.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.


2002.1019
「癌」と言う病気の意味

2002.1019
「癌」と言う病気の意味

小冊子

質問者:
 先生の小冊子では厳しい言葉がバンバン出て来ますが、実際先生にお会いすると柔らかい言葉しか出て来ません。同じ事を言っている事はよく分かりますが、何故ですか?

”ありがとうございます”。:
 ここに来られるのも波が合ってる訳です。厳しさは要りません。みんなが持ってるマイナスを引き受けてすっと取れます。離れてる場合厳しくないと消しきれないです。ある程度ぐさっと来ても良いのです。厳しさが必要になるのです。そうでないと大きいマイナスを消して大きいプラスに置き換えるのは難しいです。神さまの働きには厳しい働きと優しい働き両方あります。優しい働きで良いのなら観音様みたいに優しい姿で出てくれます。それで足りない時は不動明王みたいに厳しい姿で出てくれないと本当の意味の救いになりません。自由自在に色んな働きがあると思います。自分で意識してしてるのではないです。

質問者:
 自分も読んでみて苦しくなります。それでも頑張って読んだ方が良いですか?

”ありがとうございます”。:
 そんな事ないです。今の自分に何が必要かです。必要なだけ受けて行くのが良いです。本当に厳しさが必要な時はそれを喜んで受けます。厳し過ぎて必要ないと思ったらそんなん相手にせんで良いです。受け方も自由自在が良いです。

 過去を手放す

質問者:
 過去を掴むなと先生は仰います。過去の手放し方を教えて下さい。

”ありがとうございます”。:
 「ありがとうございます」で神さまの方から受け取る練習をすれば良いです。感謝は一瞬一瞬神さまから新しいものを受け直す練習です。新しいもの受けたら古いものを手放してます。手放してから受けるのではないです。先に新しいものを受けようとするのが良いです。そうすると古いのを相手にしないのですっと離れて行きます。「ありがとうございます」で新しいもの受けようとするだけで十分です。


 教育

質問者:
 発展途上国の子供達は夢を持って生き生きとしています。しかし今の中学生ぐらいになると夢や目標を持たないで学校に来てる子が多いです。ボランティアとして子供達と接していますが先に自分の方が壊れそうです。勇気を下さい。

”ありがとうございます”。:
 今の日本の子供達の状態は色んなマイナスの姿が見えます。1番の原因はどこにあると思いますか?

質問者:
 1番の原因は大人である私達の心の反映だと私は思います。その子達を見ては「ありがとうございます」と教えてくれて「ありがとうございます」と思いますが、お母さん方から色々聞くとそれが崩れそうになります。

”ありがとうございます”。:
 大人の心が子供に被って行ってます。被る原因は子供にあれこれし過ぎです。贅沢させ過ぎてます。必要以上に与え過ぎてます。校舎でもボロ校舎で良いです。トイレ掃除も子供がする必要が有りますが、今は業者が入ってしています。おかしいです。子供に苦労させないと立派になれないです。最近は子供に対して過保護すぎます。借金させてまで贅沢させ過ぎです。国に大きい借金作りながら立派な校舎を作らなくて良いのです。

質問者:
 バングラディッシュにボランティアで行ってます。そこの子供達は何もないけど知恵を出し合ってよく遊びます。学校に行けない子供達が一生懸命に勉強します。日本の子供達もそんな所を見たら生きる意味を考えるようになり、両親に対してありがとうを言うようになります。それだと私は虚しくなります。

”ありがとうございます”。:
 本当のボランティアは人へのボランティアではないです。神さまを相手にします。神さまのお役に立ちたいです。自分を救いあげて貰う為のお手伝いをするのです。全てを神さまと拝む生き方から本当のボランティアが生まれます。だから与え尽くすだけが良いです。回りの人に何か求めると引っかかります。自分の全てを神さまに預ける為のボランティア活動が良いです。そうすると自分の持ってるマイナス全部神さまが引き受けて消してくれます。自分を救って貰う為に神さまのお手伝いに生きるのです。与え尽くすだけが良いのです。そうすると喜びだけが湧き上がります。結果は神さまにお任せです。

質問者:
 子供に与え過ぎる意味の与えると、先生がよく言われる与え尽くすは同じ与えるですが全然意味が違うと思います。

”ありがとうございます”。:
 そうです。神さま
が与えてくる与え方は必要なものを的確に与えます。必要なものだけを与えます。今の世の中は必要でないものを欲しがるほど与え過ぎます。無駄な贅沢なものを与え過ぎてます。小さい子供には苦労させる事が鉄則です。その為に親が一緒に苦労するぐらいが良いです。何も無い所から子供が力発揮する方が早く立派になります。創造力も湧いて来ますし、知恵も湧いて来ます。全てにプラスばっかしになって行きます。親が困ってて子供にお手伝いさせてたら親孝行になります。子供は親が幸せになる事を願います。本当はお手伝いしたいのです。お芝居でも何でも親が苦労してる姿を見せましょう。お金がないからアルバイトして助けてと言いましょう。そうすると子供は一生懸命お手伝いします。

質問者:
 必要なものと必要でないものとの違いを自分の頭で判断出来ますか?

”ありがとうございます”。
 感謝してると必要なものだけで満足出来ます。必要なものは神さまから先に的確に与えて貰えますから、それに気付いて行くだけです。これで十分満足の気持ちになります。でも感謝を忘れると思いが溜まって来て求める心がどんどん出て来ます。必要ないものまでエスカレートして求めだします。今不景気で教育費にお金を回せなくなったので良いのかも知れないです。ある意味子供を閉め付ける状態にした方が子供の為に良いと思います。

質問者:
 お母さん方は今学校が荒れてて勉強が出来ないので、子供を塾に通わせています。勉強したら子供が立派になると勘違いしてると思います。お母さん方に何をアドバイスしたら良いでしょうか?

”ありがとうございます”。
 ボランティア活動をして来て幸せな心になれた事を教えてあげましょう。ボランティアに生きて幸せになれる体験を話してあげたら良いです。世界中の色んな姿を話してあげてボランティアしかないと思って貰うのです。親も子も一緒にボランティア活動するのが1番幸せなんだとしっかり教えてあげてたら良いと思います。


 本当の幸せ

質問者:
 感謝する事で自分は凄く幸せです。しかし人から悩み事を相談されると直ぐ何とかしてあげたいと思いますが、そう上手く行きません。

”ありがとうございます”。
 助けて貰って手に入れる幸せは小さいです。助ける側に立って大きい幸せを掴めます。困ってる人を助けるのは自分が幸せになる為にするのです。人を幸せにしたいなら一緒にボランティア活動させる必要があります。仲間を増やしてあげたら良いのです。その人が本当の意味で幸せになれます。


 未来

質問者:
未来に対して余計に期待し過ぎる所があります。それも執着のような気がします。

”ありがとうございます”。
人が考える以上に神さまの方が先を見通して必要なものを前もって準備して下さってます。無限の無限の輝きが更に無限に無限にいっぱいと良いものが集まって来ます。それをどんどん与えて来てくれます。人の方が受けるのです。新たに新たにと受け直してどんどん良くなる姿を取ります。必ず今より良くなるように与えて来ます。先の事を心配するのは馬鹿みたいです。絶対良くなるように神さまは与えて来ます。前よりどんどん良くなって行くのが本当です。

質問者:
偶然が重なる様な事は受け入れて行く方が幸せになりますか?

”ありがとうございます”。
そうです。「ありがとうございます」と感謝の心を起こせば自分に必要なものを的確に受け入れられます。今自分に必要なものを受けて行けば良いです。どんどん大きく広がって行くと思います。

 人間の成長

質問者:
先生にとって人間の成長をどう考えますか?

”ありがとうございます”。
肉体とか魂の成長は大した事ないです。奥へ戻る事です。神さまから今新たに新たに良いものをいっぱい受けきって1番奥へ戻って行きます。沢山プラスを受けたら奥の自分に近づきます。一瞬一瞬良いものをいっぱい受けようとするのが良いです。より新しいものを受ける時本物になります。奥から見るとこの世はかなり古い姿です。絶対から今新たに表れて来た姿と比較したら何億年たった古いものかも知れません。奥の感覚のある人からするとこの世は遠い昔に体験した事ばっかしの感覚になります。「ありがとうございます」と唱えてると感謝の心が湧いてきます。湧いてきた感謝の心がプラスをいっぱい受けて行けます。そうすると神さまの与えようとしてるものを感じ取れます。それが大きくなり深くなりプラスが無限にいっぱいとなって来ます。この世だけ見てたら損します。本当のこと言うとこの世はたいした事ないです。

質問者:
 テロなど大きいマイナスの事件が起こります。一瞬一瞬「ありがとうございます」と受けてたら自分の身に起こらないですか?

”ありがとうございます”。
 あれもかなり低い番組です。低い番組を掴んでも意味無いです。最高の良い番組をしっかり受ける方が良いです。瞬間に置き換わるはずです。自分の世界はプラスばっかしが良いです。自分1人プラスを選んだらその影響は全体に伝わります。だから皆がプラスを選び易くなります。全体にプラスを与える働きになります。やっぱりプラスを選ぼうとするのが良いです。しっかりプラスの言葉を撒き散らすのが良いです。マイナスの言葉はマイナスを世界に宇宙に撒き散らします。皆を不幸にします。マイナスの言葉が出ないほどプラスの言葉で埋め尽くせば良いです。

 思いやり

質問者:
 思いやりについて教えて下さい。

”ありがとうございます”。
 本当の思いやりは神さまだけが出来ます。本当に必要な事見抜けません。「ありがとうございます」で神さまの中に溶け込むような感じで自分を神さまに預けてしまうのが良いです。神さまが必要だったら自分を使って思いやりの働きをして下さります。10人居たら10人全部思いやりの働きが変わります。誰にでも優しくしたら良いのではないです。ある時は厳しく殴り飛ばすぐらいが良いかも知れません。


 後悔

質問者:
 後悔して反省するより感謝した方が良いですか?

