カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

さとりのかなめ

        
 ありがとうございます- たくさんしゅぎょうしゃじゅんれいしゃこころざしなかばにたおれていったとおもうのですが、せんせいはごぶんで,どこがくてげんざいいたったとおかんがえですか?

 ありがとうございます: いちばんいのは、かんしゃべんきょうさせてもらったことかもしれない。いろんなたいぼうせいかつろうとおしてなんでもありがたいという。ねんべることくらべたらなんでもおいしくありがたくべられるでしょう。そういうたいけんつうじて、かんしゃがまずこせるようにしていただいたことがいちばんおおきいとおもいます。
 つぎに、なにひとのためにするのでも、ひといやがることでもよろこんですすんですることがかみさまの御心みこころにかなうことだと、ちいさいときおしえられていたのです。だから、いやごとすすんでほうしゅうでするしゅうかんがついていました。なにをしてもつうおもわなかった、どんなにきたなこと、こえみしてもなんともない。ほねあつめをしてもなんともない。どんなごとをしてもつうにならなかったのです。これは、かみさまにどうしてもらったおかげだとおもいますが、よろこんでする、むくいをもとめないでするのがいのだという、ちいさいときからのしゅうかんせいがかなりプラスになっています。
 それとさいには、ぶんいのちかみさまにおかえしできたことかみさまにいのちささげて、お使つかいくださいとえたところです。それでますますけんきょになれたのです。それで、かみさまのおおきいたすけをけて、どれだけかみさまがためそうとしたかはらないけど、ためしてもためしてもまもってもらったのです。だからぶんでもかみさまはすごいなとおもいます。
 だから、ぶんちからじゃないみたいです。さいしょからさいまでかみさまがまもつづけてくれるというかんかくです。これはみんなおんなじだとおもいますよ。いろんなたいけんきてくるとおもいます。ただチョッとてっていしたほうがいのです。ちゅうはんだと、みぎったりひだりったりまようところがあるのです。てっていするとすぐにかせてもらう、わかるとおもいます。ものでも、なにもないじょうたいひとたびぶんいてみると、まわりからものはこんでくれるのです。たとえば、いっげつかんなんべないとめると、ほんとうひとくちくちはいらないかとうとそうでもない。まわりからものくちんできます。だれんでくれないとおもうでしょう。ぶんものれてべないととおもうでしょう。ほんとうはそんなことない、いっかいひらなおってみるとくわかります。かみさまのちからはやはりすごいのです。かならずものはこんでくれます。 

結婚相手2002.03.23.03


☆結婚相手は生まれる前に決めてきていますか?

ーありがとうございますー
 そういう考えも成り立つことは成り立つんですけど、それも無限の無限のチャンネルの中のひとつです。結婚相手も自由自在に誰を選んでもいいんです。無限の無限の相手が居るというくらいがいいです。自由自在に必要あったら選んで受けることができるんです。そういう風に縛られてしまうと不自由です。探し回らないといけないですから。

 私も皆さんも同じ


☆ありがとうございます先生は子供の頃から「ありがとうございます」の長いトレーニングを積んでいますが私たち素人が初期の段階でどんなふうにしていけば・・・。

ーありがとうございますー
 私も皆さんも同じなんです。ありがとうございますを心で唱えただけで神さまのほうから助け続けてくれるんです。自分の力で自分を変えるんじゃないですありがとうございますとただ唱えるだけです。それで神様の助けがずっと続いて必要だったら一日で無限に深くなるかもしれないし、そこは神様次第で一番幸せが早く大きくなるようにしてくれるんです。一生かかって感謝が深まる人もあるし一日で感謝がパッと深まる人もあるし、みんなそれでいいんです。

 地球を救うには

☆地球を救うという無限の番組の中で救われるための努力や発明や行動があったと思いますが、具体的に環境に対して行動する時のアドバイスを下さい。

ーありがとうございますー
 地球が救われたという番組もピンからキリまでたくさんあります。救われてる地球の番組は無限にあります。その中には努力して立派に変えたという番組もありますが最初から努力も何も要らなくて最初からいいものばっかりというのもあるんです。それも何を選ぶかで、努力したい人は努力してというのを選ぶんです。でも最初から完全な地球を受けると言うのならそれでいいんです。
 みんな神さまからのプレゼントという形で受けたら最初から素晴らしい地球だけです。
ありがとうございますで何を受けるかだけなんです。
 現実を掴むとひとつの番組から抜け出ていないのです。番組を変えてないのです。掴みすぎるとその中で格闘しなければいけません。一つの番組を掴むと縛られます。心の自由がないと低くなります。

☆一人ひとりが違った番組を見て直接物質界や宇宙と対面しているのだから、言葉も思いもお祈りでも、「いい番組しかない」という見方をする人にとってはいい番組しか現れないということですか?

ーありがとうございますー
はい。本当にそうです。

 この世は選択の勉強の場

☆この三次元で最高番組を見るためには周波数をあげていく必要があるということですか?

ーありがとうございますー
 この世で生を受けている間は、あの世を縮小して縮図にしてこの世でこの世なりの無限のチャンネルを楽しもうというわけで、そこで何を選ぶかという勉強なんです。あの世へ行ったらあの世で幅があるわけです。あの世のひとつのチャンネルを選んだらその中に無限の広がりがあるんです。ただひとつのチャンネルの中では似通っていて向こうの全体の縮図ではないです。そういう意味ではこの世が選択の勉強の場なんです。

☆番組は思いで選択することもできますか?

ーありがとうございますー
思いだと番組が下がっていきます。感謝だと広がっていきます。思いは一つのものを掴んでとらわれてしまいます。感謝は心がグッと広がって自由になります。それで選択の幅が広くなります。

☆たとえば第三次世界大戦が起きたときAさんと高い番組にいるBさんとの体験の違いはどうなんでしょう?

