お祈りをするところがすべての中心2001.7.21

質問者:
 この場所を選ばれたきっかけとか理由は何でしょうか。

・・・・:
 自然にここに来てしまったんです。そう不便でもないし、お祈りがしやすい環境ですしね。必要なものがいっぱいあるんで、ありがたいばっかりですけど。必要なものを神さまから与えてもらっているという感覚です。

質問者:
 それぞれの人にとって、ちょうど合っている場所というのは自然に与えられるものなのでしょうか。 

・・・・:
 とくにありがとうございますを唱え始めたら、必要なものを的確に与え続けてもらって、それがどんどん変化していくんですよね。だからね、私は何も願いも思いもないですけれど、願い思い以上に与えられ過ぎているから・・・。山に穴掘って入った方が楽しいかとも思うんですけど・・・(笑)

質問者:
 こういう所に来たら、体の調子の悪いのも戻ってきますよね。

・・・・:
 そうですね。大自然の力ってすごいですね。

質問者:
 神社とか仏閣とかは、すごく氣が良いわけですけど、昔の人は身体で感じたわけでしょうから、そういうことがわかる身体だったんでしょうね。今の人は頭ばっかり働かして、自然を疎かにしてるから感じられないだけなのしょうか。この場所も、なにか循環しているというように感じられたのでしょうか。

・・・・:
 いや別に・・・。宇宙のどこも循環していると思いますけど(笑)。だから本当の中心とか、光の強いところというのは、自由自在に変化していいんですものね。お祈りをする所が、光の強い所になるんです。世界の中心という感じでね。働きの大きい場所になるんですね。そこに神さまが大きく現れていて下さっているだけなんですね。だから特定の場所とか、限定することないと思うんです。自由自在に変化してもいいと思うんです。

質問者:
 方位学というのがありますけれど、ここが悪い場所だと思うと、悪くなるということでしょうか。自分でチャンネルを作ってしまって、現在の悪い状態を作ってしまう。良い土地とか穢れとか何もないですよね。

・・・・:
 そうですね、ないですね。良い言葉をいっぱい使ったら、良い方向になるんですよね。その通りですね。

 言葉は思いを超えたもの

質問者:
 チャンネルを変えるキーワードは言葉なんですか?

・・・・:
 言葉ですね。言葉通りになりますね。

質問者:
 思いを言葉にすればいいんですか。

・・・・:
 思いじゃないですね。言葉だけでいいんですね。

質問者:
 心の中で逆のことを思っていても、言葉のところで調節できるということでしょうか。

・・・・
 言葉がすべての心の中心核ですからね。

質問者:
 それは発した言葉ということですか。

・・・・:
 心の中の言葉でいいです。最高の言葉がありがとうございますですよね。だからこの言葉さえ唱え続けたら、全部よくなりますよね。

質問者:
 ということは、人生を生きていくすべてのノウハウは、このありがとうございますに入っているということですね。

・・・・:
 本当、そうですよね。あとは唱えるかどうかだけの問題でね。

質問者:
 ちょっと間違ったチャンネルをしても、ありがとうございますを唱えると、すぐもとのチャンネルに戻ってくるということですね。

・・・・:
 そうです。どんどんチャンネルが上に上がってきます。良い番組に変わりますね。

質問者:
 ありがとうございますを唱えていると、悪い番組でも悪いように見えなくなってしまうということもあるんですよね。


 ありますね。全部プラスに受け取れるんですよね。マイナスの番組ですらプラスに受け取れるんですよね。プラスはさらにプラスに見えるしね。

 まずは一人のありがとうございますから

質問者:
 国家間や企業間の関係改善はどうしたらよいでしょうか。ありがとうございますの一言で片は付くのだろうと想像できるのですが・・・

・・・・:
 先ずは一人、個人ですよね。一人がありがとうございますを言い始めたら、その人の所属する団体も国家も、だんだんありがとうございますに縁が広がりますね。

質問者:
 例えば日本なら1億何千万人ですけれど、その1億何千万人が、すぐにはそうならないわけです。時間がかかるし、タイミングのずれも出てきてしまいます。それをもっと加速度的に浸透させていく方法はあるのでしょうか。

・・・・:
 それはもういっぱいあるんでしょうね。シールもそうですよね。まだまだいろんなアイデアがいっぱい出てくるんでしょうね。

 自由意志を縛らずに影響し合う

質問者:
 人はそれぞれ自由意志があって、それを変えることはできないと思うのですが、ありがとうございますを私が言っていたら、周りの人も、穏やかになっているようにも思えるんです。でも自由意志は変えることはできないはずなのに、その人の自由意志に影響を与えてしまうのはどうしてでしょうか。

・・・・:
 根本は自分の受けた番組が変わっただけよね。周りの人が良い姿を見せてくれる番組に変わってきたんですよね。だから人を変えたのではなくて、番組を変えたんですよね。

質問者:
 相手は全然変わっていなくて、こちらの見方が変わったということですか。

・・・・:
 その人がどんな番組を見ているのかはわからないですよね。でも、その人は自分の番組の中にいる人ではなくなっているんですね。番組の外から見ている人ですものね。ただ、もともとみんな神さまと一体だから、影響は与えますよね。波が合えば、ピタッと100パーセントの影響を与え合うでしょうし・・・。一人一人の自由意志を尊重した形で、影響を与えますよね。別に人の自由は縛っていないですよね。

質問者:
 ありがとうございますと言うと波が合いやすくなるのでしょうか。

・・・・:
 ありがとうございますを唱える人は、ありがとうございますと唱える人と波が合って、ここに集まるでしょ。また高い世界とも、神さまとも波長が合って、助けを大きく受けやすい状態になってきますよね。やっぱり周りから増幅されてくるんでしょうね。自分も周りに影響を与えるけれど、周りからも影響を受けて、ただ波の合う者同士ですよね。同じ自由意志で同じ方向を向いているからね。自由意志を無視してではないですよね。

 予言も予知夢も病気も言葉が先

質問者:
 一昨日の晩にヘビの夢を見たんです。こっちに来て、その夢のことは忘れていたんですが、まむしがいたらいやだなあと思っていたら、目の前にまむしがいたんです。これは、自分のイメージが現実を導いたのか、もしくは現実になるであろう先の未来を予測して、予知夢として現れたのか、ここら辺は人の暗在系の部分だから、当然わかるんだよということなのかもしれないですけれど、どう捉えたらよいでしょうか。

・・・・:
 まず自分の言葉が先なんですよね。予言とかに一時的になるんですけれど、自分の言葉が影響を与えますよね。夢とか予知の言葉を受け入れるということは、それも言葉を使ったことになるでしょ。それが実現する可能性が大きいでしょうね。ただ夢に出てくるヘビでも、そのヘビをどういうふうに受け止めるかですよね。ある神社だったら、神さまの眷属、お使いなのよね。なんか大きい幸せを与えるためにお使いに来ていると見れば、大きい幸せを運んでくれる働きをするわね。でもまむしなんだって言うと、ちょっとマイナスに傾くでしょ。まむし、まむし、まむしと言っていると、まむしを見やすくなるんですよ。やっぱり言葉通りにそれが出てきますよね。
 病気でも同じなんです。病名付けるから病気が増えていくんですよね。今は病名を付けすぎるんですよね。難しい病名をいっぱい付けるから、それが言葉通りに出てくるんですね。それだったらもう、私は健康、健康、健康って言っている方がいいですよね。言葉が全部先行していますよね。