”ありがとうございます”。
 自分の心には、思いの心と感謝の心2通りあります。思いの心は過去に囚われて生きます。思いの心は過去を掴んで仕舞います。感謝の心は新しいものを受ける心です。過去を掴まなくなります。思いの心では過去を掴んであれこれ考えたり心配したり取り越し苦労します。思いが出なくなる方が良いです。感謝に切り替えたら良いです。先に感謝すれば思いは消えて行きます。そしたら過去は全部忘れて良いのです。全部済んだ事は消して貰ったと思えば良いです。もう必要ないんだと思いましょう。

質問者:
 法律に反する様な事をして後悔の念が強くても感謝で消せますか?

”ありがとうございます”。
 出来ます。例えば過去に何万人と殺したとします。感謝に入って新しいもんに置き換わったら別人になります。殺人を犯した自分は消えて仕舞います。死刑の判決が出ても覆ります。無罪放免になります。皆同じです。自分が自分の運命の番組を決めて仕舞います。過去を放して新しい良い番組受け直したら幸せいっぱいの番組に直ぐに置き換わります。感謝に生き出したら過去は無関係になります。低い番組を過去に受けたから縛られる必要はないです。もう十分と思ったら良い番組受けたら良いだけです。この世だけではなく既に無限のチャンネルがあります。どれを選んでも良い様になってます。さっと自由に選べます。

質問者:
 周りの人に過去を話したい時があります。話さなくても良いですか?

”ありがとうございます”。
 何も要らないです。全体が古い番組です。過去の姿全部が古い番組です。今新たに受けた世界は皆プラスばっかしと受けた方が良いです。周りの人もそんな過去の古い話なんか聞きたくない人ばっかしです。

質問者:
 私の場合、親不孝をして親を亡くしました。今でも後悔しています。

”ありがとうございます”。
 要らないです。親不孝した番組は低い番組です。ちょっと高い番組に波長を合わせたら過去ずーっと親孝行ばっかしして来た自分が出て来ます。番組の違いだけです。どっちが良いですか?親孝行の番組が良いです。そしたら過去ずーっと自分は親孝行ばっかしして来たと受け直せば良いです。親不孝1回もしてないです。したくても親不孝は出来なかったのです。「ありがとうございます」と唱え感謝に生きてたら番組がどんどん上がるし、過去を掴まなくなります。それが1番幸せな生き方です。

 古神道

質問者:
 「ありがとうございます」の神さまは古神道の神様と同じと私は認識しています。

”ありがとうございます”。:
 古神道の「古」は古いと言う意味ではないです。天から降ってる意味です。縦横無尽の無限の無限の神さまの光が宇宙いっぱいに天から降り注いでいるのです。宇宙の大神様の本当の働きが古神道です。古神道の本当の神さまの働きは現実化しません。何時も1番奥にあります。感謝深めて初めてそれをチラッと感じるのです。本当はもう感じてるはずです。本当の神さまが古神道の神さまです。その神さまの分身は皆光り輝いてます。どの人も無限に無限に光輝いた姿を取ります。石ころ1個も無限に無限に光輝いてます。これが古神道の神さまの働きです。「ありがとうございます」と感謝してないと受けられません。「ありがとうございます」は無限の無限の輝きが無限に無限にいっぱいぐらいの姿が本当の意味です。まぶしいばっかしが良いです。


 嫌な夢

質問者:
 嫌な夢を見ます。

”ありがとうございます”。
 そのうち夢の中でも「ありがとうございます」が出て来ます。寝言まで「ありがとうございます」が出て来ます。「ありがとうございます」が夢の中で出て来たら大きく見ましょう。本当の神さまだったら無限の無限の輝きが無限に無限にいっぱいでそれがまた無限に無限にいっぱいです。何所までも「ありがとうございます」が無限に無限に輝いてきます。ただこの神さまは相手に合わせて光を加減します。低いお化けが出て来たら強い光が怖いから、お化けに合わせて光を調節します。神さまはお化けに対しても優しいのです。人に対してはもっと優しいです。傷つかない様に優しく包み込んでくれます。怖いもんなんか何も無いです。夜寝る時は明るいと寝れないです。ちょっと光を和らげてくれます。


 過去

質問者:
 先生の柔らかくて自由自在な過去に囚われない生き方を見習いたいです。

”ありがとうございます”。
 1番新しいものを受けようと思ったら無限に無限に輝いた姿まで遠い過去の姿になります。掴むのが馬鹿らしくなります。だから、しっかり神さまを見つめるのが良いです。光源をしっかり見つめて新しい光を受けようとするだけで本当に心が自由自在になります。神さまが自由自在な心ですからその心をすっと貰えます。本当に自由な心にして貰えます。たまには過去を掴みに行っても良いですが直ぐに離れて仕舞います。この世の色んな体験も過去にした様な感角で受ける場合があると思います。これも2通りあります。過去世で体験したから思い出した感覚と、奥の自分が既に体験し尽くしてるから今表れても全部知ってる感覚と両方あります。感謝しだしたら古い体験として感じます。全部分かってる知ってる感覚です。人が年を取るのもマイナスに取って行く必要があります。赤ん坊に近づくのです。過去を積み重ねたら損してます。赤ん坊は本当に心が自由です。今の一瞬を楽しんで生きてる感じです。何にも心配してないです。与えられるままに幸せいっぱいです。


  今

質問者:
 私は今に執着してると思います。

”ありがとうございます”。
 現実のこの番組の世界の中で過去現在未来と見て、今はまだ囚われた今です。現実を掴む思いの心で感じてる今です。それでは囚われて行きます。もっと高い番組、神さまに近い番組だと感謝の心で今を受けます。過去現在未来を1点に凝縮した様な受け方の今です。今ここに1輪の花が咲いてるとします。歴史が全部あります。この花の親が無限に続いてます。子孫が無限に続いています。それが一瞬に全部分かります。そんな今です。だから部分に囚われないです。全部見通せるから自由になります。小さいもん1つに囚われるとそこにはまり込みます。気持ちが無限に大きく広がれば囚われがないです。本当の今は奥の最高番組を感じ取る様な感じです。新しいものを今受けるのが良いです。そうすると縛りがないです。自由になります。全部を受ける様な今が良いです。全体を受け取る今が良いです。「ありがとうございます」を唱えれば唱えるほど奥の番組を感じ取れます。沢山の時間を沢山の空間を感じます。そうすると囚われが消えて行きます。感謝は心を時間的にも空間的にも大きく広げてくれます。元々「ありがとうございます」と言う神さまは無限に無限に空間的にも時間的にも広がっています。「ありがとうございます」1回唱えるごとにその神さまと同じ心になって行きます。だから何所までも大きく広がります。それで心が自由自在になります。

質問者:
 今を大きく捉えると小さく捉えるをもう少し詳しく教えて下さい。

”ありがとうございます”。
 思いの心は小さく掴んで行きます。掴みがどんどん小さくなって行きます。感謝はどんどん大きく掴んで行きます。今花が1輪咲いててもこの1点だけに心が行かないです。同時に全部を広げて見ます。種をまいて花が咲くまでだけでなく、先祖代々まで全部を捉えて仕舞います。1輪の花だけが映されてバックが無限に輝いてます。更にその価値が増します。感謝するほど空間も時間も大きく広がります。

質問者:
 過去を掴む思いの心の役割を教えて下さい。

”ありがとうございます”。
 1回思いに囚われて小さく掴んだら今度感謝に切り替えて心が自由になった時、感謝の心、幸せが大きくなります。1回囚われて小さくなる方が良いです。それから大きく自由になった方が幸せが大きいです。無駄はないです。


 許す

質問者:
 カウンセラーの仕事をしてる友人がいます。カウンセラーの仕事を続けてるうちに人を段々許せなくなったそうです。良きアドバイスを下さい。

”ありがとうございます”。
 許すの本当の意味は過去を放す事です。新しいもの受け直せば全部許せます。本当の許しの心は神さまの深い愛の心とセットになって一体化してます。神さまから最高に良いものを今新たに受けた時、過去のもの全部必要無いから放せます。良いものさえ受けたら良いだけです。現実の色んなマイナスの姿を掴む事は損です。あの人からこう言われたとか、あの人はこんな欠点がある。掴んだら良いもの受け損ないます。良いものを神さまから受け様とする気持ちになったら、現実を変え様と思わなくて良いです。損して来たんだから早く良いもの受けた方が良いです。

質問者:
 許そう許そうとすればするほど過去に囚われて仕舞います。

”ありがとうございます”。
 過去を掴んで仕舞ってます。特にマイナスを掴んで仕舞ったら苦しくなります。心を神さまのプラスへ向けたら良いです。もう引っかかりません。現実を通して神さまを拝み出す様な気持ちが良いです。奥から神さまを引っ張り出す気持ちが良いです。それで現実見ながらでも引っかからなくなります。180度向き変えるのなら大変です。マイナスをもう絶対見たくない思って逆を見ようとしても大変です。それが出来るならしても良いです。でもカウンセラーの仕事は現実を見る必要があります。その人を通して奥の奥を神さまと見たら良いです。神さまをそこに呼び出したらいいです。「ありがとうございます」と唱えながら神さまを引っ張り出して、みんな無限に無限に輝いてる受け方をしたら自分は引っかからなくなります。

 最後の仕上げ

質問者:
 世の中でもまれるほど良いと世間では思われてますが、それよりも「ありがとうございます」と感謝して高い番組を受けた方が良いですか?