ーありがとうございますー
 同じ体験であっても戦争に巻き込まれる人と巻き込まれない人があります。同じ巻き込まれても無傷の人と怪我をする人があってみんな番組が違うんです。

 神様と人の必要とするもののズレ

☆言葉通りになるということで如何にプラスの言葉を発するか、そして必ず自分に必要なことが起こって神様に最高に生かさせてもらうと覚悟して、何が起きてもプラスに受け取ることを続けていけばその人にとって最高の番組選びになって楽な人生になっていくということですか?

ーありがとうございますー
 はい。
最初は神さまの必要とすることと人が必要としていることとは違うんです。ズレ、ギャップがあるんです。このギャップを埋める方が感謝なんです。
 感謝をしていると神様が必要としていることに自分の必要性が一致して気付いてくるんです。思いのある間はそのズレがあります。自分が必要というのは思いのほうです。神さまが必要とするほうが正しいんです。感謝を積み重ねることによって神さまの必要性と一致していくんです。それで気付きが増えて幸せにしてもらっているというのを一瞬一瞬味わい続けられるんです。本当に神さまは必要なものを与えているんです。どんなものも幸せへの最短コースとして必要なものを与え続けているんです。感謝したら気付くんです。大きいマイナスに出会ったとしても感謝している心は「ああこれでよかった、マイナスへの道をストップかけてもらった」とか「大きいマイナスを軽く消してくれた」と思います。いろんなプラスの気付きが増えて「よかったよかった」になります。どんな場合も感謝するかどうか、神さまを呼んで神さまを感じ取るかどうかです。神さまを感じてプラスに変る、幸せになるんです。

 呼ぶだけでもいい

☆無理矢理感謝するのでなく本当に感謝するという気持が中から湧いてくることが神様を感じるということですか?

ーありがとうございますー
 
感謝もピンからキリまであっていいんです。呼ぶだけでもいいんです。ありがとうございますと呼ぶだけで助けが入ってくるんです。それだけでも大きい助けを受けて気持が感謝へ向いてきます。

☆ゴルフやパチンコで遊んでいる時に遊ばせて頂いてありがとうございますでもいいんですか?

ーありがとうございますー
 いいんです。

☆いろんな神様の定義がある中で私たちは今を導いてくれる親しみを感じる父母のような神様を求めているように思いますが、神様をどのように考えてありがとうと言って行けばいいのですか?

ーありがとうございますー
 ありがとうございますだけでいいんです。後は自分の必要な姿で向こうから現れてくれるんです。向こうから必要な姿で現れてくれますから導いてほしいという時は導く姿で現れます。全部見抜いているから宇宙創造の姿を見せてほしいと言ったらそういう姿で出て来てくれます。みんな神さま次第で必要なものを与えてくれます。自分の方から選ぶのは大変ですから「ありがとうございます」で全部必要な姿ででてくださるんです。

 気付くのは一部分だけ

☆我々の気付きの程度によってその現れ方が違うのですか?

ーありがとうございますー
 そうです。判らない時に与えてもらっても判らないです。気付く時にちゃんと与えてくれるんです。学校の勉強も同じですが段階を追わないと、小学生に大学の講義をしたって理解も何も全然できないです。だから気付く程度に順番に必要なものを与え続けて幸せを大きくしてくださるんです。

☆それは個々に与えているんですかそれとも神様としては100%無限に無限に与えているけど気付く側がそのレベルに達していないので一部分しか気付かないということですか?

ーありがとうございますー
 
気付くのは一部分だけです。神さまは人の自由を絶対に縛らない、選択の余地をいっぱい残しているんです。無限に与えてひとつだけ選ばせているんです。
 だから自由に選んでいると言えるんです。ひとつだけ与えるのだったら選択の余地は全然ないから自由はないです。だからひとつのものを与えるのでも無限のものを与えて選択させてひとつのものを与えるんです。どの人にも同じです。常に無限のものを与えてその中からひとつを選ばせて受けさせているんです。
 だからすごいんです。選ぶのは人の側です。無限の中からひとつ選ぶだけですからどういう選び方をしても必要なものを受けているんです。必要以上のものは受けられない、どんなものも受けきれないんです。


 完全な自由を保障

☆自分は高く上りたいけれど神様の目から見て自分の絶対位置はここですと決められたら選択肢はない気がしますが・・・?

ーありがとうございますー
 そんなことはないんです。たとえば子
供がおもちゃで遊びたいところへ本物の自動車を持ってきても扱えません。子供におもちゃの自動車を与える時には無限のおもちゃを与えるんです。その中からひとつ持つんです。そこへ大人の使う本物の自動車を持ってきても邪魔になります。子供には選びようがないです。
 だから必要なだけ与えてくるんです。それも無限に与えてきてひとつだけを選ばせています。おもちゃの自動車は無限にあります。いろんな種類がいっぱいあってその中から何を選んでもいいんです。だからそれで遊べる。そこまで自由なんです。
 最初の原点に戻ったら先ず無限の無限のチャンネルを与えてもらっているんです。その中でひとつのチャンネルを選んでいます。そのひとつのチャンネルの中でまた無限のものを与えてもらって、だから無限の無限の自由を与えてもらってひとつ選ぶんです。だから縛りなんかは一切ないです。どこにも縛りはない本当に完全な自由を保障されているんです。

☆縛っているのは自分で、次のステップに上らないと次が見えないと思っているのも自分が決め付けている・・・?

ーありがとうございますー
 そうです。自分がこうだと決めつけて自分が縛っているんです。言葉の縛りに自分があってるだけです。高い自分はレベルを下げる努力が要るんです。
 両方自由自在に出来て自由なんです。下を掴みすぎたら上らないといけないと思ってしまうんです。掴みを離したら自由だから上からでも下からでも自由に降りていける上ってもいけるんです。だから自由な心にするのに一番必要なのが、ありがとうございますと唱えて神さまの心とひとつになること、神さまに自分の中に入ってきてもらえばいいんです。

 下がるのが大変、上るのは一瞬

☆よくレベルを上げるのは大変だけど下がるのは一気に下がってしまうと言われますが・・・?