 ありがとうございますは最後の切り札

質問者:
 それなら、例えば自分の嫌な言葉を使いそうになったときも、ありがとうございますで打ち消すというやり方をしていけば良いのでしょうか。

・・・・
 ありがとうございますを唱えたら、他の言葉を使わなくて済みますよね。

質問者:
 私は嫌な言葉を使われることが多いんです。でも相手の人は、こちらが傷ついているとか、嫌がっているとは思わなくて、そういう場合も自分でありがとうございますと言って、自分で打ち消していったらいいのでしょうか。

・・・・:
 もの凄く無限に嫌な言葉を浴びせられるよりね、ちょっとした浴びせられ方だったら、軽く軽く済ましてもらったと喜んだらいいでしょ。マイナスの言葉を聞いても、即プラスに翻訳できる能力を磨いてもらうんだとかね。

質問者:
 言い返したりしたら、相手も気が付くと思うんですけど、全然言い返したりしないんで・・・

・・・・:
 そうね、言い返さない方がいいよね。言い返すんだったら、逆の言葉、プラスの言葉で言い返すのね。自分がプラスの言葉だけ使っていたら、そのうちマイナスの言葉も聞かれなくなってくるね。

質問者:
 チャンネルを変えるには、ありがとうございますというのが、最高の機械で万能の機械だと。

・・・・:
 そうです、最高ですよね。問題が無限にあって、それを解決するのに、それぞれノウハウが違っていたら大変ですよね。でもどの問題でも解決できる共通性を持っているのね。マスターキーですね(笑)。

質問者:
 どう考えても、そんなすごい言葉を、今まで誰も、お釈迦さんでも言わなかったのがどうしてもわからないんです。

・・・・:
 最後の出番がやって来たんですね。ありがとうございますの神さまのね。最後の切り札なんですね。

質問者:
 ・・・・がどうしてこの神さまと繋がるようになられたかという質問の時に、限界を超えた時に初めて繋がることができたというお答えだったと思うんですけど、私のような凡人が、そうした境地に行くために、ありがとうございますで本当に行けるものなのでしょうか。

・・・・
 行けます!どんな問題でも、全部解決する一つの公式があったら、それに当てはめたらお仕舞いでしょ。他の公式はいらないものね。最高の解決をしてもらえるものね。

 救済の神さまの働き

質問者:
 世界人類が幸せになりますようにという言葉の中には、戦争や不幸せをイメージしているから、永遠に悪い状態を実現させるような働きをしてしまうと思うのですが・・・

・・・・:
 このテープのは、「世界人類が平和でありますように」であって、「なりますように」
ではないんですね。「あります」というのは、最高表現の中には完全平和があるという断定の言葉を元にして、それが現実化しますようにというのね。だからこの言葉は、マイナスではなくてプラスの言葉なんですね。「なりますように」となるとマイナスですよね。「世界が平和になりますように」というのはマイナスの言葉なんですけれど、ただ世界平和を祈るということに対して、本当の神さまは法則通り厳然と働くのですけど、救済の助けに行く神さまの方は、大目に見てくれるのね。平和になりますようにというマイナスの言葉であっても、平和を願うんだったら助けてあげようかっていうようにね。そのマイナス面をカバーしてプラスを降ろして下さるという働きもあるのよね。「戦争だ、戦争だ」というマイナスの言葉ばっかりを言葉にすると、救済の神さまでも助けにくいんですよね。ちょっとは「なりますように」でも構わないのね。

質問者:
 「ありがとうございます」と「ありがとうございました」では全然違うということでしょうか。


・・・・:
 ありがとうございましたでは、過去の一つのことに対してだけですから、小さくなるんですよね。

質問者:
 世界平和のことだけではなくて、「元気になりますように」と言っても、少しは助けてくれるのでしょうか。


・・・・・:
 法則の神さまと、救済の神さまと両方の働きが加わってくるんです。法則通りだったら、断定的なプラスの言葉の方がいいですね。ただ、それを唱えられる人にとったらいいんですけど、現実とギャップが大きすぎると、矛盾を感じて心が入らない人があるんですね。そういう場合はちょっと無理があるんで、そういうときは救済の神さまに向けるような祈りの言葉でもいいです。ただいつまでもそれではだめなんですよね。ある程度助けてもらったら、今度はプラスの言葉を使っていかないとね。一時的には救済の神さまが助けて下さるんですね。

 光り輝く方向を向く

質問者:
 
・・・・の日々のお祈りの内容は、ありがとうございますの連続なんですか。

・・・・・:
 そうですね、根本がありがとうございますなのでね。中味がどんどん大きくなって、輝く姿でね。無限の無限のありがとうございますでもあるし、無限の無限の輝きがいっぱいでもあるのね。その言葉だけには囚われていないしね。光を強く感じる方へ向いてですね。

質問者:
 例えば「暑い」と思っても、言葉に出さない方がいいような気がするんですが、プラスの言葉でも心で思っているのと、音に発したら、発した分だけ力があるような気もするんですが、どうなんでしょうか。

・・・・ん:
 それも、その時その時、全部違うんですよね。中に溜めた方がいいときは、その方が力が出るのね。何か意味があって、その意味を言葉にして心に溜め続けたら、大きい力となってバッと出てくるよね。ところが一人だと、その意味を育ててあげようという人が多い場合は、その意味が早く大きく育つんですけど、逆にその意味を潰そうとする逆念が来るときがあるじゃない。それも言葉に出したためにマイナスになってしまうね。だから、自由自在に使い分けて効果があるようにしていくのが一番いいですよね。この「ありがとうございます」も口に出すときもあるし、心の中で唱えるときも必要なことがありますよね。

 捨て切ることで大きな神さまの働きを受ける

質問者:
 世の中に広く広めるという意味で、宗教法人を作って教祖になるというような考えはないのでしょうか。
・・・・:
 全くないですね。もし私が教祖になって、教団作って、大きい宗教運動を起こしていたら、たぶん道を踏み外していますよね。本物がわからなくなってしまっていると思うんです。自分を捨てて、自分のものを何もかも無い状態にして、捨て切っているから、神さまが必要に応じて助けて下さるんで、より本物を現して下さるだけなんですね。教祖になったら天狗になっていますよね。もう狂ってますよね。

質問者:
 ・・・・でも狂いますか。

・・・・:
 やっぱりね、狂った道を歩んだら狂いますよね。(ありがとうございますを言っていても狂うのですか?)たぶん言わないでしょうね。熱心に言わなくなるでしょうね。

質問者:
 ということは、過去の宗教の偉大な教祖さんていらっしゃいますけど、教団を作っていますよね。そうするとその程度の人だったと思ってもいいのでしょうか。

・・・・:
 そうですね、そういう余計なものを作ったら忙しくなるばっかりで、まずお祈りの時間を奪われていくでしょうね。それにそういう所は、本当にお祈りのわかる人ばかり集まらないですよね。余計なマイナスの思いがいっぱいかぶさってきて、その影響でお祈りもしにくくなっていくでしょうね
。私は祈りの実行だけを一生懸命させてもらいたい方なんで、できたら一人でお祈りしていく方がいいですしね。こうやって皆さんと出会えるというのは、皆さんがお祈りして下さる方ばっかりなんで、皆さんのお祈りをもらうために、さらにお祈りが深まるようにしてもらっていることですものね。
 ある時期に試されたことがありますよ。作れ、作れって言うてね。私は「いやや、いやや!」って言うてね。断固として拒絶し続けた。

