カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

ar94真心込もってるより回数多い方が良い2002.9.28
 
質問者:
「ありがとうございます」をたくさん唱えるのと真心込めて唱えるのと、どちらが大切ですか。真心込めれば回数が少なければ大丈夫ですか?
 
ありがとうございます:
回数多く唱えると段段真心も込もってきますよね。で、真心込もってるより回数多い方が良いですよね。(笑)自然に感謝が深まるようになりますね。
 
 マイナスの思いが出た時が消すチャンス
 
質問者:
息子にバイク購入を許したのですが、心の中では、危ないとか乗って欲しくないと思っています。そういう危ないとか事故がとか思う気持ちは良くないですよね?でも、自然に消えないで無理に消しても駄目ですよね。どういうふうに気持ちを持っていけば良いですか?
 
ありがとうございます:
マイナスの思いが出た時が消すチャンスですよね。消して貰うチャンスなんで、心に溜めてる分がやっぱり浮かび出てきますんで、その時に「ありがとうございます」唱えて消して貰ったら、自分の心はどんどん軽くなって神様への信頼が深くなって、神様が守ってるってなれば絶対大丈夫ね。
 
質問者:
周りの人が、危ない危ないと言ってても、私一人だけで「ありがとうございます」言ってれば大丈夫ですか?
 
ありがとうございます:
神様の力の方が大きいですからね。何億人、マイナスに思っても神様一人に守って貰う方が力があるんです。
 
宝くじなんて当たらない方が良い
 
質問者:
世界各国から‘あなたは億万長者になれませんか’という海外の宝籤のお誘いのエア−メ-ルがたくさん届きます。これは神様のお導きなのか、それとも悪魔の囁きなのかと迷ってしまいます。
 
ありがとうございます:
宝くじ当たってもあまり良くないと言われますよね。何故かと言うと、不労所得ですよね。働いて、人のために尽くして、そしてお礼にいただいたものじゃないですよね。不労所得というのはみんな借りになるのね、借金になるんですよね。一時的には助けて貰ったって感じになるんですけど、利息付けて返さなければいけない時が必ず来るんですね。だから高利のサラ金の借金ぐらいに思った方が良いですよね。本当に、それを、使いこなせて価値あるものを生み出されるんだったら、またそれが生きる時もあるんですけど、それ程、必要性なかったら、宝くじなんて当たらない方が良いですね。
 
全部喜ぶことよ、マイナスは
 
質問者:
子供が3人いますが、親子の関係がうまくいってなくて、反発しあい喧嘩しあい怒鳴りあう状態が長く続いています。この低い番組をいつまで見てるんでしょうか?
 
ありがとうございます:
ボチボチ飽きてきたでしょ。でも一人一人の生き方ってみんな自由なんで、人の自由を縛るのはあまり良くないですもんね。(質問者:我が子でも?)そうです。みんな生き方が違うんですよね。だから、自分の思い通り願い通りになって欲しいというのは人の自由を縛ることですよね。みんなを自由に放つ方が良いですね。
 
質問者:
出て行けて言ったのに・・
 
ありがとうございます:
いや、そんな言わんでも良い。(笑)自分の生き方も人から縛られるより自由の方が良いでしょ。人からいろいろ注文受けたらしんどいですもんね。こうして欲しいああして欲しい、言われたらしんどいですよね。
 
質問者:
他人に迷惑かけてないで、家族の中だけですから、それはそれで良しとする・・
 
ありがとうございます:
迷惑の掛け合いというふうに見るのも良いんですけどね、まあ、助け合い、過去生の恩返しのし合いというふうに見た方がね、少々の無理難題はね、別にたいしたことないじゃない。(質問者:たいしたことあります。私にとっては)そうね、みんな、過去世ってわからないですよね。わかったら、顔上げて歩けないというね。(笑)それで、神様がわからないようにちゃんと抑えてくれてるのよね。
 
だから、みんな本当は大きい借りを、借金をみんな持ってるんですよね。一人一人に対してでもね。迷惑かけて、またいろいろ助けて貰って、借りをいっぱい作って、その借りを返さずに未だこの世に生まれさせて貰って勉強してるのよね。だから、その借りを返すとなるとたいへんだよね、本当はね。だから、一生懸命働いてなんぼ返したと思っても、利息すら返せないという、ものすごくたいへんな学校を負ってるのよね、借金をね。だから、その借金を返して貰うための勉強よね、この世はね。
 
だから、どんな苦労でも「ありがとうございます」と言う勉強かもしれないしね。七難八苦が一生続いても、そんなのへっちゃらなんだというぐらいの強さがあっても良いのよね。そのぐらいの覚悟を決めて、借金返しをしようという気持ちになると、気持ちが楽になっていくでしょ。それで、一生懸命、やっぱり人助けをしないとね、借金返しというの、恩返ししないとね、そうすると神様の方も一生懸命応援してくださるね。
本当は自分の力で返しきれないんですけど、救済の神様って大勢いらっしゃるね。真剣に借金返しをしようという人を見てて助けにくるのね。全部、自分が身代わりで振り替えて消してくれるから、だから救済の神様の心を動かすぐらいのね、真剣さを見せないといけないね。だから、何があっても「ありがとうございます」と喜ぶことね、それで一生懸命人のために尽くすことね。そうしたら、借金の肩代わり全部神様の方でしてくれるから、マイナスが全部消えてプラスに置き換えてくれるね。
 
全部、喜ぶことよ、マイナスは。みんな、借金返しというけれど、借金した時はみんな喜んでいるでしょ。「ありがとうございます」ってね、神様ですって言って。返さずに放っておくから利息が付いて請求に来るわけでしょ。その時にみんな鬼のように見るじゃない。大恩人を鬼のように見るじゃない。だから、借金取りが来た時に、マイナスが出てくるんです。その時に本当に「ありがとうございます」って心から言うの、真心から。(笑)そうすると、また待ってくれるよね、借金をね。頑張れよって励ましてくれるよね。だからマイナスが出た時こそ喜んだ方が良いね。「ありがとうございます」ってね。そういう生き方が感謝深める一番の生き方ね。そうすると、神様の大きい助けもわかるるようになってくるから、幸せが大きく大きくなるね。大丈夫だよ。
 
褒めてあげるのが良い
 
質問者:
高校中退者と接する仕事についています。保護者とか生徒本人からの多い質問が、パソコンばかり一日20時間もやってしまう、どうしたら良いかということとやる気が起きない、何をやって良いかわからないだから体も動かないの2つです。私は未だ恥ずかしいのと変に思われるかもしれないということで、「ありがとうございます」を言いなさいとは言えないので、どんな言い方があるかお聞きしたいのですが。
 
ありがとうございます:
パソコン24時間したって別に大丈夫ですよね。本当に必要でするんだったら、良く頑張って偉いねって言えば、褒めてあげたら良いですよね、それはね。(質問者:それが1ヶ月2ヶ月・・)もう1年続こうが10年続こうがね、良く働くねって。これからパソコン必要ですもんね。それはまた、他の人のために大きく生きてきますから、本当良く頑張るねって褒めてあげるのが良いですよね、もうそれしかできないというんじゃなしにね、これから必要なことですからね。
 
それで、
動き辛い、体が動けないという人はやっぱり借りが多過ぎるのね。みんなにお世話になりっ放しという人が多いよね。人から助けて貰った分は思いを被るのね。思いが蓄積すると動き辛くなってくるね。重荷が加わったような感じになるね。だから、その人が、本人が感謝しようと決意してありがとうございますを唱えはじめると、神さまがいろいろ消していってくれるから。楽になって命が輝いて自然に動けるようになるのね。ところが、感謝忘れて人に助けて貰うばかりだと思いを、人の思いを被るね。子供は親の思いを被るのね。親は一生懸命働いて子供に必要なものいっぱい与えようと、一生働き続けるね。与え過ぎるのね。それは、良いように思うんですけどね。社会から貰ってきたお金が皆の思いをいっぱい付けて戻ってくるでしょ。それで買ったものにも思いがいっぱい付くでしょ。それでまた、親の思いがプラスされるよね。子供に思いを被せると、子供にとっては大きな負担になるのね。子供に対してでも、本当に必要なことだけ与えたら良いのに、最低限必要なことだけで良いのね。
 
後は自立を促すように余計なことしない方が良いのね。だから、自分の食べるもんぐらい自分で働いて稼ぎなさいと言わないかん。これ、小さい時からそうした方が良いのにね。内職しなさい、アルバイトしなさいってね、食べるだけぐらいは自分で稼ぎなさいって言うぐらいが正しいのね。そうすると、子供は力が湧いてくるよね。でまた、親に対してでも子供は親孝行したいのよね。ところが、親孝行するチャンスを失ってしまうのね。親がし過ぎると。逆に言うと、親の方が困ってる方が良いの。借金返しに追われたり、病気して困ってたら、子供は一生懸命お手伝いするね、アルバイトしても借金返しお手伝いしたり、病気の看病したりね。一生懸命親孝行しようとするね。そうすると、子供は喜んで喜んで、できるから、命が輝いて力が湧いてくるね。だから、親があまりし過ぎたら駄目ね。また、心配するのもマイナスだけど、いろいろし過ぎるのが、またマイナスね。だから、親の勉強かもしれないね、子供の勉強というより親の勉強かもしれないね。
 