ーありがとうございますー
 それも言葉の縛りの中へはまってしまっているんです。もとの自分は最高のレベルにいる自分ですから下へ下がるのが大変なんで、上るのは一瞬です。気付けばいいだけなんです。

 シールの貼り方

☆シールを少し恥かしくて見えないところに貼るのと堂々と皆の目に付くところへなるのと違いがありますか?

ーありがとうございますー
それはないです。見えないところに貼るのは奥ゆかしいだけです。神様の光は全方向に放射されるから表面だけじゃないし中にまで浸透しないといけないしだから陰に隠れて張っても全てを通して表にも光が届くんです。控えめで奥ゆかしい貼り方です。

 なんでもいい

☆神様と繋がる為にと思ってありがとうございますを言うのは思いの感謝で、本当の感謝とは似て非なるものではないかと・・?

ーありがとうございますー
 それはなんでもいいんです。ありがとうございますとひと言、心で唱えるだけで神さまが自分のバックに護りにつくんです。そうしたら自分は何をしても大丈夫なんです。自分に合わせてちゃんと護ってくれます。信じきれなくてもちゃんと護ってくれています。どれだけ神さまを罵倒しても大丈夫、ありがとうございますと呼んだらちゃんとバックにつくんです


☆今迄自分がありがとうございますを言ったのは頭で言ったほうがいいと思った時ですごく嘘くさくて本当に言うべき時に言ってないのが判るんですが・・。

ーありがとうございますー
 それはそれで別にいいんです。本心から言うようにして欲しかったら必ずそうなっていくんです。でもどういう状態でも護られているんです。必要な助けを受けてちゃんとなっています。一足飛びに本心から湧きあがるように感謝がでてきたらうれしいというのもいいんですけど、それで本当に幸せになるんならそうしてくれます。でもなかなか湧き上がらないというのをある程度体験しておいてから本当に湧き上がる感謝に導いてもらった方が本当の幸せにつながるのだったらそうしてくれるんです。
 この世で湧き上がる感謝が出て来ないといっても僅かな期間です。何億年も辛抱してないです。何億年我慢しておいて本当の幸せを味わったほうがいいという人もあります。だかがこの世の十年や二十年のんびりと楽しんでいいんです。時々湧き上がるように感謝させてくれたり、いろいろ変化に富んだ感謝の生き方を勉強させてくれるはずです。

 ありがたい体験談

☆私はここに1年2ヶ月くらい・・車で2時間で来れるのが凄く幸せだと思いますが、通い続けること以外体感することは出来ないと感じています。一番印象に残っているのは「車があったから来れたんです」と言ったときにありがとうございます先生が「道路があって良かったね。舗装してあったね、それも全部神さまよ」と。そのひと言で、いろんな場面ですぐにそうなんだ、ありがたいねと受けられるようになったという最近の心境です。ありがとうございます。
 倒産した時ありがとうございます先生がよかったねいろんな難を無限の無限分の一小さくしてもらって受けたんですよ?と。
あれで心が救われた感じで・・泣くということは大事ですね。

(−ありがとうございますー・・・男泣き・・軽く済ませてもらっているんですね)。

自分の過去を振り返ってきたら去年10月のその人生最大のイベントをスッと受けられるものをいろんな人との出会いで、ずっと前から準備してきた感じでそのことで深刻に自殺とか落ち込むとかそんな感覚はなかったです。明るい自己破産と開き直って・・・。

(ーありがとうございますー・・・無限の無限のプレゼントをもらい続けて・・。)

 ありがとうございますと言うのと最近複写はがきによく書いている ありがたあい ことですという言葉、自然に書いています。必要必然ですね。以前ありがとうございますが「ここへ来る人はありがとうございますという言葉を確認に来る人」と。複写はがきを書き始めたときから何か知らないけど無意識に最後にありがとうございますと書いています。

 助けてもらった恩返

☆お話の中で立派な人でも他人のマイナスを背負って病気になる人がいると・・それは自分で引き受けると決めただけが来るんですか?

ーありがとうございますー
 自分が背負うと決めた分だけ、それも力が付かないと背負ってやるぞと言われても重荷を背負ってつぶれるようだったら背負わせてくれないです。力が付いて尚且つ人を幸せにしたいという気持ちがあったら神さまの守りの中でさせてもらうんです。場合によったら潰されてしまうかもしれないからその時はいつでも助ける用意をして護ってくれるんです。それも自分の力を更につけるためだし恩返しをさせてもらうためでもあるんです。自分が助けてもらった恩返しを万分の一、億分の一、無限分の一をするんです。

 私の為に祈って

☆一日に何回か、ありがとうございます先生は私の為に祈っていただいてありがとうございますと言うのですが、こういう厚かましいお祈りの仕方でもいいですか?

ーありがとうございますー
 いいんです。

最初から終わりまで常にある

☆ありがとうございますに「どうも」を付けた方が丁寧だと思っていました。
ありがとうございますは古来からあったものですか?

ーありがとうございますー
 ありがとうございますだけでスッキリします。
ありがとうございますは古来からというよりそういう古いという意味じゃなしに常に、最初から終わりまで、一貫してズーッとあるんです。

☆言葉としてでる前の無限の響きとしての・・ということですか?