”ありがとうございます”。:
 皆何回も生まれ変わって必要な体験し終わってます。過去にもまれにもまれたら、今度はスッキリもまれない環境に生まれて来ます。全部卒業してると見た方が良いです。後は「ありがとうございます」で最後の仕上げになってます。何でも自由自在です。もまれる事は過去に済んだ事と思いましょう。回りの人が自分と同じ様にもまれてる姿が有ったら、それが理解出来ます。「あ!もまれてるな、楽しそうだな」と思います。それは過去に体験してる自分だから分かります。全然分からなかったら体験するかも知れません。回りの人の姿を見て何か勉強出来たら良いです。復習してるのです。全部卒業したと思いましょう。


 2002年のメッセージ

質問者:
 2002年のメッセージを聞きたいです。

”ありがとうございます”。:
同じ事何回聞いてもまた受け方が違うかも知れません。「ありがとうございます」は不思議な言葉です。誰が作ったのか分かりません。天から降ってくるもんはそうです。誰が使っても自由に使えます。
 「あ」と言う言葉は素晴らしいです。自然に明るくなります。本当に光がいっぱいの感じです。神さまの本当の絶対の姿は想像を絶するのです。本当は言葉でも表現出来ません。無限の光と言っても小さいです。無限の無限の光でもまだ小さいです。無限をどれだけ付けたら良いのか分からないほど奥深いです。絶対の本当の姿は言葉に表せない無声の巣です。声無き声の巣です。そこからスーと出て来て「あ」になって来ると無限の無限の大光明と言う感じで飛び出して来ます。
「あ」は最高の明るさと同時に喜びも幸せも安らぎも全ての要素を持ってます。神さまの喜びのほとばしる姿と見ると喜びがいっぱいになります。明るさのほとばしる姿と見ると無限の無限の明るさでいっぱいになります。「あ」と言う1つの言葉で全てがそんな風に飛び出して来ます。それが秩序だった素晴らしい表現として飛び出して来ます。偶然ではないです。本当の神さまの御心が必然的に最高表現を取る為の仕組みになって秩序整然と飛び出して来ます。全てを尽くした表現は最高に素晴らしいです。人ではそれが出来ないです。”神わざ”です。
 人がどんだけ想像たくましくしても限界があります。どんな事思ってもどんな事を想像してもどんな事を空想しても全部神さまは取り揃えて持ってます。人が何を必要として願っても全部用意して与えようとして待ち構えてます。そこがまた素晴らしいです。無限の無限のチャンネルと言葉では簡単に言います。しかし無限のだけでも計り知れないです。その上に無限のが付くとまた計り知れないです。本当はもっともっと無限のが付きます。ドラえもんのポケット以上です。何でも飛び出して来ます。 だから化けもんでも妖怪でも出て来ます。化けもんばっかしの番組も有ります。妖怪ばっかしの番組もいっぱいあります。良い番組もいっぱい有ります。無限の無限のプラスばっかしもいっぱい有ります。人は神さまにいっぱい愛されてます。人の自由を縛らずに欲しいもの何でもあげようとしてます。凄い事です。何を願っても与えて貰えます。ただ今掴んだものに囚われ過ぎています。美味しいお菓子1回食べると病み付きになります。放せなくなります。番組に無限に有っても中々それを味わう気になれません。
 でも「ありがとうございます」の感謝の心は全部前に持って来てくれます。まず自由な心にしてくれます。思いの心はそれが出来ないです。1つを掴むと放せなくなります。「ありがとうございます」と言う言葉を作ってくれた事は至れり尽せりの神さまの愛の働きです。必ず「ありがとうございます」で心が広がります。無限に心が広がって神さまの無限のプレゼントを受け易い状態に変えてくれます。「ありがとうございます」を繰り返し唱えてると気付きがどんどん大きくなって深くなって増えて来ます。1年間「ありがとうございます」を唱えると、その1年間に新たに気付くもんは、かなり多いと思います。次の1年間唱えると気付きがもっともっと増えて来ます。また次の年はもっともっと増えます。これは1人1人違います。人真似は出来ません。1人1人に必要な事を神さまは的確に与えて来ます。同じものを与えたら神さまにとってつまらんのです。
 人は神さまの分身です。神さまの代わりに幸せを味わう役目です。同じ幸せを味わうなら2人も要らないです。1人だけにして仕舞います。無限の人が存在してる事は無限の味わい方がそこに生まれて来る必要が有ります。自分は宇宙に1人だけです。神さまが自分として表れて宇宙でただ1人の味わい方をして行く訳です。それは「ありがとうございます」の中から自然に出て来ます。本当の個性がはっきりと表れて来ます。個性は素晴らしいです。この世で言う個性ではないです。本当の個性は神さまと1つに一体化した時に出て来ます。神さまは全ての部分を異なる使い方をします。それが1つ1つの個性になってます。「ありがとうございます」で神さまの中に飛び込めば飛び込むほど、深く入れば入るほど個性が輝いて出て来ます。
 宇宙は本当に想像を絶するほど複雑な作り方をされた神さまの創造され続ける無限無限の進歩です。最初の要素、無限に小さい要素1つ見ても全部異なってます。同じ材料は使ってません。それを順番に組み合わせて大きくして来ます。最初の要素が違う限り組み合わさったもの全部大きい変化を遂げて違うもんに変わってきます。その違いが分かれば分かるほど美しさ素晴らしさがよく分かって来ます。
 この世の石ころ1個も宇宙でただ1つの石ころです。他にも似たような石ころがあると思うのは間違いです。1個1個の石ころが無限に違う要素を持ってます。人も同じです。ちょっと顔が違うとは違います。細胞1つ1つの作り方が違います。細胞の中の色々な構成要素、原子1つ見ても全部原子が違うのです。顔も働きも全部違います。無限に小さいもんから無限に大きいもんまで、全部異なってます。それがまた一瞬一瞬時間の経過と共に変化します。同じ変化の仕方はしません。2度と同じ状態を取りません。凄いです。
 素晴らしい創造の姿が無限に無限に輝いた姿で表れて来てます。それが何時もところてん式に奥からずーっと押し出されて来ます。光のスピードより早い無限のスピードでどんどん押し出されて来ます。皆に受けて欲しくて滝の様に降って来ます。この世の人は余り見てないです。目を閉じて背を向けてと言う感じです。勢いに圧倒されて押し流されてても気付きません。受けるには押し流されては駄目です。新しいのを受けるにはどんどん流れに逆らって前に前に進んで受け直すのです。掴んで仕舞うと掴んだもんと一緒に押し流されます。常に今受けたもんをスット放して仕舞うのです。これが難しいです。無限億万分の1秒です。1秒かかったら駄目なのです。

質問者:
 今までは自分が光に向かって行くと思っていました。しかし先生の話を聞くと光が上から降って来る感覚と感じました。大きい差だと思います。

”ありがとうございます”。
 無限の無限の差です。まだあります。上からだけでなく、横からも下からも降って来ます。低いチャンネル合わせるのを止めたら良いのです。普通自分でチャンネルを合わそうとすると低いチャンネルに合わせて仕舞います。それを諦めて止めて仕舞ったら高いチャンネルになって仕舞います。1人1人「ありがとうございます」と言う言葉に対する見方どんどん変化してくると思います。
 肉体の自分を中心に見る時は中に幽体があり、霊体があり、本当の本体があって同心円的に中に入れて行くのが今までの普通の教え方でした。逆に今度はそれを外へ向けて行く必要があります。肉体の自分が1番中心です。1点です。それが外へどんどん無限に大きく広がります。1番外が本当の神さまです。無限に大きい大光体の中心に自分が置かれて居ます。光の中心、大光源の中心に置かれて居ます。何所もかしこも神さまだけです。感謝の心は小さく掴めなくなります。感謝の心は掴まなくて良いのです。


 中心


質問者:
 世間一般では誰かが中心になってそこに人が集まります。そこから放れると自分が苦しくなります。それをどう思いますか?

”ありがとうございます”。
 それはニセの中心と言います。低い番組です。1番高い番組が本当の中心になります。本当の最高の中心は神さまです。そこから神さまの全てを受け直した自分が本当の意味の中心になって行きます。それでも神さまの中心と比べたら小さい中心です。神さまの全てを受け直した自分と言う立場になった時に自分が中心の立場に立って無限の大光体の中の自分になります。全方向から全部受けてないと受けたとは言えません。その意味で中心になります。しかしこの世に生まれて来た肉体の自分が全方向から神さまの光を浴びてません。
 太陽の光を見ても太陽から光を浴びてるだけです。全方向から光を感じ始めたら肉体の自分と言う立場も中心に立ちます。比較上の世界に中心はないです。球体の中心に立つのです。上に立ったりするのは中心ではないです。感謝の極に中心があります。全部から光を受けて、何所からでも光を浴びてと言う感じで自分が中心に立ちます。別に中心争いは要りません。自分だけの問題です。神さまから良いもんいっぱい受けたら自分が中心です。

質問者:
自分が全方向から受けてないと思う時は、「ありがとうございます」と唱えながら神様の中に入って行く事だけを考えれば良いですか?

”ありがとうございます”。:
それだけで常に自分が中心に置かれます。


 人付き合い

質問者:
マイナスの言葉を使う人との付き合い方を教えて下さい。

”ありがとうございます”。:
それも自分の受け方です。だから今の一瞬に絞り込めばどんなマイナスの言葉もプラスに見えます。例えば凍え死ぬ様な寒い状態があります。マイナスに見えます。暑い中で一瞬寒いは気持ち良いです。暑い時にアイスクリームを食べる様に気持ち良いです。マイナスの言葉を一瞬に絞り込めば大きいプラスに置き換わります。

質問者:
自分で判断しなくてもマイナスはマイナスのままで良いのですか?

”ありがとうございます”。:
そうです。そのまま自分にとってプラスになって仕舞えば良いのです。どんなマイナスも大きいプラスに変わって仕舞えば良いです。地獄の姿が自分の前に表れたとしても皆自分の代わりにマイナスを背負って消してくれてる愛の姿と見たり、大犠牲精神の発露だと見たら地獄の世界全体が自分を幸せにする為の大きいプラスの働きに見えます。一瞬だけ見たら掴まなくて済むし、囚われなくて済みます。一瞬幸せを大きく感じて終わります。時間を一瞬に絞り込むのが大事です。そうするとプラスを大きく感じます。「ばかやろう」と言われても「ば」だけを聞くなら「ばかやろう」になりません。

質問者:
「ばかやろう」も言われ過ぎると我慢出来なくなります。

”ありがとうございます”。
小さく自分を掴み過ぎてます。まず神さまのプレゼントを大きく受ける事です。宇宙を全部受けて、宇宙大の自分の立場に立つのです。そうするとマイナスに見えるのは1点だけです。無限の中の1点です。えくぼの凹みみたいな物です。素晴らしいです。


 太陽

”ありがとうございます”。
思いの心は小さく掴むのが癖になってます。感謝は時間が1点に絞り込まれて空間が無限に広がってプラスいっぱいに必ずなります。「ありがとうございます」と唱えるほどそれが自然に可能になって来ます。太陽を見て「ありがとうございます」を唱えると効果が大きく出て来ます。「ありがとうございます」を唱える事は太陽を無限億万倍した様な大光体を一瞬一瞬浴びる練習です。大きい光を浴びる「ありがとうございます」に変わります。プラスの大きい物を対象にする方が感謝が深まり易いです。光を強く感じる為なら太陽を見て「ありがとうございます」と練習すると大きい光を受け易いです。色んなプラスいっぱい受け様とするなら、例えば地球なら地球全体を眺めてそこに有るプラス数え上げる様な感じです。いっぱい良いものが有ると見ると大きく受けられる様になります。

質問者:
朝日と夕日どちらが大事ですか?

