カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

段階がある2002.03.22.02

☆生体エネルギーというのがどの程度の霊魂かわからないけれど、エネルギーを下さいというと貰える来る時があって、これは思いによって何かもらっているのでよくないのかなと・・・?

ーありがとうございますー
 それもいいんです。みんな段階があるんです。思いを常に出している人でも、その人を護っている守護霊さん・守護神さん・大勢の神さまがいらっしゃるから、少しでもプラスに向いている時はどんな願いでも叶えてあげたいと働くんです。だから願いを出してもそれに応えて与えてくれるんです。ただそればっかりだといつも求めっぱなしで忙しいです。何か必要になったら「求めないと」となって、だからだんだんとそういうのを省略し始めるんです。
 ありがとうございますさえ言っていたら、必要な時に必要なものが的確に与えられるというふうになってくると、あと何も願わなくてもすむようになります。その助けは本源の神さまからの本当の助けという意味じゃなしに、本源の神さまの使いとしてみんなを助けようというふうに働いている守護霊さんとか守護神さんとかの救済の神さまの助けなんです。それもいいことなんです。

☆ありがとうございますを言っていると・・私はまだ低い段階ですけど、だんだんと段階があがっていく・・?

ーありがとうございますー
 低いというより、しんどいことをしています。だんだん楽になってくるんです、楽にありがとうございますに変化するんです。

 平和運動

☆ 若い頃にありがとうございますがした平和運動はどんなものでしたか?
それが今ありがとうございますを唱えることが最強の平和運動というふうになったということですか?

ーありがとうございますー
 いろいろしました。平和になることだったら何でもいい、誰がしてもいい、全部協力してするんです。「何でも来い」なんです。ただ自分を出したくないから、小さい時からそうだったけど、自分は蔭で蔭でみんなのためにお役に立てたらという気持ちでズーッとさせてもらったから、いいと思うものは何でもしました。今は・・時期が来たんでしょうね。



 時期が来た

☆環境に対しても、良くするための近道はありがとうございますを唱えることと、今は覚悟を決める時なんでしょうか?

ーありがとうございますー
 私は二十歳のときからズーッとありがとうございますを伝えたかったです。本当のありがとうございますを・・でも誰も聞いてくれなかった、気付かなかったんですね。

☆ありがとうございますは最初のインタビューの前には自分から外に広めようとはしないで自分のお祈りに集中していたと聞きました・・。

ーありがとうございますー
 質問されたら答えますけど、真剣に質問してくれない、聞いてくれない。自分の方から押し付けて宣伝することは大嫌いだから・・・。やっと少し真剣に聞いてくれる人が出てきたと言う感じなんです。だから少しは時期が来たという感じなんでしょう。


 ひなたぼっこ

☆お祈りの時にありがとうございますは心の中で、ありがとうございますを唱えているんですか?それとも何か言葉などではない何かを・・?
その間流れているBGMについても教えてください。

ーありがとうございますー
 BGMは口笛と拍手で、神さまの光が自然にスーッと出て来ているような・・。お祈りは日向ぼっこのような感じです。いつも神さまをしっかり実感するような祈り方をしようとして、一生懸命感じ取ろうとしているんです。無限の無限の輝きが無限に無限にいっぱいという感じです。無限の無限の輝きというのが本当の天照大御神様の姿、神さまの姿で一人ひとりの本当の姿なんです。それを無限に感じようとするんです。その奥にトコロテン式に無限に連なっているというふうに感じようとします。
 だから無限の無限の輝きが無限に無限にいっぱいというような感じ方を目指して、ありがとうございますと受けているんです。

☆拍手や口笛はそういうふうに感じている神様を表現しようとして自然に出てくるようなものなんですか?