ーありがとうございますー
 はい、あるんです。
神さまが存在する限り最初からズーッとあるんです。それでなかったら力がないです。

 ヒーリング

☆ヒーリングをしている人が無意識に相手の悪い部分をもらったりすることはありますか?もらったときの消し方を具体的に教えてください。

ーありがとうございますー
 お医者さんでも治療することによって、ガンを直してその代償としてお金をもらうんでしょうけど、取り替えているんです。だから本当のガンの原因を消しきれない限りその思いを被ります。お金をもらって代わりにそのガンの原因の思いを被ります。それを放って置いたら自分もガンの姿をとります。本当に病気の原因を消しきれたら本当に淨め去ったと言えるんです。その時はガンは消えてなにもないんです。でもちょっと横に除けるだけというのがあります。手かざしでガンを治療すると言ってもその原因をちょっと横へ除けるだけの治療の仕方になるんです。一時的に除けるとそれでその時はスッとガンは治るんです。その除けた部分がどこへ行っているかというと自分に来る場合もあるしあの世の霊魂に行く場合もあるし、除けただけではまだ消えていないんです。本当に消し切る本当に淨め去るというのは、神さまの力がなかったら消してくれないです。高い神さまの淨めの力が必要になります。

☆自我の思いというか、そういうのでは・・・?

ーありがとうございますー
 そのぐらいでは一時的にちょっと横へ除けたというだけです。

☆そういう場合のチャンネルの選択はどうしたらいいですか?

ーありがとうございますー
 消してもらうためにはありがとうございますで高い方へ目を向けることです。ありがとうございますは最高の消し方になるんです。必要に応じて高い方からも大きい光がすっと降りて消してくれますし必要だったら低いところからも助けが来ます。表面的にはそれが薬を飲んで治るような姿をとっても別に構わないんです。ただ心の原因は高い方から光が降りて消してくれています。すべてから助けが来るんです。

☆心が原因の病気がヨガなどで治ったような時に根本の原因は取れたことになりますか?

ーありがとうございますー
 まだ判らないです。一時的に除けてくれたかもしれないです。一時的に誰か神さまが預かってくれているかもしれないしまた本当に消してもらったかもしれないです。

☆ヨガでも宗教でも受ける側がうまく受けてチャンネルを変えるのがコツですか?

ーありがとうございますー
 はい。それもあります。一時的にパッとチャンネルを変えてパッと治るんですけど本当の心がしっかりしていなかったらまたチャンネルを低い方へ回すんです。だから本当に心にしっかりするような助け方をしてもらう方が後戻りしなくて済むんです。

☆ありがとうございます先生が若い頃たくさんの病気の人を治し、後で本人の気付きを祈りで消してしまって本人の為にはならなかったというのを聞きましたが全部がそうではないですね?

ーありがとうございますー
 そうです。全部が悪かったらしないです。でもただ病気を治すくらいだったら思いを消したというのでも表面の浅い消し方なんです。私の場合は思いを横へ除ける病気の治し方じゃなかったんです。拝みきって淨めてもらって消し去るというような働きだったんです。みんなその分は軽くなっている筈なんです。お祈りしやすくなっている筈なんです。
 ただ、勉強材料を取ってしまったかもしれないです。その時その時、本人に与えてもらった必要な勉強材料をもとにお祈りして本人が神さまの助けを受けて消さないと本当の勉強にならないです。そういう手助けの方が大事なんです。だから治さない方がいい場合も多いんです。特にお祈りをし始めて最初にパッと入った人は治るんです。しっかりお祈りしている人は治りにくい・・こういうのは多いんですけど、その時はお祈りの練習をしっかりさせてくれている時なんです。もしそれを早く治してしまったらお祈りを止めてしまうんです。真剣に続かないです。なんとかこれを解決しなければということで真剣にお祈りし続けるのでそれが神さまにとったら大きいプラスに見えるんです。お祈りの練習をしっかりさせてもらう方がいい、必ず大きいプラスに変化しているのに気付くんです。

☆すぐに治らないというのはそういう意味もあるんですね?

ーありがとうございますー
 あるんです。治してもらえないというところがいいんです。

☆ウォーキングとか呼吸法とかよりお祈りをするほうがいいんですか?

ーありがとうございますー
 
ありがとうございますを唱えて何でもしたらいいんです。必要なことをさせてもらえるようになるんです。歩いたらいい時は自然に歩いているんです。ありがとうございますしかないから、歩かないというと縛ってしまうんです。

 先ず神様の愛を受ける

☆神様の働きとしての愛について、個人レベルの愛と人類愛と神様に対する愛とかについて教えてください。

ーありがとうございますー
 神さまが愛の塊そのものです。その神さまの愛の表現がいろいろに変化してます。小さい愛も大きい愛も、浅い愛も深い愛もと千変万化します。根本が神さまの愛、その愛の塊というふうに捉えて、その愛をどれだけ自分が感謝の心で受けるかです。受けたら自由自在にそれを表現していけるので先ず神さまの愛を受けるのが大事です。そうすると自由に使いこなせるんです。その後は自由自在にそれを表現させてもらうというのがいいです。だから先ず神さまとの心の交流を、感謝して交流すれば神さまの愛がスッと自分の心の中に入ってきます。先ず神さまを愛することによってすべてを愛せるんです。だから感謝だけでいいんです。

☆個人レベルの愛だと、エゴだとか業想念の愛になる・・・?

ーありがとうございますー
 そうです。小さい愛になるんです。それも愛のひとつではあるんですけど小さい部分的な愛になってしまうんです。神さまの大きい愛の中の部分というふうに見られたらいいです。

 その時間に与えられたら食べます

☆ありがとうございますは今も断食とか一日一食とか何か決めているんですか?

ーありがとうございますー
 今は何でも食べていますし決めていることもないですが、ちょっとお客さんがあって食事の時間がずれたら食べないです。それはもう食べないといけないという気持ちがないので、その時間に与えられたら食べます。

 酒

☆お酒は飲まれますか?

ーありがとうございますー
 飲まないです。別な修業をしていましたからお酒の修業のほうはまだ出来てないんです。

 一瞬一瞬新しいルールを作る

☆こだわりや縛りがよくないということですが社会には人間が作ったルールがあって、法律は別として例えば「礼」というのをどう捉えたら・・・?

