カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

AR1022002.11.2
眠りって肉体から魂が抜け出て、光の世界でお清めしてもらう
 
【ここに来たら結構良く眠たくなるんですが、それはやっぱりリラックスして眠たくなるんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 どうでしょう。そうね、寝ても良いのよね。あまり自我の心を働かせんで良いのよね。お任せっていうのが一番いいん違うかね。また心傷めた思いを消してもらうんでも、寝ている時の方が良く消えるのよね。清めてももらえるっていう。赤ちゃんでも良く寝るでしょう。心の清めもあるし、また寝ている時に生長が早いって言うでしょう。神さまが大きく働いているよね。だからあまり頭で考えない方が良いのよね。グッスリと休んでください。肉体の意識は眠っているようでも、奥の意識は眠って無いのよね。本当の感謝する心の自分というのは、覚めて耀いて何でも解っている自分が奥に控えているから、本当の命の自分がいつも働いているのね。表面の思いの自分がちょっと邪魔するだけで、眠っている時の方が、命の自分が働き易いという所があるよね。お任せだけで良いのね。眠たい時眠ってそのうちに眠らなくって良いようになるかもしれないしね。
 
眠りってね、肉体から魂が抜けてゆくんでしょう。眠くなって寝てしまうのね。魂の自分にとったら肉体から抜けてちょっと高い世界へ上がるのね。光の世界へ上がってそこでお清めして貰うのね。エネルギーを一杯貰って戻って来たら、また目が覚めるのよね。普段はそういう生活をするのよね。夜寝る時はね。でもこういうお祈りの場へ入ると同じ効果が起こっているのね。スッと光の中へ飛び込んだら、魂の自分ももう肉体から抜けた感覚になるのよね本当はね。奥から命の自分がスッと出てくるようになったら本物よね。でも寝ていて、覚めているでしょう。寝ているようで話をちゃんと聞いているよね。だからしっかり本心の自分を命の自分を耀いて出てくるのよね。
 
 
痛みや痒みは、借りを返す大きなチャンス
 
【命の自分が耀いている場合、肉体的に痛みを伴って病んでいる場合もあるんですか?】
 
ありがとうございます:
 あるでしょうね。両方ね。耀いて気持ちの良い時もあるでしょうね。耀いているからこそ大きい痛みを引き受けて、大丈夫っていう場合もあるでしょう。ただ、命の自分が耀いている時と耀いていない時と二通りあったとして、同じ痛みだったら命の自分が耀いている時は、ほとんど感じないぐらい心地よい痛みよね。もう楽に出逢えるのね命の自分が耀いている時はね。少々の痛みは別に逃げる必要ないね。ちょっと感謝したら命の自分が出てきてスット軽くなるね。場合によったら必要無かったら瞬間に消えるのよ痛みなんてね。
 
普通借金返しって、過去世の借りを返すんでも、痛みを耐える事によって消えるっていう場合があるよね。免除してもらって消してもらうってね。大きく借りを返してもらうのね。そういう時は逃げたら損でしょう。喜んで喜んでちょっと痛みに耐えてみようかなっていう気持ちになった方が良いのね。そして「ありがとうございます」って言ったら免除してもらう。痛みが消えるだけじゃないね。借りが消えるのよね。借りを返すチャンスよね。大きいチャンスになっているね痛みがくるという時はね。痛みだけじゃないね身体の痒みなんかでもそうよね。アトピーなんかで痒い痒いって言うでしょう。それでもちょっと耐えたら良いよね。何処まで絶えられるか挑戦してみると良いね。そういう気持ちで感謝していると軽く済んで卒業できるね。
 
