カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

ふるさとサイバー村2002.3.22.01

☆殆どああしたほうがいいい、こうしたほうがいいとは言わない ありがとうございます がサイバー村についてはパッと決めて進めているのはどうしてですか?

ーありがとうございますー
 先の完成図が見えているんです。必要なものがどんどん天から降ってくるんです。ふるさとサイバー村もそのひとつです。いい人が大きい光のネットワークを作り上げるんです。これからいい情報がどんどん世界中に行き渡らないと、そういう意味で必要な神様の大きい計画のひとつなんです。


 いのちの交流

☆無限の無限の智慧がいっぱいに書かれている「いのちの交流」という言葉の「いのち」について教えてください。

ーありがとうございますー
 肉体は表面に現れています。心とか魂と言うのはちょっと奥に隠れます。「いのち」はもうひとつ奥に入っています。簡単に言うと一番奥深いところでひとつにつながる、それは神様と一体化するという意味です。ひとつの樹木で見ても枝葉が表面的に浅い状態で別れた状態で見えます、それが奥へ奥へ入って行って太い幹に辿り着いたらひとつに繋がってくるんです。
 だから「いのち」というのは太い幹のようなかたちで働くんです。末端へ光を「いのち」を送り込んできます。だから「いのち」の段階で繋がれば全てが一体になるんです。特定の人とだけじゃなくみんなと一体、全体と一体という感じで部分とも本当の生かしあい助け合いが出来るんです。浅い段階だと表面の人と人、特定の人だけの交流になってしまう、どうしても浅い小さい生き方になるので執われてしまうんです。全体との一体化、交流というのが一番大事なのでそういう意味では「いのち」の段階で交流が行われないといけないです。


 不安

☆ 息子が将来家業を継ぐと言っていますが本当にそれが子供にとっていいのかとふっと不安になります。不安が浮かぶというのは方針を変えた方がいいのか・・・。

ーありがとうございますー
 心配する思いだけを消してもらったらいいんです。そうすると必ずプラスにプラスに変化するんです。心配したり不安に思う心は神様の導きではないんです。
 ひとりの人の一生の仕事でも、どんどん変化する人はするんです。でも善くなるように善くなるように変化させてもらえるんで、心配しなかったら神様の護りは完璧に次から次からいい状態で変化して出て来ますから、神様の方は先を見通してちゃんと準備しています。


 微生物、細菌

☆花粉症で苦しんでいる人が今の時期に多いのは、何か意味があるんですか?
花粉症の解決法はありますか?

ーありがとうございますー
 どんなものも神様の現れという限りプラスに働くんです。今の時代、花粉症と騒がれますけど昔は騒いでなかったです。逆にいっぱい吸って、花粉を吸えば元気になると森林浴でみんな元気になったんです。だからマイナスに見るということは神様を悪者にしているんです。言い換えたら感謝を忘れているんでプラス の働きを受け損なっているんです。感謝を深めて神様の助けを受けたらみんなプラスに変化するんです。それで自由自在に対処していけたら一番良いと思います。
 先ず悪者に見るというのはよくないです。花粉を悪く見るというのは・・健康を与えようと思ってせっかく花粉が飛んでいるかもしれないです。いろんな病原菌に対しても敵対する心を起こして、それをやっつけようとする感じでは病原菌も腹を立てて仕返しをしてくるかもしれないです。
 もともといろんな微生物、細菌というのも悪役を演じているんじゃないです。人を幸せにするために働くんです。人間は特に万物の霊長として皆から大事にしてもらう役割なんで、感謝してその働きをしっかり認めたらプラスの働きをしてくれるんです。だから感謝するというのは大事です、花粉に対しても。そうすると今のようなマイナス面が少なくなってプラスに変化するかもしれないです。

 類は友を呼ぶ

☆類は友を呼ぶ法則があるけど、同じじゃない人も寄って来てそれで勉強することもあり 結局は縛りになってはいけないということで、縛られずにいいチャンネルを選んで行けばいい・・どうやっていいチャンネルを選ぶのか・・?

