ありがとうございます掲示板
ありがとうございます
あなたは747631人目のお客様は神さまです
名前
E-mail Webpage 削除パスワード
題名 本文
この掲示板の趣旨説明とリンク

ありがとうございますに戻る



傲慢ではないか・・・・ by かわかみあきのぶ [URL] 2017年10月16日(月) 09時01分
PC

  あなたの勉強会の録音をなぜ、配布しているのか?傲慢ではないか?・・・・というおしかりのお言葉でありますが・・・・

 これはね、録音をされるのは、受け取る側の自由意志でありますんで、縛ることはできません。又、配布されるのも、受け取る側の方が値打ちがあると想われて、他の参加できない人に聞かせたいと自由意志で願われて配布されておられるので、その自由意志を縛ることはできません。

 又、録音するのも配布するのも、自由意志を理由に見て見ぬふりするのは、ずるくはないか?と想われるでしょうが、それも違います。

 録音されて、配布するということは、文章を掲示板にのせるとおなじで、その録音を受け取って聞かれた方の、マイナスの想念をすべて、引き受けることになるのです。

 別に勉強会を無理にしたくはないのですが、先生の御心を受けて、すこしでも、皆さまの真祈りの一助になることを願ってしております。

 もちろん、引き受けたマイナスは、すべて消し去るわけでありますが、現世的には、大変なのであります。

 傲慢と想われる方は、是非、ご自分でも勉強会をされると良いのであります。

 もちろん、その勉強会に参加される方とその方々の後ろについてこられている縁者の想念のすべてをご自分の肉体という器に受けて、それを、真剣なる真祈りによって消し去る覚悟は必要であります。

 老婆心ながら申し上げますが、すこしでも、求める心(不平不満や責め裁く心や自分と他人を分け隔てて、他人を汚いと見下す心)がある人は、あっという間に、苦しみの海に沈みますが・・・・・。

 皆さまのご健闘をお祈り申し上げます。なお、勉強会とは、聞く人が、一人でも二人だけでも成立します。相手のマイナスを背負う法則は、厳然と働きます。

 法則とはなかなか厳しいものであります。

     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36

zetta by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年10月13日(金) 16時02分
PC

 
 先生からもう悟るか?と言われた時に・・・・

 先生からもう悟るかと言われた人が、しばらく躊躇してから、ハイと返事したと聞いたが・・・・

 というご質問ですが、一瞬でも躊躇したら、あれもこれもしたけどな〜と一瞬でも思い煩ってから、やっぱり、ハイと言おうと返事したら、それはもう落第なのです。(笑)

 その意味がわからない・・ということ事態が既に落第なのです。(笑)

 いつもいつも神さまと自分との真剣勝負なのです。

 だから、一瞬でも躊躇したら、落第なのです。

 たとえ、火の中に、水の中に、入れと言われても、躊躇無く(ちゅうちょなく)一瞬後には、ハイと、火の中水の中に入るようでなくては、絶対奉仕という、すべてを投げ出していることにならないのです。

 それが、わかることを悟りというのです。


     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

多数決はなぜダメなのか???? by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年10月11日(水) 19時00分
PC

 多数決はなぜダメなのか?・・・

 というご質問ですが、これは、単純に、一番良い判断は、この現世(うつしよ)といえども、専門家であるということです。

 多数決の議案の多くは、専門分野であり、参加されている議員は、そのほとんどが、その分野のしろうとであるからです。(笑)

 しろうとが専門分野の職人に勝るわけがなく、知識と経験のない人間の集合体の多数決は、悲劇を招くのです。

 このことがわからないと、神聖な合議というのが、真剣なる真祈りの結果、全員一致という、相象(すがた)をとるのが理解出来ないのです。

 真祈り人が集まって、合議するときは、必ず、真剣なる真祈りの結果、神意を全員が理解して、全員一致という相象(すがた)をとるのです。


      ありがとうございます
         ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

護摩を閉じるのは・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年10月11日(水) 18時53分
PC

 ありがとうございます護摩を終わるのは、司会者か?・・・・

 というご質問ですが、もちろん、違います。(笑)

 護摩を閉じれるのは、真祈りが出来る者だけです。(笑)

 具体的には、御自分の願いは、横に置いておいて、神さまどうか私の生命(いのち)神さまのお仕事にお使い下さい。と御自分の生命(いのち)のこの現世(うつしよ)での生活もすべてを神さまに投げ出すことが出来る人です。

 もっと正確に言えば、死んで持って行けないものに、一切の執着をせず、現実をあるとつかまない人です。

 御自分の生活をあるとつかんで、その繁栄を願う人には、真祈りは無理なのです。具体的には、この病気直してくれ、この運命を改善してくれと、神さまを御自分の下僕のように扱って、無意識に命令してしまう人ような人は、真祈りが出来ないのです。