”ありがとうございます”。
 両方大事です。1つの太陽見る場合でも朝昼夕と全部、何て素晴らしいんだろうと一瞬一瞬褒め称えると全部違うのです。全部働きが違います。色んな種類の変化にとんだ太陽の働きを受けるのが良いです。本当は全部同時に受けた方が良いです。その為に朝の太陽を見て昼の太陽を見て夕の太陽を見て体験しておくのです。それで朝太陽を見た時に他の時間の太陽も同時に眺める様な感じで大きく受けるのが良いです。四季の変化も同じです。冬でも他の季節も同時に受けると、冬の寒さも楽しくなります。


 ウイルス

質問者:
風邪のウイルス、コンピューターウイルス、ウイルスの役割はありますか?

”ありがとうございます”。:
 小さいのによく頑張ってます。1つの役割です。マイナスに見ない方が良いです。マイナス的に邪魔してきたら能力引き出して来てくれてると思えば良いです。それに打ち勝つだけの能力を引っ張り出そうとしてくれてると思えばプラスに見えて来ます。問題は難しいほど楽しくなります。それを解決した時に喜びが大きく湧き上がって来ます。楽な問題では楽しくないです。1+1=2と答えて喜んでは駄目です。色んな意味でウイルスも能力引っ張り出す為に助けてくれます。知恵比べです。病気のウイルスも同じです。どんなウイルスが有っても良いのです。自分の生命力を引っ張り出してくれます。本当の命の働きを引っ張り出してくれます。何が来ても大丈夫です。「ありがとうございます」唱えてたら無限の生命力が涌き出て来ます。どんなウイルスも退治出来ます。向こうから逃げて行きます。感謝すると逃げて行きます。神さまに勝てるもの何も無いです。自然に逃げ出す様な姿で消えて行きます。


 友達

質問者:
友達が出来ない人を見ると不思議に思います。何故だと思いますか?

”ありがとうございます”。
 孤独を楽しんでるのです。ある時期孤独を楽しむのも良いです。この世の友達いっぱい居ると忙しいです。神さまへ心を向ける時間が無くなります。神さまへ心を向ける時はまず孤独を楽しむ事から始めるのです。自分も選んでますし、それを助太刀する神さまも居ます。ある時期は孤独を楽しんで神さまを見つめる時間を持っても良いです。宇宙には色んな表現があります。石ころ1個でも大きい岩でもそうです。何億年じーっとして居ます。それでも見つめて欲しいところが有ります。花でも動物でも同じですが、自分の動きや仕草を見て欲しいのです。見方が色々変化します。永遠に変化しないもんまで見つめて欲しいのです。孤独な時は色んなもん発見すると思います。余りお節介は要りません。それも何億年もじーっと見てるのではないです。長くても何十年です。それも変化してます。1点を見続けてません。本当は1点を見つめる修行をすれば良いのです。はたから見てちょっと分かり難いです。皆それぞれに楽しみたいものを選んで楽しんでると見た方が良いと思います。


 死期

質問者:
 季節の四季と人間の死期は合いつうじ所がありますか?

”ありがとうございます”。
 あります。人によってはこの世に居ながらあの世をいっぱい見て居ます。物心が付くまではこの世を見てないです。向こうの守護霊さんなんかがあやしてくれるとニコニコ笑っています。守護霊さんだけでなく色んな動物も出て来たり遊んでくれてます。向こうの世界を見てるので、この世のお母さんを見てないです。

質問者:
 大きくなって記憶がありますか?

”ありがとうございます”。
 過去を掴んで仕舞うので本当は記憶がない方が良いです。過去を掴みだして記憶が溜まって来ると自由な心が無くなって来ます。本当のあほが良いです。


 楽しむ

質問者:
 人生をこうしたいとか、ああしたいではなく、今置かれた状態を楽しむ方が良いですか?

”ありがとうございます”。
 今の一瞬大きく楽しめる方が良いです。必ず次の一瞬もっと大きく楽しめます。1番大事なのがまず自分が大きく楽しんで幸せになる必要があります。その自分が世の為人の為になります。同じものを与えます。まず自分が楽しくなったら楽しさを回りに全部与えています。自分が何を選んで現実に引っ張り出すかです。良いもん引っ張り出したら世の為になってます。楽しい事をいっぱい引っ張り出せば良いです。まず自分が楽しめば良いです。


 孤独

質問者:
 私も19歳から10年間ぐらい社会の中でも完全にアウトされた状態で、完全な孤独な状態だったと思います。神様仏様とか生き方しか考えてなかったです。それが過ぎて30歳から40歳ぐらいまでは社会とどの様に交わって行くか考えていました。それまでは1つ1つ出来事を覚えていました。42歳ぐらいから逆に交流が多過ぎるくらいになりました。変化が大き過ぎて一々覚えてられないので、次から次へ起こる事に対処するだけになりました。人が成長する時はこの様な感じですか?

”ありがとうございます”。
 1人1人全部違います。Yさんの真似は誰も出来ません。皆違います。晩年になって孤独になる人も居ます。変化が有って良いです。この一生を孤独だけで過す人も居ます。逆に過去世ではにぎやかに過してた人も居ます。小さいサイクル大きいサイクルと変化にとんだサイクルがいっぱい有ります。前の世で余りにも友達が多過ぎて大変と思った人は今度は孤独になります。必ずそうなります。両方楽しむのです。良いと思って孤独を選ぶのです。人との付き合いが嫌になったら本と付き合います。本を読まなくなったら本に対して孤独です。やっぱり自分がこれが良いと思ってその時その時1つ1つ選んで行きます。それは自由自在に変化する方が良いです。

質問者:
 孤独でないと学べない事も有ると思います。

”ありがとうございます”。
 今まで掴んで来たのを放す訳です。また別なものを掴むのです。今までの様に掴んだままだったら大変です。新しいのを掴むのは難しいです。掴んでは放し、掴んでは放しをするのです。そんな練習をする事によって感謝が深くなります。神さまから新たに新たに受け直すのです。


 常識

質問者:
 喪中にはしてはいけない事が色々あります。それをどう捉えたら良いですか?

”ありがとうございます”。
 この世の常識はかなりマイナスが多いです。皆間違いです。もし大事な人がこの世を卒業してあの世に行って仕舞ったらもう1つ神さまに頼み込んで慰めて貰うのは可笑しいです。本当は逆です。神さまの方は早くおいでおいでと招いてます。それを人が勝手にお参りしては駄目と決め付ける事は大きな間違いです。何もかも大きいプラスと切り替えて行くのです。人の使うマイナスの言葉に降り回されない方が良いです。負けたら駄目です。全部プラスに置き換えて貰えます。過去を全部忘れたら無視出来ます。昨日の事を全部忘れたら全部無関係です。

質問者:
 私の母も去年亡くなりました。喪中につき何とかの挨拶をしませんでした。逆に年賀状を出しました。良かったと思います。

”ありがとうございます”。
 本当にそうです。光の世界に誕生しました。マイナスの言葉は撒き散らさんでも良いのです。プラスに置き換える人が増えたら皆それに続きます。

質問者:
 小さい頃から墓参りの後、神さん参りをしては駄目と聞いてきました。ある時墓参りの後、神さん参りをしたらスピード違反で捕まりました。そんな事をしては駄目だと言う言葉に囚われてる為ですか?

”ありがとうございます”。
 そうです。言葉の縛りにあってます。逆に言葉を使ってたから逆に良い事が増えます。マイナスの言葉の縛りは大きいです。全部プラスへプラスへ置き換えてプラスをいっぱい引き出す方が良いです。心の中に浮かび上がった時「ありがとうございます」と唱えて消して貰えば良いです。要らないものは消えます。


 自我

質問者:
 お祈りをしていてもまだ何とか上手くやってやろうと思う自分が居ます。

”ありがとうございます”。
 小さい過去を掴んでます。神さまが自分1人の為に祈り続けてくれてる感覚で「ありがとうございます」を唱えたら良いです。自分の1回の祈りより神さまの無限億万回の祈りの方が良いです。だから神さまにお任せの感じのお祈りが1番楽です。寝ながらでも良いです。何してても神さまのお祈りを貰えば良いのです。そうすると「ありがとうございます」と自然に出て来ます。楽な方が良いです。


 霊媒体質

質問者:
 私の近くに神様が見える子供さんが居ます。でも憑かれる事が多い様です。本当は見えない方が良いのですか?

”ありがとうございます”。
 必要でないもん見えると困ります。その子も「ありがとうございます」を唱えてると必要な時だけ見えて必要なかったら見えなくなります。子供でも大人でも「ありがとうございます」唱えてると神さまから本当の助けを的確に与えて貰えます。その子がちょっと大きくなっても見えるのなら前の世でかなり見たいと思って来たのです。その名残があるのです。それも自分の思いを出し過ぎたところがあります。感謝してたら必要なものは見えますし、余計なもん見ないで済む様にしてくれます。色んな能力有って良い時も有りますが、有って困る時も有ります。必要な時に必要なだけの能力を神さまの方からスット与えて貰うのが良いです。「ありがとうございます」唱えてると必ず良い様に変えてくれます。その子が見るのも無限の無限のチャンネル中の1つの番組をチラッと感じてるのです。色んな感じ方無限に有って良いのです。1つの事に囚われる必要はないです。そんなのがちょっとは見えても良いのです。でもそれを掴んで仕舞うと囚われて行きます。ちょっとは必要だから見せて貰えたぐらいで良いです。後は「ありがとうございます」でこれから必要なもんだけを感じさせて貰えば良いです。もっと楽になります。


 情報

質問者:
 情報について教えて下さい。

”ありがとうございます”。
情は立心偏に青です。青は青空の青です。囚われない自由自在な心と見たら良いです。本心の本当に輝いた心と見たら良いです。その心に戻って報いて行く訳です。恩返しです。情報を提供するのは恩返しの心です。神さまから受けた良いものをいっぱい貰ってそれを皆に与え尽くして行くのです。恩返しの生き方が情報世界です。恩返しの心はお互いに良いものを与え尽くし合います。これからの時代はそうです。それで極楽世界が現実化します。高い番組を現実化する様になって来たのです。全員ではないです。ちょっとは低い番組を引っ張り出す人も居ても良いのです。



小冊子

質問者:
 先生の小冊子では厳しい言葉がバンバン出て来ますが、実際先生にお会いすると柔らかい言葉しか出て来ません。同じ事を言っている事はよく分かりますが、何故ですか?