ーありがとうございますー
 これも一瞬一瞬必要だからルールを作ったので、一瞬一瞬作り変えたらいいんです。そうしたら縛られずに済むんです。
 新しく作るのを忘れる、努力を惜しんでいるんです。だから縛られてしまうんです。一瞬一瞬新しいルールを作ってその時その時対応していくという気持ちだったらいつも自由なんです。自分が自由になったら誰も縛らないです。縛られないです。全部自分が自分を縛っているんです。他から縛られるんだったら絶対自由になれないんです。自分が自由になったらもうすべて自由自在になります。茶道でもそうですが本当は思いやりの心だけを表すんです。そうしたらその時その時一瞬一瞬、必要な姿が定まらないと嘘です。だから過去の縛りを継承するというのはおかしいです。新しい今の時には合わないです。形を真似しているだけで縛られています。いつも新しい場面に出会ってそのときに必要な思いやりの姿をとるというのが本当です。どういう場でも思いやりの心がスッと表現できたらいいんです。水しかないときもあります。そういう時は如何に思いやりの心で相手に差し出すかなんです。形に縛られないで自由自在に、それが一番楽なんです。

 ものでなく愛の変身の姿

☆マザーテレサが亡くなった時、持ち物がダンボール一個しかなかったという話を聞き、自分もそうなりたいと身の回りを整理しようと思ってもなかなか進まないのですが・・?

ーありがとうございますー
 ものというふうに見ると自分の所有物になってしまうんです。これは神さまの愛の変身の姿と観るんです。そうしたら神さまが自分に必要だから愛の変身の姿で今ここに護りについてくれていると、そうしたらあることは本当はありがたいんです。神さまの愛の現れと、ありがとうございますと受けていると必要な変化が速いんです。必要でなかったらスッと別な姿で変身するんです。だから常に自分の周りは神さまの愛の変身の姿だけ、神さまの愛の塊だけがあるとしっかり捉えるようになっていくんです。そうすると神さまは自由自在に動いて働きを大きくしてくださるから、ものでも本当に働いてくれるんです。じーッと座っているだけじゃなしに動き回ってくれるんです。そうすると必要なところへスッと行って大きい働きをして帰ってきてくれるんです。循環して流通して働きを大きくしてもっともっと大きい愛を持ってくるんです。やっぱり拝むこと、だからありがとうございますなんです。ものにも感謝すると神さまが動き出すんです。

 お金の良い働きは神様のお手伝いの姿

☆その人の働きを評価するためにお金が神様の化身として集まるような、良いお金持ちの姿はありますか?

ーありがとうございますー
 本当の良い働きは神さまのお手伝いの姿をとるんです。いろんな発明発見をするんでも神さまからアイデアがスッと降りるんです。神さまがみんなを幸せにしたいから、自分を使ってくれて良い役をさせてくれているだけなんです。本当は無償で「神さまのプレゼントです」と恩返しの気持だけで、みんなに配ればいいんです。お金に換えなくていいんです。そうするといつも天からの神さまのプレゼントをいっぱい受けられる状態になるんです。お金に換えてしまうと神さまのお手柄を自分のものにしてしまっているから自分が神さまのプレゼントにストップ掛けているような感じです。お金を出さないと渡さないよという感じで邪魔したことになるかもしれないです。その分だけ結局神さまから助けを受けにくくなっていきます。常に神さまのプレゼントはみんなに自由に行き渡る方がいい、邪魔をしないほうがいいです。お手伝いのほうがいいんです。
 神さまからでないものでも、人からもらった分はもうひとつ人の思いが付いて来るのでそれをもらいます。その思いを消す力がなかったら自分にとって重荷になって負担になります。だから人からもらうよりもあげる方がいい、その方が軽くなります。もし人からもらったら、もう一回神さまを通した方がいいです。神さまに預けてもう一回神さまから預かり直すんです。そうしたら人の思いを消してくれるから今度は使いやすいお金になって良いことに使えるんです。


☆預かり直すというのは一旦心の中でお返しすればいいんですか?

ーありがとうございますー
 そうです。「神さまありがとうございます。ありがとうございます」で一旦神さまに預けて、もう一回預かるんです。そうしたらお金が光り輝いて良いことに使えます。みんなを幸せにするために使えるようになるから楽になります。これを神さまに預けずに自分が持っていたら思いに負けて悪いことに使う、良いことに使えないんです。だから入ってくるお金は必ず神棚へお供えしたりするのはそういう意味なんですが神棚がなかったらありがとうございますだけで、ひと言だけでいいんです。

 退職金は神様からの預かりもの

☆退職金は自分の資金と考えないで一旦神様に預けてそれを使わせていただくということで貯金するのは構わないですか?

ーありがとうございますー
 神さまのお金と言う形で預かってそれで必要な大事なことに使わせてもらったらいいです。自分の贅沢とか無駄なことの使ったら無駄遣いになります。だから自分の幸せにもつながり人の幸せにも繋がって本当に生かした使い方が出来たらいいんです。そのために預かっていく、神さまからの預かりものという形であずかっておけば自由自在に使えます。

 念を消す感謝

☆お金を持っている人の念は、ありがとうございますを言うことで消えると?

