カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

ar39ありがとうございます:2002.1.1.
どんな立場であっても、たとえ、下っ端の無役であっても、本当は自分が全責任持ってこの仕事をすると宣言する事が大事です。人任せでは駄目です。本当の神様に任せるは自分が神様の代わりに神様の最高表現を現実化する為に全力を振るう事です。仏教では極楽世界を蓮の台に座ってる姿を例えて言ってます。蓮の台に大団扇で怠けて座っている訳ではないです。そんなつまらん考えではないです。

 蓮の花には中心に蜂の巣みたいな種になる部分があって花弁が広がります。巣と花びらは同時です。既に悟ってる姿が中にあってその悟りの姿が花弁となって開くのです。中心から全てが螺旋状に放射されて無限に伸展して宇宙が生まれています。螺旋状に放射された姿を形で表したら花弁の姿を取ります。最初絶対があってそれが4つの要素に分かれて螺旋状に組み合わされると最初に16花弁の理想の姿が表れます。それが広がると32になり64になりと順番に無限に広がります。菊の花、皇室の16菊の紋章同じです。菊の花も中に種があって花びらが外へ広がります。

 蓮の台の上に座る意味は神様の立場に立つ事です。宇宙創造の最初の原点に自分を置く意味です。何時も神様から一瞬一瞬受け直した自分でないと出来ません。神様の善徳の無限の無限の輝きがいっぱいと一瞬一瞬受け直す事です。神様の全てを受け直した本当の自分が中心に立ってるのです。その自分が全力を振るって宇宙を生み出す訳です。それが蓮の台の上に座る意味で立場を中心にしっかり据えてます。それが本当の意味の極楽世界です。

 鏡餅も同じ意味を説いてます。鏡は輝く身です。無限に無限に輝いてる意味です。天照大御神様の象徴です。昆布を垂らしてるのは「よろこんぶ」です。無限の無限の喜びを持ってます。橙(代々)は永遠の意味です。干し柿の柿は昔輝きと名前が付いていました。くしは駆使の神通自在の働きです。十は十全、完全な意味があります。全ての働きが1つに串で貫き通されてます。本当の神通自在の全ての働きを持ってる意味です。お正月には本心の自覚に戻れの意味で鏡餅を模型としてお供えします。常に極楽世界に自分を置く為に鏡餅の心をしっかり自覚して新年を出発するのです。常に地獄を一瞬に極楽世界に変貌させる力を発揮する意味です。どんな世界に自分が行っても一瞬で極楽世界になると言う大自覚を持って生きるのが大事です。「ありがとうございます」の中に全てがあります。

 最近不況不況と言いますが、原因は力を発揮しなかったからです。元々バブルは働かずにお金を貰ったのです。お給料もどんどん上がるし、土地も安い土地を高く売っただけです。働かずに幸せを生み出せる訳がないです。どれだけ人の為に尽くしたかです。人を幸せにしたかです。その与えた分しか帰って来ません。先進国と途上国を比べたら先進国ほどお給料が上がり過ぎてるから駄目になります。同じ働きしてもお給料だけ上がってます。世界を1つに見ると不労所得いっぱい背負った事になります。世界から借金いっぱいしてるから必ず衰退します。地球上の歴史を眺めても滅ぶ時は必ず先進国から滅んで行きます。借金を積み重ねて滅びます。

 働く事は絶対必要です。無料で働くほど良いです。必ず働いた分は戻って来ます。神様の本当の御心は無限の無限の働きを持って皆に与え尽くすだけです。働いて与え尽くす心が神様に波長を合わせています。極楽世界に居る人は無限の働きをします。肉体的には限界があるので肉体的な働きは大した事ないです。精神的な働き犠牲的な働きは本当に無限の働きをします。だから極楽世界に住めます。神様の御心は無限の無限の働きを持って全宇宙を幸せいっぱいにしようとする事です。全てを極楽世界に変える働きです。まず神様の無限の無限の働きを自分が受け取る必要があります。そして神様のお手伝いが出来ます。神様の助けいっぱい受け入れたら能力いっぱい出て来ます。色んな大きい働きに使って貰えます。能力を発揮して行く事がこれからは大事です。色んな発明発見もいっぱい生まれて来る必要が有ります。色んな大きい働きが自分を通して具体化される必要があります。

 何もしてない事は神様の助け何も受けてない事です。最近の若い人は3kの仕事を嫌がります。きつい仕事汚い仕事危険な仕事から逃げ回ります。昔の日本人はそんな事は無かったです。率先してしたもんです。本当にきつい汚い危険な仕事は喜んでしたものです。だから日本人は素晴らしい民族だと言われてたのです。最近は逆になったです。もう1回元に戻る必要があります。きつい汚い危険な仕事を喜んで出来る様になった時神様の大きい助けが中から湧き上がります。神様はほっとかないです。必ず助太刀に入ります。危険な仕事ほど守る必要があります。きつい仕事ほど力を添える必要があります。汚い仕事ほど神様が守らないといけないなと思い助けに入ります。これを逆にすると神様は相手にしてくれません。楽な仕事を追い求める間は神様の助けを受け損ないます。

 今年をどんな1年にするかは1人1人の自覚です。自覚によってどんなにでも変わります。感謝する人は神様の全てを受け直して神様のお手伝いをします。神様のお手伝いをして神様の大きい助けを受けます。助けは外から来ないです。棚からぼた餅ではないです。その助けは偽物です。自分の中から湧き上がる力が働きが本当の神様の助けになります。だから不可能はなくなります。神様が自分の中から働いた時はどんな働きも出て来ます。色んな発明発見も出来ます。疲れずにどんな仕事もこなせます。だから何も無い所から良いものがいっぱい生み出せます。中から生み出すのが本当の神様の助けを受けた事になります。だからゼロから、マイナスから出発しても良いのです。そこに神様の助けを受けて無限のプラスを加えて行くのです。現実化して引き出す訳です。

 今はバブルの崩壊が終わって大掃除の段階です。この後に良いものがどんどん生まれて来ます。感謝する人、お祈りする人は神様の本当の助けを受けて、中から神様の力受けて大きい働きを加えて行きます。必ずこの世界が大きく変化して行きます。

 今年は午年です。正午か2時までを馬の時刻と言います。太陽が1番輝いてます。神様の働きが大きく無限に無限に輝いた姿で降りてるのです。神様の大きい働きを受け易い状態です。ただ感謝しないと受けれません。部屋の中で寝てたらどんなに太陽が輝いてても受けられないです。感謝する人は神様の大きい助けを受けます。馬は駆け巡ります。働きが大きいです。地上をかけるだけでなく飛ぶくらいが良いです。今年は色んな意味で大きく飛躍します。無限に無限に輝いた姿がどんどん現実化してきます。今年は素晴らしい最高の年になると思います。


カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.