カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

お祈りの時間が長く感じられる2002.9.14
 
【朝と昼と夜とお祈りがありますね。夜の6時頃から7時頃までのお祈りの時間が、他のお祈りの時間よりすごく長く感じるんですけれど、どうしてなんでしょうか?】
 
ありがとうございます:  
 ねえ。短く感じる方が楽しい時ですよね。
 
【朝の三時間はわりと早いんですけれどね。】
 
ありがとうございます:
 早いですね。だから時間立つのも忘れるくらいが良いんですけれど、ちょっとだれているんですよ。
 
【でもね、この夕方はそう思うんです。】
 
ありがとうございます:
 そうね。やっぱり現実を掴んでいる心だと、そういう感じになるかもしれないね。夜寝ている時は、高い世界に上がっていって、また戻って来ると、
高い波を持ってお祈りをしているという所があるでしょうね。だから時間経つのが早いねずっと。いつの間にか時間が経っていたという感じでね。
 
【とっても、不思議なものですから】
 
ありがとうございます:
 そうね。現実はあまり掴まない方が良いでしょう。
 
 
 全て「ありがとうございます」でいいんですか?
 
【今の五井先生の統一テープなんですが、ありがとうございますは五井先生の所に通っておられたと伺ったんですが、これは世界人類が平和でありますっていう統一のテープですよね、それは思わないで「ありがとうございます」のみのほうが良いんですか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。世界平和のお祈りのも、最後に「ありがとうございます」が入ってくるでしょう。最後の締めくくり。なんか皆守護霊さんや守護神さんに感謝しているとかそんな感覚だと思うんですけれど、最後の締めくくりなんですね。「ありがとうございます」ね。宇宙の絶対神への感謝がね、最後の一つで良いでしょう。
 
【統一の間「ありがとうございます」なんで】
 
ありがとうございます:
 そうね。全てへの感謝という感じでね
 
【五井先生はもうお亡くなりになったんですけれど、いろんな講話のテープとかありますよね。もうあれを飛び越えて「ありがとうございます」で良いのでしょうか。あれは真意のお勉強ですけれど、あれをもう越えちゃって「ありがとうございます」でもう・・・・。】
 
ありがとうございます:
 本当は宇宙の大神様への直接の感謝が一番良いのよね。本物への感謝というのがね。ただそこへ行くまでに途中へのいろんな過程が在っても良いし、最初は守護霊さんの感謝が一番大事ですよね。
 
 
 「ありがとうございます」で受けたらいいだけ
 

 
ありがとうございます:
 本当ね。それも同じね。途中の過程が、いろんな過程が在って良いよね。ただ神様から見たら何も要らないよね。既に悟っている自分をサッと現してもらえば、目的はもう悟った自分を現すだけ、降りてくるだけでしょう。「ありがとうございます」で受けたら良いだけね。
 
【そんなものはそういう過程の一つであってという・・・。】
 
ありがとうございます:
 皆そうよね。いろんな修行方法ね。そうよね。だから昇ろうとするから修行せんなんね。天から舞い降りてくるんだったら、もう自然に任せたらいいね。なにが良い悪いじゃ無しにね。自分にとって何が必要かだけでしょう。その時その時必要な物を与えて続けてもらって、一番楽の方法へ戻ってゆくのよね。
 
 
 お祈りの仕方は自由自在でいい
 
【お祈りの仕方なんですけども、最初はYさんから「ありがとうございます」「ありがとうございます」を言って頂いて、失礼な言い方なんやけど、怪しい感じがして、ちょっと違和感を感じたんですけれど、お話を伺っているともうなるほどと思って、お祈りをしてみようかと思い始めました。だんだん深まってゆくというか、言わされているような感じがして、唱えている時間が長くなる一方で、24時間プラスアルファという感じでなんです。そんなんでよろしいんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。神様の応援が一杯なんでしょう。宇宙の大神様はじめ救済の神様、大勢の神様がね、退去して「ありがとうございます」を唱えてくれるのね。だから皆目的は神様の御心を現す事でしょう。最高表現を現実化してゆく事ですから、皆が応援してくれているでしょう。この感謝のお祈りは現実を掴んでどうのこうのいうんじゃないのね。神様の御心だけを相手にしてそれを受けなおすだけなんよね。一瞬一瞬新たに受けなおすだけの生き方なんよね。現実を掴んでマイナスをプラスに変えようと言うんじゃないんよね。最高のプラスだけを受け入れていこうと言うだけね。ただ最初からもう現実を放した方が良いよね。一瞬一瞬神様の最高表現を受けなおそうというのが良いのね。
 