ーありがとうございますー
 そういうのは表面の枝葉の問題で、本当のお祈りはもっと奥へ入らないといけないです、神さまに心を向けるという意味で。
だから無限の無限のというような言葉を使う方が光源へ心が向く、神さまへ向くんです。ただその光源が一方向じゃなく全方向なんです。全方向から無限の無限の輝きが飛び込んでくる、それが外からも内からもという・・そういう感じ方がいいです。神さまだけ、という感じで一瞬一瞬ありがとうございますと受けるのが無限に明るくなるから、日向ぼっこなんです。


 心が全く伴わないとき

☆口ではありがとうございます、でも本当は腹が立っていて心が全く伴わないときもあります。そういうありがとうございますでも言わないよりましなんでしょうか?

ーありがとうございますー
 言わないよりましというより、ありがとうございますを加えることによって大きいマイナスを軽く小さく済ませてもらっているんです。それでいずれそういうマイナスを全部消してもらうんです。大きい助けを受けているんです。


 天命と存在

☆自分自身の天命がまだ掴めていないのですが、例えば一人静かにありがとうございますを唱えていくのを天命と考えてもいいのでしょうか?

ーありがとうございますー
 天命というのは本当はそこに存在すること、これが大きい天命です。神さまに存在させていただいているということが大きい働きを一瞬一瞬させていただいているんです。ここに存在するということが大事なんです。それが大きい天命を果たしている姿なんです。あと何かをさせてもらうのは枝葉の問題です。


 今の自分にとって必要な全託

☆半托しかできないものにとって、やりたいと思うことがあるけれどそれが自分のこだわりではないかと、その辺を見分けるにはどうしたら・・?

ーありがとうございますー
 半托でもいいんです。全托と言ってもピンからキリまであるんです。小さい意味の全托だったら大きい全托から見るとまだ1%にも満ちていないでしょう。半托と言っても大きい半托だったら小さい全托よりはるかにいいです。だから今の自分にとって必要な「これは全托なんだ」と思えばいいです。必要に応じてその全托度を大きく深く、どんどん神さまが変えてきてくれるというふうに。だから常に全托というのがいいです。


 感謝して自然に食べる

☆食べ物について、どういう人の中にいても食べたくないものまで食べる必要はないですね?自然にほしいものを感謝でいただくだけであれこれ考えなくてもいいですよね?

ーありがとうございますー
 感謝して自然に食べるのがいいです。「美味しいから、欲しいから」とかいうのは関係ないです。自然に感謝していただくものが必要なんです。それで充分です。考えすぎますね。考えるより感謝の方がいいです。考える暇がないのがいいです。


 勇気

☆勇気を奮って何かをするのは、ありがとうございますとは違うことですか?
勇気をもって全托するというのもありますか?

ーありがとうございますー
 勇気にも段階があります。本当の勇気は、神さまの喜び勇む心です。勝手に湧きあがるような喜びの力なんでしょう。それをわざわざふり絞るために「勇気をもって」と言うんですけど、言葉を使っていろんな方法を使って大きく引っ張り出すのはいいです。あとはもうお任せになってくるでしょうから。
 必要な時に自然に湧きあがる勇気というのが本当でしょう。やっぱり一番楽な方がいいです。


 神様につかれている

☆「今日もついてる、ありがとう」というような、それも感謝でしょうか?

ーありがとうございますー
 それもいいです。小さいかもしれないけどこの世的に良いことが次々に起こって「ついてる」と。でもこの世的な小さい浅い意味だったら、神さまの与えてくれる無限の無限の大きい幸せというのからみるとあまりにも小さいです。だからいつも神さまといっしょの方がいいんです。


 涙が流れる

☆去年の十月に会社が破産して・・その時泣いたんですよね。あれから心がスッと軽くなってきました。ありがとうございますに出会えたことがひとつの流れで、最近・・感謝で泣くことが多くて・・厚かましいけど、ついてるな・・と思います。

ーありがとうございますー
 そうですね・・三十分ほど男泣きに、理由もなく涙を流しっぱなしでしたね。まだまだすごい光を受けっぱなしなんですね。涙が流れるということはいいことです。神さまの大きい光を受けてマイナスを消してもらって喜びに変化した時に涙が湧き出るんです。悲しいから泣くんじゃない、逆なんです。悲しみを消してもらって喜びに変化した時に涙がスッと出るんです。淨めの働きを受けた結果が出てくる・・だから涙は輝いているんです。


 肉体という感覚が消えると

☆日本は腰と腹の文化とかいいますが座禅で座るとか、体である状態を作ったら体でお祈りしてるということも成り立つんですか?