”ありがとうございます”。:
 ここに来られるのも波が合ってる訳です。厳しさは要りません。みんなが持ってるマイナスを引き受けてすっと取れます。離れてる場合厳しくないと消しきれないです。ある程度ぐさっと来ても良いのです。厳しさが必要になるのです。そうでないと大きいマイナスを消して大きいプラスに置き換えるのは難しいです。神様の働きには厳しい働きと優しい働き両方あります。優しい働きで良いのなら観音様みたいに優しい姿で出てくれます。それで足りない時は不動明王みたいに厳しい姿で出てくれないと本当の意味の救いになりません。自由自在に色んな働きがあると思います。自分で意識してしてるのではないです。

質問者:
 自分も読んでみて苦しくなります。それでも頑張って読んだ方が良いですか?

”ありがとうございます”。:
 そんな事ないです。今の自分に何が必要かです。必要なだけ受けて行くのが良いです。本当に厳しさが必要な時はそれを喜んで受けます。厳し過ぎて必要ないと思ったらそんなん相手にせんで良いです。受け方も自由自在が良いです。

 過去を手放す

質問者:
 過去を掴むなと先生は仰います。過去の手放し方を教えて下さい。

”ありがとうございます”。:
 「ありがとうございます」で神様の方から受け取る練習をすれば良いです。感謝は一瞬一瞬神様から新しいものを受け直す練習です。新しいもの受けたら古いものを手放してます。手放してから受けるのではないです。先に新しいものを受け様とするのが良いです。そうすると古いのを相手にしないのですっと放れて行きます。「ありがとうございます」で新しいもの受け様とするだけで十分です。


 教育

質問者:
 発展途上国の子供達は夢を持って生き生きとしています。しかし今の中学生ぐらいになると夢や目標を持たないで学校に来てる子が多いです。ボランティアとして子供達と接していますが先に自分の方が壊れそうです。勇気を下さい。

”ありがとうございます”。:
 今の日本の子供達の状態は色んなマイナスの姿が見えます。1番の原因は何所にあると思いますか?

質問者:
 1番の原因は大人である私達の心の反映だと私は思います。その子達を見ては「ありがとう」と教えてくれて「ありがとう」と思いますが、お母さん方から色々聞くとそれが崩れそうになります。

”ありがとうございます”。:
 大人の心が子供に被って行ってます。被る原因は子供にあれこれし過ぎです。贅沢させ過ぎてます。必要以上に与え過ぎてます。校舎でもボロ校舎で良いです。トイレ掃除も子供がする必要が有りますが、今は業者が入ってしています。可笑しいです。子供に苦労させないと立派になれないです。最近は子供に対して過保護すぎます。借金させてまで贅沢させ過ぎです。国に大きい借金作りながら立派な校舎を作らなくて良いのです。

質問者:
 バングラディッシュにボランティアで行ってます。そこの子供達は何もないけど知恵を出し合ってよく遊びます。学校に行けない子供達が一生懸命に勉強します。日本の子供達もそんな所を見たら生きる意味を考える様になり、両親に対してありがとうを言う様になります。それだと私は虚しくなります。

”ありがとうございます”。:
 本当のボランティアは人へのボランティアではないです。神様を相手にします。神様のお役に立ちたいです。自分を救いあげて貰う為のお手伝いをするのです。全てを神様と拝む生き方から本当のボランティアが生まれます。だから与え尽くすだけが良いです。回りの人に何か求めると引っかかります。自分の全てを神様に預ける為のボランティア活動が良いです。そうすると自分の持ってるマイナス全部神様が引き受けて消してくれます。自分を救って貰う為に神様のお手伝いに生きるのです。与え尽くすだけが良いのです。そうすると喜びだけが湧き上がります。結果は神様にお任せです。

質問者:
 子供に与え過ぎる意味の与えると、先生がよく言われる与え尽くすは同じ与えるですが全然意味が違うと思います。

”ありがとうございます”。:
 そうです。神様が与えてくる与え方は必要なものを的確に与えます。必要なものだけを与えます。今の世の中は必要でないものを欲しがるほど与え過ぎます。無駄な贅沢なものを与え過ぎてます。小さい子供には苦労させる事が鉄則です。その為に親が一緒に苦労するぐらいが良いです。何も無い所から子供が力発揮する方が早く立派になります。創造力も湧いて来ますし、知恵も湧いて来ます。全てにプラスばっかしになって行きます。親が困ってて子供にお手伝いさせてたら親孝行になります。子供は親が幸せになる事を願います。本当はお手伝いしたいのです。お芝居でも何でも親が苦労してる姿を見せましょう。お金がないからアルバイトして助けてと言いましょう。そうすると子供は一生懸命お手伝いします。

質問者:
 必要なもの必要でないもの自分の頭で判断出来ますか?

”ありがとうございます”。
 感謝してると必要なものだけで満足出来ます。必要なものは神様から先に的確に与えて貰えますから、それに気付いて行くだけです。これで十分満足の気持ちになります。でも感謝忘れると思いが溜まって来て求める心がどんどん出て来ます。必要ないものまでエスカレートして求めだします。今不景気で教育費にお金を回せなくなったので良いのかも知れないです。ある意味子供を閉め付ける状態にした方が子供の為に良いと思います。

質問者:
 お母さん方は今学校が荒れてて勉強が出来ないので、子供を塾に通わせています。勉強したら子供が立派になると勘違いしてると思います。お母さん方に何をアドバイスしたら良いでしょうか?

”ありがとうございます”。
 ボランティア活動をして来て幸せな心になれた事を教えてあげましょう。ボランティアに生きて幸せになれる体験を話してあげたら良いです。世界中の色んな姿を話してあげてボランティアしかないと思って貰うのです。親も子も一緒にボランティア活動するのが1番幸せなんだとしっかり教えてあげてたら良いと思います。


 本当の幸せ

質問者:
 感謝する事で自分は凄く幸せです。しかし人から悩み事を相談されると直ぐ何とかしてあげたいと思いますが、そう上手く行きません。

”ありがとうございます”。
 助けて貰って手に入れる幸せは小さいです。助ける側に立って大きい幸せを掴めます。困ってる人を助けるのは自分が幸せになる為にするのです。人を幸せにしたいなら一緒にボランティア活動させる必要があります。仲間を増やしてあげたら良いのです。その人が本当の意味で幸せになれます。


 未来

質問者:
未来に対して余計に期待し過ぎる所があります。それも執着のような気がします。

”ありがとうございます”。
人が考える以上に神様の方が先を見通して必要なものを前もって準備して下さってます。無限の無限の輝きが更に無限に無限にいっぱいと良いものが集まって来ます。それをどんどん与えて来てくれます。人の方が受けるのです。新たに新たにと受け直してどんどん良くなる姿を取ります。必ず今より良くなる様に与えて来ます。先の事を心配するのは馬鹿みたいです。絶対良くなるように神様は与えて来ます。前よりどんどん良くなって行くのが本当です。

質問者:
偶然が重なる様な事は受け入れて行く方が幸せになりますか?

”ありがとうございます”。
そうです。「ありがとうございます」と感謝の心を起こせば自分に必要なものを的確に受け入れられます。今自分に必要なものを受けて行けば良いです。どんどん大きく広がって行くと思います。

 人間の成長

質問者:
先生にとって人間の成長をどう考えますか?

”ありがとうございます”。
肉体とか魂の成長は大した事ないです。奥→無限大の外の事 へ戻る事です。神様から今新たに新たに良いものをいっぱい受けきって1番奥へ戻って行きます。沢山プラスを受けたら奥の自分に近づきます。一瞬一瞬良いものをいっぱい受け様とするのが良いです。より新しいものを受ける時本物になります。奥から見るとこの世はかなり古い姿です。絶対から今新たに表れて来た姿と比較したら何億年たった古いものかも知れません。奥の感覚のある人からするとこの世は遠い昔に体験した事ばっかしの感覚になります。「ありがとうございます」と唱えてると感謝の心が湧いてきます。湧いてきた感謝の心がプラスをいっぱい受けて行けます。そうすると神様の与え様としてるものを感じ取れます。それが大きくなり深くなりプラスが無限にいっぱいとなって来ます。この世だけ見てたら損します。本当の所この世はたいした事ないです。

質問者:
 テロなど大きいマイナスの事件が起こります。一瞬一瞬「ありがとうございます」と受けてたら自分の身に起こらないですか?

”ありがとうございます”。
 あれもかなり低い番組です。低い番組を掴んでも意味無いです。最高の良い番組をしっかり受ける方が良いです。瞬間に置き換わるはずです。自分の世界はプラスばっかしが良いです。自分1人プラスを選んだらその影響は全体に伝わります。だから皆がプラスを選び易くなります。全体にプラスを与える働きになります。やっぱりプラスを選ぼうとするのが良いです。しっかりプラスの言葉を撒き散らすのが良いです。マイナスの言葉はマイナスを世界に宇宙に撒き散らします。皆を不幸にします。マイナスの言葉が出ないほどプラスの言葉で埋め尽くせば良いです。

 思いやり

質問者:
 思いやりについて教えて下さい。

”ありがとうございます”。
 本当の思いやりは神様だけが出来ます。本当に必要な事見抜けません。「ありがとうございます」で神様の中に溶け込む様な感じで自分を神様に預けてしまうのが良いです。神様が必要だったら自分を使って思いやりの働きをして下さります。10人居たら10人全部思いやりの働きが変わります。誰にでも優しくしたら良いのではないです。ある時は厳しく殴り飛ばすぐらいが良いかも知れません。


 後悔

質問者:
 後悔して反省するより感謝した方が良いですか?