 
奥の自分は、ただ働きの方が楽しいと知っている
 
【先程、ただ働きが一番いいと仰いましたけれど、昔、会社で仕事をして給料を貰っていたんですけれど、給料を貰わずにただ働きをしたいなあと思った時があったんです。どういうことだったんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。お給料は貰いすぎたらしんどくなるのよね。大抵ね。心にやっぱり思いをかぶるのよね。重荷を背負うから大抵お給料を貰い過ぎた時は、皆しんどくなっているね。表面では貰って嬉しそうに思うんだけれど逆よね。しんどくなる心がね。ただで働く方が楽というのが奥の心は知っているのね。だからその心に被さってくる思いの重荷って、人一人全部違うんですけれど、過去世の全部を含めた、ものすごい重荷になるよね。それを消すとなったら本当は大変よね。潰されてしまうぐらいの重荷がぐっと来るからね。これ以上は重荷は背負わない方が良いという感じで、奥の自分はいつも考えているよね。または背後で護る守護霊さん守護神さんもそうよね。重荷をできるだけ取ろうとしているよね。タダ働きを一生懸命させようとしているよね。だから借金返しは必ずタダ働きが基本なんよね。原則ね。
 
借金取りと言うのは七難八苦が借金取りだよ。返せって言う催促をしているよね。利息かもしれないけれど、利息の催促よね。その時一生懸命タダ働きをしていると、借金取りも帰ってゆくの。よう働いているという。働いているからまあちょっと待ってあげようかという感じでね。そのうち持ってくるだろうという感じですぐ引き返してくれるよね。その時タダ働きをしてないと借金取りは逃げないよ。付きまとうの。いろんな七難八苦がやってくるよね。心の重荷がそのまま形で出てくる感じで苦しくなるね。そういうのは皆体験で知っているはずなんよ、いろんな体験でね。働いてお金を貰うのもそうだけどね。
 
人からいろいろ貰うのも同じなんよね借りになるから。特に大きいのがあぶく銭という不労取得よね。宝くじ当たっても恐いのね。何億円拾ったからって喜んだらアカンのね。働いて恩返しの意味で貰う分は良いんだけれど、それでも働く時は感謝される働きって大事よね。相手に感謝されて喜んでもらえて、初めて本当の働きよね。その時に相手が向こうからくれる恩返しは「ありがとうございます」で受けても良いのね。それはマイナスにはならないのよね。でも自分から求めたら必ずマイナスよね。なんぼ良い事をしてあげて、感謝されて喜こばれても、私のほうからこれが欲しいというふうに言うともう駄目よ、損をするのね。お礼は待っていた方が良いね。一番得する生き方よ。だから皆それぞれ心の奥で解っている自分があるからね。それがちょっと顔を出した時は、そうなるでしょう、タダ働きをしてみようとね。最近ボランティアって流行っているというのはなんだけと、皆タダ働きに喜びを見出すようになってきているね。これ正しい事よね。特にバブル崩壊後はそうよね。バブル崩壊っていうのは、やっぱり借金ばっかりしたら、後大変な目に遭うという意味よね。だからタダ働きでボランティアで一生懸命人の喜ぶ事をする方が良いのね。それが借金返しになっているけども、貯金になっているよね。そしたら大きい幸せとつながっているという。
 
【一年位前に商売していた時、売掛金がある程度残っていたんですけれど、なんとなくほったらかしだったんです。もう請求するのは止めます。】
 
ありがとうございます:
 そうね。それでもう借金返しよね。余っていたらまた返しに来てくれるから、利息付けて返してくれるから。
 
【そうします。すっきりしました。】
 
 
ボランティアの報酬は、神さまに預かってもらう
 
【自分がボランティアのつもりで相手にさしてもらっているにもかかわらず、相手から過大なお礼を是非とも受け取ってくれと、歳々いわれる場合はどうしたら良いのでしょうか。】
 
ありがとうございます:
 そうね。自分が受け取ったら駄目なのよね。神さまに受け取ってもらえば良いね。背後の神さまに、一時預かりで預かってもらえば良いね。それはやっぱり何か必要な事に使わなんのよね。神さまの計画としてあるかもしれないね。神さまが何か自分を通して、何か大きい働きをしようとしている時があるかもしれないね。それに必要だからって神さまの方からまわしてくるんだったら、背後の神さまに受けてもらうと良いね。その時はやっぱり「ありがとうございます」って喜んで受けて、後神さまに預かってもらうのね。必要な時に使えば良いね。自分のものとして掴むと借りになるのね。贅沢に使ったら大きい借金抱えてしまうよね。だから自分が贅沢しなかったら良いもんね。必要な事だけに使わせてもらうんだったら良いし、また大きく世の中のために使えるんだったら、その時に使わせてもらったら良いから。受けるのも必要よね。皆拒絶したら心の交流も何も起こらないよね
 