ーありがとうございますー
 この世はあの世に無限のチャンネルがあってその縮図的に出て来るんです。特にこの世は何を選ぶかという選ぶ勉強の場なんで、波が合うというのもひとつの波だけに合うんじゃないんです。幅広く波を合わしてその中からいいものを選んで行く勉強なので、その波の合せ方はいろんな要素で波が合っていくんです。それでたくさんに波が合ってその中からいいもの選んでという勉強をしています。ひとつだけだったらあの世です。あの世はひとつだけに合いやすくなるから比較する勉強材料が少なくなるんで、この世はいろんなのがあるので比較していいものを選べるんです。その中でも波のあったものを強く引き寄せるんです。いろんなのがあるけれど強く波を合わして行けばそれが強く出てきます。感謝する人の前に感謝する人がいっぱい現れるし、不足を言う人の前には不足を言う人がいっぱい集まってきます。それでも感謝する人と不足を言う人の両方を見せてもらいます。だから、いろいろ見せてもらいながら類は友を呼ぶんです。それでいいものをいいものを選んでいける一番勉強しやすい場なんです。

 いろいろな感謝

☆恐怖や不安が強いほど一心不乱に祈りますが、それが薄らいでいくと祈りを忘れてしまう傾向とわざわざ恐怖や不安を拾ってきて祈りのパワーにするよう感じとがありますが、そういう時期と捉えていいんでしょうか?

ーありがとうございますー
 お祈り、感謝の段階が無限にあるんです。最初はマイナスを目にしてそこから抜け出したいというので感謝を始めます。それでマイナスが消されてマイナスから離れてプラスへ入っていきます。それはその段階の感謝なんです。また別なところではプラスだけを強く求める感謝もあるんです。今のプラスよりも更に大きいプラスをというふうにプラスを追い求めるような感謝の仕方もあるんです。いろんな感謝がたくさんあるんです。その時そのとき必要な感謝の仕方でいろんな感謝を味わって体験するんです。いろんな感謝を体験するほど感謝が大きく深くなるんです。全部必要なんです。必要なのが順番に出て来て体験させてもらってまた、感謝はこんなに幅広い奥深いものかと実感を深めていくんです。楽しい勉強というふうに見るといいです。

 今を感謝

☆子供が県立高校に落ちて私立校へ行くことになりましたが、このことで子供がこの次の大学受験にはもっと頑張ろうと思うよりも、今の状態を納得して感謝できた方がいいのでしょうか?

ーありがとうございますー
 はい。本当にどういう状態でも自分に必要な幸せの材料になるんです。だから全てプラスにプラスに受けて感謝して喜べばまた次の瞬間また変化して大きい幸せを与えてもらうように変化していくんです。

☆親として、今回はダメだったからこの次に頑張りなさいと押してしまう気持ちが抜けないんです。

ーありがとうございますー
 ちょっと人と比較して優劣つけたりしてこっちがいい、こっちが悪いというふうにそういう判断を下すといいほうを選んでしまうんです。でも本当はそうじゃない、一人ひとり自由なんです。神様が一人ひとりに降りてきて自由な表現をとってくれているんです。一番幸せというのは自由なのがいいんです。伸び伸びと幸せいっぱいにしてもらう状態が一番幸せでいいんです。だから自由がなくなるのが一番恐いんです。人と比較してこうでなかったらというのは自由を縛る縛りです。それはない方がいいです。みんな本当はそのままでいいんです。

 思い通りにならないほうがいい

☆子供がこうなりたいと思うのと、親がこうなって欲しいと思うことが違う時・・強く思った方が実現するのか、自由ということでは・・どうなんでしょう?

