カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

 
 ar93現実は実体が無い2002.9.14.01
 
【形あるものはどうして形になったかというのは、たどってゆくと形の無いものにたどりつくんですけれど、その形のないもののスタートはどっからきているんでしょうか?】
 
ありがとうございます
 ねえ。神様の御心の中に絶対の物があるんですけど、でも絶対の中に本当の形があるんです。本当の実体は絶対の中にあるのね。そこから表現として実体の無い物が生まれてくるのね。どちらに本当の形があるかと言うと神様の御心の中に、絶対の中にあるの。その中にあるものを組み合わせていろんなものを変化させてゆくだけね。だからこの現実の方は実体が無いの。形があるように見えて本当は逆なのね。

 ちょうどテレビの番組と同じね。放送局にちゃんと実体のある物があってそれを写すでしょう。それを電波にして飛ばしてテレビの画像にあるように出てくるでしょう。電波がテレビの画像に変化するだけでしょう。でも本当は実体が無いでしょう。よく似ているよね。本当の実体があるものは神様の御心の中に、絶対のもんとしてあるのね。あとは一瞬一瞬生まれ変わって、移り変わってゆくの、変化している姿ね。ところが思いの心は掴んでしまうでしょう。掴むと残像を繋ぎ合わすのよね。それが何時までもズッと続いているように錯覚するだけね。本当は一瞬一瞬置き替わっているのを捕らえた方がいいだけで、感謝の心は一瞬一瞬置き替えて捕らえるのね。固定したもんとしてこの世を捕らえてしまうと身動きがつかなくなるじゃない。そんなもんじゃないね。もう本当に単なる波の変化にしかなく煙みたいなもんよ。だからもう自由自在に変化するのよね。
 
【変化はしていてもそれは変化してないんですよね。元というか。上のほうは変わったように見えるけどその本体は変わってない。】
 
ありがとうございます:
 そうでしょう。だから海が絶対というに例えたら、表面の波の変化だけでしょう。海面の波の変化だけが表現でしょう。海自体は厳然と存在し続けているね。波の変化ってただ変化しているだけでしょう。それぐらいの感覚よね。
 
【命は何かというと、そこへ根源で、繋がりますか?】
 
ありがとうございます:
 ううん。だから神様そのものは命でもあるし愛でもあるし全てのもの、そこから変化が出てきているだけ表現としてね。変化が生まれているだけよね。また変化は楽しむ為にあるのね
 
 
 「からだ」は「空っぽだ」
 
【でもなんか掴んでしまって、それにどっぷり掴み過ぎるじゃないですか?】
 
ありがとうございます:
 だから古いものを掴んで、もうそれを掴みっぱなしというのは、新しいものを受け損なって、変化がわからなくなるだけでしょう。だからいつも無限の変化があって、それを楽しませていただいているというふうに受け入れていくのが本当は感謝の心よね。肉体の方は「からだ」と言うね。「空っぽだ」という意味よね。からだ空っぽだという意味でしょう。奥の世界から眺めたら、全部本当は実体が無いんだというね。肉体なんて空っぽのビニールの袋みたいな感じなのよ。空っぽに見えるのね奥から見るとね。
 
【その肉体を宇宙と置き換えても同じなんですか?】
 
ありがとうございます:
 同じね。
 
【宇宙の初めはビッグバーンと科学では言われて、試みられていますけれど。】
 
ありがとうございます:
 そうね。皆変化するだけね。だからもう固定したもんとして見るのは間違いね。一瞬一瞬宇宙大の打ち上げ花火を楽しむようなのが良いよね。物凄い変化よね。
 
 
 神様に振り向く時期
 
【今の世間では、たくさんの人が仕事や生き方の面で行き詰まっているんですけれど、そういった人たちはどちらかと言うと自分の思いで生きていて、神様なんて言われても、あまりそのなんか宗教とみてしまうようなそう言う習慣があるものですから、そういう方達の中から神様を見出して、感謝ができる人が増えてきますでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。行き詰まったら皆神様を振り向くんですけれどね。順調に言っている時は振り向かないよね。行き詰まりの時でしょう。神様に振り向く時期になっているのよね。
 
 
 思いを一気に消してもらうのが良い
 
【行き詰まって振り向くのと、なんでもない場合に振り向くのでは、質的に違いがあるのでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 あるでしょうけどね。人間ってね、思いを溜めすぎるのよね。思いを溜める原因は、感謝を忘れたら、心は必ず思いの心、古い心になるのよね。古い心は必ず古いものを過去に執着させる。現実しかないというような感じで、現実だけを捕らわれている人は、神様から見たらもう遠い昔の過去の残像を追いかけて、掴んで生きているという感覚よね。それは古いのよね。もっともっと心の奥底に光り輝いた新しいものがあるんでしょう。現実主義者はもう古い過去の残像だけを捕らえるような見方ね。思いの心は、必ず古いものに波長があって、古いものを掴んでしまうね。そういう人は益々思いを積み重ねて古いものを掴んでしまうね。だからその思いを消すなんて考えられないよね。ドンドンドンドン思いは増えてゆくばっかしね。