”ありがとうございます”。
 自分の心には、思いの心と感謝の心2通りあります。思いの心は過去に囚われて生きます。思いの心は過去を掴んで仕舞います。感謝の心は新しいものを受ける心です。過去を掴まなくなります。思いの心では過去を掴んであれこれ考えたり心配したり取り越し苦労します。思いが出なくなる方が良いです。感謝に切り替えたら良いです。先に感謝すれば思いは消えて行きます。そしたら過去は全部忘れて良いのです。全部済んだ事は消して貰ったと思えば良いです。もう必要ないんだと思いましょう。

質問者:
 法律に反する様な事をして後悔の念が強くても感謝で消せますか?

”ありがとうございます”。
 出来ます。例えば過去に何万人と殺したとします。感謝に入って新しいもんに置き換わったら別人になります。殺人を犯した自分は消えて仕舞います。死刑の判決が出ても覆ります。無罪放免になります。皆同じです。自分が自分の運命の番組を決めて仕舞います。過去を放して新しい良い番組受け直したら幸せいっぱいの番組に直ぐに置き換わります。感謝に生き出したら過去は無関係になります。低い番組を過去に受けたから縛られる必要はないです。もう十分と思ったら良い番組受けたら良いだけです。この世だけではなく既に無限のチャンネルがあります。どれを選んでも良い様になってます。さっと自由に選べます。

質問者:
 回りの人に過去を話したい時があります。話さなくても良いですか?

”ありがとうございます”。
 何も要らないです。全体が古い番組です。過去の姿全部が古い番組です。今新たに受けた世界は皆プラスばっかしと受けた方が良いです。回りの人もそんな過去の古い話なんか聞きたくない人ばっかしです。

質問者:
 私の場合、親不孝をして親を亡くしました。今でも後悔しています。

”ありがとうございます”。
 要らないです。親不孝した番組は低い番組です。ちょっと高い番組に波長を合わせたら過去ずーっと親孝行ばっかしして来た自分が出て来ます。番組の違いだけです。どっちが良いですか?親孝行の番組が良いです。そしたら過去ずーっと自分は親孝行ばっかしして来たと受け直せば良いです。親不孝1回もしてないです。したくても親不孝は出来なかったのです。「ありがとうございます」と唱え感謝に生きてたら番組がどんどん上がるし、過去を掴まなくなります。それが1番幸せな生き方です。

 古神道

質問者:
 「ありがとうございます」の神様は古神道の神様と同じと私は認識しています。

”ありがとうございます”。:
 古神道の「古」は古いと言う意味ではないです。天から降ってる意味です。縦横無尽の無限の無限の神様の光が宇宙いっぱいに天から降り注いでいるのです。宇宙の大神様の本当の働きが古神道です。古神道の本当の神様の働きは現実化しません。何時も1番奥にあります。感謝深めて初めてそれをチラッと感じるのです。本当はもう感じてるはずです。本当の神様が古神道の神様です。その神様の分身は皆光り輝いてます。どの人も無限に無限に光輝いた姿を取ります。石ころ1個も無限に無限に光輝いてます。これが古神道の神様の働きです。「ありがとうございます」と感謝してないと受けられません。「ありがとうございます」は無限の無限の輝きが無限に無限にいっぱいぐらいの姿が本当の意味です。まぶしいばっかしが良いです。


 嫌な夢

質問者:
 嫌な夢を見ます。

”ありがとうございます”。
 そのうち夢の中でも「ありがとうございます」が出て来ます。寝言まで「ありがとうございます」が出て来ます。「ありがとうございます」が夢の中で出て来たら大きく見ましょう。本当の神様だったら無限の無限の輝きが無限に無限にいっぱいでそれがまた無限に無限にいっぱいです。何所までも「ありがとうございます」が無限に無限に輝いてきます。ただこの神様は相手に合わせて光を加減します。低いお化けが出て来たら強い光が怖いから、お化けに合わせて光を調節します。神様はお化けに対しても優しいのです。人に対してはもっと優しいです。傷つかない様に優しく包み込んでくれます。怖いもんなんか何も無いです。夜寝る時は明るいと寝れないです。ちょっと光を和らげてくれます。


 過去

質問者:
 先生の柔らかくて自由自在な過去に囚われない生き方を見習いたいです。

”ありがとうございます”。
 1番新しいものを受け様と思ったら無限に無限に輝いた姿まで遠い過去の姿になります。掴むのが馬鹿らしくなります。だから、しっかり神様を見つめるのが良いです。光源をしっかり見つめて新しい光を受け様とするだけで本当に心が自由自在になります。神様が自由自在な心ですからその心をすっと貰えます。本当に自由な心にして貰えます。たまには過去を掴みに行っても良いですが直ぐに離れて仕舞います。この世の色んな体験も過去にした様な感角で受ける場合があると思います。これも2通りあります。過去生で体験したから思い出した感覚と、奥の自分が既に体験し尽くしてるから今表れても全部知ってる感覚と両方あります。感謝しだしたら古い体験として感じます。全部分かってる知ってる感覚です。人が年を取るのもマイナスに取って行く必要があります。赤ん坊に近づくのです。過去を積み重ねたら損してます。赤ん坊は本当に心が自由です。今の一瞬を楽しんで生きてる感じです。何にも心配してないです。与えられるままに幸せいっぱいです。


  今

質問者:
 私は今に執着してると思います。

”ありがとうございます”。
 現実のこの番組の世界の中で過去現在未来と見て、今はまだ囚われた今です。現実を掴む思いの心で感じてる今です。それでは囚われて行きます。もっと高い番組、神様に近い番組だと感謝の心で今を受けます。過去現在未来を1点に凝縮した様な受け方の今です。今ここに1輪の花が咲いてるとします。歴史が全部あります。この花の親が無限に続いてます。子孫が無限に続いています。それが一瞬に全部分かります。そんな今です。だから部分に囚われないです。全部見通せるから自由になります。小さいもん1つに囚われるとそこにはまり込みます。気持ちが無限に大きく広がれば囚われがないです。本当の今は奥の最高番組を感じ取る様な感じです。新しいものを今受けるのが良いです。そうすると縛りがないです。自由になります。全部を受ける様な今が良いです。全体を受け取る今が良いです。「ありがとうございます」を唱えれば唱えるほど奥の番組を感じ取れます。沢山の時間を沢山の空間を感じます。そうすると囚われが消えて行きます。感謝は心を時間的にも空間的にも大きく広げてくれます。元々「ありがとうございます」と言う神様は無限に無限に空間的にも時間的にも広がっています。「ありがとうございます」1回唱えるごとにその神様と同じ心になって行きます。だから何所までも大きく広がります。それで心が自由自在になります。

質問者:
 今を大きく捉えると小さく捉えるをもう少し詳しく教えて下さい。

”ありがとうございます”。
 思いの心は小さく掴んで行きます。掴みがどんどん小さくなって行きます。感謝はどんどん大きく掴んで行きます。今花が1輪咲いててもこの1点だけに心が行かないです。同時に全部を広げて見ます。種をまいて花が咲くまでだけでなく、先祖代々まで全部を捉えて仕舞います。1輪の花だけが映されてバックが無限に輝いてます。更にその価値が増します。感謝するほど空間も時間も大きく広がります。

質問者:
 過去を掴む思いの心の役割を教えて下さい。

”ありがとうございます”。
 1回思いに囚われて小さく掴んだら今度感謝に切り替えて心が自由になった時、感謝の心、幸せが大きくなります。1回囚われて小さくなる方が良いです。それから大きく自由になった方が幸せが大きいです。無駄はないです。


 許す

質問者:
 カウンセラーの仕事をしてる友人がいます。カウンセラーの仕事を続けてるうちに人を段々許せなくなったそうです。良きアドバイスを下さい。

”ありがとうございます”。
 許すの本当の意味は過去を放す事です。新しいもの受け直せば全部許せます。本当の許しの心は神様の深い愛の心とセットになって一体化してます。神様から最高に良いものを今新たに受けた時、過去のもの全部必要無いから放せます。良いものさえ受けたら良いだけです。現実の色んなマイナスの姿を掴む事は損です。あの人からこう言われたとか、あの人はこんな欠点がある。掴んだら良いもの受け損ないます。良いものを神様から受け様とする気持ちになったら、現実を変え様と思わなくて良いです。損して来たんだから早く良いもの受けた方が良いです。

質問者:
 許そう許そうとすればするほど過去に囚われて仕舞います。

”ありがとうございます”。
 過去を掴んで仕舞ってます。特にマイナスを掴んで仕舞ったら苦しくなります。心を神様のプラスへ向けたら良いです。もう引っかかりません。現実を通して神様を拝み出す様な気持ちが良いです。奥から神様を引っ張り出す気持ちが良いです。それで現実見ながらでも引っかからなくなります。180度向き変えるのなら大変です。マイナスをもう絶対見たくない思って逆を見ようとしても大変です。それが出来るならしても良いです。でもカウンセラーの仕事は現実を見る必要があります。その人を通して奥の奥を神様と見たら良いです。神様をそこに呼び出したらいいです。「ありがとうございます」と唱えながら神様を引っ張り出して、みんな無限に無限に輝いてる受け方をしたら自分は引っかからなくなります。

 最後の仕上げ

質問者:
 世の中でもまれるほど良いと世間では思われてますが、それよりも「ありがとうございます」と感謝して高い番組を受けた方が良いですか?