【そうなんです。無理に断ると、それ以後ちょっと具合が悪くなってしまったんです、関係がね。自分としてはそういったものが解らなかったものですから、固辞したんです。そしたら人間関係が上手くいかなかったんです。解りました。】
 
 
贅沢という基準
 
【贅沢という基準が解らないんですけれど、それぞれ個人個人違いますよね。】
 
ありがとうございます:
 そうね。贅沢というのは、もし物質的なものだったら食べる物、最低限で良いでしょう。命を永らえる、働く為に必要なエネルギーを貰う意味で、質素な物で良いよね。着る物でも極わずかよね。
 
【という事は皆同じ】
 
ありがとうございます:
 そうよね。家も小さい家で良いよね。後は必要な物って、もう殆ど無いね。贅沢というのはねやっぱり虚栄心を満足させようとするのが贅沢ね。義理や人情やってね、無駄なお金を使うのも贅沢よね。世間体がどうのこうのって言って、それで張り合って何か使うのも贅沢よね。もう最低限で良いって決めたら楽になるね。後は自分の余裕を神さまに預けて持ってもらえば良いよね。必要な時に使わせてもらったら物凄く楽よね。皆大きい家に住み過ぎているでしょう。うさぎ小屋が良い。一畳位の大きさで三階建に住めば良い。
 
【大きいです。】
 
 
ただ働きと、お祈りではどちらが大きな仕事になるのでしょうか?
 
【タダ働きで周りの人を喜ばせる事と、後世界が平和でありますようにって感謝のお祈りをする事だったら、どちらが大きな仕事なるんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 そうね。世の中のために周りの人のために尽くしてゆくというのは、ある意味では借金返しね。過去にいろいろお世話になっているし、また迷惑もかけていろいろしているんで、借りがそうとうあるよね。借金返しと思えば良いね。お祈りとか大きい世界平和というのは神さまのお手伝いよね。神さまへの恩返しよね。借金返しと徳の貯金を積むのとはちょっと違うのね。徳積みの方が良いよね。徳の貯金を一杯積む方が、借金を簡単に消してもらえるし、明るくなれるね先ずね。無限の借金返しは暗くなるわね。次から次へと借金の催促が来たら暗くなって返していかなあかんから大変よね。でも神さまのお手伝いという気持ちで世の中の為に働いていたら、ドンドン無限に明るくなってゆくね。それが一番大きい借金返しになるしね。徳の貯金を増やしている事にもなるね。
 
 
野良猫を見ると可哀想だと思う時の心の持ち方
 
【だんだん寒くなってきて、私は猫が好きなんです。野良猫を見たら、寒いんじゃないかとか、餌が無いんじゃないかとか思うんです。おじさんはプラス思考と言われるんですけれど、どうしても可哀想だと思ってしまうんです。そういう時は自分の心の持ち方って如何したらいいんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 野良猫って逞しいね。冬の雪や寒さなんかなんとも無いよ。普通の猫ってコタツに入って皆イメージするんだけれど、野良猫は逞(たくま)しいよ。雪の中を平気で走り回っているよ。ただ人間が勝手にそういうふうにイメージしているんよね。可哀想にというのもそうよね。誉めてあげた方が良いよ。もっと逞しくなりってね。人間の方が構い過ぎるところがあるね。ほったらかしにしても大丈夫よね。一日食べないと死ぬかなと思うよ。そんな事無いよ。一ヶ月でも大丈夫よ、ほっといてもね。飢え死にせえへんね。物凄く強いね動物ってね。だから飼い猫だとか愛がり過ぎて、また厳しい環境に対応しきれないんじゃないかなと思うかもしれないけれど、厳しい環境に入ったら、ちゃんと能力を発揮してゆくね、何の心配も無い。人間の方が可哀想よね、軟弱な心があるから。ここら辺も野生の動物が一杯いてるでしょう。猿でも冬寒いのに餌でもどうしているのかと思うでしょう。何でも食べるもんね凄いよ。だから餌もちゃんと食べているよね。なんでも食べられるのよね。美味しい物があればそれを先に食べてしまうけれど、どんな不味い物でも生きる為なら喜んで食べているみたいね。普段考えられない物でも食べているよ。だから飢え死にしたってあまり聞かないでしょう。
 