質問者:
 神さまに作れって言われたんですか。

・・・・
 う〜ん、やっぱり、いろんな守ってくれる神さまがいてるでしょ。作った方がいいという神さまもあるのね。寂しいよね、それはね。それに乗ったらだめだったですね。うっかり乗せられたらだめよね。お試しということもあるでしょうね。

質問者:
 乗ってしまっても、ある程度行って気づいたら、ありがとうございますで帰ってこられるんですか。

・・・・
 帰ってこられたらだいじょうぶですね。

 太陽の無限億万倍の光を感じる

質問者:
 ・・・・の一番好きなことはお祈りですか。

・・・・:
 お祈りだけですものね。寝食忘れてお祈りですね。

質問者:
 お祈りでは光を感じるということなのですが、ここのところを説明して下さい。

・・・・:
 この世が輝いて見えるぐらいではないんですね。太陽の無限億万倍!もっとすごい神さまの本当の最高を表現してね。それをどれだけ感じ取れるかということに心を向けてね。お祈りが一番楽しい!

質問者:
 お祈りの時に、私たちは寝ちゃったりしたりするんですけど、そういう時はしまったなあと思ってしまうんです。

・・・・
 思わなくていいです。深いお祈りに入っていると思えばいいです。すべてプラスに思えばいいです。

 中心はありがとうございますのみ

質問者:
 さっきの試されたということが気になるんですけど、せっかくありがとうございますというマスターキーを手に入れても、試す神さまが出てきて、私たちを試したら、私なんかひとたまりもない気がするんですけど。

・・・・:
 いや、そんなことないです。ありがとうございますを唱えている人は、、試されてもどっちが善いか悪いかがわかるんです。だいじょうぶです。だから私もマスターキーを持っていて、どんな難問題で試されても負けなかったということですよね。

質問者:
 だめ押しなんですけれど、そのおかしくなった新興宗教の教祖というのは、マスターキーを持っていなかったために、おかしくなったということでしょうか。

・・・・:
 ちょっと握っても掴まなかったのでしょうね。だいたいありがとうございますが大事とはわかるんでしょうけど、でもしっかり使いこなさないとね。

質問者:
 T先生は教団を造らましたね。S先生は教団かどうかはわかりませんけれど、建物を造って人を集めていますね。

・・・・:
 教祖という中心はいらないですよね。ありがとうございますが中心でいいですよね。みんな早くありがとうございますになってください。いっぱい出てきてくれないと、一人だと有名になり過ぎるから困りますよ(笑)。

 ありがとうございますを拡大する

質問者:
 ありがとうございますというマスターキーを持っていても、一番弱い瞬間というか、その時にありがとうございますを唱えても状況が変わらないと、ありがとうございますは効かないのではと思ってしまうんですけど・・・。そういうときにどう解釈したら、良いのでしょうか。

・・・・:
 ありがとうございますを大きく拡大すればいいんですね。無限の無限の輝きがいっぱいというようにね。太陽をぱっとそこに持ってくればいいんでしょ。そしたら黒雲なんて、瞬間にふっとんで消えてしまうというね、そんなもの放っておいてもいいんだという気持ちになれるでしょ。だから本当の神さまを呼んでいるという気持ちでね、無限の無限の大光体が来ているんだと見たらね。そういう気持ちで、ありがとうございますを一回一回唱えると、黒雲にとらわれなくなってくるね。でも最初はそういう気持ちになれないかもしれないね。だんだんとそれに近づいていくんですけど・・・。神さまがどんどんはっきり判ってくるんですね。

 自分の周囲の人にも神さまは降りてくる

質問者:
 できるだけ人のために、ありがとうございますを言ってあげた方が、本当は自分のためにマスターキーを使っていることになるのでしょうか。

・・・・:
 自分のところに、ありがとうございますって神さまを呼ぶんでしょ。呼んだ人の周りの人の所にも来ていますよね。自分だけにと言っても、来れないですものね。小さくなって大きく来て下さいと呼んでいるんだから、自分の周りにいる人に同じように神さま呼んで来てもらっている感覚に、状態になっていくでしょ。来て欲しくない人は離れてしまうでしょうけどね。来てもらってもいい人にとっては、誰か一人、ありがとうございますを唱えていると、周りの人全部、その影響下にありますよね。神さまの助けをぱっと受けられるような状態になっていますよね。だから、大きく変化するんでしょうね。小さい神さまだったら、自分だけに返ってくるんでしょうけれど・・・。

 一瞬一瞬、輝きを与えられている

質問者:
 1年のうちに何回か、神さまの方から・・・・に対して、何か特別なメッセージはあるんでしょうか。

・・・・:
 ないですね、何も(笑)。一瞬一瞬、輝いた宇宙を与え続けているのに、その上何が必要なのって。余計なこと言われたら邪魔になるでしょうね。だから別にないですよ。あったら困りますよ。

 本人の中に答えがある

質問者:
 子どもに神さまって何って聞かれても、うまく説明できないのですけれど、おじさんなら、小さい子どもにどう答えてあげるでしょうか。

・・・・:
 逆に本人に質問して、考えさせるのがいいですね。受け売りでは自分の中から答えを引き出せないものね。自分で一回考えてみようということで、それでいろいろな考え方を参考にしてみようということで、自分の考え方も交えて、いろいろ考えてみるといいですね。それで本人が自分の中から引っ張り出してくると、上手に答えを出してくるのね。本人の中に答えがあるから、外から言われても気づかないものね。説明してあげても答えになっていないよね。自分の中から出てきて気づいたときが答えになるから。本人が勉強する気持ちを起こして、考えないといけないね。その方が早く気づくのね。だからいっしょに勉強してみようという感じがいいね。
 人生の目的は何かとか、人間とは何かとか、神さまは何かとか、正しい人生とは何かとか、それなりにいろいろな答えが出てくるね。でも、本当の神さまは何かとか、本当の人生は何かとか、「本当の」というのをもう一つ付けないといけないね。今出たのが答えではないのね。本物とか本当のものというのは、もっと奥にあるかもしれないから、さらにもっと勉強して考えようという感じでね。答えを出さない方がいいよね。人から与えられると、その答えに縛られてしまうものね。



 
 お祈(おいの)りをするところがすべての中心(ちゅうしん)2001.7.21

質問(しつもん
 この場所(ばしょ)を選(えら)ばれたきっかけとか理由(りゆう)は何(なに)でしょうか。
・・・・:
 自然(しぜん)にここに来(き)てしまったんです。そう不便(ふべん)でもないし、お祈(おいの)りがしやすい環境(かんきょう)ですしね。必要(ひつよう)なものがいっぱいあるんで、ありがたいばっかりですけど。必要(ひつよう)なものを神さま(かみさま)から与(あた)えてもらっているという感覚(かんかく)です。