質問者:
テレビゲ−ムずぅっとやってる子供は何もしないわけですが、やり続けて良いよと言うのですか。
 
ありがとうございます:
同じことをずぅっとし続けるの、たいへんだよ。飽きてくるでしょ。必ず飽きてくるよ。それを一生懸命やってるうちに卒業していくね、必ずね。その能力はドンドンまた生きてくるからね。だから、スポ−ツでもそうでしょ。スポ−ツしても人の役には立たないものね。でも能力はつくじゃない。運動能力ってね。その運動能力でまた社会に貢献できる力、働きできるでしょ。だから能力磨きは大事なのよ。それで良いのよ、それでね。何にもしないよりは、はるかに素晴らしくてね。
 
必要なものが大事
 
質問者:
今迄、ものごとを判断するにあたって、正しいか正しくないかというより、というのは、自分の中では正しいというのは言い切れないし、神でもありながらも正しいとか正しくないとかは世の中にはないと思っていたので、その判断を好むか好まないかに拠ってきたのですが、それよりも前に、すべてにおいて、起こることすべてに感謝ということ、「ありがとうございます」に尽きるんでしょうか。
 
ありがとうございます:
正しい判断を受けるために「ありがとうございます」唱えて神様の知恵を受けるのね。神様の知恵は正しく導いてくださるのね。何が正しいか間違っているかってね。教えてくださるね。だから、本当は必要なものが大事なのね、欲しいものとか、好きなものとかそんなものじゃ偽物なのね。本当に必要なものを与える、それを手に入れるってのが大事なのね。だから好みでは、ちょっとずれてるのよね。だから、神様の方も幸せに、本当に必要なもの与えてくるわけよね。だから人に対しても同じね。本当に必要なもの与えて、人を幸せにできるね。それ以上のものは余分なものね。その判断を正しくするために「ありがとうございます」唱えて神様の知恵を貰うと本当に必要なものが良くわかってくるね。必要性でも何が一番必要かってもう一つわかるよね。そうすると、判断が正しくなってくるね。
 
すべて神様の顕れ
 
質問者:
ある健康食品が奇跡っていうか、素晴らしい体験がぞくぞく出てきているんです。それは、商品を通して喜んでいるから神様が光をくれるのか、どういう解釈をしたら良いのですか?
 
ありがとうございます:
すべて神様からのプレゼントという形で受けてると神様の力が加わるでしょ。薬でもそうですけど、これが効くという人の信念も大きく働くよね。だから、この健康食品が素晴らしいんだ、良いんだというふうにね、人の信念がそこに加われば良く効くのね、奇跡が起こるでしょ。だから、みんなが良いっていうものは良いのよね。それは、人の思いが力になって加わるという意味があるんですけどね、でも本当はすべて神様の顕れというふうに、神様からのプレゼントという形で受けると、みんなを幸せにする、大きい奇跡を起こす力になるんですけどね。感謝を込めると、もう一つ神様の力が加わるでしょ。どんな食べ物でもそうですけど、「ありがとうございます」加えると、おいしくなるし、人を健康にする力が出てくるよね。
 
人は関係ない
 
質問者:
自分が見ている番組と、別の人が見ている番組は、全く同じ番組にあって、違う番組を見ていて、そして同じ世界に住んでいるということでしょうか。そのへんを、どう解釈したら良いでしょうか。
 
ありがとうございます:
例えば、ここにいらっしゃる人が私を見て同じように見てないんですよね。みんな、見方が違うんですよ。同じ番組だと同じように見えないと嘘ですよね。ところがもう、全部違うんですよね。全部、違う番組を見てるんです。ちょっと違うんです。全く同じだったら一つの見方になるんですね。同じように判断する、見方をね、同じなんですけど、やっぱり違うということは違う番組を眺めてるんですね。だから、同じ番組は誰一人として見ることできないですね。自分の見てる番組は自分だけの番組と見た方が良いですね。だから、自分さえ、心変えていけば番組はドンドン大きく変わっていくね。だから、人は関係ないというぐらいが良いですね。
 
すべての時間を中に包容するような大きい今
 
質問者:
過去にも、未来にも生活したことがないのですから、今しか生活できないですよね。ということは、今しかないから、本来は時間がなくて今しかないということですか。
 
ありがとうございます:
時間の中の、過去現在未来の中の現在という今とね、すべての時間を中に包容するような大きい今というのと、両方あるんですよね。だから神様から与えてくる今新たな姿というのは、全部中に持ってる今なのね。だから、神様の働き、善徳の無限の無限の輝きがいっぱいという、この宇宙全体が今という姿を取ってるね。それをキャッチすると、無限に無限に輝いた宇宙が今ここにあるというふうに感じるのね。
 
質問者:
そうしますと、一瞬一瞬、今の連続ですか。(ありがとうございます:そうです、はい)一瞬前と今は別、新しく変わっちゃってるわけですよね。そう捕らえてよろしいですか。
 
ありがとうございます:
そうね。だから神様の与えてくれる、今っていうね、無限に無限に輝いた宇宙がワンセットで出てくるでしょ。それがもう無限億分の1秒ぐらいの感覚で連続してズッと満たされてくるのね。そのワンセットの宇宙の中の一部を掴むとね、過去現在未来が生まれるね。古いものにしがみついたままだと、長い時間が経過するような感じでマイナスの多い状態で続いた状態なのね。それはワンセットの中の宇宙の中の残像ね、掴んでるだけね。
 
本当はもっとそれを全部捨てきって、新しいワンセットの今を捕らえないといけないね。そうすると、永遠に輝き続けた状態を感じるんですけど、この世をしっかり掴んでるというのは、ワンセットの中の低い番組の一部を掴んでる。だから時間の経過の流れってを感じるのね、過去現在未来という感覚になるのね。もっと低い所へ行くとね、地獄なんていうと何億年じゃないね、無限億万年苦しみ続けるという感覚になるのね。それでもワンセットの宇宙の中の残像の流れの姿なのよね。本当は一瞬に消されてる筈なのに、低い番組に落ちると長い時間かかったような感覚で消えていくの。そういうふうな感覚よね。時間と、空間、流れてるとですね。
 
感謝して、対象をお礼に拡げた方が良い
 
質問者:
すごく良い人といろんな約束をしたのですが、急にその人が消えてしまいました。その人に対してプラスの面で「ありがとうございます」と毎日祈ってあげるか、それとも過去だから、すっかり忘れて自分の人生を送った方が良いんでしょうか?
 
ありがとうございます:
そうね、両方、どちらでも良いんですけどね.過去への感謝も大事だし、新たなる感謝も大事だし。
 
質問者:
それが嘘じゃないかと思ったらマイナスになってしまうし、だからってずっと待ってるのも変だし、決めかねているのですが、その人を思い出して「ありがとうございます」と幸せを祈ってあげるのは良いですか。約束したのにと思わないで、過去にした方が良いですか。
 
ありがとうございます:
約束してくれたというだけでも喜べば良いよね。すべてをすべてをプラスに受けてね、感謝して、対象をお礼に拡げた方が良いかもしれないよね。みんなに感謝するというふうにね。そうすると、良いものがいっぱい返ってくるよね。
 
意識と感謝の思い・良い思い・悪い思い・消えゆく思い
 
質問者:
子供達にも今迄、意識して何かをしなさいと教えてきたのですが、お話を聞いていると、思いにあまり捕われてはいけない、思いを放しなさいということで・・・意識しないと放せないのですが、「ありがとうございます」と唱えてれば自然にできるようになる、それとも最初は意識してそういうふうにしなくてはいけないですか。意識と思いと想念とがごっちゃになっていて、理解してないのです。
 
ありがとうございます:
意識は神様から貰った自分の中心の心よね。意識というのはね。その意識がどこへ起動するかによって、感じ方が全部変わるわけでしょ。だから、神様の根源へ意識を戻したら無限の無限の輝きがいっぱいという姿を感じるのね。そこで、神様のプレゼントを無限にいっぱい受けて、能力もいっぱいになって輝いた自分が自然に出てくるのね。その意識を低い番組に移すとね、そこはプラスの少ないマイナスの多い番組でしょ。そこからプラスあまり受け取れないよね。だから能力も伸びないし、幸せも少ないしという感覚になっていくのね。でも意識は永遠不滅なのよ。本当はね。本当の自分の意識って。神様の意識を貰っているのね。だから思いと感謝の違いはね、感謝は神様からの新しい心なの。それが古くなると思いに変化するね。古いのでも、未だ未だ古い中でも新しいのは良い思いね。もう一つ古くなるとマイナスの悪い思いになるね。だから、最初は感謝の思いが無限に輝いた姿ででてきて、それがだんだんと時間の経過とともに良い思いになって、次に悪い思いになって最後に消えていくようになってるね、だから新しい方が良いのね。だから感謝して神様から新しい心、受け取る方が自分の心が幸せいっぱいになるね。
 
宇宙大の輝いた自分があって、それが一番小さくなったのが肉体
 
質問者:
肉体があって魂があって本心がある。魂の領域でいろんなものを被せる積み重ねがあるということですけど、魂と本心は一対なんですか?違うものなんですか?
 