ーありがとうございますー
 親の思いと子の思いが一致しない場合は多いですが、思いというのはどちらもよくないんです。人の思いと神様の願いと全然違うんです。神様の願いの方が本当の幸せを与えようとする願いです。一番いい導き方をしてくれます。人のほうは脇道に逸れやすいです。思いというのは自由じゃない、思いの奴隷です。過去に積み重ねた思いの奴隷になって、これしたいあれしたいと思ってしまうんです。神様のはその上を行くのでいいものをいいものを新しい物をどんどん与えようとしてくるんです。過去の繰り返しじゃない新しいものを与えようとして来るので、思いがないほうが新しいものを受けやすいんです。
 だから神様の願いを生きるんだったら感謝して与えてもらうものをプラスにプラスに受けていくといいものを新しいものを受けやすくなるんです。そうしたら後で必ず大満足の幸せな状態になてきます。だから思い通りにならないほうがいいんです。それは必ず縛りになってしまうから、感謝して受けるのが一番本当の大きい幸せを早くつかむことなんです。
 ありがとうございますで押し通せば必ずいい理想的な姿をとります。どういう状態もプラスにプラスに受けるのが最高にいいんです。

☆今迄自分がズーッと思いでやってきたことも、感謝を始めたら消えていくんですか?

ーありがとうございますー
 そうです。感謝すると過去の全てがまた大きく生かされてくるんです。全部プラスにプラスに結び付けてもらえます。全部を生かしてくれるんです。過去の生き方・・思い通り生きてきたとマイナスに思うこと、それもプラスに変えてくれるんです。これがあったから幸せが大きくなったとプラスにプラスに置き換えて生かしてくれます。だから感謝を加えるというのはいいんです。

 個性を輝かす

☆子供に夢や希望、目標を持ちなさいとよく言いますが、野球選手になりたいとかあの大学に合格したいというものは、持たないほうがいいんですか?

ーありがとうございますー
 例えば子供がみんなプロ野球選手になりたいと言ってプロ野球に選手になろうとしたら、世の中めちゃめちゃになります。誰も働かない、食べるものなくなって家も建たないです。一人ひとり個性が輝いてくるのがいいんです。個性というのは全体と神様と繋がって一人ひとりにふさわしい役割がその時そのとき与えられるんですから、神様の方は全体に必要な働きを一人ひとりに違った働きをさせてくれるんです。
 だから先ず感謝して神様の心と一体化するというのが大事です。神様の目標、願いという大きいものを先に把握してから部分的な個人の個性をそこへ発揮すれば全体にとって一番最高の働きの姿になるんです。プロ野球という感じの勝ち負けの世界じゃないです。いい成績を残してお金をたくさん儲けてそれで幸せというのは利己的ですどれだけ世界全体が良くなって幸せになって皆が満足するかなんです。そのための働きを一人ひとりがさせてもらうのが一番理想でしょう。
 だから本当の夢は神様から与えてもらうんです。本当の生き方というのはそれを神様の方から与えてもらったら皆を幸せにする夢を実現したといえるんです。先ず神様の心をしっかり受けることです。
 その為にもありがとうございますを心に繰り返すのが最高なんです。必ず神様の心が伝わってきて個性を発揮できるように輝かしてくれるから、その時にプロ野球の選手になるのならそうなればいいんです。

 余計なものを押し付けない

☆ありがとうございますの言葉や感謝する機会を増やしてあげるとか、そういう気持にさせるようなことというのは・・・?

ーありがとうございますー
 もともとみんな心の奥ではそれをよく知っていて出来る筈なんです。ただつまらない余計なことに心を向けさせるから忘れたりしてそれが実行できなくなってしまうんです。もっとシンプルな状態に置いてあげた方がいい、余計なものを押し付けない方がいいんです。

 感謝する時期

☆ここへ妻も一緒にと思っていますが、いつも来る直前に何か起きて妻は来ることが出来ないのですが、自分の感謝が足りないせいかと・・・。

ーありがとうございますー
 ここは神様が必要と認めてくれた時に連れて来てもらうので、その必要とする時期というのはみんな違うんです。感謝する時期でも必要な時期でないと感謝が浅いままで終わってしまう時があるんです。また忘れて終わってしまい、もう一回感謝に入れるかというと今度はバカにしてしまう、感謝なんてしたって大したことないと思ってしまいます。
 だからここへ来る時期というのはある程度いろいろ苦労して行き詰まってもいい、本当に感謝を深くきわめてそれをしっかり身に付けるという時期が来たときに連れて来てくれるんです。そうすると本当に深い感謝の意味が判って迷わないです。だからその時期を選んでくれているんです。素質がないとかそんなんじゃなく、最後の一番大事な感謝のお祈りというのは絶対に手離したらダメですから、一回掴んだらもう絶対手離さずに済むようにしてくれるんです。その時期をちょっとくらいずらしたって、一番いい時期にしてもらう方がいいんです。これは自然にいいようにいいようになっているので、喜んだらいいだけです。必ず来られるから大丈夫です。