【野良猫に餌を上げているような人達は、与える心とはまた別のものなんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 可哀想にと与えるのは迷惑かもしれないね。その思いは要らないね。でもあげても良いけどね。与え過ぎたら、ねずみ退治してくれないかもしれない。家に飼っている猫でも逞しいよ。餌をちょっと忘れたら、出て行って何か獲ってくるよ。モグラやねずみを捕まえてきたり、鳥まで獲ってくるよ。
 
 
臓器移植、自分が一番良いという道を一つ選ぶだけ
 
【臓器移植って有りますよね。身近の人が子供に外国へということで署名が回ってきたんです。その時私は気が進まなくて署名をしなかったんです。自分の娘だったら如何するといわれた時、自分の娘は絶対しないと言って断ったんですが、周りの人から冷たい人だと思われています。】
 
ありがとうございます:
 そうね。臓器移植もやりたい人はやった方が良いけれどね。でも本当はもっと神さまにすがったら病気になる前に治してもらえるというね。それで寿命が来るんだったら、それも一番良い時に死んで、良い世界へ上がって良い勉強の場へ移して貰えるからね。別に死ぬのがマイナスでもなんでもないからね。死ぬ時が来れば喜んで死ねば良いよね。ただいろんな生き方があるから、どれが良い悪いは言えないけどね。ただ自分がこれが良いと思ったら自分がその道をしっかり選べば良いだけで、人真似は要らないしね。人から強制される事は無いしね。自分が一番良いという道を一つ選ぶだけだからね。無限の中から一つを選ぶだけよね。
 
 
働きというのは、人に幸せに繋がる事を何でもしたら良い
 
【自分は7年ほど前から計画して、自分で稼いで自分で生計を立てるということを止めてきたんです。忙しく途中、辛い事もありましたけれども、最近は計画をせずとも次から次へとする事があって、一日15時間ほどかかるんです。これからもっとやりたいと思いもあるんです。自ら努力をしないという方針ですけれど、そうすると次から次へと与えられて、そんなんで良いのかなと思うんです。どういうふうになっているんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 どんな働きも「ありがとうございます」って感謝していると、神さまが働き易くなるね。そうすると神さまの中に入って働いてくれると、働きがドンドン増えてくるね。何倍にも増えてくるね。働き易くしてくるね。感謝というのは「ありがとうございます」って言って、受けるだけじゃないのね。神さまの助けを受けたら大きい働きになって具体化するのね。本当の感謝は働く事なん。一杯働きをさせてもらうのが感謝の本当の意味よね。神さまの助けを受けたという意味よね。本当に受けて無いと働けないよね。知恵も力も能力も何も貰えないからね。具体的な働きが何も出来ない状態よね。
 
感謝したら神さまの助けがスッと入ってくるね。そうすると知恵も能力も一杯頂くのよね。だから働くという姿をとるはずなんよね。それも何でもできる自分に変わってくるね。必要だったら何でもさしてもらうようになるのね。過去にこれが出来ているから、開眼して経験して解っているからというんじゃないのね。初めての事でもできるようにしてくれるのね。だから必要だったら何にでも挑戦すれば良い。でも挑戦するというのは我を出しているんかというとそうじゃないよね。前向きに受けようとしているね。だから働こうとする方が良いのよ、前向きにね。努力しようとして働こうとした方が良いね。その方が神さまは使いやすいね。力を添えやすいね。ジッと待っていたらいつまでも待たせてくれるんか。動かない。ジッと待っているんだったら、その人の願いがじっと待っていることになってしまうから、だから前へ前へ働いた方が良いね。前向きに働いた方が良いのね。そうするとその人の願いと神さまの願いが一致するからドンドン力を添え易くなるのね。だからこれが良いと思ったり、これをしたいと思ったりしたらドンドンする方が良いのよね。
 