質問(しつもん)
 それぞれの人(ひと)にとって、ちょうど合(あ)っている場所(ばしょ)というのは自然(しぜん)に与(あた)えられるものなのでしょうか。

・・・・:
 とくにありがとうございますを唱(とな)え始(はじ)めたら、必要(ひつよう)なものを的確(てっかく)に与(あた)え続(つづ)けてもらって、それがどんどん変化(へんか)していくんですよね。だからね、私(わたくし)は何(なに)も願(ねが)いも思(おも)いもないですけれど、願(ねが)い思(おも)い以上(いじょう)に与(あた)えられ過(す)ぎているから・・・。山(やま)に穴(あな)掘(ほ)って入(はい)った方(ほう)が楽(たの)しいかとも思(おも)うんですけど・・・(笑)

質問(しつもん
 こういう所(ところ)に来(き)たら、体(からだ)の調子(ちょうし)の悪(わる)いのも戻(もど)ってきますよね。

・・・・:
 そうですね。大自然(だいしぜん)の力(ちから)ってすごいですね。>

質問(しつもん)
 神社(じんじゃ)とか仏閣(ぶっかく)とかは、すごく氣が良(よ)いわけですけど、昔(むかし)の人(ひと)は身体(しんたい)で感(かん)じたわけでしょうから、そういうことがわかる身体(しんたい)だったんでしょうね。今(いま)の人(ひと)は頭(あたま)ばっかり働(はたら)かして、自然(しぜん)を疎(おろそ)かにしてるから感(かん)じられないだけなのしょうか。この場所(ばしょ)も、なにか循環(じゅんかん)しているというように感(かん)じられたのでしょうか
<
・・・・:
 いや別(べつ)に・・・。宇宙(うちゅう)のどこも循環(じゅんかん)していると思(おも)いますけど(笑)。だから本当(ほんとう)の中心(ちゅうしん)とか、光(ひかり)の強(つよ)いところというのは、自由(じゆう)自在(じざい)に変化(へんか)していいんですものね。お祈(おいの)りをする所(ところ)が、光(ひかり)の強(つよ)い所(ところ)になるんです。世界(せかい)の中心(ちゅうしん)という感(かん)じでね。働(はたら)きの大(おお)きい場所(ばしょ)になるんですね。そこに神さま(かみさま)が大(おお)きく現(あらわ)れていて下(くだ)さっているだけなんですね。だから特定(とくてい)の場所(ばしょ)とか、限定(げんてい)することないと思(おも)うんです。自由(じゆう)自在(じざい)に変化(へんか)してもいいと思(おも)うんです。
質問(しつもん)
 方位(ほうい)学(がく)というのがありますけれど、ここが悪(わる)い場所(ばしょ)だと思(おも)うと、悪(わる)くなるということでしょうか。自分(じぶん)でチャンネルを作(さく)ってしまって、現在(げんざい)の悪(わる)い状態(じょうたい)を作(さく)ってしまう。良(よ)い土地(とち)とか穢(けが)れとか何(なに)もないですよね。
・・・・:
 そうですね、ないですね。良(よ)い言葉(ことば)をいっぱい使(つか)ったら、良(よ)い方向(ほうこう)になるんですよね。その通(とお)りですね。

 言葉(ことば)は思(おも)いを超(こ)えたもの<BR>

質問(しつもん)
 チャンネルを変(か)えるキーワードは言葉(ことば)なんですか?
<
・・・・:
 言葉(ことば)ですね。言葉(ことば)通(どお)りになりますね。<BR>
<
質問(しつもん)
 思(おも)いを言葉(ことば)にすればいいんですか。

・・・・:
 思(おも)いじゃないですね。言葉(ことば)だけでいいんですね。

質問(しつもん)>
 心(こころ)の中(なか)で逆(ぎゃく)のことを思(おも)っていても、言葉(ことば)のところで調節(ちょうせつ)できるということでしょうか。
<>
・・・・<>
 言葉(ことば)がすべての心(こころ)の中心(ちゅうしん)核(かく)ですからね。

質問(しつもん)
 それは発(はっ)した言葉(ことば)ということですか。

・・・・:
 心(こころ)の中(なか)の言葉(ことば)でいいです。最高(さいこう)の言葉(ことば)がありがとうございますですよね。だからこの言葉(ことば)さえ唱(とな)え続(つづ)けたら、全部(ぜんぶ)よくなりますよね。

質問(しつもん)
 ということは、人生(じんせい)を生(い)きていくすべてのノウハウは、このありがとうございますに入(はい)っているということですね。

・・・・:
 本当(ほんとう)、そうですよね。あとは唱(とな)えるかどうかだけの問題(もんだい)でね。

質問(しつもん)
 ちょっと間違(まちが)ったチャンネルをしても、ありがとうございますを唱(とな)えると、すぐもとのチャンネルに戻(もど)ってくるということですね。
・・・・
 そうです。どんどんチャンネルが上(うえ)に上(あ)がってきます。良(よ)い番組(ばんぐみ)に変(か)わりますね。

質問(しつもん)
 ありがとうございますを唱(とな)えていると、悪(わる)い番組(ばんぐみ)でも悪(わる)いように見(み)えなくなってしまうということもあるんですよね。
<・・・・
 ありますね。全部(ぜんぶ)プラスに受け取(うけと)れるんですよね。マイナスの番組(ばんぐみ)ですらプラスに受け取(うけと)れるんですよね。プラスはさらにプラスに見(み)えるしね。
 まずは一人(ひとり)のありがとうございますから
質問(しつもん)
 国家(こっか)間(かん)や企業(きぎょう)間(かん)の関係(かんけい)改善(かいぜん)はどうしたらよいでしょうか。ありがとうございますの一言(ひとこと)で片(かた)は付(つ)くのだろうと想像(そうぞう)できるのですが・・・
・・・・:>
 先(ま)ずは一人(ひとり)、個人(にん)ですよね。一人(ひとり)がありがとうございますを言い始(いいはじ)めたら、その人(ひと)の所属(しょぞく)する団体(だんたい)も国家(こっか)も、だんだんありがとうございますに縁(えにし)が広(ひろ)がりますね。

質問(しつもん)
 例(たと)えば日本(にほん)なら1億何(なに)千万人(にん)ですけれど、その1億何(なに)千万人(にん)が、すぐにはそうならないわけです。時間(じかん)がかかるし、タイミングのずれも出(で)てきてしまいます。それをもっと加速度(かそくど)的(てき)に浸透(しんとう)させていく方法(ほうほう)はあるのでしょうか。

・・・・:
 それはもういっぱいあるんでしょうね。シールもそうですよね。まだまだいろんなアイデアがいっぱい出(で)てくるんでしょうね。
 自由(じゆう)意志(いし)を縛(しば)らずに影響(えいきょう)し合(あ)う

質問(しつもん)
 人(ひと)はそれぞれ自由(じゆう)意志(いし)があって、それを変(か)えることはできないと思(おも)うのですが、ありがとうございますを私(わたくし)が言(い)っていたら、周(まわ)りの人(ひと)も、穏(おだ)やかになっているようにも思(おも)えるんです。でも自由(じゆう)意志(いし)は変(か)えることはできないはずなのに、その人(ひと)の自由(じゆう)意志(いし)に影響(えいきょう)を与(あた)えてしまうのはどうしてでしょうか。<
>
・・・・:<
 根本(こんぽん)は自分(じぶん)の受(う)けた番組(ばんぐみ)が変(か)わっただけよね。周(まわ)りの人(にん)が良(よ)い姿(すがた)を見(み)せてくれる番組(ばんぐみ)に変(か)わってきたんですよね。だから人(ひと)を変(か)えたのではなくて、番組(ばんぐみ)を変(か)えたんですよね。
質問(しつもん)
 相手(あいて)は全然(ぜんぜん)変(か)わっていなくて、こちらの見方(みかた)が変(か)わったということですか。