”ありがとうございます”。:
 皆何回も生まれ変わって必要な体験し終わってます。過去にもまれにもまれたら、今度はスッキリもまれない環境に生まれて来ます。全部卒業してると見た方が良いです。後は「ありがとうございます」で最後の仕上げになってます。何でも自由自在です。もまれる事は過去に済んだ事と思いましょう。回りの人が自分と同じ様にもまれてる姿が有ったら、それが理解出来ます。「あ!もまれてるな、楽しそうだな」と思います。それは過去に体験してる自分だから分かります。全然分からなかったら体験するかも知れません。回りの人の姿を見て何か勉強出来たら良いです。復習してるのです。全部卒業したと思いましょう。


 2002年のメッセージ

質問者:
 2002年のメッセージを聞きたいです。

”ありがとうございます”。:
同じ事何回聞いてもまた受け方が違うかも知れません。「ありがとうございます」は不思議な言葉です。誰が作ったのか分かりません。天から降ってくるもんはそうです。誰が使っても自由に使えます。
 「あ」と言う言葉は素晴らしいです。自然に明るくなります。本当に光がいっぱいの感じです。神様の本当の絶対の姿は想像を絶するのです。本当は言葉でも表現出来ません。無限の光と言っても小さいです。無限の無限の光でもまだ小さいです。無限をどれだけ付けたら良いのか分からないほど奥深いです。絶対の本当の姿は言葉に表せない無声の巣です。声無き声の巣です。そこからスーと出て来て「あ」になって来ると無限の無限の大光明と言う感じで飛び出して来ます。
「あ」は最高の明るさと同時に喜びも幸せも安らぎも全ての要素を持ってます。神様の喜びのほとばしる姿と見ると喜びがいっぱいになります。明るさのほとばしる姿と見ると無限の無限の明るさでいっぱいになります。「あ」と言う1つの言葉で全てがそんな風に飛び出して来ます。それが秩序だった素晴らしい表現として飛び出して来ます。偶然ではないです。本当の神様の御心が必然的に最高表現を取る為の仕組みになって秩序整然と飛び出して来ます。全てを尽くした表現は最高に素晴らしいです。人ではそれが出来ないです。神業です。
 人がどんだけ想像たくましくしても限界があります。どんな事思ってもどんな事を想像してもどんな事を空想しても全部神様は取り揃えて持ってます。人が何を必要として願っても全部用意して与え様として待ち構えてます。そこがまた素晴らしいです。無限の無限のチャンネルと言葉では簡単に言います。しかし無限のだけでも計り知れないです。その上に無限のが付くとまた計り知れないです。本当はもっともっと無限のが付きます。ドラえもんのポケット以上です。何でも飛び出して来ます。 だから化けもんでも妖怪でも出て来ます。化けもんばっかしの番組も有ります。妖怪ばっかしの番組もいっぱいあります。良い番組もいっぱい有ります。無限の無限のプラスばっかしもいっぱい有ります。人は神様にいっぱい愛されてます。人の自由を縛らずに欲しいもの何でもあげ様としてます。凄い事です。何を願っても与えて貰えます。ただ今掴んだものに囚われ過ぎています。美味しいお菓子1回食べると病み付きになります。放せなくなります。他に無限に有っても中々それを味わう気になれません。
 でも「ありがとうございます」の感謝の心は全部前に持って来てくれます。まず自由な心にしてくれます。思いの心はそれが出来ないです。1つを掴むと放せなくなります。「ありがとうございます」と言う言葉を作ってくれた事は至れり尽せりの神様の愛の働きです。必ず「ありがとうございます」で心が広がります。無限に心が広がって神様の無限のプレゼントを受け易い状態に変えてくれます。「ありがとうございます」を繰り返し唱えてると気付きがどんどん大きくなって深くなって増えて来ます。1年間「ありがとうございます」を唱えると、その1年間に気付くもんかなり多いと思います。次の1年間唱えると気付きがもっともっと増えて来ます。また次の年はもっともっと増えます。これは1人1人違います。人真似は出来ません。1人1人に必要な事を神様は的確に与えて来ます。同じものを与えたら神様にとってつまらんのです。
 人は神様の分身です。神様の代わりに幸せを味わう役目です。同じ幸せを味わうなら2人も要らないです。1人だけにして仕舞います。無限の人が存在してる事は無限の味わい方がそこに生まれて来る必要が有ります。自分は宇宙に1人だけです。神様が自分として表れて宇宙でただ1人の味わい方をして行く訳です。それは「ありがとうございます」の中から自然に出て来ます。本当の個性がはっきりと表れて来ます。個性は素晴らしいです。この世で言う個性ではないです。本当の個性は神様と1つに一体化した時に出て来ます。神様は全ての部分を異なる使い方をします。それが1つ1つの個性になってます。「ありがとうございます」で神様の中に飛び込めば飛び込むほど、深く入れば入るほど個性が輝いて出て来ます。
 宇宙は本当に想像を絶するほど複雑な作り方です。最初の要素、無限に小さい要素1つ見ても全部異なってます。同じ材料は使ってません。それを順番に組み合わせて大きくして来ます。最初の要素が違う限り組み合わさったもの全部大きい変化を遂げて違うもんに変わってきます。その違いが分かれば分かるほど美しさ素晴らしさがよく分かって来ます。
 この世の石ころ1個も宇宙でただ1つの石ころです。他にも似たような石ころがあると思うのは間違いです。1個1個の石ころが無限に違う要素を持ってます。人も同じです。ちょっと顔が違うとは違います。細胞1つ1つの作り方が違います。細胞の中の色々な構成要素、原子1つ見ても全部原子が違うのです。顔も働きも全部違います。無限に小さいもんから無限に大きいもんまで、全部異なってます。それがまた一瞬一瞬時間の経過と共に変化します。同じ変化の仕方はしません。2度と同じ状態を取りません。凄いです。
 素晴らしい創造の姿が無限に無限に輝いた姿で表れて来てます。それが何時もところてん式に奥からずーっと押し出されて来ます。光のスピードより早い無限のスピードでどんどん押し出されて来ます。皆に受けて欲しくて滝の様に降って来ます。この世の人は余り見てないです。目を閉じて背を向けてと言う感じです。勢いに圧倒されて押し流されてても気付きません。受けるには押し流されては駄目です。新しいのを受けるにはどんどん流れに逆らって前に前に進んで受け直すのです。掴んで仕舞うと掴んだもんと一緒に押し流されます。常に今受けたもんをスット放して仕舞うのです。これが難しいです。無限億万分の1秒です。1秒かかったら駄目です。

質問者:
 今までは自分が光に向かって行くと思っていました。しかし先生の話を聞くと光が上から降って来る感覚と感じました。大きい差だと思います。

”ありがとうございます”。
 無限の差です。まだあります。上からだけでなく、横からも下からも降って来ます。低いチャンネル合わせるのを止めたら良いのです。普通自分でチャンネルを合わそうとすると低いチャンネルに合わせて仕舞います。それを諦めて止めて仕舞ったら高いチャンネルになって仕舞います。1人1人「ありがとうございます」と言う言葉に対する見方どんどん変化してくると思います。
 肉体の自分を中心に見る時は中に幽体があり、霊体があり、本当の本体があって同心円的に中に入れて行くのが今までの普通の教え方でした。逆に今度はそれを外へ向けて行く必要があります。肉体の自分が1番中心です。1点です。それが外へどんどん無限に大きく広がります。1番外が本当の神様です。無限に大きい大光体の中心に自分が置かれて居ます。光の中心、大光源の中心に置かれて居ます。何所もかしこも神様だけです。感謝の心は小さく掴めなくなります。感謝の心は掴まなくて良いのです。


 中心


質問者:
 世間一般では誰かが中心になってそこに人が集まります。そこから放れると自分が苦しくなります。それをどう思いますか?

ありがとうございます”。
 それはニセの中心と言います。低い番組です。1番高い番組が本当の中心になります。本当の最高の中心は神様です。そこから神様の全てを受け直した自分が本当の意味の中心になって行きます。それでも神様の中心と比べたら小さい中心です。神様の全てを受け直した自分と言う立場になった時に自分が中心の立場に立って無限の大光体の中の自分になります。全方向から全部受けてないと受けたとは言えません。その意味で中心になります。しかしこの世に生まれて来た肉体の自分が全方向から神様の光を浴びてません。
 太陽の光を見ても太陽から光を浴びてるだけです。全方向から光を感じ始めたら肉体の自分と言う立場も中心に立ちます。比較上の世界に中心はないです。球体の中心に立つのです。上に立ったりするのは中心ではないです。感謝の極に中心があります。全部から光を受けて、何所からでも光を浴びてと言う感じで自分が中心に立ちます。別に中心争いは要りません。自分だけの問題です。神様から良いもんいっぱい受けたら自分が中心です


質問者:
自分が全方向から受けてないと思う時は、「ありがとうございます」と唱えながら神様の中に入って行く事だけを考えれば良いですか?

”ありがとうございます”。:
それだけで常に自分が中心に置かれます。


 人付き合い

質問者:
マイナスの言葉を使う人との付き合い方を教えて下さい。

”ありがとうございます”。:
それも自分の受け方です。だから今の一瞬に絞り込めばどんなマイナスの言葉もプラスに見えます。例えば凍え死ぬ様な寒い状態があります。マイナスに見えます。暑い中で一瞬寒いは気持ち良いです。暑い時にアイスクリームを食べる様に気持ち良いです。マイナスの言葉を一瞬に絞り込めば大きいプラスに置き換わります。

質問者:
自分で判断しなくてもマイナスはマイナスのままで良いのですか?

”ありがとうございます”。:
そうです。そのまま自分にとってプラスになって仕舞えば良いのです。どんなマイナスも大きいプラスに変わって仕舞えば良いです。地獄の姿が自分の前に表れたとしても皆自分の代わりにマイナスを背負って消してくれてる愛の姿と見たり、大犠牲精神の発露だと見たら地獄の世界全体が自分を幸せにする為の大きいプラスの働きに見えます。一瞬だけ見たら掴まなくて済むし、囚われなくて済みます。一瞬幸せを大きく感じて終わります。時間を一瞬に絞り込むのが大事です。そうするとプラスを大きく感じます。「ばかやろう」と言われても「ば」だけを聞くなら「ばかやろう」になりません。

質問者:
「ばかやろう」も言われ過ぎると我慢出来なくなります。

”ありがとうございます”。
小さく自分を掴み過ぎてます。まず神様のプレゼントを大きく受ける事です。宇宙を全部受けて、宇宙大の自分の立場に立つのです。そうするとマイナスに見えるのは1点だけです。無限の中の1点です。えくぼの凹みみたいな物です。素晴らしいです。


 太陽

”ありがとうございます”。
思いの心は小さく掴むのが癖になってます。感謝は時間が1点に絞り込まれて空間が無限に広がってプラスいっぱいに必ずなります。「ありがとうございます」と唱えるほどそれが自然に可能になって来ます。太陽を見て「ありがとうございます」を唱えると効果が大きく出て来ます。「ありがとうございます」を唱える事は太陽を無限億万倍した様な大光体を一瞬一瞬浴びる練習です。大きい光を浴びる「ありがとうございます」に変わります。プラスの大きい物を対象にする方が感謝が深まり易いです。光を強く感じる為なら太陽を見て「ありがとうございます」と練習すると大きい光を受け易いです。色んなプラスいっぱい受け様とするなら、例えば地球なら地球全体を眺めてそこに有るプラス数え上げる様な感じです。いっぱい良いものが有ると見ると大きく受けられる様になります。

質問者:
朝日と夕日どちらが大事ですか?

