闇の中じゃなく神さまの中だったら早く解放されるんだけど・・ありがとうございますのひと言を加えたらいいんですね。だから眠る時もそうです、ありがとうございますと唱えて眠ると深く神さまの世界に入れるからエネルギーをいっぱいもらって睡眠時間が少なくなるんです。

 呼吸は肉体を忘れる感じがいい

☆呼吸の仕方について、仕事の時や瞑想の時などどうしても呼吸は浅くなってくるんですがそれを深めていく方法があれば教えてください。

ーありがとうございます
 呼吸法もいろいろありますね、丹田呼吸が普通一番いいと言われるんですけど・・意識を臍下丹田に落として頭であまり考えないというのがいいんですね。そして息を細く長く吐くほうに集中するんです。でももうひとつ奥深く入ろうと思ったら肉体を忘れる方がいいんですね。肉体の自分を忘れて光の自分が神さまのいのちを呼吸しているような感覚がいいです。そうするともう自然体で肉体の呼吸には囚われなくなります。神さまの光だけがいのちだけがスースー流れるような感じで、その方が自然に戻れるんです。だから肉体の自分をしっかり掴んで呼吸法で整えてというとやっぱり縛りがあるんです。そうするとかなり窮屈です。だから肉体を忘れる感じがいいです。らくーになって神さまにお任せして神さまの光が自分の中を光が通り抜ける感じで呼吸するのが一番いいです。

 徐々にでもいいじゃない

☆神さまはすべて必要なものを与えてくださると思うのですがそれと俗世間で働いている時に安いものを高く売りつけて、ああ・・人を騙してこういうことをしてはよくないんだと思ったりという両方に分裂してというかギャップが大きくて、考え方としてどうしたらいいのかなと思うんです。

ーありがとうございますー
 いっぺんにパッと移らなくても徐々にでもいいじゃない。神さまのほうへ心が向く時間が増えてくれば自然に楽にプラスにプラスに変化するから、神さまの助けは必要に応じて自然に与えてもらえるものなのでどうしても一足飛びにパッと変わりたいと言うなら神さまもそれに合わせて変らせてくれるけどそこまですると大変ですね。全部捨てないとならないです。だから徐々にプラスにプラスに変えてくれるそういう生き方もいいでしょう。ありがとうございますをいう回数を増やしていけば自然にプラスにプラスに変化します。

 感謝の心と思いの心と二つに分けて考える

☆思いに縛られるという言葉がよく出ますけど、人間が生きていていろいろと思うということと感情を持つことと考えるということの区別というのがあるんでしょうか。考えることはいいのかなと思いますし、感情を持つこともそれでまた人間らしい気がするんです。

ーありがとうございますー
 感謝の心と思いの心と二つに分けて考える時に感謝の心の方は光り輝いた新しい心という意味で捉えるんです。そして思いの心は過去を掴んだ古い心というふうに分けるんです。心は新しい方が輝いて幸せいっぱいになるんです。それが時間が経つと古くなると光がなくなってマイナスになって消えていくんです。だから古い心を相手にしない方がいいですね。より新しい心に戻る方がしあわせが無限に無限にいっぱいになっているんです。神さまというのは新しいものをどんどん与え続けてくるので、もうすべて新しくして与え続けてくるからその新しい方を受けるのがいいんです。新たに新たに一瞬一瞬新たに受ける方がいいです。そうすると輝いた感謝の心になるんです。

 より新しいいいものを与えてくる

☆人間は記憶で生きていますから 例えばこの間のこの事を思い出すとかそういうような思いというのは・・・?

ーありがとうございますー
 ありますね。でもそれは過去を掴んでいるでしょう、過去を掴むと縛られてしまうでしょう、過去に囚われて・・例えばマイナスがあったらそれで縛られて苦しくなったり人を恨んだり憎んだりいろいろするじゃない。

☆それではマイナスがなければいいんですか?例えばこの前誰かと会って楽しかった思い出を思っているならいいんですか?

ーありがとうございますー
 それも神さまから見るともっと新しいいいものを与えようとしているのに古いつまらないものにしがみついていると見えるんです。神さまの方がいいものをどんどん与えてくるんです。二度と同じものを与えてこない、より新しいいいものを与えてくるんです。だからそれを受け続ける方が神さまにとったらうれしいんです。それを拒絶されたら神さまは嘆きますね。

☆その神さまが新しいものを与えてくださっているというのは自分では自覚できるんですか?