ありがとうございます
普通みんな肉体の立場からね、考えていくでしょ。肉体の中に魂があって中に命があってというふうに。肉体が一番大きいような感じだよね。逆に見た方が良いよね。本体、本心の自分が無限無限に大きい自分が宇宙大の輝いた自分があって、それがだんだんと小さくなってくるね。肉体が一番小さい。道具ぐらいに見た方が良いよね。
 
本心の自分が新しいワンセットの血を受ける
 
質問者:
でもそれはワンセットなんで。
 
ありがとうございます:
ワンセットですね。一瞬にほんとうは消されていくよね。新しく生まれたワンセットの自分は、消されないと次に出て来れないよね。必ず新しいもの生み出すためには、古いもの消さないと駄目でしょ。だからその現れては消え現れては消え、循環してるんですよね。ところが、ワンセットの中でもね、
長く続いているように見えるのは低い番組見た時ね。無限に無限に輝いた番組は一瞬に消されていくのね。それで、新しい番組に心移すのね。
 
質問者:
そうすると、過去世、魂の領域も消されていっちゃうワンセットが現れることがありうるのですか?
 
ありがとうございます:
ありうりますね。新しいワンセットへ心移した瞬間に、もう前のワンセットは関係ないよね。だから、過去世とか魂の生まれ変わりという番組はワンセットの中の低い番組ね。だから時間が長く感じるね。
 
質問者:
本心自身もドンドン変わってくという。
 
ありがとうございます:
そうです。本当の本心の自分が新しいワンセットの血を受け続ける自分ね。だから全部ワンセットの血は変化してる、大きく変化してるね。一瞬一瞬大きく変化するから、本心の自分も変わってるね、ドンドンドンンドンね。
 
喜び続けるのが本当の人生の目的
 
質問者:
人生に意味があるとかないとか聞きますが、実相でいったら、人生、意味はないということでよろしいんでしょうか。
 
ありがとうございます:
人生には意味がありますよ。神様が最初に宇宙を創造するでしょ。何のためにって、神様には目的がちゃんとあるんですよね。意味もちゃんと持ってるんですね。だから神様の目的をしっかり捕らえたら本当の正しい目的になっていくのね。
だから小さい目的では、虚しい、はかないものに変わってしまうのね。だから肉体人間としてこの世で生きて、それで何か人生目的をって考えてもね、目的が小さ過ぎるのよね。
例えば、良い大学へ入って良い会社入って良いお嫁さん貰ってって、幸せいっぱいに一生送ってってね、これが人生目的と考えてもね、それ全部叶えてもね、百年ぐらい経ったら死んでしまうでしょ、消えてしまうでしょ。そうすると、何のためにこんな生き方してきたのかなあと思うよね。考えてると、はかなく、虚しく変わってくるでしょ。
目的が小さ過ぎるのよね。本当の神様の目的とはずれてるからよね。神様の目的を自分の目的にすると、神様がいつも一瞬一瞬無限に無限に輝いた宇宙を創造し続けて、それを人は受けて喜ぶことよね。神様のプレゼント受け続けて喜び続けることよね。いつも無限の無限の幸せがいっぱいというふうに喜び続けるのが本当、人生の目的ね。それだったら、はかなく虚しくならないよね。だから、深い目的も深い意味もあるのね。
 
人の心と天の気象と地の出来事が関連している
 
質問者:
最近 空の天気と自分の心の状態が妙に一致していて、曇ったり雨が降ったりすると思いの心を貰ってる感じがします。そうすると、やっぱり捕われが出てきてしまうのでしょうか。
 
ありがとうございます:
捕われって、やっぱり関係があるんですよね、人の心と天の気象と地の出来事とってね.。三つが一つに関連しているのね。前、湾岸戦争の時にもの凄い空模様が出た事あるよね。真っ黒けの中に赤い赤黒い雲ね、光が走ってるような感じのね、何かその戦争状態そのまま表すようなね、状態がスッと気象に現れるね、日本でもそうよね、この近くで出てきたからね。そういうの見ると、人の心が天の気象に写るのね。それがまた、地のいろいろな出来事に現れてくるよね。
 
天地人というこれ三つが一つにほんとにピタッと重なり合ってるのね。人の心が幸せいっぱいに明るくなったら天気もそれに合わして、昼間天気で明るいね、夜必要なだけ雨が降るいうような感じね。それも週一回か二回という感じでね。だんだんと天の気象も地も合わせるね。それで地の出来事も地震も起こらないね。
いろんな良い状態が現れてくるようなるね。だから反省材料にもなるかもしれないけど、でもそれも引っ掛かる必要ないね。(質問者:曇りのときもやはり「ありがとうございます」と。)そうだね。
雲の下は見んで良いよね。雲の上を見たらいつも太陽輝いているよね。神様の光がいっぱいよね。
 
良い番組に心向けたら良い
 
質問者:
友人が50代の夫が30代の他の女性と一緒に住んでしまわれ悩んでいるので「ありがとうございます」と言うと良いらしいよとアドバイスしたのですが、何に対して「ありがとうございます」言えるわけと反論されました。こういう時はどうしたら良いでしょうか。
 
ありがとうございます:
この世に出てきた出来事に見えてね、全部過去に自分の選んだ番組が移り変わって出てきてるだけね。だから、いやな番組に選んで波長合わせをし続けなかったら良いだけでしょ。良い番組に心向けたら良いのにね。
そして「ありがとうございます」と言うのは良い番組波長合わせするのね。そうすると全部ガラッと運命が変わってくるね。だからチャンネルが神様から与えられたチャンネルが無限の無限のチャンネルがあって自分の使う言葉とか思いによって波長合わせするから、だからいやな低い番組が出てきたらやっぱり、波長合わせが下手だったのね。
だから、高い良い番組に波長合わせしたら幸せいっぱいの番組に変わってくる、必ずね、これ、法則だからっていうね。「ありがとうございます」さえ唱えてたら必ず番組上げて貰えるからね。大丈夫よね。
 
質問者:
本の中で、離婚の繰り返しが人生の豊かさに繋がるというような言い方をさせて貰ったんですが、今の質問へのありがとうございますの答はチャンネルを変えるということですか。
 
ありがとうございます:
別に一つのチャンネルの中でも離婚を何回も繰り返してね、学びも多いと思うのね。また、その自由な心をしっかりと生きるためにも別に過去を掴む必要もないのよね、本当はね。だから、一つの出来事からいろんな角度と勉強がいっぱいあるのよね。
だから、例えば今の状態を良いプラス状態に変えたかったら、今の状態をプラス番組置き換えたら良いのよね。相手を変える必要もないのね、本当はね。でも、相手を変える番組あっても良いのよね。次から次へと、新しい学びをいろんな人から与えて貰うという意味だったら相手を変えても良いのよね。だから、いろんな角度からの学び、幸せの受け止め方ってあるのよね。それはもう本人が自由で選ぶのね。
 
与え尽くすだけの心
 
質問者:
昔から日本では夫唱婦随で一生添い遂げることが尊い生き方とされていて、それからすると、離婚の繰り返しは確かに魂を大きくなるとは思うのですが、本当にそれで良いのでしょうか。
 
ありがとうございます:
神様から見たら、自分から求める心一切起こさない方が良いというのよね。与え尽くすだけが良いというね。それで、必要なものを神様から頂くだけね。そうすると一番気持ちが幸せになるですね。でも、普通は自分から求めるよね。この人って選んでしまうでしょ。それで、こうして欲しいとなるでしょ。だから求める心は番組的に見ると低い番組に波長合わせしてしまうのよね。
 
だからもう与え尽くすだけの心でね、与えるばっかしが良いのよね。そして、必要なものを神様から与えて貰うという気持ちでね、感謝して受けるのが良いね。そうしたら、必要な時は必ず助けてくれるよね。誰かが出てくるのよね。そういう人達も本当の意味で支えてくれる、助けてくれる相手になるのね。だからこの世も限られた時間なんで、寿命が決められて、その中でいろんな学びをする場所でしょ。
本当は、一生に一回結婚するだけでも良いんだけど、十回する人があってもかまわんし、とにかくその、一定の決まりも何もないのよね。みんな自由に任せられてるからっていうね。あの世行ってから、もっと自由よね。
 
神様と共に、神様のお手伝い
 
質問者:
数年前に大きな使命を受けたのですが、それはあまりにも大きく、現実からかけ離れていて、今のこの生き方で良いかお聞きしたいのですが。その使命は磁場に関係していますか?。
 
ありがとうございます:
大きい使命は神様が与えてくれるでしょ。神様と一緒になれるなら可能になるのね。だから自分一人だとやっぱり力不足になるでしょ。だから本当の宇宙の大神様の力を組めば良いよね。するといろんな神様が助太刀に入ってくるね。だから、神様と共に、神様のお手伝いという姿でさせて貰ったらね。
 
両方の生き方を上手にバランス良く
 
質問者:
商売してる中で、良いチャンネルに合わせていこうと思ったら、猜疑心とか本心を見抜くような形で心に入っていく心、防御心等は良くないと思うし「ありがとうございます」とも通じてないと思っていても、持ってしまうというのはどうなんですか?
 