・・・・: その人(にん)がどんな番組(ばんぐみ)を見(み)ているのかはわからないですよね。でも、その人(ひと)は自分(じぶん)の番組(ばんぐみ)の中(なか)にいる人(ひと)ではなくなっているんですね。番組(ばんぐみ)の外(ほか)から見(み)ている人(にん)ですものね。ただ、もともとみんな神さま(かみさま)と一体(いったい)だから、影響(えいきょう)は与(あた)えますよね。波(なみ)が合(あ)えば、ピタッと100パーセントの影響(えいきょう)を与(あた)え合(あ)うでしょうし・・・。一人一人(ひとりひとり)の自由(じゆう)意志(いし)を尊重(そんちょう)した形(かたち)で、影響(えいきょう)を与(あた)えますよね。別(べつ)に人(ひと)の自由(じゆう)は縛(しば)っていないですよね。
質問(しつもん)
 ありがとうございますと言(とい)うと波(なみ)が合(あ)いやすくなるのでしょうか。

・・・・:
 ありがとうございますを唱(とな)える人(ひと)は、ありがとうございますと唱(とな)える人(ひと)と波(なみ)が合(あ)って、ここに集(あつ)まるでしょ。また高(たか)い世界(せかい)とも、神さま(かみさま)とも波長(はちょう)が合(あ)って、助(たす)けを大(おお)きく受(う)けやすい状態(じょうたい)になってきますよね。やっぱり周(まわ)りから増幅(ぞうふく)されてくるんでしょうね。自分(じぶん)も周(まわ)りに影響(えいきょう)を与(あた)えるけれど、周(まわ)りからも影響(えいきょう)を受(う)けて、ただ波(は)の合(あ)う者(しゃ)同士(どうし)ですよね。同(おな)じ自由(じゆう)意志(いし)で同(おな)じ方向(ほうこう)を向(む)いているからね。自由(じゆう)意志(いし)を無視(むし)してではないですよね。
 予言(よげん)も予知(よち)夢(む)も病気(びょうき)も言葉(ことば)が先(さき)
質問(しつもん) 一昨日(いっさくじつ)の晩(ばん)にヘビの夢(ゆめ)を見(み)たんです。こっちに来(き)て、その夢(ゆめ)のことは忘(わす)れていたんですが、まむしがいたらいやだなあと思(おも)っていたら、目の前(めのまえ)にまむしがいたんです。これは、自分(じぶん)のイメージが現実(げんじつ)を導(みちび)いたのか、もしくは現実(げんじつ)になるであろう先(さき)の未来(みらい)を予測(よそく)して、予知(よち)夢(む)として現(あらわ)れたのか、ここら辺(へん)は人(ひと)の暗(あん)在(ざい)系(けい)の部分(ぶぶん)だから、当然(とうぜん)わかるんだよということなのかもしれないですけれど、どう捉(とら)えたらよいでしょうか。

・・・・:
 まず自分(じぶん)の言葉(ことば)が先(さき)なんですよね。予言(よげん)とかに一時的(いちじてき)になるんですけれど、自分(じぶん)の言葉(ことば)が影響(えいきょう)を与(あた)えますよね。夢(ゆめ)とか予知(よち)の言葉(ことば)を受け入(うけい)れるということは、それも言葉(ことば)を使(つか)ったことになるでしょ。それが実現(じつげん)する可能性(かのうせい)が大(おお)きいでしょうね。ただ夢(ゆめ)に出(で)てくるヘビでも、そのヘビをどういうふうに受け止(うけと)めるかですよね。ある神社(じんじゃ)だったら、神さま(かみさま)の眷属(けんぞく)、お使(おつか)いなのよね。なんか大(おお)きい幸(しあわ)せを与(あた)えるためにお使(おつか)いに来(き)ていると見(み)れば、大(おお)きい幸(しあわ)せを運(はこ)んでくれる働(はたら)きをするわね。でもまむしなんだって言(い)うと、ちょっとマイナスに傾(かたむ)くでしょ。まむし、まむし、まむしと言(い)っていると、まむしを見(み)やすくなるんですよ。やっぱり言葉(ことば)通(どお)りにそれが出(で)てきますよね。>
 病気(びょうき)でも同(おな)じなんです。病名(びょうめい)付(つ)けるから病気(びょうき)が増(ふ)えていくんですよね。今(いま)は病名(びょうめい)を付(つ)けすぎるんですよね。難(むずか)しい病名(びょうめい)をいっぱい付(つ)けるから、それが言葉(ことば)通(どお)りに出(で)てくるんですね。それだったらもう、私(わたくし)は健康(けんこう)、健康(けんこう)、健康(けんこう)って言(い)っている方(ほう)がいいですよね。言葉(ことば)が全部(ぜんぶ)先行(せんこう)していますよね。
 ありがとうございますは最後(さいご)の切り札(きりふだ)
質問(しつもん)
 それなら、例(たと)えば自分(じぶん)の嫌(いや)な言葉(ことば)を使(つか)いそうになったときも、ありがとうございますで打ち消(うちけ)すというやり方(やりかた)をしていけば良(よ)いのでしょうか。
・・・・
 ありがとうございますを唱(とな)えたら、他(た)の言葉(ことば)を使(つか)わなくて済(す)みますよね。
質問(しつもん
 私(わたくし)は嫌(いや)な言葉(ことば)を使(つか)われることが多(おお)いんです。でも相手(あいて)の人(ひと)は、こちらが傷(きず)ついているとか、嫌(いや)がっているとは思(おも)わなくて、そういう場合(ばあい)も自分(じぶん)でありがとうございますと言(い)って、自分(じぶん)で打ち消(うちけ)していったらいいのでしょうか。
・・・・:>
 もの凄(すご)く無限(むげん)に嫌(いや)な言葉(ことば)を浴(あ)びせられるよりね、ちょっとした浴(あ)びせられ方(かた)だったら、軽(かる)く軽(かる)く済(す)ましてもらったと喜(よろこ)んだらいいでしょ。マイナスの言葉(ことば)を聞(き)いても、即(そく)プラスに翻訳(ほんやく)できる能力(のうりょく)を磨(みが)いてもらうんだとかね。
質問(しつもん>
 言い返(いいかえ)したりしたら、相手(あいて)も気(き)が付(つ)くと思(おも)うんですけど、全然(ぜんぜん)言い返(いいかえ)したりしないんで・・・<
・・・・:<>
 そうね、言い返(いいかえ)さない方(ほう)がいいよね。言い返(いいかえ)すんだったら、逆(ぎゃく)の言葉(ことば)、プラスの言葉(ことば)で言い返(いいかえ)すのね。自分(じぶん)がプラスの言葉(ことば)だけ使(つか)っていたら、そのうちマイナスの言葉(ことば)も聞(き)かれなくなってくるね。
質問(しつもん)
 チャンネルを変(か)えるには、ありがとうございますというのが、最高(さいこう)の機械(きかい)で万能(ばんのう)の機械(きかい)だと。
・・・・:<
 そうです、最高(さいこう)ですよね。問題(もんだい)が無限(むげん)にあって、それを解決(かいけつ)するのに、それぞれノウハウが違(ちが)っていたら大変(たいへん)ですよね。でもどの問題(もんだい)でも解決(かいけつ)できる共通(きょうつう)性(せい)を持(も)っているのね。マスターキーですね(笑)。
質問(しつもん)
 どう考(かんが)えても、そんなすごい言葉(ことば)を、今(いま)まで誰(だれ)も、お釈迦(おしゃか)さんでも言(い)わなかったのがどうしてもわからないんです。・・・:<>
 最後(さいご)の出番(でばん)がやって来(き)たんですね。ありがとうございますの神さま(かみさま)のね。最後(さいご)の切り札(きりふだ)なんですね。
質問(しつもん)
 ・・・・がどうしてこの神さま(かみさま)と繋(つな)がるようになられたかという質問(しつもん)の時(とき)に、限界(げんかい)を超(こ)えた時(とき)に初(はじ)めて繋(つな)がることができたというお答(おこた)えだったと思(おも)うんですけど、私(わたくし)のような凡人(にん)が、そうした境地(きょうち)に行(い)くために、ありがとうございますで本当(ほんとう)に行(い)けるものなのでしょうか。
・・・・<
 行(い)けます!どんな問題(もんだい)でも、全部(ぜんぶ)解決(かいけつ)する一(ひと)つの公式(こうしき)があったら、それに当(あ)てはめたらお仕舞(おしま)いでしょ。他(た)の公式(こうしき)はいらないものね。最高(さいこう)の解決(かいけつ)をしてもらえるものね。<
 救済(きゅうさい)の神さま(かみさま)の働(はたら)き
質問(しつもん)
 世界(せかい)人類(じんるい)が幸(しあわ)せになりますようにという言葉(ことば)の中(なか)には、戦争(せんそう)や不幸(ふしあわ)せをイメージしているから、永遠(えいえん)に悪(わる)い状態(じょうたい)を実現(じつげん)させるような働(はたら)きをしてしまうと思(おも)うのですが・・・
・・・・:
 このテープのは、「世界(せかい)人類(じんるい)が平和(へいわ)でありますように」であって、「なりますように」<
ではないんですね。「あります」というのは、最高(さいこう)表現(ひょうげん)の中(なか)には完全(かんぜん)平和(へいわ)があるという断定(だんてい)の言葉(ことば)を元(もと)にして、それが現実(げんじつ)化(か)しますようにというのね。だからこの言葉(ことば)は、マイナスではなくてプラスの言葉(ことば)なんですね。「なりますように」となるとマイナスですよね。「世界(せかい)が平和(へいわ)になりますように」というのはマイナスの言葉(ことば)なんですけれど、ただ世界(せかい)平和(へいわ)を祈(いの)るということに対(にたい)して、本当(ほんとう)の神さま(かみさま)は法則(ほうそく)通(とお)り厳然(げんぜん)と働(はたら)くのですけど、救済(きゅうさい)の助(たす)けに行(い)く神さま(かみさま)の方(ほう)は、大目(おおめ)に見(み)てくれるのね。平和(へいわ)になりますようにというマイナスの言葉(ことば)であっても、平和(へいわ)を願(ねが)うんだったら助(たす)けてあげようかっていうようにね。そのマイナス面(めん)をカバーしてプラスを降(お)ろして下(くだ)さるという働(はたら)きもあるのよね。「戦争(せんそう)だ、戦争(せんそう)だ」というマイナスの言葉(ことば)ばっかりを言葉(ことば)にすると、救済(きゅうさい)の神さま(かみさま)でも助(たす)けにくいんですよね。ちょっとは「なりますように」でも構(かま)わないのね。<

