ありがとうございます掲示板
ありがとうございます
あなたは747112人目のお客様は神さまです
名前
E-mail Webpage 削除パスワード
題名 本文
この掲示板の趣旨説明とリンク

ありがとうございますに戻る



絶対の”信”を目指して歯を食いしばって・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月18日(火) 12時57分
PC

一瞬一瞬に新たな置き換えの気持ちで祈っていますが、肉体のしんどさを無意識に掴んでしまって新たなる真の本心の自分を自覚し損なう感じです。それも無視してひたすら宇宙神ありがとうございますでよろしいでしょうか?確認です。どうぞ宜しくお願いいたします。ありがとうございますありがとうございます・・・というご質問ですが、

 基本的にしんどいというのは、現実をつかんでいるからですが、もっと正確にいうと、ありがとうございますという、真(まこと)の神さまを呼んでいないからです。

 宇宙神ありがとうございますは、真(まこと)の神さまそのものであるので、ありがとうございますと真(まこと)の神さまを真剣にひたすらに素直にそして、絶対の”信”をもって呼びつづけていれば、そんなにしんどくならないし、又、しんどくなるような無理をしないのです。

 たとえば、ほとんどの人はしんどくなると、祈らずに食べ物(にんにくや肉やその他の力がつくといわれる滋養物)に頼るのです。

 ここが間違いで、まず、ありがとうございますと真(まこと)の神さまを呼ぶのが大切でありまして、又、祈っても、神さまの力を信じていないから、あまり真剣に呼ばないし、ありがとうございますと祈ってもその効果を信じないのです。

 信じなくて、呼んでも(本当に元気になるかなーと疑いながら呼んでも)効果はないのです。

 これは、宇宙神ありがとうございますでも同じでありまして、信じなくて呼んでも意味はありません。

 本当は、絶対の”信”があれば、呼ぶ前に響いて、不離一体を自覚して、無理をしないとか、あるいは、この食べ物を”今”は食べようとか、わかるのでありますが、そこまで、行かなくとも、真剣にすがって、神さまーとありがとうございますと呼べば、それなりの効果はあるのです。 でも、普段あまり祈ることが(一呼吸ごとに宇宙神ありがとうございますと言えない人)出来ない人は、祈る事ができずに、或(あるい)は、祈らずに右往左往して、ムダなことをするのです。これが、普通の人の自分と他人を分け隔てル小さい肉体意識という虚栄心にまみれた、思い巡らす心なのです。

 まずは、神さまが絶対の全知全能であることを信じなければなりません。先生の無限力を信じなければなりません。

 先生の無限力を信じることができないから、本物が顕れたとせっかく宣言されて、きれいにしてもらっているのに、わざわざ、マイナスを掴みにいって、ふたたび、自分で勝手に泥にまみれているのに、まだまだ、こんなに泥まみれなのに、本物があらわれたなんて実感はありませんとのたまう人もいるのです。

 真祈りは、神さまの全知全能の力、先生の無限力を信じることからはじまるのです。

 ものは試しで、お祈りするお試し期間は終わったのです。素直に信じて、ひたすらに素直に真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読むだけで悟れる期間は過ぎ去ったのです。

 ものは試しで、宇宙神ありがとうございますと手振りをしながら、素直にこれしかないと信じて、ひたすらに手振りを続けていれば悟れる期間は過ぎ去ったのです。

 これからは、皆さまの自由意志で、これしかないと宇宙神ありがとうございますを選んで、ひたすらに素直に祈り続ける事が必要なのです。

 先生に言われたから、ものは試しでしてみようというお試し期間は終わったのです。

 それを理解し、御自分の自由意志でもうこれしかないと選んで、宇宙神ありがとうございますと祈り、その結果、どんなにしんどくとも、神さまが一番良いようにされていると信じて、喜び勇んで、しんどい結果を受け入れて、それから、宇宙神ありがとうございますと神さまにお返しして、歯を食いしばって、祈るしかない時期に入ったのです。


     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

相手が小さく見える・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月15日(土) 07時29分
PC

  相手が小さく見える???