転ぶんだったら転ぶ前に転べば良いね。そうしたら神さまの応援が大きくなるから楽になって来るね。神さまの方が無理やり強制的に動かしてこないから、待っていても駄目よね。何時か動かしてくれるだろうと思って、10年も20年も座っていたらアカンのよ。自分から動いたら動かしてくれるね。先ず自分の意思が大事よね。自分の意志通りに神さまが応援してくれるから、何でもすれば良いね。そうすると応援が大きくなるね。一人前に仕事するんじゃ駄目よね。10人前以上の仕事になってこないと、それぐらいの能力が出てこないと嘘よね。感謝ってその為のものなのよね。神さまの力を受ける働きが感謝よね。だから10人前以上の仕事が出来たら本物よ感謝がね。なんでも出来た方が良いね。
だから働きっていうのはお金儲けと全然違うよね。お金儲けに一生懸命になっている人は、サラ金業者に、例えば、借りまくっているのに忙しいという人よそんな感じなのよ。人の本当の幸せに繋がる事、を次から次へするのが良いのよね。それもタダでというのがね。それが本当の働きだから、そういうのはなんぼでも有るよね、無限にあるよね。周りを眺めたら無限に仕事があるよね。だからかたっぱしから何でもしたら良いのよね。
 
【私は、初めは主人の方の会社を手伝っていたんですけれど、その後は主婦業で、外で何にも働いてなくて収入も無いし、ちょっと引け目があったんです。でも、仕事っていうのは、母が喜ぶから温泉へ連れて行ったり、障害者の方のお手伝いをしたり、人の喜ぶ事をすれば良いのかなと思うんです。そういう事を自分で時間を見つけてしているんです。そうする事で楽しいし、また習い事にチャレンジしてみたり、創造的に生きているんです。おじさんのテープを聞かせて頂いて、宇宙は無限にチャンネルがあるんだったら、もう何でも出来て、何でもありだな思ったら、吹っ切れて、何でもできるんじゃないかなと思って、ちょっと自分が変わったような気がするんです。】
 
ありがとうございます:
 楽しく、楽しくね。何でも楽しめば良いね
 
【楽しんじゃって良いんですか。あんまり楽しんじゃって良いのかないう思いがあるんですけれど・・・。】
 
ありがとうございます:
 楽しんだら良いのよね。それで特に優先順位つけるんだったら、必要な事から楽しめば良いね。必要な事を優先させたら、もう絶対間違わないね。
 
 
我は癖、個性は命の耀いた姿
 
【我というのと個性というのは同じものですか?】
 
ありがとうございます:
 我に一致するのは癖の方ね。個性っていうのは、命の自分の耀いた姿よね。個性はね神さまと直結して一つにならないと個性は本当の意味では出てこないね。例えば、手に例えてみると、指には名前がついているよね。これは全体と繋がっている時だけ、親指や人差し指の名前が付くのよね。これを切り離してバラバラにしたら名前がつかないのよね。個性があるというのは全体と繋がっている時だけね。神さまと繋がった時に個性が耀いて出てくるね。だから「ありがとうございます」って感謝して、本当の神さまと一体化して繋がると個性が命が耀いて出てきて、その人じゃないと出来ない事をしてくれる。個性が発揮されてくるね。我の方は癖よね。癖はあまり良い事は無いのね。
 