ありがとうございます:
現実に現れる運命というのは、やっぱり自分の過去に合わした、波長合わせした番組がズッと流れてるスト−リ−として出てくるでしょ。その番組をガラッと変えてしまうんだったら、別なスト−リ−が流れてくれるのよね。
「ありがとうございます」と命懸けで真剣に唱えたら番組合わせが、大きくガラッと変わった番組が変わるでしょ。そうすると、現実を大きく変化させる力にはなるね。でも、そこまで行かないとしたら、同じスト−リ−の中で、ほどほどによね、ほどほどに対処しないとね。そのスト−リ−の中では、やっぱりあまり傷付かないように、また効率的な、人を幸せにする方法とかいろいろ考えないといけないでしょ。
だから、あんまり一足飛びに拝んだら、感謝したら全部ガラッと変わるんだというのも、ちょっと地に足がついてないよね。だから、両方巧みに組み合わせないとね。だからお祈りする時は命懸けでね、その時間はお祈りに没頭してね、みんな良い人なんだ、神様の顕れだというふうに拝み続けることね。で、現実に戻ったらやっぱり、この人は本当に信用できるかどうか見抜かないと。その両方の生き方を上手にバランス良くしてるうちに、ドンドン良くなっていくね。
 
自由に意識を映し出す
 
質問者:
魂と本心と肉体がワンセットということで、例えば一瞬で亡くなって上に行って生まれ変わる時、その魂が地上に降りるのかそれとも神様が新しく魂を創造されて、また組み合わせて降りてくるんでしょうか?
 
ありがとうございます:
本体の、本心の自分は無限に大きく宇宙みたいなもんよね。その中に全部中に収まってるね、すべての人間も動物も植物も鉱物もね、だから自由自在に何にでもなってこれるのね。だから、人間の魂として現れる、そこへ自分が意識大きければ入ってくるよね。だから本体の意識が大きい意識のままの時もあるし、小さく入って小さい意識になる時もあるしってね、それは自由自在にね。だから、魂の生まれ変わりっていう中の移り変わりや意識移したら魂の生まれ変わりに見えるのよね。もっと、今現れたという中へ降りるんだったらもっと別な意識の移し方できるし。だから自由に意識を映し出すだけね、外へ。いろんなスト−リ−あっても良いね。だから。
 
神様が働く時は全体を通して働く
 
質問者:
神さまと一緒に仕事をしてるってどういうことですか?どういうふうにすれば一緒に仕事をしてることになりますか?
 
ありがとうございます:
神さまの心を受け取らなければいけないでしょ。神さまの心をキャッチして、神さまが何を願い行じているかをね、やっぱり、しっかりとキャッチするということが第一ね。それも「ありがとうございます」唱えてると、受け易くなるのね。そして力も能力も努力するのも神さまのものを受けてするのね。だから神さまが自分を通して、すべてをしてくださってるというのが良いのね。バックに神さまを置かないといけないのよね。そうすると自分を通して神さまが全部してくれるのね。そうすると、いつも神さまと一緒という。それも「ありがとうございます」で幸せいっぱいにして貰うね、神さまは自分の肉体だけを通してだけ働くのと違うね。神さまが働く時は全体を通して働くから、肉体の自分一人でできない時は周りの人全部使ってね、協力してくれるしね。もうすべてが全体がね、神計らいに計られていくのよね。だからトントン拍子、何でも整うのね。
 
1億回唱えたらかなり神さまを感じさせて貰える
 
質問者:
歩いてでも「ありがとうございます」言うようにしているのに、どうしても「ありがとうございます」という心境になれない時が多々あるんですが、それはもっともっと唱えなさいということですか?
 
ありがとうございます:
そうですね。あの、何億回になりました?(笑)1億回唱えたらかなりね、神さま感じさせて貰うね。それでも、1億回はましな方よね。だから、神様は奥深いから、いくら唱えても唱えてもさらに素晴らしいプレゼントいっぱい与えてくれるから、楽しみを先に延ばしてるだけね。
 
神様の働きのすべてがある
 
質問者:
「ありがとうございます」は感謝の気持ちですが、もっと相手を思いやるという気持ちですか?
 
ありがとうございます:
感謝の中に、「ありがとうございます」の中に神さまの働きのすべてがあるのね。だから、愛の思いやる心も生まれてるのよね。お礼の感謝も含まれてるんですよね。もうすべてが含まれてるのね。だから「ありがとうございます」に神さまの働きすべてを感じ取るのね。
 
みんなが褒めてくれる番組に変わる
 
質問者:
子供を主人において離婚していますが、子供とはうまくいっていますが、親とか周囲が後ろ指さします。私一人が「ありがとうございます」唱えて明るくなっても、周囲はバツイチの癖に明るくなってと非難します。またやはり離婚は子供を傷付けて不幸にすると思いますが「ありがとうございます」唱えれば、その自分の心の辛さとか世間にた対しての後ろめたさがだんだんなくなっていくのでしょうか?
 
ありがとうございます:
今見てる番組は自分の波長合わせしてる番組でしょ。周りの、世間の姿がね。だから自分の心さえ変えて番組を上に上げていけばね、みんなが褒めてくれる番組に変わるよね。(笑)だからそれは心配しないで良いね。「ありがとうございます」さえ唱え続けたら、ドンドン良くなるね、周りの環境はね。


ar94神様の御心のままに2002.9.28.01
 
質問者:
子供の気持ちになってバイクを許したんですが、世間から、20歳くらいの子供は未だ世の中をわかってないから、バイク乗ったら怪我させるかもしれない、一生台無しになるかもしれないと正すのが親だと言われました。親の役割は、子供の道を正してあげることなのか、それとも子供の自由にさせてあげて、何が起ころうと子供の勉強と見た方が良いのでしょうか?
 
ありがとうございます:
親子の関係もいろんな生き方があるでしょ。子供の言いなりになる親子関係もあるし、親の言いなりになる親子関係もあるのね。でも一番良いのは神様の御心のままにというのが良いよね。だから親が子供を神様の顕れって拝んで受けて、無限に素晴らしいんだというふうに褒め称えるのが良いね。そしたら、子供は絶対親に対してマイナスの姿を取らないよね。
 
みんな周りの人は自分の身代わりになってくれている
 
質問者:
私は血圧が高くてずっと薬を飲んでいますが、健康な身近な人が突然蜘蛛膜下で倒れて後遺症が残ったんです。ありがとうございますにあなたの身代わりになったんだから感謝しなさいと以前に教えて頂いたんですが本当でしょうか?
 
ありがとうございます:
そうよ。本当はみんな周りの人はね、自分の身代わりになってくれてるのよ。みんなね、だから周りのマイナスには感謝を捧げた方が良いね。みんなに助けて貰ってるね。それに気付いたら感謝が深くなるしね、また、感謝することによって恩返しにもなるから、感謝して神様の助けをね、受けてくれば、その人も病気の人も治して貰えるし、全部自分にきたらたいへんよね。万病抱える必要あるものね。そしたら、感謝もし難いよね。だから感謝し易い状態に置いて貰ってるのよね。マイナスを周りの人に振り替えて取ってくれるのよね。感謝の心で恩返しできるのが大事だから、しっかりお礼を言う方が良いよね、「ありがとうございます」ってね。
 
神様を確認するのが目的
 
質問者:
ありがとうございますは、いろいろな事をしてきた人が最終確認のためにここに来るといつも言っていて、私もそうだと思っていたのですが、新しいこと聞いたりすると、それも素晴らしいと思って、「ありがとうございます」とは別に、唱えること惹かれることが現れてきています。また、以前良く一緒にここに来ていた仲の良い友人は結局、別の教えに行ってしまい、それはそれで自由で良いと思うのですが、それに惹かれてない私を執拗に誘うのです。私の前にそういうものが現れてくるということは、どういうことですか?


ありがとうございます:
 (笑)「ありがとうございます」は宇宙の大神様の働きのすべてを顕すからね。宇宙の誰もがね、そこに、最後には最終的には戻るのよね。だから、最後の確認のためっていうのね。ここへ来ることが目的じゃないよ。神さまを確認するのが目的なんよ。だから、どこへ行っても良いのよ。神様を確認し続けたら良いのね。宇宙は神様の善徳の無限の無限の輝きいっぱいなんだというふうにね、神様をしっかり認め続ける勉強すれば、絞り込んでいってるよね。だから宇宙の大神様に心を向け続けることが大事なのね。それが最後の確認の意味よ。
 
どんな状態でも良い
 
質問者:
「ありがとうございます」を回数多く唱えるために、集中してやる時間はあまり取れないので、歩きながらとか何かの瞬間に何回かでも言うというような状態でこなしていっても良いですか?
 
ありがとうございます:
どんな状態でも良いんです。一人一人全部祈る方法が違う、やり方も違うね。その時期時期で変化するのね。だから一番良いように良いように変化していく、変化させてくださるから、最初の1回の「ありがとうございます」が力発揮してくる、2回3回続くと、ますます神様が働き易くなって、守りが大きくなってくるからね。その変化も神様の助けで変化するのね。だから、どういう状態で唱え続けても良いの。必ず良くなるね。
 


神様に心向けたら満ち足りて、与えるだけの心が起こる
 
質問者:
相手の人に何か求めるとか唱えながら求めるとかあると思うのですが、求める心は確信した時に抑えた方が良いですか?
 