ーありがとうございますー
 ありがとうございますで受けていったら受けたときに判るんです。だから受ける練習が大事です。ありがとうございますと心に唱えないと受けられないですね。だからありがとうございますの練習が大事です。一億回くらい繰り返したらもう必ず神さまを感じるんです。無限に無限に輝いているというふうに神さまのプレゼントがいっぱいというふうに感じるから、そうしたらもう古いものを相手にしなくなります。

☆そうすると今この瞬間から過ぎ去ったことはもう殆ど考えるとか思うとかいうことはしないと・・それがいいことでも悪いことでも・・・。

ーありがとうございますー
 過去を掴んで考えたり思ったりあれこれしない方がいいんです。最高にいいものだけを神さまから受け取るのがいいんです。そうしたらどんな最高の運命でも与えてもらえます。もうすべてがしあわせなだけになるんです。

☆それは一億回しないとなれないんですか?

ーありがとうございますー
 そこまでしなくてもいいけどそれくらいしたら誰でもなれるということです。

 この世は最高の勉強の場

☆友人で家系的に心臓病がある方がいて、みんな早く亡くなっていて自分も心臓が悪くて調子が悪くてすぐに死ぬ死ぬと寿命だからと言うんです。そして自分は明日死ぬかもしれないから今は人に親切にすることはできないけど、もしある程度生きたらそれから親切にするといっていまして今はすごく冷たいんです。言葉の力というのがあると思うから死ぬ死ぬと言っていたら死ぬなぁと思うんですけどその人にありがとうございますを一応薦めたんですけど、その人が死にたいなら黙って死なせて上げたほうがいいんでしょうか?自由なんだと思うんですけどその人は本当は生きていたいけど死ぬという恐怖に怯えているんです。あの世での方が修行できる人は早く行くと本にも書いてあって、その人は早くむこうに行きたいのかなと、だったらその自由を奪っちゃいけないなとかどんなふうに祈ってあげたらいいのかとすごく悩むんです。

ーありがとうございますー
 最初生まれてくる時はこの世でいい勉強をいっぱいして幸せを大きくして欲しいというふうに送り出してもらうんですね。ところがこの世をマイナスに見て勉強もせずに暗くなっていたらせっかく送り込んであげたのにと守護霊さんが心配しますね。それだったら早く引き取って別な学校に入れようかとなります。そうすると最初の寿命が短くなりますね。それもいいけど本当はこの世は最高の勉強の場なんです。この世が最高の勉強の場と気付かないと損ですね。

 しあわせなお手本を示してあげる

☆周りがみんな心臓病で早く死んだから自分も早く死ぬという考えもおかしいと思うんです。

ーありがとうございますー
 そうです。どんな病気でも神さまに治してもらえばパッと治るじゃない。心臓に穴が開いていてもサッと消えるじゃない。

☆ただ、自分が明日死ぬかもしれないと思っている人にそういうことを言っても入っていかないみたいなんです。

ーありがとうございますー
 そうですね。マイナスの言葉を使いたいんですね・・使ったら使っただけマイナスの番組に波長が合って運命がマイナスになります。でも本人がそれに気付かないと懲りてこないとダメですね。周りに人はプラスの言葉を使ってしあわせになるというのを手本を示してあげたらいいじゃない。いいお手本をいっぱい見せてあげたら真似してくるかもしれないです。でも本人が決めないと仕方がないです。マイナスの方へ行きたい人はどうしようもないですね。だからどんな病気をしても直るというお手本が周りにあったらそんな心臓病なんて簡単にパッと消えるじゃない。それがイヤだったら病気を持って楽しめばいいじゃない。

☆ここへ来る人はそういう話をしても何となく判るけど普通の人はそういうのをなかなか判らないよね。

ーありがとうございますー
 みんな自由意志で選んでいるから、ここへ来る人もよほどの変わり者ばかりでしょう?世間の人とは正反対のものを選んでいるんじゃない?
自分自身が幸せになってしあわせなお手本を示してあげたらいいです。

 我の心と与える心

☆与え尽くすということなんだと思っているけれどやっぱり我とか自分の感情が出てくるんです。そんな時はどうすればいいでしょう?