ーありがとうございますー
 悟りとか神さまとの一体感を実感するというのは肉体感覚を離れた方がいいんです。腰と腹を据えるというのは自然体に戻った時に一番肉体感覚が消えるんです。どこかに偏りがあると肉体の意識が強いんです。呼吸でもそうですが自然な呼吸は呼吸を忘れています。姿勢でも一番楽な姿勢になると感覚が消えるんです。肉体という感覚が消えて、ここに神さまが働いているという感覚にすぐ戻ってくるんです。それが神さまとの一体感、悟りの道なんです。


 リーダーとは

☆あるグループの中で、そのグループの為に役に立ちたいと思って「リーダーをします」と言うのは思いのとらわれで神様に任せるのとは違うことですか?

ーありがとうございますー
 それもいい時はいいんです。プラスの時があるんです。マイナスの時もあります。神さまから自然に必要だからとさせていただく時は全部プラスです。でも必要ないときにでしゃばって我を出してするのはマイナスになります。だから表面的な形じゃなしにその時その時自由自在に神様の働きをスッと感謝で受けた時が一番いいようになってきます。


 氣

☆中国から来た「氣」と、昔から日本にある元気とか勇気の「気」に違いはありますか?

ーありがとうございますー
 本当は神さまの働きを「氣」と呼んでいるんです。ただ神さまと言うとみんなに受け入れてもらえないから別な言葉をと探している感じの「氣」なんでしょうね。
 「氣」というのも昔の字体の中が米と書く、中心があって放射されていると言うような感じの意味の強い「氣」がいいらしいです。無限の無限の輝きがいっぱいというような、これを言い換えたら神様です。だから神様の命をいただいているというのが本当は氣を受けているという状態なんです。一番自然な状態で感謝していると氣はどこからでも全方向から入ってくるし、中から湧き上がるしというのが本当なんです。一方向からどこか行くんじゃなくて、本当の神様の氣、命というのは全方向から飛び込んでくるんです。


 物資化現象

☆物質化ということをどう思われますか?

ーありがとうございますー
 それも必要に応じて、小さい働きですけどスッと出てくる姿なんです。だから本当の氣を人に与えると言うのでも別に形はないんです。全身の細胞が全部無限に無限に輝いたら、存在するだけで全方向に光が放射されるんです。
 物質化現象というのは、本当は宇宙の全部が物質化現象で一瞬一瞬神様の世界から物質化して現れていろんな形をとり続けているんです。それがちょっと表面的に手品的に出てきたから、それだけが物質化現象というのではないんです。宇宙全部が物質化現象で出てくるんです。だから大きい奇跡を目の当たりにして感動する方がいいんです。ただそれに気付かない場合にちょっと小さく手品を見せてくれるんです。

☆自分が感触的に氣というのでなくて自分が無になったときに自ずから発せられるものですか?

ーありがとうございますー
そうです。だから神さまを感じ取るのが一番いいんです。


 反省

☆人間関係で失敗した時反省をしますが、反省は大事ですか?

ーありがとうございますー
 反省もピンからキリまでですね。失敗してそれをもう一回反省して失敗しないようにというのもいいんですけど、失敗しない自分を受け入れて「過去を離す」という方がもっと大きな反省になります。だから過去を掴まない方が本当の反省なんです。プラスを受け損なったという方がいいです。


 直感と五感六感

☆今、日本の場で神様を感じよう、人間が変っていこう、というのが出てきたと思いますが、全宇宙的に見て他の星にもこういう感じはありますか?