ありがとうございます:
求めるのは、自分に良いものが何もない状態でしょ。ないから求めるのね。でも神様に心向けてプレゼントいっぱい受けたら満ち足りてるのね。だから与えるだけの心起こる、自然に出てくるのね。だから神様に心向けてプレゼントいっぱい受けたら良いだけね。そうすると、与えるだけが良いのね。自然に与える生き方になってしまうのね。
 
神様のちょっとしたいたずら
 
質問者:
本を読んでる時、目の前に米粒くらいの点が白くピカッと光ることが時たまあるんですが、この光は魂の光ですか?
 
ありがとうございます:
別にそうとは限らないね。必要なだけで、いろんなこと見せてくれるんでしょうね。
 
質問者:
なんかの合図なんですか?
 
ありがとうございます:
神様のちょっとしたいたずらかもしれないね、(笑)それも必要なだけよね。いろいろ光に出てみたり、いろいろしてくれるね。まあ、そんな深刻に考えること何もないよ。神様がいつも見守ってくれてるんだという感覚で良いよね。
 
自分のものを背負ってくださったものを今改めて返して貰った
 
質問者:
先ほど、最寄の方がその方のマイナスを受けて病気になったとお聞きしましたが、逆に周りの人のマイナスを私が受けるとか、相互に受け合ったりするものですか?
 
ありがとうございます:
だから、
自分が受ける時は、過去に受けて貰った分を、ものを、もう1回返して貰って受けてるというぐらいの、他人に責任を転嫁しない方が良いのね。みんな、自分の元へ責任を持って来る方が楽なのね。周りの人が助けてくれるんは、「ありがとうございます」でね、自分のものを他に背負って貰っていう感謝よね。だから戻された時もそうよね、自分のものを背負っててくださったものを今改めて返して貰ったというぐらいの気持ちで受けると恩着せがましくならないし、謙虚に、周りの人にも感謝ができるから、感謝が深くなるね。それで、神様から良いものいっぱい受け易くなるね。
 
みんなに幸せを振り撒くのが良い
 
質問者:
いつも書きたくないなと年賀状を書いているのですが、年賀状を止めるとしたら、前もって止める事を知らせた方が良いか、それともプッツンと切っちゃった方が良いでしょうか?
 
ありがとうございます:
書いた方が良いでしょ。「ありがとうございます」と感謝の心を込めて書くとね、良いでしょ。(新年、「ありがとうございます」とか?)
それはもういろいろ自由で良いんですけどね。儀礼的なのは止めて、真心込めてみんな無限の無限の幸せいっぱいなんだという確認をこめてね、みんなに幸せを振り撒くのが良いよね。楽しんで楽しんで。
 
感謝深めるチャンス
 
質問者:
最近、身の回りに起こってる出来事等がすべて神様の祝福なんだと感じれるようになって、嬉しくて楽しいのですが、そうやって有頂天になってると、突然落とし穴があって、うろたえて、なるべく最悪な結果にならないように必死に神様にお願いしたりします。でも一方で、自分が過去に蒔いた種だから、やっぱり結果にも責任を持たなければ、向き合わなければと思って、その間で揺れています。
お願いして、例えば大難を無難にして頂いて「ありがとうございます」というような感じで逃げてしまって良いのかと・・
 
ありがとうございます:
いつもいつも大難を無難にしてくださって「ありがとうございます」って感謝し続けたらね、何も起こらないね、もう。必ずそうなってくるね。だから、何か出て来た時に感謝深めるチャンスと思って、もう1回深く神さまに感謝するのね、いろんな意味でね。
 
命懸けで感謝行とは
 
質問者:
命懸けで感謝行やらなければいけない、身も心もすべて神様に捧げなければいけないという話を聞きますと、私自身はどうなってもかまわないのですが、高齢の母を道連れにするわけにはいけないと気懸かりです。実際に身も心も命も捧げた場合どんなふうになるのか、神様に全託するわけですから、母の事が不安ですがどのようにしたら良いでしょうか?
 
ありがとうございます:
みんな逆に考えるんですよね。ちょっと感謝の練習をしてね、命懸けで、真剣に神様に自分のすべてをお任せしたら良くなるばっかしなんですけどね、本当はね。そう、普通は無限の借りという借金をいっぱい背負って、重荷を背負ってみんな生きているのよね。だから思いがいっぱい出てくるのは、そういう証拠よね。それでも、大難が軽く小難ぐらいでまた無難に済ませて貰って、守りに守られているよね。(そしたら、早く全託してしまう方が)ああ、一番得するよね。
 
だから、神様に約束するのよね。私のすべてを神様にお預けしますってね、どうか幸せになれるようにお守りくださいっていう感じで良いよね。そのうち、だんだんと気持ちが、早くお返ししないと新しく受け損なうと損するという気持ちに変わってくるよね。だから、古いものと新しいものと置き換えして貰うのよね。お任せっていうのはね。古いものを預けたら新しいものに置き換えしてくださるね、必ずね。必ず、新しいものが輝いて素晴らしいのね。でも、古いものにしがみついていつまでも握ってたら、それ自分ではどうしようもないものね。高利の利息の無限の借金なんて、自分で抱えてたら、どうしようもないでしょ。返しようも何もできないよね。
 
だから大きいマイナスも神様に預けないと、消して貰えないし、またどんだけ素晴らしいもの持ってても、もっと素晴らしいもの受けようと思ったら、今掴んでるものを放さないとね。新しい、より素晴らしいもの受け取れないよね。そういう意味で新しいもの、受け直すために、古いものを神様にお返しするというのよね。
 
だから、最初は、自分の肉体を、命を捧げるんかなって感じで思うんだけど、本当のお返しは感謝の誠を捧げ尽くすというのよね。神様から輝いた宇宙を受けてその宇宙を受けたことへの感謝の誠を捧げるのよね。
だから宇宙のすべてをもう1回お返しするのよね。また、新しい宇宙を受け直してってね、常に一瞬一瞬、神様の最高のプレゼントを受け続けるというために、お返ししてるのね。
 
質問者:
その誠をお返しする方法としては真剣に「ありがとうございます」を唱えることですか?
 
ありがとうございます:
本当にそうね。真心込めてね。「ありがとうございます」の一言が大事なのよね。だから一番、得するのよね、生き方としてはね。何故真剣にならないといけないかというとね、神様、本気かどうか確かめてくるでしょ、人の自由意志を縛ってまでは、お節介に干渉したくないのね。
 
だから、自由っていうのが一番大事なんで、本当に感謝に生きたいんかどうかって、感謝に生きるというのは神様のプレゼントをいっぱい受けようという生き方よね。本当に神様のプレゼントを受けようとしてるかどうか確かめてくるね。普通、みんな拒絶するのね。自分の思い通りにしたい時には拒絶して生きてるよね。古いものにしがみついて、これだけで良いって頑張ってるよね。
だから本気かどうかを確かめてくるだけなのね。だから、本当に感謝に生きて神様のプレゼントいっぱい頂きますと言うならね、それは、ある程度言葉に態度に示す必要あるの。それが本気だったら神様自由を縛らずに助けてくれるっていうね。
 
何を選ぶかというのがこの世の本当の人生の目的
 
質問者:
自分の使命というか本当の仕事はこれしかないと、今迄、何してきても、満足するようなことがなかったので、最後に命懸けで全託をしなければと思っています。
 
ありがとうございます
本当ね。生まれてきた目的は何を選ぶかの勉強よね。だから最高のものを選んで受ける勉強よね。神様の新しいプレゼントを最高のプレゼントをしっかりと選び続けて受け続けるというのが一番の目的よね。だから何を選ぶかというのがこの世の本当の人生の目的よね。
何を選んでも自由なんだけど、やっぱりそれを学びとするんだったら、良いもの選んでいかないとね。プラスを幸せいっぱい発見してね、それを受けていかないといけないよね。神様の願いはそこにあるよね。みんなが大きい幸せ掴んで欲しいだけよね。でも、一時的に小さい幸せに満足して、またそれを体験することによってもう一度大きい幸せを手にした時に喜びが大きくなるんで、そういう意味だったらマイナスもちょっとは良いかなあって感じでね、でも早く卒業して欲しいよね。だから一瞬一瞬大きいプレゼントを受け続けるという練習が大事ね。それが「ありがとうございます」を真心込めて1回1回よね。心に唱え続けることよね。
 
みんな言葉通りになってしまう
 
質問者:
社長が一日中、不景気だ不景気だと言うので、そうですねと口では相槌を打って、心の中では「ありがとうございます」と唱えていますが、それで良くなるのでしょうか?ちょっと影響されてしまうところもあるんですけど。
 
ありがとうございます:
みんな言葉通りになってしまうのよね。使う言葉通りの番組を選んでそれを現実化していくからね。だから使う言葉が大事なんだけど。ここで一生懸命真心込めて「ありがとうございます」練習すると、不景気って言葉入ってこなくなる。
本当はお祈りってね、周りのことが何もわからなくなるぐらい、「ありがとうございます」って集中するのが一番良いんだけど。
 
良い言葉だけを取り込めば良い
 
質問者:
働いてる時はお祈りしてますよ。
 
ありがとうございます:
お祈りしながらするのよ。お祈りするほど楽しくなるのよ。だから、未だつまらん方へ心が向いてるのよね。仕事だ仕事に集中してごらんよ。不景気のフだけ抜いて、景気、景気って。(笑)良いとこだけ拾い集めて取り替えれば良いよね。良い言葉だけを取り込めば良いよね。良い言葉だけを聞けば良いよね。
 
大きく全体を眺めてそこから選ぶのが良い
 
質問者:
全体を受けるということと番組を選ぶということは同じことをいうわけですか?
 