 地球は心配ない

☆テレビで地球があと百年くらいで、もう住めなくなるから火星の環境を変えてそこへ移るという番組を見て、ありがとうございますがないとどんな世界になってしまうか判らないと思いました。

ーありがとうございますー
 本当にそうです。人の考えは万人いたら万人全部考えが違います。違うことを考えて違う番組を引っ張り出すんです。その考えるとおり言葉通りの番組を引っ張り出してそれを現実化しようとするんです。でも感謝する人が増えるとそういうのも関係なしにいい番組を引っ張り出します。高い番組の方が力があるんです。輝いて力があるから暗い番組を消してしまうんです。
 だから今の地球は心配することは何もないんで、最高の理想的な地球にどんどん変化していいものが降りてくるから、わざわざ火星まで出向かないでもいいんです。ありがとうございますと唱えてる限り絶対大丈夫で全部よくなります。

 神様の理想像

☆サイバー村の構想というのは神様の願いに通じるものですか?

ーありがとうございますー
 そうです。みんないい人ばかりが集まってくるでしょう。不思議でしょう、感謝できる人が集まってくるんです。神様の心を願いをそのままキャッチできる人がそういう働き、活動をするんです。神様の理想像を現実化する働きをサイバー村はしていくと思うんです。

 ダイエット

☆太っているのは必要以上に食べていることだとは思うのですが、いろんな人がいてもいいようにも思えてダイエットも真剣にしようともしてこなかったけれど、ちゃんと考えた方がいいのでしょうか?

ーありがとうございますー
 あまりそんなことを真剣に考えないでいいんです。もっと自由でいいです。本当に必要だったら食べ物も自然に必要なだけに決まってきますから、幅がある方がいいです。

 正反対の情報を教える

☆ありがとうございますの話を仲間に知らせたいとは思うけれど意識がバラバラでいきなり神様の話をしてもビックリする人もいるだろうし・・どういう所から取り掛かったらいいでしょうか?

ーありがとうございますー
 一人ひとりが自由なのが一番いいです。痩せてる太ってるにしても自由が一番いい、縛られないというのが本当の幸せです。中から自然に変って変化するならいいんです。自由に、縛られていないから。いろんな考え方でもそうです。外から縛られると嫌です。
 ただ、いろんな勉強をしておかないと小さい枠に嵌ってしまう、自分で自分を縛ってしまうんです。だからもっと自由なほうがいいので、そのためには幅広い情報がある方がいいです。いろんなものを学んで自分の自由なものを選んでそれで自由を縛られずにいいものをどんどん現していけます。だから情報はたくさんあった方がいいです。こういう生き方がある、こういう生き方があるといっぱいあって、その中から自由に選べばいいです。それが少ないと少ない中で縛られてしまうんです。ひとりの人が過去に学んできたことなんて知れてますから、その縛りの中で生きても大きい幸せを掴めないかもしれないです。
 押し付けるんじゃなしに情報を提供してあげるというのだったら、いろんな全く正反対の情報をいっぱい教えてあげる方がいいです。ちょっと頭が柔らかくなります。そういう意味で自由を縛らないで出来ることを何でもした方がいいです。

 いい番組を選ぼう

☆無限のチャンネルが、仮に100あるとしてそのうち50では地球がひどいことになって滅亡していて、あとの50では皆の意識で素晴らしい地球になってという、そういうたくさんの地球があるということなんですか?