ーありがとうございますー
 そうです。いつも満ち渡っているんですけど、受け損なった番組があるんです。

☆これより進歩している宇宙もあり、同じレベルの星もありますか?
進歩している星や同じレベルの星からの交信とかメッセージも・・・?

ーありがとうございますー
 そういう宇宙も星もあるんです。交信もそうです。ただ五感六感は部分的にとらわれますね。五感六感を超えて、いつも全部を受けられるという気持で五感六感を使ったらいいんです。そうすると縛られないです。五感六感、普通は五感に頼る人たちが多いですが六感に頼ってもとらわれます。その人の波長にあったものしか感じないですからそれがさも正しいように思い込むと、それがより現実化してはっきり出てきます。また信じ込む、また言葉を断定的に使うようになってまたその中にはまりこむんです。いいものだったらいいんですけどマイナスがあるとそこへ嵌りこんだら大変です。だから心をもっと自由にしておいてそれを使えばいいです。
 感謝は五感六感を超えた意識です。直感で全部を受ける意識なんです。だから無限のチャンネルがあったら無限のチャンネルを全部受けてもいいという感覚で、あまりにも多すぎるからひとつ拡大してみようかというので五感六感というくらいの感覚がいいです。

☆直感で常にものを見ていくということですか?・・・六感との違いは?

ーありがとうございますー
 そうです。直感で受ける、直接神さまを感じとって受けるのがいいですね。六感とは違っていて第六感の方は感覚的なんです。

☆その違いはどうやって見分けるんですか?

ーありがとうございますー
 感覚というのは波の合ったものしか感じていないんです。

☆何か刺激を受けてそれに対する反応のようなものですか?

ーありがとうございますー
 そうです。波長があって受ける部分です。五感も六感もそうです。六感は幅があるんです。低い心境だったらそういう世界を六感で感じるんです。心境が高まったら高い世界を六感で感じます。感じ方がいろいろになります。でも直感の方は全部同時に受けるんです。

☆直感にも幅があるんですか?

ーありがとうございますー
 直感は全体を受けるんです。神さまを直接受けるという感じで、全体が神さまなんで必要だったら全部判るという感じで受けるのがいいんです。

☆そういう状態の為に受信機側の私たちはどういう心がけをしたらいいですか・業想念と五欲を捨てるとか、そういうことですか?

ーありがとうございますー
 あってもいいんです。あったまま感謝すると必要だったら消してくれます。必要だったら残しておいてくれます。自由自在に道具として使えばいいです、五欲も業想念も。あと感謝で神様の心がスッと入ってきてくれるほどいいんです。
あまり難しく考えない方がいいです。難しく考え出すと思いのほうへはまり込んでしまうんです。

☆五感と六感について簡単に・・・

ーありがとうございますー
 目で見る、耳で聞く、鼻で嗅ぐ、舌で味わう、身体で触れて感じる、五つで五感です。六感はあの世の感覚です。あの世の感覚で全部見えたり聞こえたり感じたりするんです。


 拒食症、過食症

☆拒食症、過食症はこだわりの一つの現われの気がします。ありがとうございますを言い続けることでそれが消されていきますか?

ーありがとうございますー
 本当にそうです。みんな過去に原因があって、それで拒食症になったり食べ過ぎたりするんです。過去を離せたらいい姿をスッと受けるんです。それで感謝を先にすると過去を消してもらって過去を離せていいものをスッと受けられるんです。だから解決が早いです。
 ただ、あまりにも解決が早いと面白くない場合もあって、ちょっと過去と取り組んでみようかというのもいいんです。拒食症でも、ものに対して感謝がなかったり人のものを大きく奪い取ったり、いろんな原因がたくさんあってそれでその罪滅ぼしとか借金返しとかいろんな意味合いで拒食症という姿でそのマイナスを消すんです。それが本人だけの場合もあるし縁者の分も身代わりに引き受けたりもしますから、ある意味ではお淨めになるんです。
 断食の行なんかもそうかもしれないです。それはマイナスじゃないです。拒食症というと病気になって死にそうに思うかもしれないけど断食していると思ったらすばらしいことです。まだ、ちょっとは食べているんです。だからプラスに見て、そして「いいことだな」と思えばいいです。大きい働きをしているんだというふうにみて、そして感謝を加えたらもっとプラスにプラスに早く変化します。