 感謝に生きている人は逆なんね。思いはドンドン消されて、いつも新しい神様のプレゼントを受け続けるんでいつも輝くばっかし、プラスばっかしになるのよね。感謝に生きる人は輝くし、思いに生きる人はドンドン暗くなってゆくし、行き詰まってゆくね。思いを一杯溜め続けて、感謝へ振り向くチャンスというのは少ないと思うよ。よっぽど苦しくなって、神様に助けてっていう気持ちを本当に真剣に起こした時に、はじめて神様からの救済の働きが降りてくるね。

 思いを消すって言うのは、救済の神様にとっても大変なんよね。ちょっとやそっとじゃないもんね。無限に近いものを積み重ねているところを救い上げるんだから、また思いって言うのはある意味では、借り、借金なんよね。この世の人間と人間との間の関係においてもしっかり働いて人に与え尽くす人は、自分の心に溜まった思いを逆に取ってもらって、思いが軽くなるのね。ところが人から助けてもらうばっかし、また人の物を奪ったり、儲けすぎてたくさんお金を手に入れる人は、逆に人の思いを取ってしまうのね。心に思いを溜めつづけるという場合が多いよね。

 思いって言うのは、利息付きの借金と同じよね。ほっといたら利息で勝手に増えてゆくの。思いが溜まれば溜まるほど、借金が増えれば増えるほど、もう一つ高い利息の借金をするでしょう。そうすると思いの溜まった人ほど、利息の高い借金を一杯抱えているのと同じなのね。そしたら一日で倍になってしまうね。雪だるま式に膨れるどころじゃないよね。


そういうのを神様がいくら消してあげようと思っても、これを一気に消さないとどうしようもないでしょう。時間をかけて一年かけてというたら駄目だよね。一日で倍になるんだったら、大変な事になるでしょう。だからもう短期間に消し切らないとね。思いの心を全部消して、感謝に切り替えて頂くのは難しい。神様の方も、よほどその本気か真剣かというのを確かめて来ないと、救いに立てないよね。本当に自分の思いを全部消しきって欲しいというふうに真剣に本気になった時に、初めて大勢の救済の神様が肩代わりしてくれるのね。その借金を私引き受けますよってね。一人じゃ大変なんでね。待機している大勢の神様が一気に引き受けて消してくれるのよね。その時に初めて思いの生き方から感謝の生き方に切り替わるの。

 感謝行に入って、真剣に感謝するという時には命がけでしたほうがいいのね。一日中「ありがとうございます」と言い続けて、神様の御心を願いを生きようとして、神様のお手伝いの気持ちで一生懸命働くのが良いね。普通借金返しいうのは働かないと返せないでしょう。怠けていて返せるわけがないね。それもつまらない働きじゃ借金返しも何もならないから、神様の大きいお手伝いの方が良いね。神様の願いを自分の願いにして、大きく人を助ける働きね。神様のお手伝いに生きると、一生懸命借金返しを自分もしているような立場にたてるのよね。そうすると神様の方も助け易いよね。そこまで本気だったら一生懸命助けようという神様が応援してくよのよね。そしたら思いの心が消えて感謝の心に切り替えてもらえるね。

 本気になる人はなかなか少ないね。ダラダラと時間かけてしようとする人があるのよね。そうすると、思いが全部消えないのね。ただ思いを神様に全部預けきらないとね。自分が握っていたら増えるよ。いつの間にか勝手に増えつづけるのね。だからその思いを全部預けた方がいいね。一気に預けるのが一番楽になるね。そしたら自分の身も心も命も捧げ尽くすというのが良いでしょう。これでもまだ足らないよね。感謝の真を捧げ尽くして初めて全部預けるのね。その時に自分の持っている思いを、無限のものでも全部消してくれるね。だからそういうふうにチャンスを捕らえて、本当の一大決意、一大勇猛心というものを起こさないといけないね。そうするとすぐに楽になるね。本当の真剣さって一番大事ね。自分の願は本当に何処にあるかってね。願い通りになるんだけど。