ーありがとうございますー
 消える、消してもらえるんです。銀行に勤めている人がしっかりお祈りしてくれるとみんなきれいなお金に変るんですけど・・。
 だから入ってくるお金にはありがとうございますと感謝するのがいいです。神さまは与え尽くすだけで、それが循環して極楽を生み出すんです。本当に必要な生かし方使い方をいないといけないです。

 思い通りにならないのは神様の大きい護り

☆3年前に東京へ行った時、午後から会おうと思った人に全く連絡がとれなくて、これは原宿の気功師のところへ行けということだと思って、行ったら脳梗塞の一歩手前だった・・不思議でしたが、自分の命が「あっ、今日この人に会うのじゃなくて、こっちの人に会いなさいということ」と、スッと方向を変えた・・だから生かされているというのはこういうことで、どうしてもこの人に会うべきだと行っていたら今ごろは・・・。

ーありがとうございますー
 思い通りにならないということは、神さまのすごい護りなんです。

問題を持ったまま神様のお手伝いが一番

☆今はそういう思いで、ちょっとしたご縁のある人にシールをお渡しするようにして、今の段階では神様のお手伝いはそれくらいしか・・・。

ーありがとうございますー
 どんなお手伝いでもいいんです。神さまのお手伝いをすれば神さまが働いてくれるから、いっぱい光をもらうんです。
 例えば病気になって、病気が治ってから神さまのお手伝いをしようという人は治りにくいです。病気を持ったまま何かお手伝いに入ると不思議と治ってしまうんです。あれは不思議です。どんな問題を抱えていてもいいんです。そのまま神さまのお手伝いに入ればもうどんな問題もスッと消えるんです。一番早い治しかたなんです。

 正しい判断をするには

☆直感やインスピレーションは一度サニワしないといけないと聞きましたがそのサニワするというのは思考でしょうか?思いと思考の区別がはっきりつかないのでその辺を教えてください。

ーありがとうございますー
 本物か偽物か、正しいか間違っているか、これを判断出来るのは本当の自分なんです。神さまと一体の自分でないとできないんです。だから感謝して神さまの心がスッと入ってきたら本物か偽者かわかるんです。サニワするときは感謝してするんです。そうしたら必ず判断がつきます。考えても思ってもダメ・・迷ってしまう、余計迷ってしまいます。
 この世的ないろんなアドバイス的にスッと閃いてくるんでも、人からのいろいろな話でも、また第六感で感じるいろいろなインスピレーションでもこれが本物か偽者か区別がつかないと振り回されます。だから本当に自分に必要なものがいつも正しく受けられるというのが感謝の心になっているときです。感謝を忘れている時は逆のマイナスのインスピレーションがあるかもしれないです。そういう時はもう一回点検し直すというのが大事なんです。
 何でも「はいはい」と受けていたら振り回されてしまいます。必要なものをひとつ受けるんです。人から誘われても同じ日に十人から誘われて全部受けるといっても出来ませんから、十人の中から一人選んでひとつだけ受けないと対応しきれないです。本当に必要なものを選ぶというのが大事なんです。感謝している時は自然にスッと動かしてもらうのですべて正しくなります。感謝を忘れた時が危険なんです。

☆自分が良かれと思って相手に勧めることでも相手がそうしたくない時は無理にしないで本人の意志を尊重する方が親切なんでしょうか?

ーありがとうございますー
 神さまが自分を使ってくれる時は・・ある意味では神さまというのは大体お節介なんです。しあわせにしようとあの手この手つかっていっぱい用意するんです。ただ受ける側が頑固に拒絶し続ける場合があります。神さまのほうはあの手この手で手を変えて誘いをかけるんですから、そのお手伝いというふうに見たらどういう働きかけをしても本当はいいんです。神さまのお手伝いというのなら百のうちひとつ受けてくれたらいい、でも自分がするとなると引っ掛かるんです。何回誘っても断られると腹を立ててくるんです。それだとあまりいいことないですから、しない方がいいです。自分にとって損します。神さまのお手伝いだったらその時その時神さまの光が相手に少しでも届きます。感謝でするのはみんなの役に立ちますが、思いでするとお節介になったりします。

☆輝いている人に対して、まぶしくて近づけないというような例もあると聞きますが・・?

ーありがとうございますー
 輝き方がいろいろです。ありがとうございますと本当の神さまを呼んで輝く人は相手にあわせて神さまが光を加減してくれるんです。だからいつも強い光は放たないんです。相手に合わせて蛍の光にもなるんです。これが本当の神さまの働きです。自由自在に神さまが与えてくれるのがそういう生き方なんです。だからありがとうございますは本物になっていくんです。

☆ただピカピカに輝くだけじゃなくて・・・

ーありがとうございますー
 そうなったら、上に立ってしまいます

☆サークルをやっていて一番嫌がられるのは、自分が知っているからと差別して人を見下して、ああだとかこうだとか教えてあげると指図してくるような・・・

ーありがとうございますー
 みんないい体験を持っています。本当にみんな神さまからのプレゼントの体験です。自分ひとりでする体験は限られています。それをみんなが代わりにしてくれて、みんなそれを情報として流してくれて、みんな自分の体験として受け入れたらそれは凄い体験なんです。

 地球も番組合わせ

☆地球も生命体といわれますが今、人の悪い想念で地球自身が重く感じて病に臥せる寸前であるとか・・?

ーありがとうございますー
 地球も神さまから何を受けるかで番組合わせをしているんです。低い番組にあわせると地球自身がしんどいです。高い番組が楽です。けど地球は地球上の全部で受けているんです。六十億の人類も地球の一部です。地球上のものは地球なんです。だから人の働きも地球の働きの一部になります。いい番組合せをしてあげると地球は楽なんです。人だけじゃなしに全ての地球上の存在するものが全部番組合わせをそれぞれにしています。だから高い番組あわせをしてあげるのがいいんです。特に人間は選ぶ力が大きいから、いいものをしっかり選んであげるというのが地球にとったら大きいプラスで、一人ひとりが地球のひとつの細胞みたいなものです。

 洗脳

☆以前はそう思えなかったのに、悪い強盗なんかでも自分の身代わりになってくれているということが抵抗なくスッと聞けるようになりました。こういうのは洗脳とは違うのですか?