 病

☆病は本人にとってはやはりプラスには見えない・・感謝も出来ないと思います。

ーありがとうございますー
 そういうマイナスを消す段階で身に受けているときはなかなか出来ません。そっちのほうに心が向いてますからそうですね。それはある一定期間受けるとスッと消してもらった段階で心が澄み切ってきます。感謝しやすく変えてもらうんです。だから役柄として重荷を背負うというのは大事なんです。そしてその仕事をすることによって自分を進歩させるんです。

☆周りの人は、本人が気付くのを待って、その苦しみに対してありがとうございますという気持ちでいればいい・・・?

ーありがとうございますー
 そうですね。重荷を負って修行している、素晴らしい修行を今しつつあるというふうに。周りはみんな急ぐのか、お節介でせっかちなんです。一ヶ月ものを食べなくても可哀相と思ってしまう、十年くらい大丈夫と長い目で見ていたらそれが結果に結びついてくるのがよく判るんです。
  ありがとうございますと感謝しているとプラスにプラスに見えてきますから気付きが増えてみんなプラスに感じます。そうしたらそのままでいいんです。必要だったら形が瞬時に変るんです。今与えられたものは今必要なんです。必要な姿を与えてもらって、そこに価値を見出して感謝する方が大事です。次に瞬間にまた変化するから、また姿形が変るんです。大きく変る時、小さく変る時があるんでしょう、だから必要に応じて変えてくださるのでそれを感謝で受けていけるとどんどんプラスに形も変化するんです。それが一番早いんです。

☆植物人間のような全然意識のない場合には、どうなんですか?

ーありがとうございますー
 それもおなじなんです。魂が死んでなかったら、やっぱり肉体が霊線でつながっていますから、それも大きい働きになっています。もし魂がぬけても肉体が生きている限りは、あの世の霊魂がそれをちょっと使っているかもしれないです。それも役に立っています。

☆そのまま気がつかずに亡くなる人もいますが・・・。

ーありがとうございますー
 いいんです。無念無想の修行かもしれない、みんなプラスになるんです。


 ありがとうございますの写真

☆一週間前に危篤で心臓が三回目に止まって医者からも、もう終わりだといわれた人のところにありがとうございますの写真を持っていって・・そしたら生き返って、新聞も読めるようになって・・ありがとうございます。

ーありがとうございますー
 神さまはそんなの何でもないんです。何でも来いです。必要なことをちゃんと与えてくださるんです。


 集中力

☆座禅の修行では集中力を要求されましたが、ありがとうございますでは特に集中力は必要ないのですか?

ーありがとうございますー
 ありがとうございますという言葉に溶け入るような感じで言葉に集中すればいいです。そうすると言葉が無限に広がったり必要なものに心が向くようにしてくれるので、自然に神様との一体感というのが出てきます。だからありがとうございますで確認するような感じがいいでしょう。


 UFO

☆この前UFOが出て、写真に撮りました。ちょうど子供の命日で昼間のお墓参りでズーッとありがとうございますを言った夜だったから、何かメッセージかなと・・見たときは星がキラキラ回転して、まさにUFOでしたが写真には全くその形には撮れなかったんですが・・・。

ーありがとうございますー
 写真よりも感じる感覚の方が鋭いんですね。写真でも一通りに写るんじゃないです。カメラを持っている人の思いも、いろんな他からの思いもエネルギーもみんな複雑に絡んで写りますから、同じものを撮ってもいろんな写り方をするんです。

☆無限の無限の輝きというのは、ひとによって全部感覚が違うという・・?