 感謝の心に自分が戻りたいというんだったら、命がけで感謝行に入るのが良いね。普通思い通りになって喜んでいるけど、思い通りになったら借金を積み重ねているのね。本当は逆なんよ。思い通りになるという事は、人を自分の自由にしているわけでしょう。これ大きいね。人の自由を奪っている事でしょう。大きい借金なんよね。だから何倍も今度は人の思い通りにならないといけないね。物凄い借金を抱える事になるよ。思いを消してもらおうという時は、思い通りに自分の願い通りにならない方が良いのね。全部行き詰まる方がいい。何もかも思い通りにならない時が良いのよね。その時は借金を抱えてないからね。借金返しはそのぐらいが良いのよね。そして一気に思いを消してもらうのね
 
【その思い通りにならない事に「ありがとうございます」と言わないと駄目なんですか?】
 
ありがとうございます:
 そうよ、そうよ
 
【そうはいかないですから・・・・。】
 
ありがとうございます:
 でも、思いを消してもらおうという気持ちだったら、その方がたくさん消してもらえるからね。喜んで喜んで「ありがとうございます」って言い続けないとね。そうしたら感謝の心に戻ったら、もうね無限の無限の幸せ一杯、いつも降り注いでいるのを感じ取るから、もう幸せが既にあるというのを気づくよね。今更与えてもらうものじゃないね。既に与えて頂いているというのに気づいたら良いだけだから。思い通りに、願い通りにしたんが、如何に馬鹿だったかと気づくのよ。
 
 
 神様は全託を待っている
 
【真剣になる、なり方ってあるんですか?】
 
ありがとうございます:
 どっちが得か考えたら良いんじゃない
 
【頭で考えているうちは、もう絶対それが良いよな。そうなりたいよな。という希望があるでしょう。】
 
ありがとうございます:
 どっちが得かと考えたら良いよね
 
【それはもうこっちが得というのは解っているんですけど。具体的にそこへ一歩踏み出さないですよ。】
 
ありがとうございます:
 でもね、神様の方は早く全託してくるのを待っているのよ。全託してこないと神様は人の自由を縛ってまで、人の自由を侵害して干渉できないよね。いくら助けてあげたいと思っても、自分の思い通りにしたいと思う時には何も出来ないよね。邪魔してしまうから。だから全託してくれるのを何億年以上も待ち続けているのよ。早く全託して欲しいってね。早く助けてあげるからというね。全託するのは本来難しい事はないのよね。苦労が足りないから、もうちょっと苦労を楽しみにできるという。
 
 
 神様の助けを受ける方法
 
【今度木曜日に役員会をやるんですけれど、前もっていろんな事を考えていった方がいいのか、その時の中で話していったほうが良いのか、どうでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 両方大事なんよね。ただ両方いつでも受けられるようにしとく為には、準備も大事だし準備して一旦はそれ全部離さないと駄目なのよね。準備しとくのも必要なのよね。その場に行って全部捨てて新たに受け直すというのも必要なのよね。神様はどっちを選ぶか解らないよね。だから両方をして準備するのが良いよね。


全てを尽くしてというのが良いのよ。それはある意味では勉強でもあるし、神様の助けを受ける方法でもあるの。そうでしょう。全然予備知識も何も無しに、最初から一から全部教えてというのは間違いよね。自分で出来る限り一から百までしといて、後は上のほうを教えてもらう方が良いでしょう。手取り足取りと最初から全部してもらうというのはちょっと甘えすぎね。今まで積み重ねたものは一応きちっと整理整頓して、しっかりと自分の実力として蓄えといて、その上でプラスをしてもらう方が良いでしょう。その方が神様に迷惑かけないもんね。ちょっとしたヒントでもそれは活きてくるね。百聞いても一つしか解らないのと、一つ聞いて百解るのとでは全然違うよね。だから先ず準備もしといた方が良いのよね。
 
【ありがとうございます】
 
 
 借金はしないほうがよい
 
ありがとうございます:
神様は借金はしない方が良いといつも言っているよね。何故かというと、やっぱり借りは思いを積み重ねてしまうからやね。感謝が出来なくなるのよね。一番の根本の原因というのは、そこにあるのね。先ずその与え尽くす心は神様の心でしょう。与えるほど輝くのよね。求めるほど輝きを失ってゆくから損するのよね。だから借金というのはいつも求めているんよ。それもつまらん事の為に求める場合があるのね。贅沢の為にとか、つまらん目的の為に求めるでしょう。無理がある。自然じゃないもんね。借金は必ず利息付けて返さんなんから何倍もしんどいめするわね。だからどんな借金も借りもしない方が良いよね。与えられたものだけで感謝して受けて、後全力で与え尽くす生き方があるのね。一番楽なんよね。