ーありがとうございますー
 その我の心と与える心とふたつ区別がつくでしょう・・・自分は与える側の心に立っているわけです。そうしたらありがとうございますで消してくれる、大丈夫心配ないです。ありがとうございます唱えたらどんどん消してくれるからイヤな心は全部消えて行きます。大分貯金してあったのね。でも借金って心に貯めておいてあっても気付かずにずーっと置いている場合もあるからそれを早く気付かせてくれて借金返しという意味で消してくれるんです。

☆ここ半年くらい周りからありがとうございますという言葉が聞かれなくなっている気がしますが、これは私の勉強なんでしょうか?

ーありがとうございますー
 自分がしっかり言えばいいんです。自分が周りの人のためにも言えば周りからもいっぱい返ってくるんです。だから自分ひとりのためのありがとうございますじゃないんです。周りに人全部のためのありがとうございますを代わって言えばいいんです。

☆余計なことをしているんじゃないかと思う場合もあるんです。

ーありがとうございますー
 遠慮なくありがとうございますを唱えてあげてください。

☆ありがとうございますを唱えている自分というのはどの部分の自分なのかということなんですが・・・以前聞いたところではひとつの番組内では細かいところまで決まっていると、何かがあってプラスに思ったりマイナスに思ったりするところまで細かくすべて決まっているならありがとうございますを言う自分は出てこないと思うんです。

ーありがとうございますー
 ありがとうございますと言えるのは神さまの心を受けた自分、神さまと一体の自分です。だから本体の本心の自分、光り輝いたいのちの自分です。その自分が神さまから一瞬一瞬無限の無限の輝きがいっぱいという無限の無限の番組を与えてもらうんです。その中から自由に選んでそれをスッと感じるわけです。だから番組の中に嵌り込んでありがとうございますを言っている番組もあるんですね。でもその番組を抜け出てどんな番組をも見ている自分がありがとうございますという自分なんです。仮にマイナスの番組でもいい、地獄番組でも構わないんです。それを見ている自分がありがとうございますという自分です。ただ、巻き込まれたときに苦しい苦しいと言っている自分がその番組のストーリーとしてそこにあるんです。

 だから、ありがとうございますの自分が二通りあります。大きく見たらどの番組でも自由に見ている自分でその本体の自分がありがとうございますと、それと番組の中で小さくありがとうございますと言っている役割としての自分もありますね。高い番組ほどありがとうございますを唱え続けている自分です。だから両方の自分があっていいんです。

 一億回言ったら誰でも変れる

☆たとえば一億回言ったら誰でも変れるというのは・・・?

ーありがとうございますー
 深く入るんです。深く入って本体の自分に気付くんです。そうしたら先ず番組に囚われない自分になります。先ず神さまの心とひとつになった方が、神さまの心の中に戻った方がいいんです。そうしたら自由な心になってくるんです。それでどの番組でも自由に選べる自分になって受ける自分、それが本当のありがとうございますの自分です。番組の中で小さくありがとうございますを言っているのは大したことないんです。本当は地獄番組でも選んで受けたらそれを最高に見るのがありがとうございますという本当の自分ですね。マイナスには見ないです。なんと素晴らしい神さまの最高傑作と、なんと素晴らしい神さまの愛の表現よと見るんです。

 最後に振り向くところが神さま

☆薬とか自然食品とかいろいろあるんですけど、人間の身体が神さまが与えてくれたならこれがないといけないというものはないと思うんですが、病気の人が何か薬を飲んですごく元気になったらこれがないと生きていけないと思い込みますよね・・・病気の人にそういうものを薦めてあげるのも神さまの計らいなんでしょうか?
神さまが先ず薬をもって来て治してそれから神さまの方へ向くというような・・・薬にも感謝しないといけないかなとか・・。

ーありがとうございますー
 先ず神さまを無視しているでしょう。神さまに頼っていない、神さまから何も受けてないですね。神さま以外に頼ってもう、どうしようもないとなったら神さまに振り向きます。最後に振り向くところが神さまです。
感謝したら薬はいらないですね。ただこの世への感謝と神さまへの感謝とちょっと違うんです。感謝は神さまへの感謝が本当です。そしてプラスばっかり受けるのが本当の感謝です。

☆今たくさんの健康食品とかがあって、これを食べたらすぐ治るとか死にかけていたのが奇跡的に治ったとかがいっぱいあっていろんな人が救われていて・・そういう事はすごくいいことだと思うんですけどそれとはまた違うんですか?