ーありがとうございますー
 そうです。どういう番組でも現実化できるんです。ただ高い番組ほど力が出てくるから、神様の応援でバックアップが大きいから一人高い番組に合わす人があったらマイナスをどんどん消してしまいます。

☆地球を救うかどうかは出来るだけ大勢で高い番組を見ましょうということですか?

ーありがとうございますー
 そうです。そうしたら全体が明るくなってしまうんです。高い番組は明るいんで、低い番組は暗い・・光が乏しいんです。だから一人高い番組に合わしたら全体が明るくなってしまうんです。そうしたら暗い番組をいくら引っ張り出そうとしても出て来れないという感じです。だから高い番組に合わす人を「いい番組を選ぼう」という人を増やせばいいんです。

☆例えば隣の人が大地震にあってエライ目に会う番組を見ていて、自分は地震なんかない番組を見ていたとしたら、同じ土地にはもう住めなくて、どちらかが別の星へ行ってしまうとか・・・?

ーありがとうございますー
 この世はひとつの波の中でいろんな番組が共にあるという感じなので、大地震と言っても家が壊れるとこと隣でも壊れない家がありますし、傷つく人と傷つかない人があるんです。原爆が落ちても大丈夫、死ぬ人もあるし何の影響も受けない光のバリアに包まれて何ともない人もあります。台風が来てもそうです、壊れる家もあるし絶対壊れない家もあるし、同じところを通過してもいいんです。感謝している人はいろんなかたちで護りが大きい・・プラスになっていくんです。その違いがあった方がいいんです。そうしたらみんないい方へ心を向けやすくなるんです。

 衆生病むが故に我病む

☆尊敬していた人が癌で亡くなりました。ヒーリングをやっているのでデーター的に頑固な人、頑迷な人、頑張る人は癌になるとか言っていたし、自分の中で癌で死ぬのはあまりいい死に方じゃないと思っていたんですが・・・?

ーありがとうございますー
 病気を現す原因はたくさんあるんです。本人が心境が悪くて勉強材料に与えてもらう病気の姿があります。それはそれを反省材料にして心をプラスに変えたら治してもらえます。でも病気によっては皆の身代わりと言ったかたちで癌になるような間違いの心を皆の身代わりにいっぱい引き受けて背負って、それを消すために身に受けてそれで寿命が来たからそれで死ぬというのはあります。そうすると大きい菩薩業です。
 皆の身代わりに大きいマイナスを消したことになる、心境がいいのに・・逆に、心境がいいから病気するんです。昔のお釈迦様の時代に維摩詰(ゆいまきつ)という在家で悟った人がいて、その人はお釈迦様と同じくらい心境が高いんですがある時病気をして、そんな立派な人が何故病気をするんだとお釈迦様の弟子が不思議がるんです。お釈迦様が弟子達に、それなら見舞いに行くようにと・・理由を聞いて来るようにということですが弟子達はいつもとっちめられているから恐いんです。何を質問してもいつも言い負かされているので、皆で譲り合うんですが最後の一人がお見舞いに行って質問したら、「衆生病むが故に我病む」と教えるんです。大勢の人が病んでいるからその身代わりに自分が病んでいるんだと・・本当の人助けです。
 だから病気でも家族の中でも助け合いがあるし、いろんな縁者同志でも助け合いがあります。みんなが大勢が病気して苦しむよりも自分ひとりが皆のを背負った方が皆が幸せになるというんなら一人で背負ってしまうんです。だから病気の症状を現すときにはいろんな理由があります。普通、現すだけでも心に残っているマイナスの状態を形に出すことによって消してもらっている働きです。心に残しておくよりは形に出して消してもらった方が将来的に見てもいいです。そういう意味だったら病気するだけでも本当はプラスなんです。だからいろんな意味があるので、その時その時プラスにプラスに、いいようにいいように受けた方がいいんです。

 愚痴る

☆皆の身代わりに病気になるような人は、病気に対して愚痴るとかはないんでしょうか?