今の日本の国を見ても大変なんは何故かと言うと、借金ばっかりしているんじゃない。国民自体が借金で贅沢させてもらいすぎた。今一人あたり一千万ぐらい借金を抱えていると同じじゃない。ねえ皆一千万円国に返さなあかんよね。そうなったら日本の国が借金無しになるんかもしれんけどね。日本の政府が潰れたら大変よね。そんだけの借金を返されないなら潰れる可能性が大きいんでしょう。誰が返すん返えしてくれる人がいなかったらどうしようもないよね。政府自体がね、ちょっと何かあったら行き詰まって潰れるわね。無政府状態になると思うよ。借金した為にそうなっているわね。また借金した人はその思いを一杯被っているから、何が本物か正か解らなくなる。思いを被った為解らなくなるよね。


今のその子供、学生全部、贅沢させられ過ぎているね。知らぬ間に良い校舎を建てて、たくさんの良い先生を雇ってもらって、贅沢三昧じゃない。掃除まで掃除婦さんを雇ってしてもらったり、トイレ掃除なんて自分でせえへんのでしょう。これ全部子供に借金として残るのよね。知らぬ間に借金をさせられているのよね。その分大きい思いを一杯被せられているね。子供にとったら物凄い損をしているのね。つまらん思いを一杯被せられて、神様を解らないようにさせられてしもうて、知恵が湧かなくなるのね。何が正しいか全然判断がつかなくなるのでしょう。苦しいから暴れまわったり、当たりちらしたり何をするか解らんね。

日本国民の全部が自分がこんなに借金したと気づいてないよね。道路でも良いのを作ってもらっても借金じゃない。知らぬ間に贅沢させられて、大きい借金を被せられて、必ずそれ自分に戻ってくるよ。本当は国民が声を大にして贅沢を止めましょうと言うて、借金をしてそんなことを絶対しないで下さいって言わないとあかんよね。
ところが逆ね。借金してでもドンドン道路を綺麗にして欲しいとかあれこれして欲しいとか、求めて奪うばっかしじゃない。もう一人一人の心に思いが一杯溜まってくるね。これほんと大変な事でしょう。だから感謝に生きるのと正反対の道を歩いてしまっているのね。だから感謝しにくいのはそこよね。借金し過ぎて思いを一杯被り過ぎているね。

会社でも儲けすぎたらあかんのよ。儲けすぎたら借金よこれね。あまり儲からない方が良い循環だけで良いね。それで自分達は質素の生き方で、必要なだけで満足して、プラスの物を循環させて人を幸せにする働きが良いのね。そうすると楽になるのね。感謝が湧いてくるのよね。儲からないと企業がなんか悪いように思うよね。経営者が力量不足に思うんだけど逆よね。儲け過ぎたら駄目なんよ経営者は。トントンが良いの。循環さえすれば良いていうのが良いのね。そうするとその会社は永続性があるよね絶対倒産しないね。だから儲けすぎた会社は必ず倒産するよ。借金が多いからよね。人の心が狂ってくるし、間違った事をするようになるし、利息つきの借金を抱えてくるから必ず無理が来るよね。これもう自然の法則じゃない。政治家もかなり悪いよね皆ね。この辺の原理道理が解ってくれたらいいんだけど。予算をぶん取って自分の地元へお金をばら撒いたら地元の為にはなってないよ。地元の人にいろんな思いを一杯投げつけて不幸になれって言っているよ。
 
 
 借金の有無は表面では解らない
 
【ありがとうございますの言うのは良く解るんですけれど、北朝鮮の国がありますよね。国民は自由なんか無いんでしょうけど貧しく生きていますよね。借金は無いのかなあと思うんですけれど、日本人とはどっちの方が幸せなんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 いや。借金が有るか無いかは表面の形では解らないでしょう本当はね。借りが多いから行き詰まって必要な物が手に入らないという人もあるよね。でも徳があって貯金があっても贅沢をしないという人があるよね。だから徳、貯金が一杯あって贅沢しないのが良いよね。日本人がそういうふうにならないと嘘よね。でも借金の多いとこは皆行き詰まるよ。食べ物が取れなくなるよ。天候異変が起こったりするのもそうよね。行き詰まるのは全部借金が多いからよね。借金取りが出てきているのね。ただ日本の方が本当は徳があるんよ。かなり大きな徳があるんだけど、それを貯金を無駄に使い過ぎたらアカンよね。やっぱり良いところでストップをかけてもらわないとね。貯金全部を叩き出してしまったら大変な事になるよね。だから途中で止めてくれるのよね。
 