ありがとうございます:
本当は関連があるね。大きく受けると、神様全体を受け易くなるでしょ。そしたら番組受けるのでも無限の無限のチャンネルを受けるのよね。その中で無限の選択肢の中から自分の好きなもの選べるから、良い番組選び易いね。1回受けて、そこから良いもの選べばね。これしか、1つしかないというと縛られてしまうのよね。無限のチャンネルあるといえば、その中から1つ選ぶだけでしょ。自由に選べるね。自由になるから心が楽しい幸せにね。大きく全体を眺めてそこから選ぶのが良いね。
 
神様の方へ心向けたら全体像が見えてくる
 
質問者:
チャンネルを変える場合、意識を変えれば良いですか?
 
ありがとうございます
心の向きを変えたら良いだけね。部分を見てる心を大きく全体を見る心に変わればね。だから、それは神様の方へ心向けたら全体像が見えてくるから、それで「ありがとうございます」で神様を呼び出すのね。呼び出すと神様どっからでも飛ぶ出してくるから神様自分の前に出てきてくれるね。そしたら神様の方へ心向けたことになるね。
 
常に自分が選ばないと
 
質問者:
選択するのは自分だということですか?どれを選択するかということですか?
 
ありがとうございます:
常に自分が選ばないとね。人のせいでも何でもないよね。自分が選んだ通りになるね。だからいつも良いもの選び続けることできるよね。
過去ね、例えば一つのもの選んだらその通りに生きないと駄目っていうんだったら、過去の惰性に流されてるだけでしょ。そんなこと絶対ないよね。一瞬一瞬ね、番組ね、順番に変えてっても良いのよね。一秒単位で変えても良いよね。一日単位でも良いしね。だからたくさん味わおう思ったら、ドンドン変化させた方が良いですね。
 

場所的にも捕われない方が良い
 
 
質問者:
3年前に若い子のスタッフを事故で亡くしたんですが、事故の現場に花を手向けることは良くないと聞きます。兄が亡くなった場所で事故になる筈のない状況で事故になってしまって亡くなった妹のニュ−スがありました。そういうことってあるんでしょうか?
 
ありがとうございます:
一人一人自分の選んだ番組の通りの運命を辿るのよね。だから、事故になる運命選んだら、必ず事故になるね。それはその人の選んだ番組通りよね。でも、一人一人みんな自由だから、自分がいつまでもその事故に捕われる必要はないよね。事故の番組なんて相手にしない方が良いよね。
もっと良い番組だったらみんな無限の無限の幸せいっぱいの番組を、事故には絶対遭ってない番組あるから、過去はもう無関係ね。過去に捕われたら、また過去を選ぶからね。過去と同じ番組選んでしまうでしょ。似たような番組選ぶんでね。損するよね。だから済んだことは全部ね、1回体験したらもう必要ないじゃない。
だからもっと良い番組選んで、幸せいっぱい大きくしていけば良いよね。お花供えるのは、そんな悪いことじゃないけどね。お花のいっぱいの幸せな世界に行ってるというくらいだったら良いけどね。だから、そこに捕われない方が良いよね。場所的にもね。
 
感謝と与える心を生きれば、必ず悟る
 
質問者:
「ありがとうございます」を唱えることと与え与え尽くすことを実践していけば、早く目覚めることができますか?
 
ありがとうございます:
そうね。必ずね。感謝すれば必ずね、「ありがとうございます」言えば必ず、神様の助け入ってくるよね。必要に応じてね、必要なもの確実に与えて貰えるから、また与え尽くせば、やっぱり神様の与える心と一致するから必ず神様の方から必要なもの早く循環してくるね。循環が早くなるよね。だから感謝と与える心を生きてたら、必ず幸せがドンドン大きくして貰えるから、だから最後の悟りへ到達する道になっているのよね。
 
選択肢が大きい国・日本
 
質問者:
日本は徳をたくさん積んであるというのは、日本の国民性なのか、それともありがとうございますみたいな人がいっぱいいらっしゃったということなのか、どういう意味でしょうか?
 
ありがとうございます:
日本の国って不思議よね。地形でいっても、日本列島が世界の大陸の縮図になっているでしょ。相似形よね。北海道は北アメリカ大陸そっくりでしょ。四国はオ−ストラリアとそっくりよね。
そういうように相似形の姿取ってることからも不思議なんだけど、世界のすべてが日本に入ってきてるよね。日本からも世界のすべてに流れ出てるのね。だから、選択肢が大きいね。いっぱいあるでしょ。
だから、宗教でも世界の宗教全部日本に入り込んでるでしょ。キリスト教だけとかイスラム教だけとか、凝り固まってないよね。何でも入ってくるね。その中から、一番良いものを選べるのよね。だからそういう選択肢が広い心っていうのは、結構自由な高い心よね。そいで、良いものいっぱい受けてるから神様の徳をいっぱい貰ってるということね。だから徳が高いのよね。徳がいっぱいってね。貯金が大きい、多いのね。だからそういう人がまた多いとも言えるよね。神様の助けいっぱい受けている人がね。
 
質問者:
選べるチャンネルをたくさん持ってる民族であるという受け取り方で良いでしょうか?
 
ありがとうございます:
それだけでもの凄い違いが出てくるね。
 
質問者:
徳を積む生き方というのは、「ありがとうございます」は勿論ですが、たくさんのチャンネルを認識しその中から選択しながら生きているんだと自覚して生きることですか?
 
ありがとうございます:
自由な心が神様からのプレゼントね。いっぱい受け取れる心よね。普通、みんな幸せになりたいのよね。ところが選択する幸せがないのよね。気付かないのよね。だから、選択肢がいっぱいあるということは幸せがいっぱいあると気付くことよね。だから幾らでも幸せを大きく受けていけるからよね。
 
新しいプレゼントを早く受けって欲しい
 
質問者:
過去に神様からプレゼントが来たのに、自分の意志で放ってしまい、それ以来上からの流れが止まってしまったという感覚があるんですけど、それは過去として、今は新たな気持ちで「ありがとうございます」で良いのですか?
 
ありがとうございます:
本当にそうね。過去、受け損なったのは自分で悪かったのだけど、それで損したのは自分だけね。それはもう神様とは無関係ね。神様はいつも新しいプレゼントをいっぱい与え続けてるからね。早く受けて欲しいだけね。だから過去に断ったから二度と受けられないという、そんなことはない。過去を断ったからこそ、早く受けないとあかんよね。新しいプレゼントを早く受け取らないと神様を喜ばすわけにはいかないよね。
 
いつも生まれたての赤ん坊
 
質問者:
歳を取るということはどういうプレゼントなんでしょうか?若い方が良いと思うんですけど。
 
ありがとうございます:
歳取るほど若くなるという世界があるのよね。だから、感謝が深くならないと無理ね。だから一瞬一瞬、神様から最高のプレゼント受け続けたら、いつも生まれたてになるのね。赤ん坊になるね。だから、歳取るほど若くなる。そういう世界もあるのよね。そういう番組選べば良いね。
 
自由があると、人を縛り合わない
 
質問者:
戦争があったり等で問題の多い世界各国と比べ、日本は平和で調和がとれてると思うのですが、何故ですか?
 
ありがとうございます:
自由があると、人を縛り合わないのね。自分の思い通りにしたいと思わないのね。本当に自由を尊重する心というのはね。神様は本当の自由の本体だけど自由を縛られるのが一番いやなのね。だから人のお互いの自由を尊重すれば絶対喧嘩はしないのよね。みんな自分の思い通りにしたいから、人の自由を縛るから喧嘩になるのよね。戦争もその延長よね。
だから人の自由を絶対縛らないというのが正しい本当の生き方なんだけど、それができる自分は感謝の自分よね。感謝すると神様の自由な心を自分の心にできるのよね。
 
質問者:
日本人は昔からそういう感謝の心があったのですか?
 