ーありがとうございますー
 感覚は違いますね。無限の人がいて同じ感じ方をするのは本当は要らないです。無限の人が全部違う感じ方をしないとウソです。だからみんな違うと思った方がいいです。UFOを見たと言うのでも、みんな感じ方が違ってもいいです。ただ必要な姿で感じさせてもらって、そこに価値を見出せたらいいんです。UFOがいつも護ってくれるとか、そういう形で受けたらそこから大きい光を感じます。

☆ありがとうございますを何万回も唱えていくと、その感じ方も変ってくるという・・?

ーありがとうございますー
 そうです。感覚がどんどん変化します。いいように、いいようになってきます。


 それも「よかったなあ」

☆今・・しんどいこととスムーズに動くこと、感謝と思い、マイナスからプラスへ移りたい欲望とか、何となく現実とのギャップを感じていて、ありがとうございますを唱える回数が少ないかと反省はしているんです、頭でっかちになっていると思うけれど、どうやってこの辺を乗り越えるかなあと・・・。

ーありがとうございますー
 幸せの感じ方は自由に変化した方がいいんです。ご馳走を食べる・・毎日変化に富んだご馳走をズーッと食べ続けるにしても、満腹状態でいただくよりも 時々お腹が空いて空いてもう倒れそうな時もいいんです。変化に富んでる方が与えてもらったご馳走が美味しくなるんです。プラスを大きく感じるんです。
 時々そういうふうに、しんどくなったりギャップを感じたり・・それが必要になるんです。それがあるからまたプラスのものを大きく価値あるものとして受け取れる、特にマイナスの方はそうです。だからそれも「よかったなあ」というふうに受けていたらもう大丈夫です。


 温暖化

☆今年は観測史上始まって以来の暖冬で、地軸が従来よりかなり変異していてNASAあたりではその科学的な原因を掴んでいるという話を聞きましが・・・?

ーありがとうございますー
 全て必要なだけが変化して出てくるんです。無限の無限のチャンネルからどれを引っ張り出すかにしても、どういう移り変わりを体験するかにしても、全部必要なだけを与えてもらっているんです。その原因を表面から探ったってわからないでしょう。奥から変化してくるので結果だけを見ても、それで推測しても理由付けしても大したことないです。また、温暖化で暖かくなったらダメかというと、そうでもないです。もっと気温が上って良くなるかもしれないし、寒くなって良くなるかもしれないし、必要に応じて変化するんです。
 昔もっと気温が高い時もいっぱいあったんです。木が繁茂して何百メーターという大きい木になったときなど温度は高かったです。だから今の時代に合わせて必要なものを与え続けて、どんどん変化させてくださるんです。
 それを過去を掴むと比較してはマイナスに見たりいろいろするんです。常に「今必要なものを与えていただいて」と感謝していたら必ずプラスに変るはずなんです。だからマイナスに見てあまり心配しない方がいいです。マイナスに掴むこと自体が低い番組に波長をあわすことですからマイナスの運命に変えるんです。感謝していたら必ずプラスになるんですから、マイナスじゃなしにプラスにプラスに変化しているというふうに受けていく方がいいです。
 氷が全部とけて新しい大陸がでてくるかもしれないです。ただ、これが自分の国・領土と感じるとそこが消えてしまうと困りますけど、みんなのもの・共有財産というふうに見ていたら、必要なところへすっと移ればいいんです。変化を喜んで楽しんで受けたらいいです。


 みんな違う番組

☆みんながいい番組を見て、悪い番組には誰も残らなくなるという世界・・そういうこともありますか?