【今みたいに一時間とかね、なかなか家では出来ない場合は、もう例え5分であってもありがとうございますって自分の思いを消して頂いて、そこへ入ってゆく時間が少しでもあれば良しというか】
 
ありがとうございます:
それもね、一人一人に合わせて、必要な姿をとらせてくださるね。ただ最初は「ありがとうございます」で唱える、呼ぶ事が大事よね。後は自然に自分に合った一番良い方法でねドンドンドンドン変えてもらうから、形は自由自在で良いね。何も捕らわれないで自由自在で良いと思う。
 
 
 日本語の同じ響き
 
【日本語の言葉なんですけどね、「かみ」という言葉の同じ音でもいろんな意味がありますでしょう。やっぱり通じるものがあるんでしょうか。私は染物をやっているんですが、「あい」と言う染料があるんですが、これは神を愛するとかという同じ響きなんです言葉がね。なんか意味があるのかなと思うんです。あいは結構世界中で使われている染料なんですね。そのへんはどうなんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。響きは同じでもやっぱりちょっと違うんじゃないかと思うんです。ちょっと違う所にまた意味が、ちょっと違ってくるのかと思うんですけど。共通する面も多いですよね。ただ同じもんだったら一つで良いんでね最初からね。共通するもんもあって、また違う所もあって変化が一杯というのが良いですもんね。響きが似通ったらやっぱり共通するものが多いですよね。
 
 
 祈る時、集中できない
 
【「ありがとうございます」に集中したいと心では思っているんですけれど、声は出ているんだけど、また他の事を考えている瞬間がわかるんです。全然集中していないんです。心で思った方が、もっと回数を言えますよね。ところが心で思っているとスタートは集中していて、また全然違う所へ行ってしまって、その繰り返しなんですけど。それはまだ低い番組を見たいという・・・・。】
 
ありがとうございます: 
 楽しんでいるんですね。「ありがとうございます」は自分が唱えるんじゃなしに、神様が受けなおしていると観ると、神様がズーーと唱え続けてくださっているでしょう。それを受けるだけだったらもっと楽ですよね。神様がいつも替わりに唱えてくださっているという感じね。唱えているというよりも、神様の働きが「ありがとうございます」という響きに降りて来るんですよね。いつも神様に生かされているという事を「ありがとうございます」というね。神様が中からいろいろ働いて、何か良い事を出して下さるというのも「ありがとうございます」の働きなんですね。
だからもう全て神様の働きが今ここに現実に現れているというふうにね。それを受けていっている自分が「ありがとうございます」を唱えていっている事なの。だから「ありがとうございます」を心で唱えたり、口に出して言う事よりも、現実に生かされている事が「ありがとうございます」なの。良い事をさしてもらう、なにさせてもらうのも、「ありがとうございます」の働きの結果なのね。だから大きく捕らえられたらいつも祈り続けているというような感じでね。それを確認するという意味で「ありがとうございます」も必要なのね。年に一回大きく確認すれば、それで一回で良いかもしれないね。それぐらいもっともっと楽に、大きく受けられたら良いね。
 
【そういうふうに願う事がエゴと言うか、本来受ける事を忘れて形にこだわっているなという・・・・。】
 
ありがとうございます:
 そうね。何回唱えたらどうなると言うのはね、なんか願いがあるのね
 
【ええ。階段上るときに右足の次にありがとう次にございますでもう自動的に上っているように、常に意識していると、これだけは全然意識せんでも、階段一段上がるのに階段が無かったら転げ落ちるぞと言う、今おっしゃたのはそんな感じがするんですけれど、いざ「よし、やるぞ」と言うたらちょっと肩に力が入ってしまうんです。】
 
ありがとうございます:
 だから生かされているという確認と思えばね、生かされていたらお祈りよね。
 
 
 この世に生まれたのはお祈りを選ぶ勉強
 
【大きな借金を棚上げにしてくれて、今ここにこうやって肉体を持って生かされていると言う話だったんですけれど、肉体を持っているということは全てがこういう事と考えてよろしんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。この世に生まれてくるのはね、やっぱり大きい勉強があって来ているのよね。だから競争率が激しいしね。皆の代表で生まれてきているよね。だから自分がこの世でなにを学んで、なにを選択してお祈りに入れるかというね。どこまでいけるかですよね。自分一人お祈りに入れたら、大勢の願う人をお祈りに導けるのよね。だから一旦はマイナスを全部神様がもっていってくれて、人がお祈りし易い状態でこの世に生まれさせてくれた姿なのね。ただお祈りを選ばないと損だと思うんだけど。選ぶかどうかの勉強ね。
 