 
 借金を早く消す方法
 
【見える借金はわかるんですけれど、見えない借金を消すというのは自分の中で「ありがとうございます」を唱え続けるという事ですか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。気づかないと消そうとしないでしょう。気づいた時から消す方法を探すんだけど、気づか無いでしょう。ほんなら無限の借金、高利の利息付きの借金なんて誰も返せないでしょう。誰に返してもらうんかってね。神様にすがって返してもうらうしか無いよね。神様の助けを受けるしか方法は無いのよね。それも力の有る神様じゃないと無理でしょう。だから本当の本源の神様にすがって感謝に生きようとするのよね。それ以外に過去世のそういう無限の借金を返す方法は無いのよね。中途半端じゃ返しきれんのよ。もう一年間命がけで働いても利息すら返せない。それ何億年続けても増えるばっかしで、利息も払えへんのよ。だからある意味では肩代わりして引き受けてもらう神様が出てこない限り不可能。本当は無限の借金を抱えているのよね皆ね。皆地獄に落ちても文句言えん立場なの本当はそうなんよね。


この世に生まれてきているから借金がないんか、そうではないのよね。一時棚上げだから。この世は一時棚上げで生まれてきて、何を選んできて、どういう生き方をするかという選ぶ場所だしね。また働く習慣を身に付けるための場所だから。あの世に戻ったらまた戻されるよ借金をね。だからね、それを本当に働く心になった時、本当に働く気持ちになった時は神様が背負い続けてくれているよね。一時棚上げでもそれをずっと背負いつづけて借金返しさせてくれるよね。でもその選び方を間違ったらあの世へ行ったら戻ってくるよ全部ね。それでその地獄や餓鬼道とかねそれで落ちる人が多いのはそうよ。


本気で借金返ししようと気持ちを起こさないと損よね。借金返しの為には贅沢は禁物よね。絶対贅沢は駄目なの。贅沢しながら借金返しなんて出来ないね。だから自分の願いや思いは一旦捨てきるというのは必要よね。それで神様の願いを生きるのね。神様の願いを生きると皆を幸せに、大きな働きだけだからね。大きい徳積みの働きをさせてもらうでしょう。神様の徳を貰う働きだけだから、神様の手伝いに生きたら借金が早く消えるのよね。早く打ち消してもらえるね。そうすると神様が振替、肩代わりするから、ドンドン少なくなっていくようにしてくれるから、自分の努力以上に、何万倍以上の助けを受けるのね。借金が無くなってからよ。贅沢をしても良いって言うんだけどね。そういう時は贅沢したくないの。こんだけ助けてもらったら一人でも幸せにしたいから、恩返しに生きようとするでしょう。ますます贅沢を止めて、人助けに走るのよね。ただ与えられたものは感謝して受けるようになるけど、自分から求める心を起こしたら損だからね絶対それはしないと思うね。
 
【まだ自分がたまに贅沢をしたいと思う時がたくさんあります。】
 
ありがとうございます:
 一杯思いが借金が残っているよ。それを全部消しきってしまわないと、油断したらまた膨らんだ時が大変困るのよね。
 
【借金は、過去から現在未来と続いてゆくもんですか?】
 
ありがとうございます:
 はい。一回借金したらやっぱり自分で返さないと誰も返してくれないものね。とくに借金は、借金取りは、足を引っ張りに来るからね。逃げても逃げても引っ張りにくるよ。やっぱり返さないと駄目よね。ただ救済の神様が、立派な神様が背後についてくれると、その神様が保証人だから借金取りは来ないの。神様がスットプをかけているのね。神様がいつも返せるっていう段階になっているでしょう。ただ神様の願いを生きないと、その神様がそっぽを向いたらおしまいよね。そうでしょう。神様が離れたら保証人が無いんだからね。すぐに借金取りがやってくるよ。だから神様の願いを生きるというのが一番大事よね。皆を幸せにしようという働きを一杯させてもらうのが良いのね。大きい働きができるようになった方が良いね。そしたらいつも神様がバックについて、借金を返してくれるから何の心配もないよね。借金取りはやってこない絶対ね。借金取りがやって来たら七難八苦で一杯になるよね。
 
【神様の願いというのは自分の感覚ではよく解らないのですが、日々のいろんな行動の中でも何が願いかなって・・・・。】
 
ありがとうございます:
 それもね、借金が多いからよ。思いが多いからね。思いが借金が少なくなったら解るのね。響いてくるよ神様の願いは何かってね。一番必要な物が何かって的確に教えてくるから感じ取り易いね
 