ありがとうございます:
たくさん受け取ってるのよね。だから、自由を守るためにいろいろ戦ったりはしなくても良かったのよね。自由と平等って、普通はそれを守るためにみんな戦争するじゃない。
ただ日本は既にもうあるからね。あるからもう戦争は必要なっかたのね、そういう意味ではね。戦いはもうないのよね。身に付いてるっていったらそうよね、そういう良いものがね。もっと自由になれば良いんだけどね。日本の国と世界の国を分けんでも良いのよね、本当はね。
地球が日本の国と思えば良いね。宇宙が日本の国と思えば良いんだけどね、そのくらい大きい自由な心になると、もっと自由に何でも良いもの受け取れるよね。
 
時間を効率良く使う方法
 
質問者:
今年は良い年で楽しいことがいっぱいあるんですが、時間が足りません。時間を効率良く使う方法を教えてください。
 
ありがとうございます:
一番良いのは神様の力を貰うことよね。神様の知恵を能力を力を貰えば、仕事がスピ−ド化するね、もの凄くね。だからいろんなアイデアがドンドン湧いてくるようになったら、もう仕事が能率化できるよね。でも「ありがとうございます」と感謝して仕事を責任持って果たそうとすると、必ず力が降ろされて来るね。だからどんな問題でも引き受けてしっかりと頑張ったら、後感謝をしていけばドンドンそれがこなせていけると思うね。
また、どんな仕事でも本当は自分がするんじゃないよね、神様が大きい力揮ってしてくれるから、肉体の自分だけを使うじゃなしに、神様が大きい仕事をする時は大勢の人を同時に使ってくれるよね。応援する人をドンドン増やしてくれるから、必要な人をドンドン増やしてくれるから必ずスム−ズにいくようになるね。

 
他の人の言葉に惑わされないこと
 
質問者:
2012年ぐらいで世界が終わるかもしれないというマヤ暦等にもある予言があり、また今フリ−メ−ソン等の組織が人間を管理化し世界を支配すべく着々と裏で準備しているという情報があるのですが、それは、その番組を見ている人達のことで私達がその番組に加わらなければ全く心配する必要はないのでしょうか?
 
ありがとうございます:
いろんな番組をみんな自由に眺めているのよね。だから自分は神様からどの番組を選んで受けるかだけの問題ね。他人は無関係よね。自分が最高番組受けたら極楽世界に住むだけね。誰からも、その幸せ奪われること絶対ないの。世界のすべての人が地獄番組味わっていても自分が極楽番組をしっかり味わうのよね。それはもう絶対のものよね。
だから一人一人が何を選ぶかだけよね。だからつまらんマイナスの予言なんてね、受け入れたら損するのは自分よね。それはもう、何年にどういうところってマイナス予言もあるし、またプラスに何年にこうなるってプラスの予言もあるのよね。みんな好き勝手に予言してるんじゃない。
本当はみんな預言者よ。当たるか当たらんかわからんよ、みんな。でも、自分の使う言葉通りに自分の運命の番組が出てくるから、良い言葉を使い続けた方が良いね。言葉通りの良い番組が出てくるね。だから他の人の言葉に惑わされないことよね。良いものだけ選んだ方が良いね。
 
質問者:
ということは、世の建て替え、建て直し、それはどう・・・
 
ありがとうございます
それも、そういう言葉でしょ。
そういう言葉に惑わされるのよね。今、ここに極楽世界が、最高番組があるって言えば良いじゃない。それを神様が一瞬一瞬新たにして与え続けてくれるてんだと言えばね、最高の世界が今ここにあるって言えば良いよね。自分の周りは悪い事絶対起こらなくなるよね、今更、世の建て直しだなんていいじゃない、そんなもの。低い番組を掴んでただけの話じゃない、それは。
 
全部プラスに思い返して、明るく生きた方が良い
 
質問者:
テ−プの中で、ニュ−ヨ−クのテロに関して、その番組を見る人がそう見ているだけで、違う番組を見てる人はビルは倒れてないという話がありましたが、良く理解できません。例えば、今100人なら100人違う番組を見ているということですが、現実っていうのが一つじゃないということですか?
 
ありがとうございます:
自分の運命って、自分の受けてる範囲だけが自分の運命でしょ。実際、テロに遭ってないよね。大半の人はね。そうしたら、自分の運命、別の運命なんでしょ。
 
質問者:
その時、被害に遭った方が悪い波動を持ってたから被害に遭ったということだったと思いますが、そういうことになりますと、例えば広島の原爆に遭った方何千万の人全部、波動が悪かったとなりますが・・・
 
ありがとうございます:
だから、みんなの心の波動が悪いからそういう人が身代わりに背負ったんだ、そういうふうにしてくれたというふうに話したと思うんだけど。それでも、いろんな番組未だ他にあるからね。
極端に言えば、地獄番組もみんな身代わりにマイナス全部背負って、消してくれる番組ではあるんですけどね。だから、そういう番組だけではないしね、もうそういうのも全部清算して幸せばっかしの番組もたくさんあるんで、だからどの番組を見て、感謝して生きるかという方が大事よね。いつまでも過去に捕われるのも損よね。それもマイナスに心奪われたら、いつまでもマイナスを心に引きずってしまうね。だから1回全部プラスに思い返して、明るく生きた方が良いと思うんだけどね
 
いつも必要なものを豊かに与えてくださって「ありがとうございます」
 
質問者:
亡くなった主人をお祭りし、毎日話しかけたりお供えしたり、お墓参りもしています。子供にも父親を教えるということでやらせています。やはり過去を背負ってるんでしょうか?でも、素晴らしい人でしたし・・位牌にも神棚にも「ありがとうございます」シ−ルを貼ってるんですけどおかしいかなとも思ったりします。
 
ありがとうございます:
「ありがとうございます」は神様からの新しいプレゼントを、より新しいプレゼントを受け続ける生き方よね。だから過去の神様がプレゼントしてくれた無限の無限の輝きいっぱいというワンセットの宇宙があってその中にいろんな番組のスト−リ−が流れていたのよね。その中には良いものもあるし、悪いものもあるし、いろいろよね。
 
でも、それを超えてもう一つまた新しいプレゼントがトコロテン式にドンドン神様の方から送り出されてくるよね。新しい方がより素晴らしい番組なのよね。だから過去をいつまでも掴んで過去を相手に生きるのはやっぱり損するのよね。素晴らしいなって、もっと素晴らしい姿を感謝して受けるのが大事よね。拝むっていう意味はどういう意味?(質問者:感謝)感謝でしょ。一番下から一番上を拝み上げることよね。一番下の立場から、謙虚な立場から一番上を拝むことよね。本当の意味の感謝はね。それで神様の最高番組と一体化することね。そうすると無限の無限の輝いた姿で見た方が良いのね。で、例えば亡くなった人を拝むというんでも、困ってるから御飯食べさせるとか、そんなんじゃ駄目だよね。マイナスに見てしまってるからね。逆に見ないとね。いつも必要なものを豊かに与えてくださって「ありがとうございます」という意味の御飯だったら感謝だけよね。だから感謝が一番良いよね。
 
感謝の心は責任感の一番強い状態
 
質問者:
感謝の心から見た時の責任というのはどういうことでしょうか?
 
ありがとうございます:
感謝の心は責任感の一番強い状態なのね。だから神様の御心を願いを現実化する、その責任を本当の意味の責任と見た方が良いのね。神様の代わりにこの責任を果たすという意味よね。それは感謝して神様のやっぱり助けを受けないと果たせないんで、だから責任感と感謝とは一つなのよね。感謝してると責任感も強くなってくるね。感謝忘れると、やっぱり無責任になるのよね。もともと自分には何の力も無いし、できないと自己限定してすぐ諦めてしまうね、責任持とうとはしないね。
でも感謝してると神様の力がバックにあって応援してくれる、助けてくれるから神様が自分に代わって中から責任持ってくれてるのよね。それで良い事いっぱいさせてくださるというね。だから感謝するほど責任感が強くなってくるね。どんな問題でも真剣にそれで取り組んでいけるようになるのよね。でも、自然にそうなってくるね。「ありがとうございます」を回数多く唱えてくうちに責任感の強い自分に変わるね。変えてくださるのね、神様がね。

 
「ありがとうございます」の祈り言葉は常にいままでの祈り言葉と対立比較して最高とは言ってはいない
 
質問者:
お祈りには南無妙法蓮華経とか南無阿弥陀仏とか般若心経とかいろんな言葉がありますが「ありがとうございます」が今のこの時代に一番マッチするということで出てきたんでしょうか?
 
ありがとうございます:
いろんな祈り言葉あっても、やっぱり全体を一つに仲良くさせる働きっていうのが今ちょっとないでしょ。これが最高というと対立して争いの元になってしまうのよね。だからみんながそれを自由に使えて、みんなの心を一つにできる言葉というのは、今新しく出てきても良いんだけど、みんながもう既に使っていて、ちょっと見方を変えたら良いだけだから「ありがとうございます」て言葉なんでね。
また「ありがとうございます」って言葉には不思議な力がいっぱい備わってるから、自然に感謝が湧き出て仲良くできて良いものいっぱい降り注ぐような感じだから。他の言葉もそれなりには良いんですけど、それで未だ足りないものたくさんあったら、もっと良いものがワッというふうに出てきてるんでしょうね。
 
質問者:
最も、パワ−のある言葉というと。
 
ありがとうございます:
ほんとね。ただこの「ありがとうございます」はね、常に最高と言ってはないと思うね。もっと良いもの出てくるかもしれないね。‘あ’だけで済むかもしれない。(笑)もっと簡単になるかもしれない。それはまた後の楽しみにしておいて、今ある最高ぐらいが良いものね。
 
地球自体が人間のマイナスの思いを背負って浄めてくださる
 
質問者:
神戸の震災時の被災を最小限、万分の一にされたとお聞きしたのですが、地震の起こる原因、日本人の心の問題とかを察してるのではないかと思うのですが、万分の一にされたというのは具体的にはどういうお祈りをされたのでしょうか?
 