【この時間を頂いたんだから、やっぱし無心にお祈りをしないと】
 
ありがとうございます:
 ほんとね。せっかくのチャンスをね。何億年に一回のチャンスかもしれないしね。皆の代表として祈るんでもね。
 
 
 選ぶのは奥の自分が選ぶ
 
【その場合、よく親を選んで、自分もそのこの世に来た時の名前も自分で選んで来ると言うお話ですけれど】
 
ありがとうございます:
 選ぶといっても、一番奥の自分が選ぶのよね。表面の自分にはそこまで自由になる人もいるけど、無い人も多いからね。思いを一杯溜めた人には、思いの奴隷の状態で自由が少ないでしょう。感謝が深くなって輝いた人には、自由自在が、その選択の自由自在の選択ができるのよね。だから奥の自分が先ず選んでくるね
 
【男女ということも】
 
ありがとうございます:
 そうね。皆そうよね。それも感謝を深める一つの大きい目的の中で、いろんな勉強が必要という事で、途中いろいろ勉強材料を与えて、いろんな体験を積ませてくれるよね。
 
【ありがとうございます】
 
 
 責任感は神様の心と一致する
 
【お祈りの時、皆の代表として祈りをさせて頂いているという気持ちがあったほうが良いんですか】
 
ありがとうございます:
 一人で祈るよりみんなの代表という責任があるからね。責任のあるところ、強いところには神様の応援が大きいのね。責任感が有るというのは神様の心と一致するの。神様が全ての責任を取ろうとする立場でしょう。できるだけ責任感の多い立場に自分置く方が神様の応援が大きい。お祈りも深くなる。
 
【日本に捕らわれず、全てというか】
 
ありがとうございます:
 宇宙全体の方が良いよね。
 
 
 神様を受け入れるんだったら余計な事は要らない
 
【潜在能力ってありますよね、それは宇宙と繋がる事だとか、いわゆる神様と繋がる事だと言われるんですけれど、どうなんでしょうか自分の潜在意識って】
 
ありがとうございます:
 そうね。潜在意識っていう事ね、定義の仕方でいろいろな説明の仕方があるのでしょうけれど、でももともとは神様と一体の自分があるんでしょう、奥にね。神様から新たに新たに、神様から全てを受けなおした自分というのが存在していて、その自分が最高の頂点に立って、その自分がいろんな自由意志で選んでいろんな体験を与えて来るんでしょう。だから神なる自分が全部本当は見通して計画して、いろいろ与えて来てくれているという立場から見たら、本当は何にも心配する事も何も無いでしょう。
 
【これも商売にされてますけれど、潜在能力開発セミナーというのがあるじゃないですか】
 
ありがとうございます:
 そういう言葉の時は、小さい響きよね。神様というとこまで行かないものね。
 
【神様から見たら、違うという事ですか】
 
ありがとうございます:
 そうね。神様をスッと受け入れるだけだったら、余計の事は要らないよね。
 
【よく瞑想とかありますよね。潜在能力の開発の為の瞑想だとか、あれもまた違うんですか?】
 
ありがとうございます:
 潜在意識をどの程度まで深めてゆくかでしょう。やっぱりちょっと浅いんじゃないかと思うんですけどねえ。
 
 
 全てのものを無限に無限に輝いた姿で受けなおす
 
【情報誌を書いてまして、いろいろご縁にあった人や自分の感動した話を郵送で、またホームページで読んで頂いているんですけれどありがとうございますに出会ってから、いろんな人「ありがとうございます」で、これから皆「ありがとうございます」でまとめていきたいなあと思っているんですけれど、それは僕の思いなんですけれど、それは「ありがとうございます」の神様の思いとある程度一致するんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 あの。ただ先に現実を掴んでしまっているでしょう。現実の姿に「ありがとうございます」というよりもね、先ずみんな天照大御神の神様という気持ちで、無限に無限に輝いているというような気持ちで、「ありがとうございます」を受ける方が良いよね。現実だけ掴むとやっぱりまだね、無限に無限に輝いた姿じゃないのよね
 