 自分の周りの相手が小さく見えるし、ついついバカにしてしまう・・・と言うご質問ですが・・・。

 これは、御自分が小さい意識に閉じこもっているから起こる現象です。

 自分の周りに見えるものは、大なり小なり、自分の中に掴んでいるものなのです。

 別の言い方で言えば、自分が持っているひびきなのです。

 その為にも現実無視ということが必要で、一切の現実を無視して、すべては真(まこと)の神さまと見えるまでは、御自分の小さく閉じこもっている肉体に付随する意識を、”現実無視して”(笑)、本来の無限大の本心という無限の大の外、遙か彼方すべてのすべてという真(まこと)神さまと不離一体の真(まこと)の本心の自分を自覚するまで、ひたすらに素直に、宇宙神ありがとうございますと響かせつづけましょう。

 なぜなら、宇宙神ありがとうございますは、真(まこと)の神さまのお名前であり、真(まこと)の神さまのすべての働きそのもののひびきであるからです。

 どうしてもそう思えないそう信じられないという方は、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読み続けられたら、絶対の”信”を得ることが出来ます。


     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

神さまに使っていただくには・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月13日(木) 11時13分
PC

 神さまに使っていただきたいとは・・・・

 神さまにどうかこの生命(いのち)お使い下さいと投げ出すには、具体的にどんな注意事項が必要か?・・・・

 というご質問ですが、具体的には、支え合いの気持ちが必要です。

 支え合いの気持ちとは、自分と他人を分け隔て不(ず)に、ただただ、すべては神さま、すべては神さまのおかげですありがとうございますと、すべてのすべてが神さまの御働きそのものであると言うことを知って、ただただその御働きを褒め称え、喜んでありがとうございますと感謝することです。

 そこには、自分がするという気持ちは全くなく、ただただ、すべては神さまの御働きだけ!と、自分を投げ出すだけです。

 ちいさい肉体意識(自分と他人を分け隔てル意識)は、自分さえ良ければの意識でもありますが、本当は、なにも動くことができないのです。

 たとえて言えば、自動車と運転手の関係です。

 運転手は真(まこと)の神さまです。自動車は肉体です。

 自動車は、自分では動くことができないのです。運転手が右とハンドルを切ってアクセルを踏んで初めて、動くのです。

 それを、自分で動いていると勘違いして、より、小さい意識に閉じこもっているのが、肉体意識です。

 なぜ、捧げ合いの気持ちという盤石の支えに立つことができるかと申しますと、すべては神さまの御働きだけ!すべては真(まこと)の神さま!と無意識に自覚しているからです。

 なぜなら、みんなの本心は、真(まこと)の神さまそのものであるからです。

 それを、無理矢理自分と他人を分け隔てて自分だけ良ければとするから、苦しくなるのです。

 なぜ、分け隔てるか?と申しますと、真(まこと)の神さま以外の存在をあるとして、御自分のマイナスの言葉でお作りになったからです。

 理想世界は、捧げ合い尽くし合いの世界です。

 もうすぐそうなるのです。

 ひたすらに素直に宇宙神ありがとうございますと祈り続けて生きましょう。

 宇宙神ありがとうございますに飽きる人は、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読み続けましょう。

   ありがとうございます
     ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

逃げ回ることは出来ない・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月12日(水) 05時28分
PC

 自分には、関係無い???・・・・

 自分には、世界の情勢なんか関係無い、地震や天変地変なんか関係ない・・、自分の祈りなんかたいして役に立たない・・なんて思う心が思い巡らす自分と他人を分け隔ててしまう、小さな心なんです。

 自分の見える感じるすべての環境の相象(すがた)は、全部が自分の責任であると思って、ひたすらに真祈りするのが、総責任者の立場です。

 病気で苦しんでいる人を観たら、黙って、相手にきづかれないように、さりげなく真祈りするのが、新たなる下座に立つ真(まこと)の本心の自分です。

 自分の真祈りなんか、すぐに思い巡らしてしまう自分の真祈りなんか、たいしたことない・・なんておもわずに、自分のすること、行動すること、思い巡らすことが、全世界に全宇宙に影響すると、知ることが、総責任者の立場なんです。

 そして、逃げ回っても、総責任者の立場から、逃げることができないんです。

 諦めて(明らめて)、覚悟を決めて、総責任者の立場に嫌でも立っているんですから、自分の行動、思い巡らす心が、全世界、全宇宙に影響することを知って、ひたすらに素直に、宇宙神ありがとうございますだけを、自分の自由意志で選んで、これを、祈らないと、みんなが幸せにならないと覚悟を決めて選んで、祈り続けようではありませんか?