ーありがとうございますー
 違うんです。神さまへの感謝は新たに新たに受けなおすことだから病気の人は病気を過去を掴んでいるでしょう、過去を掴んでそれをどうこうしようと思っていますね。だから思いの世界に生きているでしょう。それならやっぱりマイナスになっていきますね。

☆薬を飲んでその時治ってもマイナスの気持までは治らないですね。それが他の形で出てきたりする訳ですね。

ーありがとうございます
 治せない、治らないですね。だから薬も何もいらない自分になったらいいです。ありがとうございますひとすじに絞り込んだら神さまから健康な自分を受けたら病気にならないし薬もいらないし何食べても何飲んでも大丈夫です。

 難あり有難し

☆幕末の神道家が難あり有難しという言葉を言っていて私の座右の銘にしているんですけど、そうは言ってもなかなか・・友達に騙されたとかいうとやはり腹が立って・・ありがとうございますと唱えても唱えてもまだくやしいという気持は湧き上がってきて、ありがとうございますを唱えるのが大事だと判っていながらどうも同じところをぐるぐる回っていてなかなか飛び抜けていけない・・それをどうしたらいいものかと・・・。

ーありがとうございますー
 七難八苦が自分に降りかかって来るというときはやっぱり相当過去世の借りが多くてその利息の催促という形で出てくるんです。だから自分が過去にどれだけマイナスを積み重ねたかというみんなからどれだけ借金を借りを作ったかというのに気付かないとダメなんです。

 借りというのは人から助けてもらったらみんな借りです。人に迷惑をかけても借りだし人から奪ったら借りだし、与える量よりも借りてる量の方が普通は多いです。貸している量より借りている量が多いんです。誰も同じです。その借りというのは必ず利息が付くかもしれないです。そうしたらちょっと借りても長い年月かかったら利息でどんどん膨らんでくるでしょう、返さない限りどんどん膨らんで無限に増えますね。だからちょっとやそっとの借りじゃないからもう無限にたくさん借りを作ってさらに利息が付いて無限に膨らむでしょう。

 その借りに気付いた時に初めて借りを返さないといけないという気持になった時に謙虚に文句をいわない自分になるんです。そしてその七難八苦というのは地獄の苦痛から見ると万分の一以下の軽さなんだという・・だから借金返しの気持を起こした時は必ずその七難八苦を歓んで受ける気持にならないと嘘だと・・この一生くらい七難八苦が連続してもいいという、我に七難八苦を与え給えというくらいの気構えが必要だというそれぐらいの気持で過去の借りを返そうとしたら救済の神さまがみんな見守ってくれているからその借金を肩代わりして消してくれるというんですね。

 ただ自分ではどれだけ働いて返そうとしても返しきれないから永遠に返すことは不可能なんでね。だから救済の神さまに大きい力を持った神さまに頼って借金を肩代わりしてもらうんですね。肩代わりそしてもらうのに必要なのは何かと・・真剣さなんですね、本当に責任を持って返そうとしているかというやっぱり本人の自由意志を尊重するんよね。真剣に返そうとしたら真剣に応援してくれるんよ。返そうとしなかったら応援してくれない、神さまの方も返そうとしないんです。

 そうすると利息の催促がしょっちゅう来るんです。返せ返せと・・そうすると七難八苦がいつもつきまとうんですね。場合によっては地獄に落ちていくかもしれないという。どんなマイナスもやっぱり借金返しの姿をとるんです。徳の貯金をいっぱい積んだ人は絶対マイナスに出会わないんです。この世に生まれた人はマイナスを一時背負ってマイナスの姿をとる人もあるかもしれないです。でも徳のある人はすぐ消してしまいます。どんなマイナスもサッと消えるから、だから徳のある人は絶対マイナスに出会わないというのが本当ですね。

 もし人に何かモノをとられたり騙されて返してくれなかったりというのはやっぱり過去の自分の大きい借金のホンの一部出て来て軽く免除してあげようかと出てくる姿です。だから歓ばないと損ですね。本当だったら自分が利息をつけて探し回って返しに行かないといけないです。探しに回るだけでも大変なことです。それを向こうから来てくれるんですね。どう?返せるかいという感じで来てくれるんです。