【わかっているんですけれど。】
 
ありがとうございます:
 だから現実から受けなおすよりも、一番奥から神様から受けなおした方が大きく受けられるのよね。だから全ての人が無限に無限に輝いているというふうにね。人だけじゃ無しに石ころ一個も無限に無限に輝いているとね、小さな原子も無限に無限に輝いているというようにね、全部無限に無限に輝いていると受けなおすと、宇宙の入れ子構造の輝きが解ってくるのよね。
 
【ありがとうございます。】
 
 
 全体を一つにして持っている神様を天照大御の神様
 
【神様ってね、いろんな神様がいらっしゃると教えてもらっているんですけれど、おじさんが言われる、「ありがとうございます」って天照大御の神様がいらっしゃいますよね。天照大御の神様の上に宇宙の根源人様がいらっしゃると教えてもらっているんですけれど、それはどうなんですか?】
 
ありがとうございます:
 あの。本当は同じ一つの神様の働きに応じて、いろいろな名前をつけているのね。天照大御の神様という名前を使うときは、その神様が宇宙の大神様の最高に輝いた姿ね。そこを中心にして創造の働きも、絶対の働きも、奥に中に持っていてね。さらに分身の八百万の神様の働きも全部束ねて、物質化された全ての次元の形に現れたもんも全部自分の体として持っている、そういう神様を、全体を一つにして持っている神様を天照大御の神様というふうに定義するの。だから天照大御の神様しかないの。唯一無二絶対の最高に輝いた統一した神様なの。
 
【それは大神様と振り替えていいんですか】
 
ありがとうございます:
 同じなの。私が言う天照大御の神様は天照大御の神様しかないの。比較する他の神仏は無いの。比較していろんな神様が居てるというんだったら、天照大御の神様を小さく定義してる。またいざなぎの神様が天照大御の神様の親だとか言うのも間違った見方ね。そういう意味では、天照大御の神様は本当の意味じゃないね
 
 
 実社会も無限に無限に輝いた居心地の良い場所
 
【今この空気って凄い自分でも心地よくって良いんですけど、実社会の中で仕事場で、気を張って、緊張感を持ちながら、念じながら、やっているんです。そんな時自分の中に注意する事ってありますか】
 
ありがとうございます:
 そうね。やっぱり実社会を思いの一杯の世界と見ているでしょう。まずそれマイナスに見て構えているよね。逆にね皆無限に無限に輝いているっていうふうに、皆神様っていうふうに、しっかり繰り返して観ていけば、何処も本当は同じなのよ。皆無限に無限に輝いて居心地の良い場所なの。ただその思いの心は、比較しては、ここは良い所ここは悪い所と決めてしまうじゃない。それがちょっと影響しているのね。だから神様の世界しかないといえば良いね。だから無限の無限の輝きは、無限に無限に一杯というぐらいの気持ちで、全方向から無限の無限の輝きが飛び込んでくるように思っていたら、何処にもマイナスも闇も無いのね。
 
【ありがとうございます】
 
【そうしたら、毎日の生活の中で人と意見が違う場合が一杯あるじゃないですか。そんな時は自分の意見を抑えて、どうぞどうぞと言った方が良いんですか】
 
ありがとうございます:
 そうね。皆神様だったら自分に合わせてくれるのね。皆自分の為に働いてくれるのね。自分は何にもせんでいいぐらいよね。「ありがとうございます」を言っていたら、自分に合わせて必要なもの全部与えてくれるじゃない。
 
【よく、俺は言いたくないけれどお前の為に言うんだぞと言うような事を言っている時は、結局は自分のエゴを通しているだけ、結果的にはそうなるんですね。】
 
ありがとうございます:
 神様から受けなおすだけが良いんじゃない。徹底して「ありがとうございます」と言えばね。
 
 
 現実から気づかせてもらう事なんてたいした事無い
 
【本当に赤ちゃんの時のようにズッといられるのが一番良いんですかね。】
 
ありがとうございます:
 そうよ。生まれたてのホヤホヤがいいよ。
 
【でも、自分がそういうふうにいたくても周りから、いろんなお勉強させてられて気づかせて頂く事がありますよね。】
 
ありがとうございます:
 でも、現実から気づかしてもらう事なんてたいしたことが無いもんね。一番心の奥から無限の無限の輝きが一杯だよというふうに気づかされてもらう方が、もっと幸せよね。どっちを選ぶか、いろいろあるんよ。
 