【やっぱりそういう時は一生懸命お祈りをする】
 
ありがとうございます:
 そうよ。命を捧げますって言わないとね。神様の御用にお手伝いに使って下さいってね。「ありがとうございます」をできるだけたくさん唱えて神様を呼ぶ事ね。神様を呼ばないとなかなか神様の方からやって来れないよね。呼ぶほど神様が助けに来るから、気づくようにしてくるね。それで命を捧げてでも神様のお手伝いをしたいと言うたら可愛いよね。神様にとったらヨシヨシと言う感じよね。それでそのマイナスを邪魔するものを全部消してくるね。働き易く変えてくれるから楽に良い事さして貰うのたくさんね。だからプラスへの循環が起こるようになればもう締めたものよね。絶対心配ないけど。


ところがマイナスへの傾向がやっぱり皆かなりもっているじゃない。それをプラスに向けるのが大変なんよね。その向ける時期が大事よね一気に変えないとアカン。地獄へ転がり落ちているのを止めて、プラスに昇らせようとするのは大変な力がいるよ。ただもう命がけでというのが本当よね。命がけで感謝しながら良い事をさせてもらわないとね。それがある程度続くと後、楽になるのよね。
 
 
 仕事は自己限定をはずし神様にさせて貰う
 
【今させて頂いている仕事というのは、一番その学びが早く気づくというように、今神様がさせていただいているんですか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。それでも人はね今の仕事の10倍した方が良いのよね。ありとあらゆる仕事をね。神様にさせてもらう方が良いね。普通これしか出来ないって皆自己限定しすぎているからね。神様にとったら自己限定が邪魔になるのよね。私にはこれしか出来ないって頑張り過ぎるのね。だから命を神様に預けると自由に使える立場だったら神様がね今までした事のないことを全部何でもさせてくれるのよね。だから10倍楽しむような楽な気持ちになった方が良いね。なんでもしてみようというね。神様がさせてくれる事だったらすぐ出来るから。何でもさせてくださいって言えば良いね。楽しむような気持ちが良いよね。させてもらってありがたい喜ぶばっかしが良いよね。現実だけを掴まずに神様から受けなおしていう感じで、もう自由に現実を放した方が楽よね
 
 
 間違った教えは自分の借金になる
 
【今まで自分の思いでやってきたものですから、自分の部下が思いがそれが全てで、思ったらなると思ってやってきたもので、自分以上に抜けきれないんです。自分がいけないんです。それはやはり自分の行動の中にあるんでしょうけれど・・・・。】
 
ありがとうございます:
 そうね。それねみんな間違った事を言って答えて、人の人生狂わすんでしょう。それも皆自分の借金になるよね。そのまとめて全部借金を神様に返さしてもらわん限り、人を救う事も出来ないよね。借金を返したら迷惑をかけた人を救えるんよ。プラスの方へ向きかえできるのよね。だから一旦こっちが良いよと教えて、間違った事を伝えていたら引き戻すのに大変なんよ。【結構大変だなあと思いました。】恐いのは本でも間違った事を書いて、たくさん本が売れたりりするでしょう。皆その人に責任がかかってくるのよ。プラスへの道、幸せの道の本だったら良いんだけど。マイナスへの道を歩ますような本をたくさん売って、お金を儲けたら大変な目にあうのよ。これは本だけじゃないのよね。人へ話をするんでも同じね。だから口はあんまり使わない方が良いわいな。恐いぐらいよ。
 
 
 本物を信じて本物になる
 
【神様の事なんですけれど、ありがとうございますは絶対神というものに目を向けてそちらを見て感謝をすると仰るんですが、一般的には自分の信じる観音様だったりお稲荷さんだったり、それに対して御願いする事が多いわけですけども、結局は自分の御願いが叶ったら感謝して、叶わないと別の所へ行ったりしますよね。これからはなるべく絶対神というものに、人として向かなければいけないということなんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 本物と偽者とあるでしょう。本物は唯一無二の宇宙絶対神だけなんよね。本物というのはね。後は偽者よ。比較したら解るでしょう。本物は力があるけれど偽者は力が無いよ。だから神様を信じるというと、本物を信じなかったら力をもらえないね。偽者では中途半端ね。人を愛すると言っても、神様を愛するのと人を愛するのでは全然違うよ。神様を本当に愛して本物になるよね愛がね。人を愛したって偽者よ。なんぼ人を愛したってその愛は偽者よね。つまらん小さいものよね。だから人を愛するのも練習にはなるわね。神様を愛する為のちょっとした練習にはなっても、神様を本当に愛しきって、自分の身も心も命も全部捧げて、感謝の真を捧げ尽くし続けて、神様を愛し続けて、初めて神様の愛を貰うのね。自分の愛は神様の愛と一致して本物になるわね。信仰も同じよね。偽者を信じて本物の信仰にはならんよね。本物の神様を信じて本当の信仰になる。