ありがとうございます
万分の一にしてくれたのは神様の力ですからね。地震が起こる原因というのはね、一番の原因は人間の心よね先にね。先に人間の心がマイナスをいっぱい溜め過ぎるのよね。だから天の気象に映し出されて、ちょうど地震モデルのような感じよね、それが地に降りると地震になるね。それはみんなお浄めの働きよね。だから地球自体が人間のマイナスの思いを背負って浄めてくださるのが地震なのね。汚れを振るい落として消してくださるのね。だから地震自体は悪いことじゃないよね。本当の浄めの働き助けなのね、台風もそうだけどね。
大自然の災害というのは悪いことじゃないよね、本当はね。ただ災害が出ない方が良いよね。だからマイナスの思いを消してしまえば、実際には災害にならずに済むのね。だからマイナスの思いを消す一番の方法は本当はみんなが感謝すれば良いのよ。一人一人が感謝して自分のマイナスの思いくらい簡単に消して貰った方が良いのにね。ところが感謝する人少ないのね、数的に見るとね。万に一人はないかもしれないね、本当の意味の感謝はね。だから一人の人の感謝で万人以上の思いを消さないといけないよね。そうしないと災害のない状態にはできないよね。そういう意味で深い感謝って必要よね。
 
人間がなんぼ神様に逆らっても、逆らっては生きられん
 
質問者:
災害は気付きを与えるためだとすれば、誰か一人が祈って、気付いてない一万人の思いを消すことができるのでしょうか?神様が自由意志を与えておきながら、神様が望んでいる方向へいこうとすると神様何を望んでいるのかなと思うんですけど・・本当は自由意志なんかないのかなと思うんですが。
 
ありがとうございます:
神様は完全な自由を人に与えているね。先ず無限の無限のチャンネルを与えて、自由に選んでどれでも楽しみなさいというふうにしてるから、最初から最高番組を選ぶ人は殆どないのね。たくさんの中からちょっとあちこち眺めてきたいからね、だから地獄番組まで行く人もあるのよね。それは必要なのね。低い番組を体験して初めて高い番組が素晴らしいな、価値あるなというふうに見えるのよね。そういう意味で低い番組を体験すると言う事も神様のスト−リ−よね。
 
はじめからの計画ね。それをほどほどに、済ませて早く最高番組に戻ってきて欲しいのよね。だから地獄番組に捕われて、いつまでもその中に嵌りこんで抜けられないというのでは困るんで、そのための助太刀はいっぱい用意してるのよね。だから守護霊様、守護神様ついてるのもそういう意味よね。また救済の神様が大きく働くの、そういう意味でね。だからいつまでも苦しみを味あわせたくないよね。
 
だから、この世でも同じなのよね、この世でも、災害がいっぱいあるとね、苦しむんだったらそれも軽くして、心の気付きだけを与えたいというのが神様の働きなのよね。それで災害を軽くする働きも加わってくるよね。ただ何もないとまた人間は傲慢になって、大自然を破壊するばっかしだしね、ちょっと困るのよね。だから、そのへんの兼ね合いが時代時代で変化するのね。でも神様の愛はいつも人間に対して大きく降り注がれているのよね。だから一番良い導き方守り方をしてくれてるね。これはもう絶対間違いようの無いことよね。
 
質問者:
自分が神様の望んでおられるようになれるんですか?
 
ありがとうございます:
それはもう神様の力の方が大きいからね。人間がなんぼ神様に逆らっても、逆らっては生きられんのよね。また、人間の本質が神様と同じものが与えられて貰ってるから、必ず神様の願いを心に生きるようになるね。それはもう心配ないよね。
 
みんな神様の計らい、ご両親も
 
質問者:
テ−プで自分の親の姿は自分の前世で、例えば女性だったら反対の性の父親が自分の前世と聞いたのですが、そうすると母親は何でしょうか?
 
ありがとうございます:
それはそういう一面もあるということよ。自分が一人っ子で両親が揃っていたら両方自分の前世よ。だから、神様は学びをいっぱい用意してくれてるよね。前世がわからないからって困ったら困るからね。必ず親を用意して親にいろんな姿を見せてくれてるよね。学びのために見せてくれるよね。
 
質問者:
母親が前世ってどういう意味ですか?
 
ありがとうございます:
自分が親と同じような生き方をしてきてるのよね。前の世でね。そしてその上に立って、もう一つ新しい生き方で幸せを補給するのよね。
 
質問者:
そのものじゃなくって、自分の前世のような人が両親?
 
ありがとうございます
そっくりじゃないよね。また、親と自分とは別人だよね。でも似たような姿をとってきてるのよね。それで勉強になるのよね。だからみんな神様の計らいよね。気付きを学びを与えてくれてるだけね。
 
神様に対する自分の心の姿勢が本当は一番大事な問題
 
質問者:
精神の方から肉体の方へ移って、その状態が悪いかわいそうな子供に対し、自分の過去の教育や躾(しつけ)の結果と思い、反省もし、勉強もさせて貰ってるのですが、未だ過去のことに抜け出されないでいるのですが。
 
ありがとうございます:
それもね、「ありがとうございます」唱えてるうちに消して貰うのよね。本当は、反省もお詫びも償いも全部必要なのよね。ただ、それ自分ではできないよね。神様に助けて貰わないとね。反省もできないね。お詫びする心も起きないよね。償いもできないね。だから神様の助け受けそれてさせていただけるんで、だから「ありがとうございます」唱えてるうちにその全部ができるのよね。
 
質問者:
神様に「ありがとうございます」そして子供の命、魂に「ありがとうございます」と分けてお祈りしてるんですが本当は一つの祈り。
 
ありがとうございます:
本当は神様へ心向けるだけが一番正しい生き方になるのよ。親は自分の前生の姿って見るのと同じでね、子供が自分の来生の姿よ。今度生まれ変わった時の姿表わすのよ。そういう意味でね、自分が神様に対してどういう態度を取り続けているかっていうのが一番の問題なのよね。
神様が本当の親でもあるのよね。だから神様に対して宇宙の大神様っていうとこまでいかなくても、守護霊様に対してどういう気持ちで生きているかって考えたら良くわかるよね。普通は守護霊様無視してるよね。守護霊様、守りに守ってくれていてもね、無視してないがしろにする人が多いよね。感謝なんべんもしてない人多いでしょ。親不孝よ。最高の親不幸かもしれないね。
だから、子供が親の言いなりになるわけ絶対ないでしょ。本当に、守護霊様に感謝して守護霊様の御心のままにってふうに正しい生き方ができたら、守りが完璧になってくるのよ、必ずね。どんだけマイナスを自分が持っててもね、全部背負ってくれるからね。幸せいっぱいに変えてくれるよね、守護霊様の力でね。宇宙の大神様、更にそうでしょ。
だから神様に対する自分の心の姿勢が本当は一番大事な問題だよね。だから周りの小さいことじゃないのね。根本よね。本当の宇宙の大神様に対して自分がどういう生き方を、態度取ってるかよ。だから、徹底した感謝と神様の本当の大きい願いを生きる、恩返しの生き方が大事よね。
 
現実を見る心は感謝の心じゃない思いの心
 
質問者:
皆さんが守られていて素晴らしいのであれば、例えばいやな意地悪な人に見えてもそれはこっちの番組の選び方が悪いんでその人には感謝してれば良いのですか?感謝してれば、その人の姿が変わって見えてくるということですか?
 
ありがとうございます:
現実を見る心は感謝の心じゃないのね、思いの心なのよ。感謝の心は現実を遠く離して、無限の無限の輝きいっぱいという神様の世界を受け入れるのよね。それができたら、本当に現実も大きく変化する、良いように良いようにね。ところがみんな現実を先に掴みすぎてるから、そこへちょっと感謝を加えるのよね。それで、神様引きずり降ろして、良いように変えてって頼んでるんだけど。
神様のプレゼントの中から良い番組選べば良いだけなのにね。低い番組を掴んでそれを変えてって無理に無理に願ってるような感じね。だから現実を放して、良い番組をしっかり受けるのが大事ね。それが本当の感謝の練習になるのよね。
 
質問者:
意地悪に見えるっていうのは神様に失礼ということですか?
 
ありがとうございます:
それはそうよね。低い番組を相手にしてるだけだからね。良い番組はみんな優しい人ばっかしよね。
 
自分の命を神様に預けて生きたら一番楽
 
質問者:
生活をシンプルにするのが一番良いというのはわかるんですが、例えば着物の喪服なんて悲しみを表現するのにふさわしいと思います。でも、今はあまり着ないので、手放した方が良いのでしょうか?それとも気持ちがそれに離れれば、形的に取っておいてもどうってことないでしょうか?
 
ありがとうございます:
自分の心の持ち方よね。選び方よね。本当に、神様に自分の命を預けたら神様の御心のままに自分は生きないといけないでしょ。そうなったら自分の願い全部捨てたら良いのよね。神様が本当に必要とすることにね、心向けそうさせて貰うだけでしょ。神様、そんな形式的なこと何も必要ないって言ってくるね。葬式なんてせんで良いってね、喪服着て出んで良いってね。そんな必要ないからって言ってきたら、普通せんで済むよね。だから自分の命を神様に預けて生きたら一番楽よね。


カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.