【仕事してきますと、ルールの中で動いてもらおうとすると、どうしても言いたくない事も言わざるを得なくなる事があって、いつもその辺で葛藤があるんですね】
 
ありがとうございます:
 なるほどね。だから低い番組を選ぶか高い番組を選ぶかよ。
 
【そう言われると、ありがとうございますなんですが】
 
ありがとうございます:
 低い番組を相手にせんと高い番組ばっかりの方が楽よ。みんな神様が自分に合わせてくるよ。高い番組を選んだら皆が助けてくれる姿をとってくるよね。
 
 
 神様は真剣な方が助け易い
 
【集中して「ありがとうございます」と言う事、期間を区切って神様とのお約束でという事をテープで伺った事があるんですけれど、それは一番神様に近づく早道と言う事でしょうか?】
 
ありがとうございます:
 ほんとうね。時間を限って集中した方が命がけになれるじゃない。その時に神様は一番助け易いね。真剣なほうが助け易いね。そういう時間を一分刻みでもいいから回数を多くすると神様の助けを大きく受けていけるね。
 
【如何に真剣になれるかですね。一瞬一瞬】
 
ありがとうございます:
 そう。一瞬一瞬ね。その真剣さが一番大事ね
 
【三ヶ月という一つの区切りがありますよね。石の上にも三年と言うのがありますけれど。人間の細胞も三ヶ月でこう変わりますよね。】
 
ありがとうございます:
 そうね。全部置き換わるというぐらい言われているよね。別に時間は関係無いですよね。本当は真剣になったら一秒かもしれないし、もっと短いかもしれないね。
 
【真剣に行うには、決められて時間に集中的に自分の中で祈ると、どんどん高まるというふうに考えるのですか?】
 
ありがとうございます:
 だから。もうこれだけの時間しかないと思えば、これが最後と思えば命がけになるじゃない。だから今日一日しかないと思うと、今日一日の生き方って大事になるでしょう。一日中お祈りばっかりしなければ損じゃない。そのぐらいの気持ちよね。忙しい中でも一分しか祈る時間が無いと思えば、一分が命がけの祈りになるね。だから時間を絞りこむと良いよね。
 
【毎日、十一時から三十分とか決めてやるという事もそれも大事なんですか?】
 
ありがとうございます:
 もし、決めてするんだったら神様と約束をすると良いね。この時間一生懸命やりますから応援してくださいって形でね。そうやったら応援がたくさんあるのよね。決めてするとね。いつでもと言うと神様もいつでもと言われるとズットとなってしまうからね。だから朝昼晩でもね、一定の時間決めておくと応援に来てくれる神様もたくさん出て来るよね。それも捕らわれない方が良いけどね。いつも宇宙の大神様と一体と思えば神様といつも一緒に祈らせてもらっているというね。その方が本当は楽なんよね。楽なのが本当は「ありがとうございます」なのよね。
 
 
 自分を幸せにしてくれる姿は神様の祈り
 
【そうしたら、失礼かもしれませんけど、お祈りの時間をとって正座してありがとうございますを唱えるのは、自分の精神修行になってしまうので、もっと楽な方法は、例えば寝しなにベッドに横になりながらお祈りテープを聞きながら真剣にありがとうございますを唱えていればそれで良いのでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 本当はそうよね。でもね。もっともっと大きく自分一人と思わんとね、皆が無限に無限に輝いていて、仕事している時も祈りつづけてくれていると観ていたら、みんなの祈りが自分の祈りなった方が良いね。祈りというのは座ってありがとうございますを唱えるのが本当の祈りじゃないのね。神様の命が躍動して大きいいろんな素晴らしい働きが出てきているのが本当は祈りの働きよね。だから皆が自然な姿でいろんな働きをして自分を幸せにしてくれるその姿が祈りなんよね。花が美しく花開いてくれて、美しさを見せてくれるのも花の立場から見たら祈りの姿よね。みんな自分を幸せにしてくれる姿は全部祈りよね。神様の祈りね。それを「ありがとうございます」で受けるのが良いのよね。
 
【一分一秒、その「ありがとうございます」を。】
 
ありがとうございます:
 そうね。ただ最初ね、思いの心を生きている時は思いばっかり出て来るじゃない。それを「ありがとうございます」って感謝の心に振り替えてもらう意味で、ある一定期間真剣さがある方が早いというね。神様が助け易いから、後はもう自然な確認よね。神様の働きを「ありがとうございます」って確認して幸せを大きくするだけを本当は祈りになるのよね。
 