ーありがとうございますー
 本当はみんな違う番組を見ているんです。全く同じ番組は見ていないです。みんなとちがう番組を見ますけど、似通った番組があります。そういう人が集まるんです。近い番組の人が集まるという感じです。そうでないと神様が無限の無限のチャンネルを創って無限に人を生み出してとはしないです。みんな違う番組選びをして違う見方をしてくれるから、神さまにとったらそれが必要なんです。


何もしなくても大丈夫

☆二千年問題で心配して大晦日に水を汲んだりしましたが、あれも起きるかもしれないことだったけどみんなの意識の変化が間に合って危機を回避したかと感じましたが、問題が起きて困っている番組もあるんですか?

ーありがとうございますー
 あるんです、もっと困った番組もいくらでもあるんですけど、それが現実化しなかっただけです。心配しすぎたらなるんです。だからいろいろと準備して「大丈夫」というプラスの信念が強かったんでしょうね。でも、何もしなくても大丈夫という方が楽ですね。


 酒や煙草

☆お酒や煙草の飲みすぎでいつもしんどい、疲れたとかいう人に対してお酒や煙草を止めてほしいと思うのですが、それもその人に必要でそうなっているんですか?

ーありがとうございますー
 それも必要な姿をとって移り変わっているんです。
プラスに見て感謝すれば必ずプラスになっていくんです。お酒を飲むのでも飲んで健康になるときもあるんです。気持が明るくなって運命が良くなる時もあるんです。プラスに受けたらそうなりますがマイナスに見て心配すると、それをマイナスにまた向けてしまう可能性もあるんです。
 プラスに見て感謝していけばそのうち飲まなくなるかもしれないし、それも自由な変化なんで、だからプラスにプラスに見て感謝を深めていけば全部プラスになって来るんです。


 出家

☆知り合いから相談を受したんですが、出家したいというグループがいて、そのグループがマリファナを止められない。あるお坊さんがそれでも引き取ると言ってくれたんですが、その知り合いは問題が起きたら申し訳ないという気持ちが強くて、彼らにマリファナを止めるなら紹介すると・・彼らは「出来ないから出家したいんだ」と言って、収拾がつかないんですが、どうしたら?

ーありがとうございますー
 出家したいといったら出家させてあげたらいいんですけど。
本当の出家は「感謝して神様の世界へ飛び込むこと」なんです。この世の三界の家から抜け出ることです。だから、ありがとうございますと唱えたら出家なんです。そうしたらそれは止まってしまいますね。一番楽な出家と言っておいて下さい。


 解決法は幾通り

☆自然に現れてくるものがその人にとって一番いい姿ということで感謝する人が本当にあるべき姿になっていくのと、例えば身内でお酒を飲んでいる人に対して、こういう姿を表してくれてありがとうございますと感謝で包むような方法と・・。でも、そういうのは身内だからそれが出来るのではないかと・・?

ーありがとうございますー
 方法は幾通りもあっていいでしょう。たくさんあって全部プラスに変ればいいんです。表面の枝葉はどういうふうに転んでもいいです。「ありがとうございます」が加わったら神様の助けが的確に行くんです。自由自在に神様が働くからその解決法も自由自在に無限に現れてくるんです。


 神様がプラス

☆ありがとうございますの言うプラスは、二元論の中での善悪というようなプラス・マイナスのプラスなんですか、それともプラス・マイナスを包括した全てがグッドという意味でのプラスなんですか?

ーありがとうございますー
 神さまがプラスなんです。それをプラスとマイナスに分けることも可能なんです。そうするとプラス一元の表現になるわけです。
一番小さいプラスから一番大きいプラスまで全部揃うんです。だからそれを全部総括して大きいプラスなんです神さまがプラスという方がいいです、神さま全体が全てプラスになるんです。ただ、プラスの大きさが全部段階を追って違うんです。大きい方から見ると小さいプラスはマイナスに見えたりするんです。立場によって見方が変るんです。
 一番下から見ると全部プラスに見えます。その見方も自由自在に立場を変えてみること、それも必要なんです。いろんな楽しみ方が出来ます。全部ひっくるめてプラスなんです。



カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.