質問(しつもん)
 「ありがとうございます」と「ありがとうございました」では全然(ぜんぜん)違(ちが)うということでしょうか。<

・・・・:<>
 ありがとうございましたでは、過去(かこ)の一(ひと)つのことに対(にたい)してだけですから、小(ちい)さくなるんですよね。
質問(しつもん)
 世界(せかい)平和(へいわ)のことだけではなくて、「元気(げんき)になりますように」と言(い)っても、少(すこ)しは助(たす)けてくれるのでしょうか。
・・・・・:
 法則(ほうそく)の神さま(かみさま)と、救済(きゅうさい)の神さま(かみさま)と両方(りょうほう)の働(はたら)きが加(くわ)わってくるんです。法則(ほうそく)通(どお)りだったら、断定(だんてい)的(てき)なプラスの言葉(ことば)の方(ほう)がいいですね。ただ、それを唱(とな)えられる人(ひと)にとったらいいんですけど、現実(げんじつ)とギャップが大(おお)きすぎると、矛盾(むじゅん)を感(かん)じて心(こころ)が入(はい)らない人(にん)があるんですね。そういう場合(ばあい)はちょっと無理(むり)があるんで、そういうときは救済(きゅうさい)の神さま(かみさま)に向(む)けるような祈(いの)りの言葉(ことば)でもいいです。ただいつまでもそれではだめなんですよね。ある程度(あるていど)助(たす)けてもらったら、今度(こんど)はプラスの言葉(ことば)を使(つか)っていかないとね。一時的(いちじてき)には救済(きゅうさい)の神さま(かみさま)が助(たす)けて下(くだ)さるんですね。
 光り輝(ひかりかがや)く方向(ほうこう)を向(む)く
質問(しつもん)者
 