 そう言う人の為に、護摩木を書くという救いがあるのですが、まあ、そんな感じです。

 ありがとうございます護摩といえども、時間が来たから、終わりというような単純なものではないのです。(笑)

 最近は、真祈りの導師諸君に終わり方という閉じる役目を先生から仰せつかっておりますので、大丈夫であります。

 ありがとうございます護摩は大変に重要でありますので、毎月ではございますが、無理にでも時間を作って、参加されますようにお願い申し上げます。

     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

相手が言うことを聞かない・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年10月02日(月) 09時19分
PC

 人の自由意志をしばってはならない・・・・

 相手が言うことを聞かない・・・・という趣旨のご質問ですが、(笑)

 およそ、すべての人は、神さまの意識をいただいて、この地上に降り立っておるのです。

 つまり、絶対の自由を、その人の心の内に保持しておるのです。

 相手は言うことを聞かない(自分の想い通りにならない(笑))ということでありますが、すでに、自分と他人を分け隔てているから、こういうことになるのであります。

 合議の結果、多数決で、行うことは、本来、マイナスの行為なのです。

 なぜなら、”我”の強い者の意志に流されるだけで、本来のみんなの願い(神さまの御心)ではないからです。

 もっと、正確に言えば、全知全能の神さまが一番良いようにされているのでありますから、多数決という想いの集積では、なにも良くならないのです。

 たとえば、昨日の護摩は、大成功でありまして、この10月におこるであろう相象(すがた)を大きく消し去って、大難が無難になったのであります。

 護摩は、終わり方があります。正確に言えば、閉じ方です。閉じ方とは、終わりになってから、扉を閉めるようなものです。

 まだ、護摩が終わっていないのに、終わろうとするのも、大変なことでありますが、宇宙神ありがとうございますの秘儀という、真(まこと)の神さまの自由自在のお姿を、みんなで、一緒に唱えましょうと強制してしまうと、自分と他人を分け隔てルことになって、あまり良い状態ではないのです。

 この理(ことわり)がわからないと、本物の真祈りにならないのです。(笑)絶対の自由という真祈りの本義を知って、ゆうゆうとたんたんとしかし真剣に真祈りされますようにお願い申し上げます。

 全員で唱えるにしても、ごく自然に、みんなの心の奥底からわき上がってまいりますので、オーケストラのように、団員が自由自在に音楽を演奏しているのに、すべてが一致して、融合自在の美しいハーモニーを醸し出すように、みんなが、自在に、宇宙神ありがとうございますを祈るとき、自然に湧き上がって、合唱になるのが、理想なのであります。

 決して強制するところから、美しいハーモニーは、生まれないのであります。


     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

どうか真剣なる真祈りを・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年09月29日(金) 13時14分
PC

 地球霊王さまの身体は、この地球のすべてのすべて・・・・

 地球霊王さまのお体は、もちろん、この地球のすべてのすべてです。

 人類は、地球霊王さまからみれば、がん細胞なのです。

 なぜなら、神さまの御心に沿って、盤石の支えに立つことをせずに、小さい肉体意識という、自分と他人を分け隔てル意識で、必要以上に欲しがって、ありとあらゆる環境を破壊しているのです。

 40日間のイエスの断食の後に、人類の過去の想いの集積である業想念の集合体が、イエスを誘惑してくる場面が聖書にありますが、あの時に、誘惑の材料に、すべて想いのままになるとしたのが石油であります。

 石油の一番の問題点は、最終の相象(すがた)が分解されずに残ると言うことです。

 それは、いずれ、巡り巡ったかたちとして、人類の食べ物の汚染という相象(すがた)になっていくのです。

 原子力の炉心溶融といい、石油製品のプラスチックをはじめとする環境破壊要因を作り出したのは、人類なのです。

 ”今”、このすべてを消し去るのは、真祈りの力しかありません。

 本当にもう、時間がないのです。

 皆さまの、すべてを神さまに投げ出した、真剣なる真祈りをお願い申し上げます。

 御自分の願いは横に置いておいて、ひたすらに、たんたんと素直に、一呼吸ごとに、宇宙神ありがとうございますと、途切れない真祈りをお願い申し上げます。

        ありがとうございます
            ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

悟りは開くものではなく深めるもの・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年09月29日(金) 09時01分
PC

 悟りを開く????