 
良い事をして、悪く言われるほうが良い
 
【生きていて、あまり人に誉められるよりもむしろ悪く言われる方が良いと言う意味合いが時々良く解らなくなるんですが、もう一度説明してください。】
 
ありがとうございます:
 そうね。良い事したらみんな誉められたいと思うでしょう。求める心でしょう。すぐ求める心に陥り易いのよね。そうすると番組を低く下げてゆくね。本心の命の自分は常に与え尽くす心よね。与え尽くすって言うのは、良い事しても悪く言われる方が余計与えた事になるのよね。与えた量が増えた事になるよね。良い事しているのに悪く言われるのはね。良い事して誉められたら帳消しになるね。消えてしまうねせっかくの良い事をしたっていう徳がね。それも表彰されたりしたらマイナスになるわよ。だから良い事しても隠した方が良いというね。表彰状あげましょうって言ったら断った方が良いよね。どっかへ何か寄付をしても名前を連ねると駄目よね。匿名の方が良いよね。その方が徳が消えないよね。必要な時にそれ引き出せるからね。だから虚栄心、満足させる為に使ったら損よね。同じ徳の貯金もね。だから良い事して悪く言われる方が良いよ。その方が喜ぶのねその方が良いのね。
 
虚栄心って、一番取りにくいよね。ちょっと油断したら虚栄心って顔を出して来るよね。まだ物への執着心とか物事欲の方が取れ易いよね。ちょっと苦労して貧しくなったらかなり取れてゆくでしょう。質素な生き方も取れるんだけれど、虚栄心ってなかなか取れ難いよ。知らない間に顔を出てくるね。だからこんなに良い事をしてあげたのに感謝もしてくれないというたら虚栄心よ。神さまにさせてもらっているのに、自分がしているなんていうたら大きい虚栄心よね。ちょっと油断すると顔を出してくるね。それを消さないといけないね。虚栄心を消す一番の方法よね。良い事をして悪く言われるのがね。それにある程度慣れると徹底すると虚栄心がかなり消されてしまうから、そういう意味で良いのね。
 
 
嫉妬心も虚栄心の一つ
 
【じゃあ、嫉妬心っていうのはどうなんでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 嫉妬心も同じよね。七難八苦の中の、火難という中に嫉妬心の燃え盛るような心というのがあるよね。これも大きい虚栄心の一つよね。本当の命の自分は何にも怒らんね、嫉妬心も何もね。皆一体感、愛の心だけだから、人の幸せを羨まないね。自分が本当に幸せだったら人の幸せを喜べるのね。人を悪く言ったり、嫉妬心を起こしたりなんて絶対しないね。だから感謝する自分は神さまの幸せをそのまま頂いているから、もう幸せっていうんで、無限の無限の幸せ一杯だから、絶対人を悪く言わない。それで嫉妬心が絶対怒らないね。羨まない絶対ね。幸せでない人が人を羨むのよ。人の悪口を言う人は幸せでは無い人なの。必ずそうよ。羨ましいから言うのよ。表面だけ見ていると矛盾するように思うんだけど、皆違うよ、心の底ではそうなんよ。羨ましいから悪く言うの、自分もそうなりたいのよ。
 
【悪く言われても傷つく必要は無い。】
 
ありがとうございます:
 無いよね。喜んだ方が良いね。悪く言われるほど自分の幸せが大きくなる。
 
【それに感謝する】
 
 
子供の虚栄心や嫉妬心にどう接したらいいのか?
 
【虚栄心ですけど、子供と接した時、誉めてほしいとか、嫉妬心とか解るんです。それが積もり重なって、大人になった時にそういうのに繋がってゆきますよね。そんな時どういうふうに接したら良いのでしょうか。もう一回聞かせて下さい。】
 