 例えば、師匠と弟子がいていろんな教えの師匠がいるじゃない。でもこれ皆偽者なんよ。なんぼ師匠を信じてついて行くってね、身も心も命も全部捧げ尽くしてついて行ったって偽者について行っても偽者よね。本物の神様についていかないとアカンよね。唯一無二の絶対神、宇宙絶対神だけが本物の師匠よね。本物の師匠に身も心も命も全てを捧げ尽くして、愛の真を捧げ尽くして、神様の願いを生き続けなアカンのね。この時が本当に神様を師匠とするね。本当の弟子入りができるのよ。本物の弟子入りしないと、神様は全部を与え尽くしてこないじゃない。師匠の方にほんとはものすごい大責任が有るのよ。弟子を立派にしないといけないでしょう。全責任があるのよね師匠の方にね。だからそこまで本物の神様に命を捧げ尽くして弟子入りしたら神様が全責任を持って悟らせてくれるのね。

 師匠選びもつまらんものを選んでたら駄目よ。本物の神様を選ばないとアカンよ。人を選んだらアカンよ。本当の師匠は人じゃないよね。宇宙の絶対神ただ一つよ。そこへ身も心も命も全てを捧げ尽くして弟子入りしないと、だからつまらん教えは駄目なんよ。人が中心になっても。教えが中心になっても、偽者もんよ皆ね。ただ一つ宇宙の絶対神「ありがとうございます」って言う神様だけね。それが皆普通気づかないよね。間違ってしまっているよね。本物の時代はそこへ行かないと自分が本物になれんのよね。

 本当の感謝っていうのは、そこまでいって本当の感謝よね。「ありがとうございます」と唱えるのはまだ偽者よ。感謝も本物の感謝と偽者の感謝があるのよ。だから思いや願いがあって「ありがとうございます」を言うのは神様を利用しようとしているから感謝じゃない偽者の感謝よ。でも本当の感謝は神様の全てを受けなおして神様の願いを生きようと言うんでしょう。自分の全てを捧げ尽くしているから本物の感謝を貰うんよ。湧きあがる感謝が出てくるのね。自分の方が全部を捧げ尽くしたから神様が中なら沸いてくるのね。それが本当の感謝よね。本物の感謝にならないと力が無いよね。
 
【二年弱前に、ここに来させてもらった理由は、すがるような思いで来たんです。それ以来凄く守られていると感じるんですね。ただ自分がそれに答えているかというたら自信が無いんです。】
 
ありがとうございます:
 そうね。だから偽者から本物へ早く生まれ変わらないと、切り替わらないとね。まだ偽者を追いかけているよ。本物へ早く切り替わらないとね。だから本当の神様への感謝行に切り替わらないとね。だからこの世の人への感謝は駄目なのよね。浅い小さい。そこへ留まったら損する。もう全てを神様から受けなおさないとね。この世的にいろいろ良くなったってこんなんで喜んだらアカン。喜びが小さいのね本物の喜びじゃないね。無限の無限のプラスが一杯って与えてもらって受けて、本当の喜びに変わるのね。それを無視して拒絶しといて、この世の小さいもので喜んでいたら偽者で喜んでいることになってしまうから、神様が嘆くのよ。だから神様を喜ばさないとね。本物を受け取らないとアカンね。神様の最高のプレゼントを受け続けないと、いつも無限の無限の幸せが一杯というふうにね受け続けないと本物じゃないね。本物の感謝は最高のものを受けつづける事よね。

 現実なんてつまらんね。だから感謝が大きく深くならないと駄目なんよ本当はね。いつも無限の無限の幸せが一杯ってね、無限の無限に輝いた宇宙を一瞬一瞬新たに受けなおすっていうぐらいの、こういう気持ちをズッーと持ち続けて、そういう心で生きていたらこの世も全部整って良いんだけど。整ったからって喜んだらアカンのよね。こんなんたいしたこと無いと言わないとね。本物を受け続けるというのが大事なんよね。まだ損しているでしょう。
 
【ありがとうございます。】
 
ありがとうございます:
 一年や二年ぐらいならまだ偽者でもかまわんけど、早く本物に切り替わらないとアカンよね。これが10年も偽者を生きていたら駄目よ損するよ。これもやっぱり偽者から本物に切り替わる短期間のほうが良いのよね。一気に本物へ切り替わる方が楽なのね。10年かけてというとしんどいよ。借金返しと同じで一気に本物へ移った方がいいね。
 
 
 仕事も勉強も神様からさせてもらう
 
【こういう仕事をしたいって、自分の思いでそれに向って努力をするというのは、神様にとったらバツなんですか】
 
ありがとうございます:
 バツよね。自分の思いだから願いだからね。それよりも神様の願いを生きようというのが良いね。どうか神様の御用にお使いくださっていうのが良いね。
 