ーありがとうございますー
 洗脳は言葉で思いで縛るんです。縛りが洗脳なんです。感謝はその縛りを消して気付きなんです。気付きは偽物じゃないです。心がのびのび自由になっていいことに気付くだけなので洗脳じゃないんです。それは神さまを感じた程度が大きくなっているだけで、神さまの愛を大きく感じて深く感じて、それが人が身代わりになって助けてくれているというような感じ方にもなるんです。洗脳とは全然正反対です。

 電磁波

☆現実世界では物理的には電磁波が悪影響を与えていますが、その現実を掴まなければそれでいいのか、それとも現実の物理作用としてあるからそれを除去してガードした方が感謝がしやすいとか、その辺を教えてください。

ーありがとうございますー
 
どんな波も感謝して受けたらプラスに受け取れます。必要なだけがくるんです。必要なだけがくるというのは感謝している時はマイナスのものは来ないんです。だからどんな波でもいいんです。必要な時にきたらプラスに受けるんです。
 感謝の心は一番高い高周波の神さまの光のエネルギーです。下に属する全部の波は必要に応じて残したり消したりできるんです。ありがとうございますの波が低い波でも必要なだけを残してマイナスになる不必要なものは消してしまいます。だから必要なだけが入ってプラスになるんです。ガードしなくてもどんな電磁波もありがとうございますのシールでちゃんと加減してもらえると思います。

 万能薬

☆物質界にあるものをその人がどう捉えるかによって個人差がもの凄くあって、だからありがとうございますと感謝で受け取れば自分にとって全てのものが変ってしまう、それが番組を変えるということではないかと思います。

ーありがとうございますー
 本当にそうです。万能力があるんです。薬でいうと万能薬です。何にでも効くんです。自分でしようと思ったらどこか抜けてます。護りきれないんです。

 必要な時期

☆いろんな健康法を長年真剣にしていた人が癌になって相談を受けました。喉元まで出るけれどありがとうございますを言ってしまうと相手が壊れさせてしまうかもしれないと思って言えない・・とことんまできたら出来ると思うんですけど、まだ誤解されるようで言えないんです。

ーありがとうございますー
 必要な時期が来てたら言ってたと思います。まだ時期じゃないんですね。それを見抜く力があるんです。

 言葉の力に縛られる

☆最近言われている共時性というのは異次元からの実態のあるエネルギーが来ているのか・・どういう働きなんですか?

ーありがとうございますー
 みんな言葉の力でその影響を受けているんです。マスコミの影響は凄いです。ひとつの事件でも新聞に載せただけで同じ事件を真似します。みんなそれを心に受け入れてその言葉の力に縛られてしまうんでしょう。本当は自分が言葉を自由自在に駆使して、自分の言葉で必要なものを出せばいいんですけど、まだ言葉を自由自在に駆使するところまで行かないんです。外から入ってくる言葉の情報に負けています。言葉の縛りにあい過ぎている人が多いんです。ある意味の洗脳です。

☆朝起きた時に今日一日親切にしよう、感謝をしよう、謙虚に生きようとそういう事を思うだけでいい、行動はしなくても毎日そう思っていれば自分にそのソフトが出来てそういう人間になっていくというのは正しいですか?

ーありがとうございますー
 そうです。言葉の通りになっていくというのが法則です。だからいい言葉をしっかり繰り返すと必ず信念になり、そういう形に出てきます。 

☆完全にソフトが出来上がる前にやってしまうと頭で言ってしまう。全身から出てくればいいんでしょうけど、人に見破られます・・違うことを思っているのが見えてしまう。ありがとうございますという言葉を聞いてすぐ実行したくなりますが、自分が神と対話して完全にソフトが出来て、それから伝えた方がいいですよね・・。

ーありがとうございますー
 本当はそうですね。ありがとうございますという言葉をしっかり心の中に繰り返して、そして感謝の心になってそれで自然に行動に出るとそのまま神さまの輝きが出るんです。いい言葉の繰り返しです。必ずそれが大きい力になります。言葉が心をつくり心が形を動かすんです。

 みんないいんだ

☆ひとつの志を持った集団をある場所に固めて、そこから平和の為の発信をするようなことは、世の中を良くするために有益ですか?
「百匹目の猿」のような効果も、ある側面では持っているのですか?

ーありがとうございますー
 自分自身がプラスに有益と見たら自分の世界では有益になって、全てプラスに働いてくれます。ただひとつのいいことでも凝り固まるとその縛りの中にはまりこむんです。ちょっと不自由です。ありがとうございますは全部をプラスに見て全部から必要なものを受けるので、そういう意味だったら形は自由自在がいいです。縛りのない生き方というのが一番いいです。だから形は何も作らないのが一番いいです。一人ひとりが自由自在になって、それで沢山の中からいいものを選択できる方がいいです。
 「これしかない」だと一本道に入ってしまいますから窮屈です。「これがいい」と言ったら他が悪いですから、みんないいんだという方がいいです。それがプラスに働くと「百匹目の猿」の効果もありますが、凝り固まったプラスだと対立して争いの原因になってきます。宗教争いとよく似ていますが「自分のとこが最高、これがいちばんいいんだ」というと他もそういうふうに出てきますから争いになるんです。
 だから「みんないいんだ」というふうに認めてみんなが補って助け合っているというふうに神さまをひとつに絞り込んでいけば、神さまのお手伝いだったらみんなが活かし合いになるんだと思うんですけど、神さまを忘れて「自分たちが」となったら、我が出て来て争いの種をまきますからそれだったら何もしない方がいいです。

 唱えるについて

☆ありがとうございますのテープを聞いているとお祈りと同じ効果があります・・・。

ーありがとうございますー
 話をしていても多分・・お祈りですね。神さまが光をそえてくれるんでしょう、その神さまの光がみんなのお祈りを助けるんだと思います。

☆言った回数を数えるのが楽しくてカウンターを持って手帳につけていますがこれも習慣づけの方便で、何万回位でこういうことを卒業したらいいですか?ありがとうございますは一日五万回という、それは数えたんですか?