     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

真(まこと)の懺悔とは・・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月11日(火) 11時58分
PC

 一切の過去はない・・・

 一切の過去はない・・この大命題にきづかなければ、人は永遠に救われないのです。

 過ぎ去った消え去った過去を無意識につかんでいるから、”今”自分に湧き上がってくる感情に振り回されるのです。

 ”今”の自分の感情、環境、運命は、過ぎ去った過去を悔いるという無意識につかむことによって、引き起こされるのです。

 ご質問は懺悔について・・でありますが、本当の懺悔は、一切の過去をつかまない、そして、一切の過去はないと知って、”今”の一瞬に新たな新たな無限の無限のプラスの言霊を使う事です。

 それが、宇宙神ありがとうございますであり、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書なのです。

 自分と他人を分け隔てて人を責め裁く人は、無意識に過去をつかんで、こんな罪を犯してきた自分を神さま赦してください、ごめんなさい・・とするのが懺悔であると勘違いしているのです。

 神さまの本質は愛でありますから、許し赦しなのです。それは、マイナスの言葉を発した時点で許されているのです。

 だから、掴みさえしなければ、発したマイナスの言葉は、キリが晴れるがごとく消え去っていくのです。

 どうか皆さま、一切の過去も現実も捨て去り、”今”の一瞬にひたすらに素直、ありがとうございますと宇宙神ありがとうございますとそして、読める人は、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読み続けましょう。

 それが、真(まこと)の懺悔であるのです。


     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

すべて色情を懷きて女を見るものは、既に心のうち姦淫したるなり by かわかみあきのぶ [Mail] [URL] 2017年07月10日(月) 15時45分
PC


 すべて色情を懷きて女を見るものは、既に心のうち姦淫したるなり

   心の殺人と現実の殺人とどちらが悪いのか?・・・・という試みのご質問でありますが、イエスの言う、すべて色情を懷きて女を見るものは、既に心のうち姦淫したるなり・・・・なのであります。

 さらには、現実に起こったことは、遠い遠い過去のマイナスの言葉の集積の結果消えていく姿でありますが、心に思ったことは、そのマイナスの言葉が無限に宇宙を駆けめぐって連鎖反応をおこして、どんどん増えていくのであります。

 自分が心に思ったことは、自分だけで、周囲には、自分の心の内は見えないから大丈夫とおもったら大間違いでありまして、自分の心に思ったことは、響きとなって全世界を駆けめぐるのであります。

 そのとき、その響きに感応して、同じ響きをつられて出す人が増えていき、それが連鎖反応となって、どんどんどんどん増えていくのであります。

 ”「姦淫(かんいん)するなかれ」と云へることあるを汝等きけり。
されど我は汝らに告ぐ、すべて色情を懷きて女を見るものは、既に心のうち姦淫したるなり。”・・・なのであります。

 見るということは、響きで合わすことでありますから、合わすと、その響きはエネルギー与えられてよりいっそう宇宙を駆けめぐり、実際に行動をおこすより大変なことになるのであります。

 このことがわからないと、これくらいと想い、実際にしていないから大丈夫とおもって、どれだけのマイナスを積んでいる人の多きことか・・・。

 不用意に、自分と他人を分け隔てて、他人をねたみ、うらみ、そねみ、そして、責め裁いていることか・・・。

 心に思うことは、そして目に見ることは、耳に聞くことは、すべて、宇宙神ありがとうございますにならなければ、本物ではないのです。

 今一度読者諸賢の猛省をお願いしてこの稿を置きます。


     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36

これがないとダメ????? by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月08日(土) 08時15分
PC

 これがないとダメ????

 これがないとダメ・・と思うものが人や物であったら、掴んでいるというのです。

 真祈りとは、一瞬一瞬新たに新た受け直すことでありますから、一つとして同じものはないのです。
 
 いつもいつも、全く新しい真(まこと)の神さまが舞い降りて働かれるのです。

 にもかかわらず、古いものを、あるとつかんで、これが無いとダメとしてしまって、何度も同じ事をしたくなるのです。

 それは、食べる物でも、おしごとでも、家族でも、すべてのすべてにおいて、どうしてもこれがないとダメと掴んでしまうと、その時点で、因縁因果の世界に流されているのです。

 真(まこと)の神さまは、いつも、皆さまに必要なものは、完璧に与えきりに与え尽くされているのです。

 それに気付かずに、古いものをつかんで、これがないとダメとしているから、新たに受け直す事を忘れ、肉体でいえば、病気になっていくのです。

 肉体も本当は一瞬一瞬新たに新たに新生しているのです。

 歳を取るはずがないのが、本当なのです。にもかかわらず、一瞬一瞬新たに新たに食事をすることを忘れ、お酒や、その他もろもろに囚われて、食べ続ける人や、或(あるい)、逆に、なにも食べない人は、肉体の一瞬一瞬新たに新たに新生することを邪魔して、病気になってしまうのです。