ありがとうございます:
 嫉妬心が起こるのは思いの心の方よね。感謝の方じゃないのよね。感謝の心は神さまの光の心を受けるから、そういうマイナスの心を絶対起こさないでしょう。だから感謝すると大人も子供も関係無しに心が安らいでくるね。人を羨む事は絶対無いのね。皆を誉めたてえて、感謝して一緒に喜んで、幸せを喜んでくれるのね。感謝するかどうかで決まるね。思いを出して、例えば、いろいろ羨やんだり、嫉妬心を起こしたりした子供がいるとしても、その人にその子に思いが一杯溜まっているからよね。それを如何したら消してあげられるかというね。本当は本人に感謝させると良いのだけれど、感謝の練習をちょっとでもさせたら、その思いが消えてゆくから、安定した心に変わってくるけど、もし本人が出来なかったら周りの人が感謝して拝んであげると良いね。代わって感謝するという。その子供の中に神さまを呼び出してあげるのね。そうすると思いを消してくれたら、良い心の状態でスッと出てくるよね。またその子も安定した心で、皆の幸せを喜ぶ心に変化するね。みんな助け合いだけどね。お祈りのできる人感謝できる人は、周りの人の代わりにしっかり感謝するのが大きな仕事、役目よね。
 
「ありがとうございます」って唱えるんでも、本当の仕事として唱えるのが良いね。自分だけの幸せの為に唱えるのは損よね。神さまのお手伝いっていう大きい仕事と捉えると、大きく働いた事になるね。だから徳の貯金を一杯もらえるのね。だから世界的な規模で働く方が良いから、世界中に感謝する時よね。現実にマイナスのニュースが多いでしょう。でもマイナスに対してでも「大きいマイナスをこんなに軽く消して下さってありがとうございます」っていうふうにすれば良いよね。マイナスにも感謝できるね。大きい神さまの働きなんだって、大難を小難に済まして下さっていうふうにね。それだけの大きい徳を積ましもらうね。だから肉体を使ってする仕事なんてたいした事無いよね。本心の自分が感謝する仕事が一番大きい働きよね。それをしっかりすると、過去の無限の借金を簡単に消してもらうし、大きい無限の徳も一杯もらえるから、幸せ一杯にしてもらうね。だから仕事として「ありがとうございます」をしっかり唱えるのが良いね。
 
 
感謝できる人の周りは光が射してくる
 
【周りの人が感謝の気持ちで「ありがとうございます」っていう事は、本人に光が射すようになるという事になるんですか?】
 
ありがとうございます:
 その「ありがとうございます」を唱えた人の周りは光が射してくるでしょう。皆影響を受けるでしょう。周りが明るくなってしまうからね。【そういう意味ですか。】またその神さまの光が通ってきたら思いを消してくれるね。思いの霧が消えるような感じね。サット消えると周りの人の中からも光が射してくるね。感謝し易い状態に変わって来るから。だから神さまの光が強いね。
 
【解りました。】
 
 
お祈りの時間はあって無いようなもの
 
【M先生が一時と六時と夜の十一時にありがとうございますを皆で唱えるという事を提案されておられますが、日本中でいろんなところで・・・・。】
 
ありがとうございます:
 でも、お祈りは、何時祈っても全部の時間に通用してゆくよね。過去現在未来に全部働くからね、だから時間を決めてするのも大事だけど、良いんだけど。でもその時間に参加できない人はいつでも大丈夫よね。両方とも、神さまが上手に使ってくれるの。
 
【もし唱えるんであれば、同時の方が効果的とかあるのですか?】
 
ありがとうございます:
 あるでしょう。心合わせてってね。皆が約束すると、心合わせてできるよね。またお祈りする時でも、神さまと約束をすると、神さまがその時間に合わせてして応援してくれるね。そういう意味では得するんだけれど。でもいつの時間も応援してもらえるという意味で、自分の信念をしっかりしていたら良いだけよね。いつでも助けてもらえるね。でも時間って地球上では全部変わるでしょう。違うでしょう。だから時間あってないようなものね本当はね。
 