ーありがとうございますー
 数えることを卒業するのも人によって自由でいいです。
ペースを掴むのにどのくらいの回数になるか数えたこともあります。忙しいから長い間はしてません。声に出すと早口でも回数が限られます。心の中だけだとすごく早くなります。一日五十万回にもなります。

☆心の言葉は、かえってあまり早く言えないんです・・・。

ーありがとうございますー
 やっぱり口に負けているんです。本の読み方もそうらしいですが、口に出して読むような感じで読むと遅いです。本を読むのでも口を閉じてしまって目でスッと読むようになると早いです。口に出さない無言の行をして唱えるとかいろいろ面白い工夫をして楽しんでというのがいいです。

☆お祈りの仕方について、丹田呼吸で息を吐きながら祈り言葉を唱えて更に続けると呼吸が止まった状態だともっと深くなるということですが・・・。

ーありがとうございますー
 
肉体を忘れると止まった感じになります。奥へ奥へ入ると肉体感覚が消えていくんです。本当はそれで心臓も呼吸も止まった状態で見るぐらいでいいんです。奥へ入るほど時間のサイクルがこの世と違うんです。向こうの方が沢山唱えられるんです。奥ほど同じ時間で回数多く唱えることになるんです。肉体の奥ではなくて「次元」というふうに見た方がいいです。

 「無限の無限の」をつける方がいい

☆いい言葉が心を作り・・ということですが、人の想念の段階でのいい言葉と無限の段階からスースー流れるものとは微妙に違いがあるような・・・?

ーありがとうございますー
 この世のいい言葉も無限の何々とつけるのとちょっと違います。無限の何々という言葉を使うのは神さまのほうへ心を向けた唱え方で、その方が大きい力があります。幸せでも「幸せ」というだけでは小さいんですが「無限の幸せ」というと大きい神さまからの幸せなんです。それに本当の力があるわけでそれだと心はすぐに幸せな状態になって形も幸せに番組がすぐ変るんです。
 神さまからの受け直しというのがいいです。神さまからの受け直しは「無限の」とか「無限の無限の」をつける方がいいです。そうしたらどのいい言葉も本当に生きてきます。
 ありがとうございますひと言でもそうです。最初は浅いです。この世に対してのありがとうございますだと浅いので
「無限の無限の」を付け足すと、本当の神さまへの感謝のありがとうございますになりやすいです。たまには「無限の無限のありがとうございます」を使う方がいいです。そうすると本当のありがとうございますにはやくなるんです。

 意見違うけれどもありがとうございます

☆他人と意見が対立して自分の意見を押し通した時は、ありがとうございますが言えてないと思いますが、いつもどうぞどうぞだと収拾がつかない・・最適点をどう見つけたらいいですか?

ーありがとうございますー
 みんな違うというのが一番正しい見方で同じものはない方がいいです。必要だったらみんな違わないと嘘です。ただ、違うけれどもありがとうございますを唱えてさえいたら必要な人が必要な働きをしてうまく行く、全部が自分を主張しないんです。その時はひとりの人でいいんです、必要な人が必要な働きをしてくれます。それでありがとうございますで調和するんです。
ありがとうございますがないと、みんな自分を出そうとします。そうしたら意見が十あったら十の姿が出てきたら、ひとつでいいのに十も出たら困ります。
ありがとうございますを加えたらいいだけです。十人いてもその時に一人だけ出て来てくれれば九人は謙虚に引っ込んでくれます。ただ、意見は全部違う方がいいんです。みんな違う持ち味があって、必要な時に必要な働きをしてくれるというのがいいです。出番が違うだけで、必要な時に出てくればいいだけなんです。必要な働きも瞬間瞬間で変化するんです。

 常に新たに新しい組織にする

☆組織はあまり作らないほうがいいということですが、今ある組織についてはどのように・・・?

ーありがとうございますー
 それは全部縛りになっていますから一瞬一瞬組織を作り変えるというのがいいでしょう。大きい働きの必要な時は大勢がひとつの組織的な働きをしないといけないけど、それは一瞬一瞬変らないとダメなんです。過去の組織は役に立たないです。常に新しい組織、人の働きを組み合わせをして対応していくというのだったら自由自在にした方がいいです。それだったら組織が生きるんです。ただ過去の組織に縛られたら動きがとれなくなります。常に新たに新しい組織を作ってというのがいいです。そうしたら組織が本当の意味で生きてきます。

☆新しいのに踏み出すのが、今ある組織を壊すという方が容易ではなくて、結局過去の経験にしたがってとか・・・

ーありがとうございますー
 これも心が自由にならないと難しいです。自分だけでは難しい、人の掴んでいるものを壊すわけにいかないです。だから自由な人が増えてくるとその人たちが組織を作ると新しい組織を作って対応していけますけど、それは焦らなくていいです。ありがとうございますで、どんどん仲間が増えますから。

 植物の役割

☆緑が消えて土地が荒れると人の心も荒れるような感じがしますが、植物の役わりというのもありますか?そういう事を考える必要性については・・?

ーありがとうございますー
 あります。植物、花にしてもそうです。人の心を癒します。感謝する人は本当の働きに気付いて大事にしますから、その大事にする心がそれをちゃんと護ります。これも自然にいいものがどんどん出てきます。人によっては花でも蹴散らして何とも思わない人もたまにはいるかも知れないですけど、それはそれで花を大事にする人が後をカバーすればいいんです。

 それでいい

☆ここへ来て、お話をよく聞こうと思うのですが、ズーッと夢うつつのような状態なんです・・・。

ーありがとうございますー
 それはいいことです。睡眠学習は一番効果があります、深く入るんです。本当に必要だからそうなっているだけで、みんなそれでいいんです。


カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.