ーありがとうございますー
 まあ、少ないでしょうね。愚痴る思いをたくさん背負った時はちょっと愚痴るかもしれないです。たくさん愚痴る思いを背負ったら氷山の一角くらい、ちょっとは出て来るかもしれないですが軽く済むでしょうね。

☆逆に、普段から愚痴の多いような人が病気になる場合は、自分の身から出た錆みたいなことが多いんですか?それとも一人の中でいろんな理由が混ざり合ってそうなるんでしょうか?

ーありがとうございますー
 一人ひとりいろんな症状や現れ方が複雑です。ひとつの原因ではならないです。あるときは自分の反省材料にもなっているしある時は身代わりにもなっているし複雑なんです。だからどういう状態でもプラスにプラスに解釈するのがいいです。マイナスに見てよくなることはないです。


 過去のことは全部プラスに受ける

☆思わず人のことをやってしまう人は多いと思いますが、病んでいる人に対して、その人が必要でそうなっているのだから手出しは止めようという、そういう見方はどうなんでしょう?

ーありがとうございますー
 それも必要だったらそうなっていいです。全部自由自在で必要だったらそうなるんです。だから過去のことは全部プラスに受けた方がいいです。済んだことは全部プラスだったという方がいいです。そして更にプラスを加えていくのがいいです。

 五井先生

☆五井先生の掛け軸をかけているのはどういう意味があるのですか?

ーありがとうございますー
 何もなかったら、寂しいでしょう。この字体は古い字体ですけど直筆で強い光が出ているんです。不思議とここに・・いつの間にか来ているんです。必要があって、必要なものを与えてくださっているので、それでここにあるんです。

☆五井先生の霊的な意味というのは、どのように考えていらっしゃいますか?

ーありがとうございますー
 五井先生も、肉体的な五井先生とか魂的な五井先生とかもうひとつ奥の五井の大神という感じの五井先生といろいろ見方があります。宇宙の大神様の働きをそのまま代弁する代表するような祈りの五井先生というのは凄いです。そういう響きがあるんです。だから本当に宇宙の大神様の働きと受けたら全部無限に無限に輝いた姿で見ていけます。

 何もなくてもいいけど何でもあってもいい

☆ありがとうございます そういう大元の響きを現そうとしているのですか?

ーありがとうございますー
 そう・・これは別に五井先生だけじゃなしにみんなも同じです。みんな無限に無限に輝いているというふうに見ていくのが感謝業です。その一つの姿としてこういう姿もあってもいい、何もなくてもいいけど何でもあってもいいんです。全部無くさないとというとまた囚われるし、いいものは何があってもいいし、なくてもいいというふうにすべて神様からのプレゼントと受けたら無限に無限に輝いた姿で受けていけます。

 自由にする為に教えはあった

☆ズーッと神様のことを一生懸命考えてきて、ある宗派の教えに従ってご先祖様も供養してきたんですが50歳くらいから壁に当たってしまって、自分が死んだらそういうものをどうしようとか世界には水葬とか鳥葬とかいろいろあって、まだ悟っていないので、本当にどうしたらいいかと・・・。

ーありがとうございますー
 ありがとうございますと唱え続けられたら過去の必要ないものを全部消してもらうんです。そして新しいいいものをどんどん受けていけるんで何も心配することないんです。自分は幸せをどんどん大きくしてもらうだけで、過去の必要ないものを全部神様が消してくれるから、お葬式ももう関係ないです。必要だったら必要なだけのお葬式は誰かがしてくれるかもしれないし、必要なかったら何もなしでいいです。(☆・・安心しました。)全部、神様がしてくれます。
 だからいろんな宗教の教えがあるんですけど、その教えに縛られたら自由を失うんです。もともとは教えは自由を奪う為じゃなかった、自由にする為にもともとは教えがあったんです。ところが自由を縛ってしまう・・言葉に縛られてしまうんです。だから言葉の縛りから早く抜けた方がいいです。自由に幸せになるためだったらその言葉を活用すればいいです。もし縛りに来るんだったらその言葉を捨てたらいいんです。必要ないんです。お墓も必要だったら残るかもしれないし必要なかったら消えてしまうかもしれないです。ありがとうございますは本当に皆が幸せに自由自在になるための言葉で神様の助けを受けるだけの働きですから、何も心配ないです。神様が全部引き受けてみんなを幸せにするように働いてくれます。

 誰とでも最高の相性

☆本当に生かしあえる意味で結婚相手との相性のようなものはありますか?