”ありがとうございます”。
 両方大事です。1つの太陽見る場合でも朝昼夕と全部、何て素晴らしいんだろうと一瞬一瞬褒め称えると全部違うのです。全部働きが違います。色んな種類の変化にとんだ太陽の働きを受けるのが良いです。本当は全部同時に受けた方が良いです。その為に朝の太陽を見て昼の太陽を見て夕の太陽を見て体験しておくのです。それで朝太陽を見た時に他の時間の太陽も同時に眺める様な感じで大きく受けるのが良いです。四季の変化も同じです。冬でも他の季節も同時に受けると、冬の寒さも楽しくなります。


 ウイルス

質問者:
風邪のウイルス、コンピューターウイルス、ウイルスの役割はありますか?

”ありがとうございます”。:
 小さいのによく頑張ってます。1つの役割です。マイナスに見ない方が良いです。マイナス的に邪魔してきたら能力引き出して来てくれてると思えば良いです。それに打ち勝つだけの能力を引っ張り出そうとしてくれてると思えばプラスに見えて来ます。問題は難しいほど楽しくなります。それを解決した時に喜びが大きく湧き上がって来ます。楽な問題では楽しくないです。1+1=2と答えて喜んでは駄目です。色んな意味でウイルスも能力引っ張り出す為に助けてくれます。知恵比べです。病気のウイルスも同じです。どんなウイルスが有っても良いのです。自分の生命力を引っ張り出してくれます。本当の命の働きを引っ張り出してくれます。何が来ても大丈夫です。「ありがとうございます」唱えてたら無限の生命力が涌き出て来ます。どんなウイルスも退治出来ます。向こうから逃げて行きます。感謝すると逃げて行きます。神様に勝てるもの何も無いです。自然に逃げ出す様な姿で消えて行きます。


 友達

質問者:
友達が出来ない人を見ると不思議に思います。何故だと思いますか?

”ありがとうございます”。
 孤独を楽しんでるのです。ある時期孤独を楽しむのも良いです。この世の友達いっぱい居ると忙しいです。神様へ心を向ける時間が無くなります。神様へ心を向ける時はまず孤独を楽しむ事から始めるのです。自分も選んでますし、それを助太刀する神様も居ます。ある時期は孤独を楽しんで神様を見つめる時間を持っても良いです。宇宙には色んな表現があります。石ころ1個でも大きい岩でもそうです。何億年じーっとして居ます。それでも見つめて欲しいところが有ります。花でも動物でも同じですが、自分の動きや仕草を見て欲しいのです。見方が色々変化します。永遠に変化しないもんまで見つめて欲しいのです。孤独な時は色んなもん発見すると思います。余りお節介は要りません。それも何億年もじーっと見てるのではないです。長くても何十年です。それも変化してます。1点を見続けてません。本当は1点を見つめる修行をすれば良いのです。はたから見てちょっと分かり難いです。皆それぞれに楽しみたいものを選んで楽しんでると見た方が良いと思います。


 死期

質問者:
 季節の四季と人間の死期は合いつうじ所がありますか?

”ありがとうございます”。
 あります。人によってはこの世に居ながらあの世をいっぱい見て居ます。物心が付くまではこの世を見てないです。向こうの守護霊さんなんかがあやしてくれるとニコニコ笑っています。守護霊さんだけでなく色んな動物も出て来たり遊んでくれてます。向こうの世界を見てるので、この世のお母さんを見てないです。

質問者:
 大きくなって記憶がありますか?

”ありがとうございます”。
 過去を掴んで仕舞うので本当は記憶がない方が良いです。過去を掴みだして記憶が溜まって来ると自由な心が無くなって来ます。本当のあほが良いです。


 楽しむ

質問者:
 人生をこうしたいとか、ああしたいではなく、今置かれた状態を楽しむ方が良いですか?

”ありがとうございます”。
 今の一瞬大きく楽しめる方が良いです。必ず次の一瞬もっと大きく楽しめます。1番大事なのがまず自分が大きく楽しんで幸せになる必要があります。その自分が世の為人の為になります。同じものを与えます。まず自分が楽しくなったら楽しさを回りに全部与えています。自分が何を選んで現実に引っ張り出すかです。良いもん引っ張り出したら世の為になってます。楽しい事をいっぱい引っ張り出せば良いです。まず自分が楽しめば良いです。


 孤独

質問者:
 私も19歳から10年間ぐらい社会の中でも完全にアウトされた状態で、完全な孤独な状態だったと思います。神様仏様とか生き方しか考えてなかったです。それが過ぎて30歳から40歳ぐらいまでは社会とどの様に交わって行くか考えていました。それまでは1つ1つ出来事を覚えていました。42歳ぐらいから逆に交流が多過ぎるくらいになりました。変化が大き過ぎて一々覚えてられないので、次から次へ起こる事に対処するだけになりました。人が成長する時はこの様な感じですか?

”ありがとうございます”。
 1人1人全部違います。Yさんの真似は誰も出来ません。皆違います。晩年になって孤独になる人も居ます。変化が有って良いです。この一生を孤独だけで過す人も居ます。逆に過去生ではにぎやかに過してた人も居ます。小さいサイクル大きいサイクルと変化にとんだサイクルがいっぱい有ります。前の世で余りにも友達が多過ぎて大変と思った人は今度は孤独になります。必ずそうなります。両方楽しむのです。良いと思って孤独を選ぶのです。人との付き合いが嫌になったら本と付き合います。本を読まなくなったら本に対して孤独です。やっぱり自分がこれが良いと思ってその時その時1つ1つ選んで行きます。それは自由自在に変化する方が良いです。

質問者:
 孤独でないと学べない事も有ると思います。

”ありがとうございます”。
 今まで掴んで来たのを放す訳です。また別なものを掴むのです。今までの様に掴んだままだったら大変です。新しいのを掴むのは難しいです。掴んでは放し、掴んでは放しをするのです。そんな練習をする事によって感謝が深くなります。神様から新たに新たに受け直すのです。


 常識

質問者:
 喪中にはしてはいけない事が色々あります。それをどう捉えたら良いですか?

”ありがとうございます”。
 この世の常識はかなりマイナスが多いです。皆間違いです。もし大事な人がこの世を卒業してあの世に行って仕舞ったらもう1つ神様に頼み込んで慰めて貰うのは可笑しいです。本当は逆です。神様の方は早くおいでおいでと招いてます。それを人が勝手にお参りしては駄目と決め付ける事は大きな間違いです。何もかも大きいプラスと切り替えて行くのです。人の使うマイナスの言葉に降り回されない方が良いです。負けたら駄目です。全部プラスに置き換えて貰えます。過去を全部忘れたら無視出来ます。昨日の事を全部忘れたら全部無関係です。

質問者:
 私の母も去年亡くなりました。喪中につき何とかの挨拶をしませんでした。逆に年賀状を出しました。良かったと思います。

”ありがとうございます”。
 本当にそうです。光の世界に誕生しました。マイナスの言葉は撒き散らさんでも良いのです。プラスに置き換える人が増えたら皆それに続きます。

質問者:
 小さい頃から墓参りの後、神さん参りをしては駄目と聞いてきました。ある時墓参りの後、神さん参りをしたらスピード違反で捕まりました。そんな事をしては駄目だと言う言葉に囚われてる為ですか?

”ありがとうございます”。
 そうです。言葉の縛りにあってます。逆に言葉を使ってたから逆に良い事が増えます。マイナスの言葉の縛りは大きいです。全部プラスへプラスへ置き換えてプラスをいっぱい引き出す方が良いです。心の中に浮かび上がった時「ありがとうございます」と唱えて消して貰えば良いです。要らないものは消えます。


 自我

質問者:
 お祈りをしていてもまだ何とか上手くやってやろうと思う自分が居ます。

”ありがとうございます”。
 小さい過去を掴んでます。神様が自分1人の為に祈り続けてくれてる感覚で「ありがとうございます」を唱えたら良いです。自分の1回の祈りより神様の無限億万回の祈りの方が良いです。だから神様にお任せの感じのお祈りが1番楽です。寝ながらでも良いです。何してても神様のお祈りを貰えば良いのです。そうすると「ありがとうございます」と自然に出て来ます。楽な方が良いです。



 霊媒体質

質問者:
 私の近くに神様が見える子供さんが居ます。でも憑かれる事が多い様です。本当は見えない方が良いのですか?

”ありがとうございます”。
 必要でないもん見えると困ります。その子も「ありがとうございます」を唱えてると必要な時だけ見えて必要なかったら見えなくなります。子供でも大人でも「ありがとうございます」唱えてると神様から本当の助けを的確に与えて貰えます。その子がちょっと大きくなっても見えるのなら前の世でかなり見たいと思って来たのです。その名残があるのです。それも自分の思いを出し過ぎたところがあります。感謝してたら必要なものは見えますし、余計なもん見ないで済む様にしてくれます。色んな能力有って良い時も有りますが、有って困る時も有ります。必要な時に必要なだけの能力を神様の方からスット与えて貰うのが良いです。「ありがとうございます」唱えてると必ず良い様に変えてくれます。その子が見るのも無限の無限のチャンネル中の1つの番組をチラッと感じてるのです。色んな感じ方無限に有って良いのです。1つの事に囚われる必要はないです。そんなのがちょっとは見えても良いのです。でもそれを掴んで仕舞うと囚われて行きます。ちょっとは必要だから見せて貰えたぐらいで良いです。後は「ありがとうございます」でこれから必要なもんだけを感じさせて貰えば良いです。もっと楽になります。


 情報

質問者:
 情報について教えて下さい。

”ありがとうございます”。
情は立心偏に青です。青は青空の青です。囚われない自由自在な心と見たら良いです。本心の本当に輝いた心と見たら良いです。その心に戻って報いて行く訳です。恩返しです。情報を提供するのは恩返しの心です。神様から受けた良いものをいっぱい貰ってそれを皆に与え尽くして行くのです。恩返しの生き方が情報世界です。恩返しの心はお互いに良いものを与え尽くし合います。これからの時代はそうです。それで極楽世界が現実化します。高い番組を現実化する様になって来たのです。全員ではないです。ちょっとは低い番組を引っ張り出す人も居ても良いのです。


0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.