 悟りを開く為には、どうすればいいか?・・・というご質問ですが、

 悟りは、開くものではなく、深めるものなのです。

 どういうことか?と申しますと、現実をつかんだ分だけ(現実は遠い遠い過去の残像であるので、あるとつかんだだけ、過去をつかむことになる、例えば、この病気を治せ、とか、希望実現の法則といって、現実をつかんでいながら、言葉の力でなんとか改善しようとする行為です。)、想いが積み重なって本来の相象(すがた)が見えにくくなっているだけなんです。

 でもね、みんな、少しは本心の自分という真(まこと)の神さまであることを自覚しているんです。

 たとえば、神さまは光だ!ということを言われても、無条件に”そうだ”と思えるではありませんか?

 これは、この現世(うつしよ)といえども、神さまの光だけで構成されていることを無意識に自覚しているからです。

 だから、悟りは開くものではなく、深めるものなのです。

 その為には、どうするか?

 真(まこと)のプラスの言葉を重ねて、本来の相象(すがた)を受け取るだけです。

 ”今”は、真(まこと)のプラスの言葉は、宇宙神ありがとうございますでありますので、ひたすらに、理屈抜きに、そして、五感六感に頼らずに、たんたんと、吐く息吸う息に宇宙神ありがとうございます籠めて祈り続け働き続けることです。

 そうすれば、時間と空間という五感六感で感じる本来は影の存在を超えることができるのです。

 この超える深さに応じて、悟りが深まるのです。


      ありがとうございます
          ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

宇宙とは自分の心・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年09月28日(木) 11時26分
PC

 一大循環の相象(すがた)とは・・・・

 一大循環の相象(すがた)という真(まこと)の神さまの世界は、どんな無限の広がりがあるのか?・・・・というご質問ですが、

 これは、五感の感覚で捉えようとするから、勘違いするのです。時間と空間の拡がりがあるのを宇宙と勘違いしているからです。

 宇宙とは、この”虚”の世界といえども、時間と空間を超えたところに存在します。

 それを、自分と他人を分け隔てル思い巡らす心で、考えると、時間という過去現在未来、そして、空間という拡がり、本当は、自分の心という言葉を積み重ねて作った袋の中なんですが、まあ、そういう無限の空間があると勘違いするのです。

 すべては、一瞬一瞬新たに新たにの”今”の一瞬だけなんです。

 それがわかると、自分がわかるとか、自分が悟るとか、自分がした、というのが、如何に、自分が勝手に思い込んでいル幻想で、意味のないことか?

 そして、自分には、なにも出来ないと知ることが、真(まこと)の悟りであることがわかるのです。

 自分の思い巡らす想いも願いも希望もすべて、横に置いておいて、どうか神さまの盤石支えのお仕事にお使い下さい。と、言葉を積み重ねて投げ出すことによって、始めて、小さい思い巡らす自分の無力もそして、本来の神さまと不離一体の自分を自覚できるようになるのです。


    ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

小さな自分の願いは捨てよ・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年09月26日(火) 11時59分
PC

小さな自分の願いは捨てよ・・・・

 小さな自分の願いをすてることができないと悟ることが不可能になるのです。

 なぜなら、小さい自分の願いとは、求める心でありますので、神さまの与えきりに与え尽くす絶対の愛とは、真逆となって、融合することが出来なくなるのです。

 その第一歩が、自分と他人とを分け隔てる思いを捨て去ることです。

 その第二が、家族や自分の親しい人の願いを叶えようとすることを捨て去ることです。神さまは絶対の愛ですので、いちいち、小さい自分がどうこう思って願わなくても、求める前に、既に与えられていることを、大きな真(まこと)の本心の自分は知っているからです。(笑)

 その第三は、一切の現実は、遠い遠い過去の想いの結果が顕れていることとしって、一切の現実は、無視することです。


   ありがとうございます
     ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

絶対の”信”を確立するために・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年09月25日(月) 22時20分
PC

 絶対の”信”を確立するために

 絶対の”信”を確立するためには、どうすればいいか?・・・・というご質問ですが、

 言葉を重ねることが必要なのです。それも、ご自分で、これが一番と覚悟を決めて選んだ言葉でないと効果が少ないのです。

 宇宙神ありがとうございますという祈り言葉は、呪(しゅ→のろともいい、のろとは古語で、祈りのことです)を先生が籠めておられるので、非常に効果があるのですが、それを信じることができれば、この、宇宙神ありがとうございますという祈り言葉を使って、言葉を重ねることによって、絶対の”信”を確立するのです。

 そのために、吸う息吐く息に、宇宙神ありがとうございますと籠めて、ことばをかさねることをおすすめしているのです。

   ありがとうございます
      ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

新着順1〜10件/全3957件

    

Ir-i-BBS version 1.85b
Copyright (c) 1999 by Irao
管理人モード

ありがとうございますに戻る