 
 思い通りになった時の「ありがとうございます」
 
【自分が思い通りになっている時というのは、本当は借金をしていると仰ったんですけれど、それは神様から与えられたものではないんですか?】
 
ありがとうございます:
 感謝して受けてないもんね。自分の思いを願いを前面に出しているでしょう。その時は神様は引っ込んでいるからね。
 
【その時に感謝したら、自分の思い通りになったらやっぱり嬉しいですよね。それに「ありがとうございます」で感謝するのは。】
 
ありがとうございます:
 浅いでしょう。浅い小さい感謝になってしまうでしょう。神様を受けなおしてないもんね。自分の願いが思いが前面に出ると神様が引っ込んで、神様が出て来れないよね。大きく受けなおしが出来ないの。
 
 
 思い通りにならない時が、神様と繋がり易い
 
【自分の思い通りになってない時の方が・・・・。】
 
ありがとうございます:
 良いのよね。神様を思いやすいね。神様を呼び易いのよ
 
【その時の方が神様と繋がり易いのですか?】
 
ありがとうございます:
 神様が現れて、神様を感じるように働きかけてくるから、楽になってくるから。だから大きく受けられるね。神様の助けをね。大抵ね自分の思い願い通りという時は、小さい願いなんよ。そうでしょう。宇宙全体が平和になって、幸せになって言うような大きい願いが良いでしょう。小さくなってしまうからね。
 
 
 お金をたくさん頂いた時は、借金かもしれない
 
【本当に神様から見たらしょうもないこと、ボーナスが出たとか給料が上がったとか自分の思いの小さい喜びですよね。】
 
ありがとうございます:
 そうね。それは神様からのプレゼントと言えないよね。
 
【自分の思いですよね。】
 
ありがとうございます:
そうよ。逆にいうとね、お給料が一杯上がって、ボーナスが一杯貰っていう時は、人からの大きい借金かもしれない。あの世のサラ金業者が関わってきているかもしれない。高利の借金をさせてもらって「ありがとうございます」って言っているかもしれない。だからそういう問題よりも、もっともっと大きく宇宙が神様からのプレゼントと受けた方が喜びが大きくなるね。みんなお金をようけ貰ったら得したように思うんだけど、逆なんよね。ただで仕事する方が徳なの。本当にそうよ。得しているよ。
 
 
 必要だったら神様がさせてくださる
 
【三四百年前の事をちょっと思い出したんですけれど、その時にありがとうございますのような方にお会いしたんですよ。その方は女性なんです。でもすごく自分も無いし魂も無いし、物凄く輝いたものを持っていたんです。今またありがとうございますに逢えたって事は不思議な事のような気がして、捕らわれているわけじゃないんですけど、やっぱり千載一遇のチャンスが再び巡ったという、仰ぎ拝借しようと思っているんですけれど、如何なものでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 プラスにプラスに受ける方が良いんでね、千載一遇ぐらいより無限億年に一回というぐらいに受けた方が良いよね。神様のからのプレゼントは、無限の無限のプラスが一杯でしょう。それを受けるんというんでもね。受け方もいろいろな受け方があるんでね。だからある一人の人から何か受けるっていうんじゃ無いのよね。この世からだけ受けるというんでも小さいしね。もっともっと選択肢を無限に無限に広げて、良いものを一杯受ける方が良いんで、広げるとか、広めるとか何にも要らないよね。自分が受けるだけが良いから。
 
【そういうふうに思ったんです。その時はそう思ったんですけど、やったってあまり意味が無いなあという】
 
ありがとうございます:
 本当ね。必要な人に伝えるのは自然に伝わるよね。必要ない人に伝えようと思ったらなんぼ無理して伝えても伝わらないよね。だから必要だったら神様がさせてくださるっていう意味で、命を神様に預けるのが一番大事だけど、いつも神様の御用にお使いくださいっていうそういう全託の気持ちで「ありがとうございます」って感謝に入っていたらね。必ず必要な人には伝える働きをさせてくださるね。だからおせっかいとか無理押しとかそんなん無いのよね。必要な人だけに神様は使ってくださるのよ。誰一人出てこないかもしれないよ。でもねたくさん出てくるかもしれないね
 