ーありがとうございますー
 それを信じてその言葉の縛りにあったらその影響を受けてそういう番組の中へはまり込んでいくんですけど、本当はそういうのはないという番組もあるので、みんなと相性がいいというのがいいです。誰とでも最高の相性なんだと、本当の生かし合い助け合いが出来るんだと見るといいです。別に結婚した相手だけから幸せを与えてもらう訳じゃないです。周りの人みんなから幸せを与えてもらうんです。だからみんなと相性が合うのがいいです。

 みんなの代わりに感謝する役目

☆8人兄弟の長男で自分が一番父親を泣かせたと思いますが自分の家族が一番幸せで母親は95歳で元気ですし、でも他の兄弟はあまりいいことがない・・。
最近どうして自分と自分の家族だけが幸せかなと考えるんです・・・。

ーありがとうございますー
 でも本当の親は神様ですね。本当の神様が幸せを与えたいばっかりでいろんな働きを目の前に見せてくれるんです。他の兄弟があまりいいことがないというのも大きく見ると、自分ひとりを神様が無限に無限に愛してくださって自分の周りに幸せをいっぱい与えてくださっているんですけど、もうひとつ遠い周りには自分の身代わりにマイナスを全部背負って助けてくれているんで、その両方で神様が幸せをいっぱい与えよう与えようと一生懸命やっているんです。だからこれから恩返しが大事です。神様への感謝を先ずするという・・マイナスを背負ってくれている人にもありがとうございますと感謝するんです。だからそれは感謝する役目です。みんなの代わりに感謝する役目があるんです。しっかり感謝してみんなを同時に幸せにしていくんです。たくさん感謝しないと・・・昼も夜もね。

 親子の形態

☆親子の形態もいろいろありますが、子供が何故か親を受け入れないとか親を頑なに拒否したりとかいうのは何故そういうかたちになるんでしょうか?

ーありがとうございますー
 一番根本は自分と神様との関係で、神様から自分が何を受けるかなんです。本当に神様に心を向けて感謝して受けている限りは子供だけじゃなく周りの姿全部が自分に必要なプラスの姿をとって現れるんです。だから子供が自分の言うことを聞かない思い通りにならないという時、たぶんその時は神様を無視しているんで、神様の現れというふうに子供を見ていないです。子供は親を幸せにするために神様が愛の姿をそういうふうに現してくるんです。親を幸せにしたいから子供の姿をとって出て来ているので、それをマイナスに見ること自体おかしいんです。だから、ありがとうございますと神様に感謝していたら赤ん坊の時からズーッと成長する過程を全部いい姿を見せて親を幸せに幸せにとしてくれるのでそれを一瞬一瞬喜び続けるのが大事なんです。
だから根本は神様から何を受けるかなんです。ありがとうございますでプラスにプラスに受けたら子供はいつも最高理想の姿をとるんです。だから感謝をもう一回思い出させてくれる、感謝の方へ戻りなさいよ・・というふうに神様から受けなおすということの大切さを教えてくれるんです。それがマイナスに見える姿かもしれないです。そしてプラスに見え出したら本当の意味の神様をしっかりと受け入れていけるんです。幸せをどんどん大きくしてもらうんです。

嫌だな

☆嫌だなとか不安に思うことがあって、ありがとうございますに辿り着いて無理矢理消してしまおうとして・・消えちゃうんですけど、それでいいんですか?

ーありがとうございますー
 そうです。そういう思いを感謝することで消したら、後は全部もう問題解決です。それが本当の一番理想的な生き方になっていくんです。感謝していいものいいものをどんどん受けていけばいいだけで・・もう、ちゃんとお祈りが身についてますね。どんな問題が出て来ても大丈夫です。

 判らないのも必要判るのも必要

☆ズーッと唯物論的な考え方でしたが、今になると何故こういうことが判らなかったのかと思うのです・・でもそういう事が自分に必要だったんですね?