・・・・の日々(ひび)のお祈(おいの)りの内容(ないよう)は、ありがとうございますの連続(れんぞく)なんですか。
・・・・・:
 そうですね、根本(こんぽん)がありがとうございますなのでね。中味(なかみ)がどんどん大(おお)きくなって、輝(かがや)く姿(すがた)でね。無限(むげん)の無限(むげん)のありがとうございますでもあるし、無限(むげん)の無限(むげん)の輝(かがや)きがいっぱいでもあるのね。その言葉(ことば)だけには囚(とら)われていないしね。光(ひかり)を強(つよ)く感(かん)じる方(ほう)へ向(む)いてですね。
質問(しつもん)>
 例(たと)えば「暑(あつ)い」と思(おも)っても、言葉(ことば)に出(だ)さない方(ほう)がいいような気(き)がするんですが、プラスの言葉(ことば)でも心(こころ)で思(おも)っているのと、音(おと)に発(はっ)したら、発(はっ)した分(ふん)だけ力(ちから)があるような気(き)もするんですが、どうなんでしょうか。<
・・・・:
 それも、その時(とき)その時(とき)、全部(ぜんぶ)違(ちが)うんですよね。中(なか)に溜(た)めた方(ほう)がいいときは、その方(ほう)が力(ちから)が出(で)るのね。何(なに)か意味(いみ)があって、その意味(いみ)を言葉(ことば)にして心(こころ)に溜(た)め続(つづ)けたら、大(おお)きい力(ちから)となってバッと出(で)てくるよね。ところが一人(ひとり)だと、その意味(いみ)を育(そだ)ててあげようという人(にん)が多(おお)い場合(ばあい)は、その意味(いみ)が早(はや)く大(おお)きく育(そだ)つんですけど、逆(ぎゃく)にその意味(いみ)を潰(つぶ)そうとする逆(ぎゃく)念(ねん)が来(く)るときがあるじゃない。それも言葉(ことば)に出(だ)したためにマイナスになってしまうね。だから、自由(じゆう)自在(じざい)に使い分(つかいわ)けて効果(こうか)があるようにしていくのが一番(いちばん)いいですよね。この「ありがとうございます」も口(くち)に出(だ)すときもあるし、心(こころ)の中(なか)で唱(とな)えるときも必要(ひつよう)なことがありますよね。
 捨(す)て切(き)ることで大(おお)きな神さま(かみさま)の働(はたら)きを受(う)ける
質問(しつもん)
 世の中(よのなか)に広(ひろ)く広(ひろ)めるという意味(いみ)で、宗教(しゅうきょう)法人(ほうじん)を作(さく)って教祖(きょうそ)になるというような考(かんが)えはないのでしょうか。
・・・・:
 全(まった)くないですね。もし私(わたくし)が教祖(きょうそ)になって、教団(きょうだん)作(さく)って、大(おお)きい宗教(しゅうきょう)運動(うんどう)を起(お)こしていたら、たぶん道(どう)を踏み外(ふみはず)していますよね。本物(ほんもの)がわからなくなってしまっていると思(おも)うんです。自分(じぶん)を捨(す)てて、自分(じぶん)のものを何(なに)もかも無(な)い状態(じょうたい)にして、捨(す)て切(き)っているから、神さま(かみさま)が必要(ひつよう)に応(おう)じて助(たす)けて下(くだ)さるんで、より本物(ほんもの)を現(あらわ)して下(くだ)さるだけなんですね。教祖(きょうそ)になったら天狗(てんぐ)になっていますよね。もう狂(くる)ってますよね。
質問(しつもん)
 ・・・・でも狂(くる)いますか。
<
・・・・:
 やっぱりね、狂(くる)った道(どう)を歩(あゆ)んだら狂(くる)いますよね。(ありがとうございますを言(い)っていても狂(くる)うのですか?)たぶん言(い)わないでしょうね。熱心(ねっしん)に言(い)わなくなるでしょうね。
質問(しつもん)
 ということは、過去(かこ)の宗教(しゅうきょう)の偉大(いだい)な教祖(きょうそ)さんていらっしゃいますけど、教団(きょうだん)を作(さく)っていますよね。そうするとその程度(ていど)の人(ひと)だったと思(おも)ってもいいのでしょうか。
・・・・:
 そうですね、そういう余計(よけい)なものを作(つく)ったら忙(いそが)しくなるばっかりで、まずお祈(おいの)りの時間(じかん)を奪(うば)われていくでしょうね。それにそういう所(ところ)は、本当(ほんとう)にお祈(おいの)りのわかる人(ひと)ばかり集(あつ)まらないですよね。余計(よけい)なマイナスの思(おも)いがいっぱいかぶさってきて、その影響(えいきょう)でお祈(おいの)りもしにくくなっていくでしょうね。私(わたくし)は祈(いの)りの実行(じっこう)だけを一生懸命(いっしょうけんめい)させてもらいたい方(ほう)なんで、できたら一人(ひとり)でお祈(おいの)りしていく方(ほう)がいいですしね。こうやって皆(みな)さんと出会(であ)えるというのは、皆(みな)さんがお祈(おいの)りして下(くだ)さる方(ほう)ばっかりなんで、皆(みな)さんのお祈(おいの)りをもらうために、さらにお祈(おいの)りが深(ふか)まるようにしてもらっていることですものね。<BR>
 ある時期(じき)に試(ため)されたことがありますよ。作(つく)れ、作(つく)れって言(い)うてね。私(わたくし)は「いやや、いやや!」って言(い)うてね。断固(だんこ)として拒絶(きょぜつ)し続(つ者(しゃ):<BR>
 神さま(かみさま)に作(つく)れって言(い)われたんですか。
・・・・
 う〜ん、やっぱり、いろんな守(まも)ってくれる神さま(かみさま)がいてるでしょ。作(つく)った方(ほう)がいいという神さま(かみさま)もあるのね。寂(さび)しいよね、それはね。それに乗(の)ったらだめだったですね。うっかり乗(の)せられたらだめよね。お試(おため)しということもあるでしょうね。
質問(しつもん)
 乗(の)ってしまっても、ある程度(あるていど)行(ぎょう)って気(き)づいたら、ありがとうございますで帰(かえ)ってこられるんですか。
・・・・
 帰(かえ)ってこられたらだいじょうぶですね。

 太陽(たいよう)の無限(むげん)億万倍(ばい)の光(ひかり)を感(かん)じる
質問(しつもん)>
 ・・・・の一番(いちばん)好(す)きなことはお祈(おいの)りですか。
・・・・:
 お祈(おいの)りだけですものね。寝(ね)食忘(くいわす)れてお祈(おいの)りですね。
質問(しつもん)
 お祈(おいの)りでは光(ひかり)を感(かん)じるということなのですが、ここのところを説明(せつめい)して下(くだ)さい。
・・・・:
 この世(よ)が輝(かがや)いて見(み)えるぐらいではないんですね。太陽(たいよう)の無限(むげん)億万倍(ばい)!もっとすごい神さま(かみさま)の本当(ほんとう)の最高(さいこう)を表現(ひょうげん)してね。それをどれだけ感じ取(かんじと)れるかということに心(こころ)を向(む)けてね。お祈(おいの)りが一番(いちばん)楽(たの)しい!
質問(しつもん)
 お祈(おいの)りの時(とき)に、私(わたくし)たちは寝(ね)ちゃったりしたりするんですけど、そういう時(とき)はしまったなあと思(おも)ってしまうんです。
・・・
 思(おも)わなくていいです。深(ふか)いお祈(おいの)りに入(はい)っていると思(おも)えばいいです。すべてプラスに思(おも)えばいいです。
 中心(ちゅうしん)はありがとうございますのみ