【どちらでも良い】
 
ありがとうございます:
 そうね。どちらでも自由自在に神様にお使い下さいっていう形がいいのよね。
 
 
 結婚は神様に全託したら神様が変身して来る
 
【結婚したい思いとかそういう思いもありますよね。そういう思いだけでは駄目なんですか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。思いだけではね、結婚したいと思っても結婚出来ない人も一杯いるでしょう。また自分が理想とする人と結婚できないという場合もあるでしょう。思いでは上手くいかないよね。思いを溜めすぎたら思いが一杯出てくるね。求める願いが一杯出てくるんですけどね、逆にそれが思いが一杯出てくるほど実現しなくなる。だからその思いを消してもらうという事の方が大事よね。そうすると全部整っている姿で良いものが一杯という状態が大切なのね
 
【それが、「ありがとうございます」という】
 
ありがとうございます:
 そうね。先ず全部神様に全託するわけね。命を捧げて神様の御用にお使い下さいっていうふうにね。全託して生きていると、自分に必要なもの神様が良く知っているから、神様から必要なものを与えてもらうのが良いね。神様が変身して来るの。自分に必要な姿でね。だから自分には絶対負担にならないね。自分を助けてくれる姿だけで出てくるから。でも自分の選んだ結婚相手だったら、自分が何か面倒見なあかんかったりね、やっぱりマイナスになる事が多いよ。だから一旦命を神様に預けてから、神様から与えてもらうほうが良いのね。
 
 
 働きが現実化されたら本物の祈り
 
【命を神様に預けるというのは、命を預けますって宣言する事ですか】
 
ありがとうございます:
 そうよ。そして神様の為に神様のお手伝いの為に働く事よね。預けますだけでは何も預けてないよね。神様の願いを自分の願いとして、神様の働きのお手伝いする事よね。そうすると命を本当に預けた事になるからね。神様のお手伝いというのは、みんなの幸せの為に必要な事をさせてもらうだけだけどね。一生懸命する、働くほど、命を捧げた事になって、助けを受けやすくなるね。だからお祈りというんでも、「ありがとうございます」だけ唱えてたら、全託して神様の助けを一杯受けられるというね。でもそのお祈りがほんとに深くなっていたら、大きい働きが出来ているから、奇跡を一杯起こせるから、神様のお手伝いしてるんよ。その時はもう全部思い通りね。思わんでも思い通りになってしまうのね。
まだそこまでいかなかったら、現実にいろんな働きが出てきて無い時は、お祈りが浅いね。本当のお祈りになって無い時が多いね。だから本当は神様の助けを受けたとしたら、現実にいろんな働きが一杯出来て来ないと嘘なのね。神様の助けを力を受けたとしたらね。どんな働きでも現実化してこないと、お祈りが本物じゃないね。ただ自分がする働きじゃ駄目なんだけど。神様にさせて頂くという働きが増えてきたらお祈りが本物よね。その時は、神様の助けを一杯受けているというね。働きがその結果として出てきているのね。それが赤字になってくるよね。
だから怠けて何にもしてない人は、お祈りしているというても偽者よね。本当にお祈りしている人は、現実に皆の幸せのために大きい働きをしている人よね。そういう人がお祈りが本物になっているね。だから神様の助けを本当に受けているかどうかでしょう。中から神様の本当の助けが出てきていたら遊んでないよね。ちょっとでも人の幸せの為に働くようになってくるからね。だからその働きが大きくなる方が本当のお祈りになっているね。
 
 
 極楽に住む人は働き者
 
【そういうふうにお祈りの仕方を変えてゆく、ドンドンそうなってゆくという事ですか?】
 
ありがとうございます:
 うん。だからありがとうございますでも本当に真剣に唱えていたら体が動いてくるよ。座ってばっかしいうこと無いよね。座ってお祈りするのが必要だったらそうなるけどね。現実に動き出すよ。必要な働きとしてね。そのとき自然に動けないとね。自然に動いたらいい働きを一杯させてもらうね。だから極楽に住む人は働き者よ皆。自然に良い事を一杯した方が良いのよね。ただ追い立てられるような仕事では駄目なんでね。喜んで喜んで一瞬一瞬神様にさせて頂いてという気持ちで楽しんだら良いのね。
だからただ働きが良いよ。お金を貰う仕事は人からいろいろ言われるよ。嫌な事を一杯いわれるよ。ただの働きは皆喜んでくれる。気分よく出来るよね。
 