ーありがとうございますー
 判らないというのも必要だった時もあるんでしょうね。また判ることが必要になって判ってくるんです。みんな神様が護りに護って 本当に幸せを大きくするための必要なものを与え続けてくださるんです。

 帰ってきた一万円札

☆この前ありがとうございますのシールを一万円札に貼ってたら、それが帰ってきました。

ーありがとうございますー
 いいですね、そういう帰り方は。

 頑張れ?

☆頑張るとか夢を持ってそれに向かって努力するとかが、ありがとうございますのお話を聞くとそういう思いを自分や人に被せていることだと思うのですが、まだそういう本などがたくさん出ていて、それを読むとやはり、人生頑張らなきゃ・・と思ってしまったりで、自分のことは違う違うと思い直して戻ってくるけれど、子供のことになると、つい頑張れとかいう思いがなかなか抜けないんです・・。
親が子供に伝えるのは感謝することだけで他は何にもないんでなんでしょうか?

ーありがとうございますー
 神様がいなかったら、この世はなにもないんです。真っ暗闇で何も存在できないです。どんな姿も神様から与えてもらった姿だけなんです。だから神様からすべてを感謝して受けなおすというのが本当は一番幸せな生き方なんです。ところが神様を忘れている人は自分の努力で力で何か願いを実現できたと錯覚しているんです。それもそういう姿を神様から受けているといえば受けているんですが、それがいつも通用するかといえば通用しないです。どれだけ努力しようと思っても努力できない時が来るんです。どれだけ願っても願いが叶えられない時が必ず来るんです。そのときに初めて・・それも神様に気付く勉強になるんです。
 だからいろんな勉強を通じて神様が本当の幸せを与えていることに気付きます。それで感謝を深めて大きい幸せをどんどん受けていけるという、それも神様から与えてもらう姿で、それもどんどん変化するんです。だから思い通りになって喜んでいる間はまだ小さいです。本当の幸せをまだつかめてないです。神様を忘れているということ自体が大きい損失です。思い通りになるのは小さい自己満足です。感謝して神様からプレゼントを受けるというのは大きい無限の無限のプレゼントを受けるんです。だから全然比較にも何もならないんです。本当の幸せは神様から受けなおさないと。感謝が出来るようになる方がいいですね。

 マイナスと取り組まない

☆子供が親の言うことを聞かないのは感謝を思い起こさせる為ということですが、例えば子供が人を傷つけたり時には親を殺したりという時は傷つけられたり殺されたりする側が感謝が足りないということも言えますか?

ーありがとうございますー
 それも大きい意味の身代わりの菩薩行の人もあるでしょう・・縁ある人の身代わりの。 感謝を深めたら全部解決なんです。だから過ぎ去ったことは別に悔やむ必要は全然ないんです。大きいマイナスを心にあるのを形をあらわすことで消してもらっていると見るだけでも皆の心が幸せになるんです。全部プラスに受けて感謝を深めていけば形もどんどんプラスに変化してみんな幸せいっぱいになっていくので、だからマイナスに見ることは絶対要らないんです。
 マイナスと取り組むこともないし、プラスにプラスに受けていけたら一番幸せです。普通は現実の移り変わる姿に執われ過ぎるんです。これは過去に心に受け入れたいろんなものの現実化の姿でしかないので、今神様がみんなに対して何を与えようとしているかをしっかり捉えた方がいいです。神様の全徳の無限の無限の輝きが無限に無限にいっぱいという姿で与え続けてくるんです。だから今新たに与えてもらう無限の無限の幸せというのをどれだけ受けようとしているかという方が大事です。受け入れた程度でこの世に現実化するんです。だから現実を言葉にするよりも無限の無限の幸せがいっぱいというような言葉をしっかり使う方が大事で、そういうのを全てひっくるめてありがとうございますで受けていけたらどんどん幸せが大きくなるんです。


カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.