 働いていたら利息の催促には来ない、怠けている時にくるんですね。一生懸命人の為に尽くしている時は、頑張っているから待ってあげようかという感じでいいんです。でも怠けて贅沢している時は必ず借金の催促は頻繁に来るんです。その時は七難八苦がいっぱいという姿をとります。だからしっかり働く方がいいです、人の為に人の為にと。その時はマイナスがないですね。だから災難が来た時ほど歓んだ方がいいです。ありがとうございます、よく来てくださいましたと言って・・そうしたら免除してくれるかもしれないです。みんな過去世の大恩人なんです。貸してくれた人は全部そうですね。だから座敷に上げて床の間の前に坐らせてお茶でも出してありがとうございますと言わなきゃいけないんです。

 だからどんな七難八苦が来ても拝んで拝んでありがとうございますと言うのが本当です。だから難あり有難しなんです。

 借金返しの力

☆借金を返しきれないで自分が死んだ場合には次に生まれた時に借金も利息も積み重なっていくわけですか?

ーありがとうございますー
 そうです。ずーっとずーっと持ち続けています。ただこの世に生まれてくる時は全部一時棚上げなんです。背負ったまま出発してないです。一時棚上げで出発して借金返しの力をつけてプラスに生きる練習をさせてくれるんです。その練習をこの世でしっかりしておくと大きい借金も簡単に消えるんです。借金の重荷を背負ったままではなかなか働けないです。だからあの世では借金返しは大変なんです。低い世界へ落ちた人はなかなか上へ上れないです。だからみんなこの世へ生まれたがるんです。この世でプラスの生き方を勉強して借金を返せる自分になりたいんです。それで一時棚上げにしてもらってこの世へ生まれてくる、だからこの世は幸せになる為の絶好の場を与えてもらったというのが本当なんです。

☆そうするとプラスに生きるということが自分の罪とか借金とかを返すことなんでしょうか?

ーありがとうございますー
 そうです。プラスに生きること言葉を変えたらもうひとつ神さまからプラスをいっぱい受け取ることです。神さまから受けたらプラスがいっぱいになりますね。だから感謝して無限のプラスがいっぱいというふうに受けていくとプラスがいっぱい積み重なる生き方ですね。そうするとマイナスは簡単に消してもらえるんです。だから明るく感謝してプラスをいっぱい感じ取ることです。本当のプラス志向がいいんです。

 全体に対してという気持でいい

☆自分が申し訳ないことをした人に直接ではなくて・・・?

ーありがとうございますー
 直接というと一人の人に心を向けると他の人に対して失礼ですね。大勢の人にも同じことをしているから、何でえこひいきして私は放っておいていいの?と言って来ますね。だから全体に対してという気持でいいですね。

☆土日は仕事で平日が休みになるんですけど、今日もここへ来る時にお店の他の人たちにゴメンナサイと言ってくるんですがすごく罪悪感があるんです。でもこことかいろんなところへ行って勉強したいという気持はあるんです。そういうのはどうしたらいいんでしょうか?

ーありがとうございますー
 ありがとうございますと感謝していたら自分に一番いいふうに神さまがしてくれるから、土日が休みがないと言うなら平日に来られるようにしてくれるし、ここは平日でも平日の方が空いていていいよね。そうしたら来易いじゃない。

 罪悪感

☆ 罪悪感は持たない方がいいんですか?

ーありがとうございますー
 罪悪感は持たない方がいいですね。ありがとうございますでプラスにプラスに変えてもらうと思っていたらどんな場合もプラスに変化していきます。心配ないです。

 何を選ぶかだけ

☆友達とかがいっぱいいていろんな面を見せてくれますよね。例えばすごくしつこい人とか騙そうとする人とか怒りっぽい人とか・・そういうものは全部何かを教えようとしている訳ですか?友達のレベルというのが今の自分のレベルなんでしょうか?