【ありがとうございます】
 
【今仕事をやめまして、幸せ一杯ですけれど、まあ家でただ働きをしてますけれど、お祈りだけは一時間それに当てていますけれど、真剣にでも徐々になっているかなと自分で思っています。何にもいう事は無いのです。ただ縁者の人が皆幸せになって欲しいと思うだけで、本当に幸せで、人の為に与えきるという事をさせて頂いております。】
 
ありがとうございます:
 だから、自分の縁ある人って、本当はみんなそうなのよね。皆が無限の無限の幸せが一杯というようにね。「ありがとうございます」って拡大されたら、もっともっと大きい働きになってゆくのよね。皆の為、全体の為お祈りしてくださいね
 
【ありがとうございます】
 
 
 全体から必要な物を全部与えてくれる
 
【ここに来させていただくとか、おじさんのテープを聞かせて頂いたりすると本当に気持ちが良いですよね。それで自分自身は大事な事は全然出来てない。そこへいくにはもう頭で考えている事と出来る事でもギャップがあるじゃないですか。そこへ近づく為のステップをおじさんに相談したら「ありがとうございます」って答えは同じなんです。それでも出来ない自分がいるんです。】
 
ありがとうございます:
 そうね。一つの問題を解決するんでも、解決の仕方、いろんな方法があるんですね。まあ学校で、例えば数学の問題が出た時に解決する方法は、地道に計算して出すのも良いし、公式使うのも良いし、虎の巻を持ってきて答え出すのも良いしね。
でも答え出すだけだったら神様から直接パッと結果を貰えば良いのよね本当はね。ゴールがもう既に与えられ済みよね。ただその途中を難しく考えて苦労したい人は苦労するんだけど、もう既に無限の無限の幸せが一杯っていう姿を与えられ済みなんで、最終ゴールをいつも「ありがとうございます」って受け続けたら、もう勝手にみんながそれを実現してくれるのよね。自分ひとりが苦労してせんでも良いのよね。
だから神様から受け直すっていうのは全体が神様だから、全体から必要なもんを全部与えてくれるのね。一番やさしい方法なんだけど、まだ難しい方法を選びたいという。
 
【現実がそうだったらそうかもしれない。何にもしないんで。周りの人に御願い御願いって言っていたら皆してくれるんで。御願いって言われた人の方が大変だろうなって、御願いって凄いなあと思っているんです。】
 
ありがとうございます:
 その代わり「ありがとうございます」ってお礼をちゃんとしているじゃないの。最高のお礼をね。
 
 
 必要な物は先に与えてもらっている
 
【今まで自分でして行こうとしていたのが、自分だけじゃなくて生かされている中で、なるというような事をそれぞれの分野の方々が言われていて、少し前だったら成功の方法は、自分達がやっていった結果を見て話をなさる中で、まず思う事からというのがあるのですか・・・・。】
 
ありがとうございます
 本物はねもう既にあるもんよね。偽者は本物を真似して作るもんでしょう。思いで作り上げるのは偽者よね。本物は光り輝いているよね神様の姿でね。神様の姿は厳然もいつも天から降り注いであるのよね。それを真似して偽者を作ろうとするのは思いの働きよね。
だから思いで作るのはあまり良い事無いよね。自分の念力で、思いの力で作ろうとするのは、それは物凄い力がいるじゃない。ちょっとエネルギーが不足すると、もうそれが崩れてしまうでしょう。永続性が無いよね。
でも神様のものは永続性があるわね。ズーッと続いているわね。良いものが一杯ね。だから自分で作らなくて良いよね何もね。既に神様が創ってくれたものをありがとうございますで受けるのが良いね。その中に無限に一杯あるという感じでね。思いや願いじゃないよ。先に与えて貰っているね、必要なものはね。受け続けるだけというものが大事よね。
 
 神様の方がやっぱり上
 
【前のいろんな方々のテープを聞いたりしたら人の話って面白いんですよね。それはやっぱり勉強するのには良いものがありますよね】
 
ありがとうございます
 ただね思い通りに全部なるかといったらならないでしょう。例えば寿命なんかでもそうよね。千年生きたい、一万年生きたいと思ってもならないよねみんなね。太陽がもう一個欲しいと思っても二つにはならないもんね。思い通りになるのは小さいもんだけよね。だから神様が必要として用意してくれた大きいものは何一つ思い通りにならないよね。神様の方がやっぱり上よね。
 
【ありがとうございます

カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.