 
全部無限に耀いていると言えば最高表現に近づく
 
【神さまの最高表現の番組というのは、この世的に言うと、一瞬一瞬光耀ける神さまを感じ続ける事ですか、それとも・・・・。】
 
ありがとうございます:
 この世の番組って言うたら、相当大きい違いがあるね。天地程の開きがあるんですけどね、でもこの世の全部ね、無限に無限に耀いているといえば似てくるねちょっとね。何もかも無限に耀いているといえば、無限に言うたら大変なんよ。太陽でも無限に耀いてないからね、あれは有限の耀きよね。でも小さい有限の耀きよね。だから太陽でも無限に輝いているというたら凄い輝きでしょう。石ころも無限に耀いているって、この身体も無限に耀いていると言われるね。全身の細胞も無限に耀いているというふうに、原子一個も無限に耀いているってね。もう全部無限に耀いているって言えばいいね。そうすると最高表現に近くなってゆく。そしたらマイナスは無いよね。無限のプラスばっかしと言うのが良いのね。それも一瞬一瞬よ。絶対過去を掴まないぐらい、最高表現が一番新しい宇宙なのよね。万分の一秒経ったらもう過去の古い残像みたいなものよね。だから一番新しいものを受けるのが良いのよね。だから過去は一切掴まないという生き方で、皆無限に無限に耀いているというたら良いね。まあ耀いているというたら良いけれど、みんな無限の無限の幸せで一杯も良いし、無限の無限の喜びで一杯も良いし、いろんなプラスの言葉を一杯使えばどの言葉でも良いよね。今不景気だったら、皆ね無限の無限の豊かさで一杯って言えば良いね。戦争になりそうだったら、無限の無限の平和で一杯というふうに言葉を変えて良いしね。皆言葉通りになってくる。ならないという人は、ならないという言葉を必ず使っているね。言葉通りになっている人は、なっていると言っているじゃない。言葉どおりよね。
 
 
北朝鮮の拉致問題は、地球が家族になれば問題は無い
 
【北朝鮮の拉致の問題で毎日のように報道されていますけれど、なにか日本人に対してのメッセージというか、気づきなのでしょうか。深い意味があるような気がしたんですけれど・・・・。】
 
ありがとうございます:
 これもうね。皆大きい神さまのメッセージかもしれないけれど、先ず大きい過去を掴むなという意味もあるのね。小さいマイホーム主義じゃなしに、地球家族というぐらいの大きい気持ちになりなさいという意味にもなるよね。過去を全部掴まずに、地球が家族となれば問題ないもんね。神さまの心はそういう心よね。そしたら幸せになれるね。過去を掴んだら必ず責め合うもんね。責め合ったらもう皆幸せになるどころじゃ無いね、逆に不幸になってゆくから。小さく生きたら全体と仲良くなれないよね。だから地球が一つの家族、宇宙が一つの家族というのが言いね。そうしたら神さまの助けがその方がスッと降りるけどね。小さくなったら他を排斥するからね。他を排斥するどころじゃなく敵に回してしまうね。そうしたら不幸になってゆくね。だから過去を放して、大きく生きるそういうメッセージを神さまが与えているね。
 
 
地球環境ってもともと調和して完璧なんです
 
【農業と生物と地球環境に関して、これからすごく大事なキーワードと思うんですけれど、日本ではどのように展開してゆくのが、一番流れに沿っているのでしょうか?】
 
ありがとうございます:
 ねえ。農業はこれから大事よね。皆が参加した方が良いね。自分達の命を与えてもらうという感じよね。食を通して命を貰うような感じで、感謝して奉仕して神さまの恵みを一杯受けるのが良いよね。これから全員農業に参加した方が良いよね。微生物というのはもともと悪役というのは無いのよ。人のマイナスの思いを背負った病原菌みたいな悪役の姿を演じるけど、人の思いを消してくれるのよね。人の心さえ調和したら微生物は全部プラスの働きをしてくれるね。マイナスを全部消してくれるね。地球環境を良くするのも、やっぱり番組を上へ上げていかないとね。心を神さまに向けて、感謝して受けて、高い番組を受けなおしたら地球環境って、もともと調和して完璧なんよね。現実ばっかり掴んでいると低い番組よね。そうするとますます悪くなる。だから神さまから調和した番組を受け取る方が良いのね。そこらか知恵を受けて現実化する生き方を取れば、良いものとドンドン置き換わってゆく、そうすると地球環境も良くなって来るね。そんな感じよね。
 
ありがとうございます。

カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.