ーありがとうございますー
 自分の周りに見せてもらうのは全部自分の勉強材料だけどその中から何を選ぶかでね。選ぶ勉強が一番大事なんよ。マイナスを選んだら自分がマイナスを選んだということでマイナスへ進むよね。だからお手本がいっぱいあるからプラスのお手本もたくさんあったらその中からひとつ自分に気に入ったものを選んで真似をすればいいじゃない?。自分の責任で何を選ぶかだけでいいんよ。それでいいものを選んでよりいいものを選んでというふうにしていけばプラスがいっぱいの自分になるよね。

☆怒りっぽいとか・・あまり周りがそんなふうだといちいち囚われて気を使って気を使って何を怒らせちゃったのかなとかこう言えばいいのかとかそういう事ばかり考えているから自分を失って暗くなってしまうのでマズイなぁと思うんです。

ーありがとうございますー
 でも全部を受けてないですね。たくさんの中からそれひとつ選んでいるでしょう。だからいい方を選べばいいよね。

 女神さまの方が愛深い

☆プラスに考えようと思いながらも、ひどく落ち込んでいる時はマイナスに考える天才のようになる時があるんです。そういう時はありがとうございますを少し唱えたくらいでは治らなくて・・・そういうマイナスの底まで行きたがる自分を引き上げるにはどうしたらいいでしょう?

ーありがとうございますー
 本当は神さまはプラスの神さまとマイナスの神さまがいますね。宇宙創造の神さまはそうなのね、イザナギの神さまイザナミの神さまというのはそうなのよ。光と闇というように分かれたときはイザナギの神さまは光の神さまでイザナミの神さま・女神さまの方は闇の神さまなのよ。でも闇の神さま・女神さまの方が愛深いんよね。みんなのマイナスを背負って自ら犠牲になって全部苦しみをとってくれる神さまなのよ。男と女の働きってそうでじゃない。お母さんの方が子供の汚れ物でもしっかりと取って消してくれるじゃない、身代わりになってくれるじゃない。お父さんの方は力があってよく働くけれどもプラスを与えようとするだけよね。

 だから女神さまの方が本当は大きい愛を持っているんよね。だから闇の神さまほど本当は愛深いんよ。だから闇の中に入ったら本当は女神さまに抱かれるんよね。どんな苦しみも悲しみも取ってくれるんよ。だからそれに気付いたらいいだけなのね。女神さまの愛に気付けばいいんよ。トイレでも浄めの女神さまが護っているんですね。汚いところだから高い神さまが護っているんよ。そこでありがとうございますと掃除して感謝したら幸せをいっぱいもらえるんよね。だから女神さまに気付くためにありがとうございますを唱えるんよ。そうしたらどんなマイナスも女神さまが振り替えて消してくれるんよね。自分が消す必要はないので神さまが消してくれる・・よしよしというような感じで消してくれるから、だから女神さまの愛に気付けばいいだけなんよ。だから・・ありがとうございますで気付くんよね。

☆人から相談を受けた時その人がマイナスの方へ向かっているのが判るのでそうじゃなくこうした方がいいよというアドバイスの仕方と今の女神さまの愛という感じでこの人は今そうしたいんだからとそのまま待ってあげるというふたつのパターンがあると思うんですが、どちらがいいんでしょうか?

ーありがとうございますー
 マイナスへ落ちてマイナスの勉強をいっぱいして女神さまになる修行かもしれないよね。長い目で見ると両方の勉強をするんです。だから見守ってあげるというのが一番いいです。本当に必要なときだけ助けてあげたらいいよね。

 みんなプラスへの幸せの道を歩んでいる

ー實村-
ここでのご縁をありがとうございますどっとこむ<a href="http://arigatougozaimasu.com" target="_blank">arigatougozaimasu,com</a>というサイトを開いている方がいて、ひじょうに断りにくい状況で・・というお話があったんですがそれについてはどうでしょう?

ーありがとうございますー
 みんな自由よね。だから自分は自分の一番いい道を歩めばいいよね。人のことは関係ない、人それぞれに自由な道を歩んでいるから自分がいいと思う道さえ歩めばいいよね。そうでないと納得しないよね。間違った道でも本当は間違いじゃないんよね。ちょっと回り道かも知れないけど景色がいいかもしれない。必ずプラスになっている幸せへの勉強よね。だから長い目でみんなを見ていたらいいよね。みんなプラスへの幸せの道を歩んでいるんよね。それでみんな助け合いになっているよね。だからマイナスはないんよね。でも、ありがとうございますどっとコムは私の指示で指示どうり作っているんでね。

カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.