 これは、すべては神さまのお陰ですありがとうございますと思わずに、自分が働く、自分が食べる、自分がなになにすると、ついつい思い込んで行動しているからです。それを惰性に流されるというのです。

 すべては真(まこと)の神さまの御はたらきだけです。

 もっとそれを自覚して、ゆうゆうと宇宙神ありがとうございますと祈り、宇宙神ありがとうございますと響かせて、御自分のすべてを神さまどうか私の生命(いのち)神さまのお仕事にお使い下さい。自分のすべてを神さまに投げ出します・・・と投げ出し続けましょう。

      ありがとうございます
         ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

無限大の外に意識を拡げる????? by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月06日(木) 06時55分
PC

 無限大の外に意識を拡げる?????

 無限大の外遙か彼方すべてのすべてという真(まこと)の本心の自分を自覚することが、すべての苦悩という虚栄心の”我”から抜け出すためのポイントなのです。

 しかし、ここで、大切なのは、真(まこと)のプラスの言葉を駆使することなのです。

 駆使するとは、真(まこと)のプラスの言葉以外は一切使わないと言うことです。

 使わないということは、現実を一切あると観ないで無視できることです。

 しかし、どうしても、自分の立ち”場”(ば→フィールド)という”場”(ば→フィールド)を掴みますので、どうしても、自分の意識を言葉を駆使することによってひろげていく・・・と勘違いしてしまうのです。

 拡げるのではないのです。

 真(まこと)のプラスの言葉を駆使して、本来の無限大の外遙か彼方すべてのすべてという真(まこと)本心の自分を自覚するだけなのです。

 それがわかれば、いつまでも、ついつい、現実を掴んでしまう、なかなか大きくなれなくて、小さい自分になってしまって、周りのことが気になってしまうと悩むことがなくなるのです。

 悩む自分もサラサラと流し捨てて(無限大の外へ)ゆうゆうと、本来の無限大の本心の自分を自覚できるようになるのです。

 サラサラとは、清流の流れのように、一瞬一瞬サーと流れ捨て・・ということです。このサラサラが一瞬一瞬新たに新たにできるようになれば、

 すべては自分、自分はすべて、すべてのすべては神さま・・という透き通った無限に透き通った自分に戻れるのです。


      ありがとうございます
         ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

病気のときでも、完全健康・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月05日(水) 04時48分
PC

 自分がなになにする????・・・・

 虚栄心はどうしたら消え去るのか?_・・・というご質問ですが、自分がなになにする、自分が祈る、自分の子供等々の自分があると虚栄心なのです。

 自分と神さまが別れている状態を虚栄心というのです。

 自分という立場が消えて、本心の自分という無限大の遙か彼方すべてのすべてという真(まこと)の自分、つまり、真(まこと)の神さまだけ!・・・となって初めて虚栄心が消え去るのです。

 どこまでも神さまの御はたらきを褒め称えて、褒め称えてとは、無限の無限の輝きが一杯!無限の無限の喜びが一杯!ですが、褒め称えて、喜んで、ありがとうございますと不離一体になってこそ、虚栄心が消えたというのです。

 地獄絵図の戦乱の中においても、無限の無限のプラスの言葉を選んで、一切の現実を無視して、あらたなる無限の無限のプラスの一言をありがとうございますと選んで、初めて、一切の虚栄心の”我”が消えて、すべてを言葉で支配することができるようになるのです。

     ありがとうございます
         ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

どこかに本物の人が??? by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月04日(火) 14時58分
PC

 本物が顕れたとは、本物の人物がどこかにあらわれたのではないのか?・・・・というご質問ですが、

 これは、思い巡らす心で、自分と他人を分け隔てて、なんでも、分けて、なんでも分析しようという想いの心です。

 本来完璧なる一つなのになぜ分け隔てて、自分とは別に、本物の人物が現れると考えるのでしょうか?

 完璧なる一つゆえに、すべての人が真(まこと)の悟りという不離一体感を持って、御自分の自由意志で、現実無視して、真祈りしようとなることを本物が顕れたと申すのです。

 自分を卑下して、自分以外の者に頼ろうとする心は求める心ですので、悟りとはほど遠い心境に陥ってしまうのです。

   ありがとうございます
      ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

新着順1〜10件/全3915件

    

Ir-i-BBS version 1.85b
Copyright (c) 1999 by Irao
管理人モード

ありがとうございますに戻る