【そういうふうに思いながら、その仕事を勉強するっていうのが良いんですね。】
 
ありがとうございます:
 だからね、神様の願いを生きようというと、神様が変えてくるかもしれないでしょう。別な方向があったら、神様がその道を行っても止めてくるでしょう。どうなるかわからんね。どうなってもいつも与えられた事を喜んで受けていかないと、もう自由に変化についていかないといけないね
 
【努力をしててもそれは無駄になるんですか?】
 
ありがとうございます:
 もう無駄になるね。努力も神様から頂く努力に変わらないと損よね。自分の努力じゃ我を出ししすぎているね。だから努力の力も神様から貰うの。一瞬一瞬貰って神様に必要な事をさせて頂いてっていうね。全部神様から受けなおすのが良いね。毎日毎日変わって良いのよ大きく変化しても構わないね。毎日神様から受け直しっていうぐらいにね。いろんな役割がドンドン変化してもいいの。そこまで自由になって初めて神様に素直になるのね。普通一つの事をし続けるでしょう。我が強い可能性もあるのよ。もっともっと自由な方がいいのね。自由に、それで神様にさせてもらってそれをするのは良いけど
 
【させてもらう場合は、させてもらうというのは自分で解るんですか?】
 
ありがとうございます:
 解ってこないとね。解ってきたら本物よね。解らないうちはまだどっちか解らないね
 
【どっちか解らないけど、とりあえずやってみようという・・・・。】
 
ありがとうございます:
 それもね。我を出してするとまた我が強くなったら神様が引っ込むからね。謙虚に謙虚にね。神様「ありがとうござします」ってね、いつも神様の御用にお使いくださって「ありがとうございます」って、感謝して初めて神様が働けるから。
 
【この仕事を通して、神様のお役に立たせてくださいっていうのは?】
 
ありがとうございます:
 それも願いになるね。この仕事を通してっていうとね。もう全部任せないとアカンね。神様の願いを私の願いとして活かしてくださいって言わないとね。この仕事をと言うと、そこでもう我が出ているじゃない。
 
【いろんな仕事に対して資格が世間一般にあるじゃないか。みな上の資格をとろうと頑張るんですが、それ全部そうなんですか?】
 
ありがとうございます:
 それも我じゃない。皆我になってしまうね。神様が必要あってさせてくれる時は自然に楽に喜んでできることよね。とんとん拍子に進むのよ。本当に神様が必要としてくれる時はね。
 
【思いって言う字があって、それが体重の重たい字に変わったんですが、他に字が無いものかと思ってしまいます。軽くするにも、それも「ありがとうございます」と唱える事ですか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。思いを消してもらったら軽くなるね。
 
【これから、おもいって「シュ」の意味で、「主い」でどうでしょうか?】
【ありがとうございます】
 
 
 神様の最高表現を選び続けるのが大事
 
【テレビで前田利家が放映されてるんですが、今まで常識だと思っていた事が違う解釈をされたりしていて、そういう事を解ってあげる事が供養になるのかと、そんなふうに思ったりしてたんですけど、そうでもないんですか?】
 
ありがとうございます:
 そんなもん無限の無限のチャンネルの中のつまらん、一つのその中のもう一つ小さいつまらんもんというぐらいが良いね。もし自分が観て楽しむんだったら、小さい楽しみとしては良いけど、そこへ心を向けるだけの本当の価値があるか無いかやね。もっともっとプラスの多いとこへ向けた方が良いよね。だから大きい願いを生きないとね。神様の願いはもう全部を楽しく味わって欲しいんでしょう。

 だから無限の無限のプラスが一杯の番組を楽しく味わって欲しいよね。プラスの少ない番組を長い時間かけて味わって欲しないよね。時間の無駄よね。幸せになれないよね。選ぶのは神様を選び続けないとね。神様の最高表現を最高番組を選び続けるのが大事よね。そしたらこの世の執着が消えるんだけど。
 
 
 宣伝してくるのは偽神様
 
【絶対神とその他に偽神が一杯あるじゃないですか。偽神を自分が偽者だと言わないで本物だ本物だといいますわね。そしたら判断する方が正しい目を持っておかないといけないですね。】
 
ありがとうございます:
 そうよ。本物の神様は自分を主張してこないからね。自分を本物と言わないし偽者とも言わないし、隠れているよね。でも偽者の神様は自分を本物として名乗って出てくるからそれで判断しておくよね。宣伝してくるのは偽者よ。本物の神様が出てきたら偽神様ありがとうございます。
 
ありがとうございます



カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.