質問(しつもん)
 さっきの試(ため)されたということが気(き)になるんですけど、せっかくありがとうございますというマスターキーを手(て)に入(い)れても、試(ため)す神さま(かみさま)が出(で)てきて、私(わたくし)たちを試(ため)したら、私(わたくし)なんかひとたまりもない気(き)がするんですけど。
・・・・:
 いや、そんなことないです。ありがとうございますを唱(とな)えている人(ひと)は、、試(ため)されてもどっちが善(よ)いか悪(わる)いかがわかるんです。だいじょうぶです。だから私(わたくし)もマスターキーを持(も)っていて、どんな難問題(なんもんだい)で試(ため)されても負(ま)けなかったということですよね。
質問(しつもん)
 だめ押(だめお)しなんですけれど、そのおかしくなった新興(しんこう)宗教(しゅうきょう)の教祖(きょうそ)というのは、マスターキーを持(も)っていなかったために、おかしくなったということでしょうか。
・・・・:
 ちょっと握(にぎ)っても掴(つか)まなかったのでしょうね。だいたいありがとうございますが大事(だいじ)とはわかるんでしょうけど、でもしっかり使(つか)いこなさないとね。
質問(しつもん)
 T先生(せんせい)は教団(きょうだん)を造(つく)られましたね。S先生(せんせい)は教団(きょうだん)かどうかはわかりませんけれど、建物(たてもの)を造(つく)って人(ひと)を集(あつ)めていますね。
・・・・:
 教祖(きょうそ)という中心(ちゅうしん)はいらないですよね。ありがとうございますが中心(ちゅうしん)でいいですよね。みんな早(はや)くありがとうございますになってください。いっぱい出(で)てきてくれないと、一人(ひとり)だと有名(ゆうめい)になり過(す)ぎるから困(こま)りますよ(笑)。
 ありがとうございますを拡大(かくだい)する
質問(しつもん
 ありがとうございますというマスターキーを持(も)っていても、一番(いちばん)弱(よわ)い瞬間(しゅんかん)というか、その時(とき)にありがとうございますを唱(とな)えても状況(じょうきょう)が変(か)わらないと、ありがとうございますは効(き)かないのではと思(おも)ってしまうんですけど・・・。そういうときにどう解釈(かいしゃく)したら、良(よ)いのでしょうか。
・・・・:
 ありがとうございますを大(おお)きく拡大(かくだい)すればいいんですね。無限(むげん)の無限(むげん)の輝(かがや)きがいっぱいというようにね。太陽(たいよう)をぱっとそこに持(も)ってくればいいんでしょ。そしたら黒雲(こくうん)なんて、瞬間(しゅんかん)にふっとんで消(き)えてしまうというね、そんなもの放(はな)っておいてもいいんだという気持(きも)ちになれるでしょ。だから本当(ほんとう)の神さま(かみさま)を呼(よ)んでいるという気持(きも)ちでね、無限(むげん)の無限(むげん)の大(だい)光(ひかり)体(たい)が来(き)ているんだと見(み)たらね。そういう気持(きも)ちで、ありがとうございますを一(いち)回(かい)一(いち)回(かい)唱(とな)えると、黒雲(こくうん)にとらわれなくなってくるね。でも最初(さいしょ)はそういう気持(きも)ちになれないかもしれないね。だんだんとそれに近(ちか)づいていくんですけど・・・。神さま(かみさま)がどんどんはっきり判(わか)ってくるんですね。
 自分(じぶん)の周囲(しゅうい)の人(ひと)にも神さま(かみさま)は降(お)りてくる
<BR>
質問(しつもん)者(しゃ):<BR>
 できるだけ人(ひと)のために、ありがとうございますを言(い)ってあげた方(ほう)が、本当(ほんとう)は自分(じぶん)のためにマスターキーを使(つか)っていることになるのでしょうか。<BR>
<BR>
・・・・:<BR>
 自分(じぶん)のところに、ありがとうございますって神さま(かみさま)を呼(よ)ぶんでしょ。呼(よ)んだ人(ひと)の周(まわ)りの人(ひと)の所(ところ)にも来(き)ていますよね。自分(じぶん)だけにと言(い)っても、来(こ)れないですものね。小(ちい)さくなって大(おお)きく来(き)て下(くだ)さいと呼(よ)んでいるんだから、自分(じぶん)の周(まわ)りにいる人(ひと)に同(おな)じように神さま(かみさま)呼(よ)んで来(き)てもらっている感覚(かんかく)に、状態(じょうたい)になっていくでしょ。来(き)て欲(ほ)しくない人(ひと)は離(はな)れてしまうでしょうけどね。来(き)てもらってもいい人(ひと)にとっては、誰(だれ)か一人(ひとり)、ありがとうございますを唱(とな)えていると、周(まわ)りの人(ひと)全部(ぜんぶ)、その影響(えいきょう)下(か)にありますよね。神さま(かみさま)の助(たす)けをぱっと受(う)けられるような状態(じょうたい)になっていますよね。だから、大(おお)きく変化(へんか)するんでしょうね。小(ちい)さい神さま(かみさま)だったら、自分(じぶん)だけに返(かえ)ってくるんでしょうけれど・・・。
 一瞬(いっしゅん)一瞬(いっしゅん)、輝(かがや)きを与(あた)えられている

質問(しつもん)
 1年(いちねん)のうちに何回(なんかい)か、神さま(かみさま)の方(ほう)からおじさんに対(にたい)して、何(なに)か特別(とくべつ)なメッセージはあるんでしょうか。
・・・・:
 ないですね、何(なに)も(笑)。一瞬(いっしゅん)一瞬(いっしゅん)、輝(かがや)いた宇宙(うちゅう)を与(あた)え続(つづ)けているのに、その上(そのうえ)何(なに)が必要(ひつよう)なのって。余計(よけい)なこと言(い)われたら邪魔(じゃま)になるでしょうね。だから別(べつ)にないですよ。あったら困(こま)りますよ。<
 本人(ほんにん)の中(なか)に答(こた)えがある>

質問(しつもん)
 子(こ)どもに神さま(かみさま)って何(なに)って聞(き)かれても、うまく説明(せつめい)できないのですけれど、おじさんなら、小(ちい)さい子(こ)どもにどう答(こた)えてあげるでしょうか。
・・・・:
 逆(ぎゃく)に本人(ほんにん)に質問(しつもん)して、考(かんが)えさせるのがいいですね。受け売(うけう)りでは自分(じぶん)の中(なか)から答(こた)えを引き出(ひきだ)せないものね。自分(じぶん)で一(いち)回(かい)考(かんが)えてみようということで、それでいろいろな考え方(かんがえかた)を参考(さんこう)にしてみようということで、自分(じぶん)の考え方(かんがえかた)も交(まじ)えて、いろいろ考(かんが)えてみるといいですね。それで本人(にん)が自分(じぶん)の中(なか)から引っ張り出(ひっぱりだ)してくると、上手(じょうず)に答(こた)えを出(だ)してくるのね。本人(ほんにん)の中(なか)に答(こた)えがあるから、外(ほか)から言(い)われても気(き)づかないものね。説明(せつめい)してあげても答(こた)えになっていないよね。自分(じぶん)の中(なか)から出(で)てきて気(き)づいたときが答(こた)えになるから。本人(にん)が勉強(べんきょう)する気持(きも)ちを起(お)こして、考(かんが)えないといけないね。その方(ほう)が早(はや)く気(き)づくのね。だからいっしょに勉強(べんきょう)してみようという感(かん)じがいいね。
 人生(じんせい)の目的(もくてき)は何(なに)かとか、人間(にんげん)とは何(なに)かとか、神さま(かみさま)は何(なに)かとか、正(ただ)しい人生(じんせい)とは何(なに)かとか、それなりにいろいろな答(こた)えが出(で)てくるね。でも、本当(ほんとう)の神さま(かみさま)は何(なに)かとか、本当(ほんとう)の人生(じんせい)は何(なに)かとか、「本当(ほんとう)の」というのをもう一(もうひと)つ付(つ)けないといけないね。今(いま)出(で)たのが答(こた)えではないのね。本物(ほんもの)とか本当(ほんとう)のものというのは、もっと奥(おく)にあるかもしれないから、さらにもっと勉強(べんきょう)して考(かんが)えようという感(かん)じでね。答(こた)えを出(だ)さない方(ほう)がいいよね。人(ひと)から与(あた)えられると、その答(こた)えに縛(しば)られてしまうものね。




トップへ

カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.